Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

個人データの利用に対する許容度に関する社会調査

 個人データの利用に対する許容度に関する社会調査

改正個人情報保護法によって導入された匿名加工情報は,その作成方法が陽に記述されておらず,事業者にとっては不安な状態である.そこで,技術的に最高水準の匿名加工技術とその安全性評価を競争型タスクの結果を通して示そうという試みであるPWSCUP が8 年間続いている.だが,一方で,匿名加工情報や場合によっては令和4 年改正で導入される予定の仮名化工情報は,個人データの保護と利活用の観点から一般人が望むものなのかどうかが明確に示されてこなかった.この報告では,この問題に対する具体的答えとして,一般人1045 人を対象にしたアンケート調査を行った結果について報告する.

中川裕志

May 27, 2023
Tweet

More Decks by 中川裕志

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 個人データの利用に対する許容度に
    関する社会調査
    中川裕志 菊池浩明

    View full-size slide

  2. • 匿名加工情報
    • 仮名化工情報
    • PWSCUP 8年間の努力
    医療情報
    移動履歴
    購買履歴
    匿名化
    再識別

    View full-size slide

  3. 回答者数 1045人
    性別 男性 525人 女性 520人
    年齢 20代 30代 40代 50代 60代
    平46.1歳 170人 185人 240人 243人 207人
    職業
    会社員 役員,
    管理職
    公務員 自営業 自由業,専
    門職
    361人 56人 90人 37人 22人
    学生 専業主
    婦夫
    派遣,パート 無職 その他
    28人 137人 212人 84人 18人

    View full-size slide

  4. 質問1: 個人情報の定義として正しいと思うもの下の選択肢から1つを
    選んでください.
    A) 基本4情報(氏名,性別,年齢,住所)のみ 519 人
    (49.7%)
    B) 基本4情報(氏名,性別,年齢,住所)+正しい
    履歴情報
    418 人
    (40.0%)
    C) 基本4情報(氏名,性別,年齢,住所)+正しい
    履歴情報+正しくない履歴情報
    108 人
    (10.3%)
    一般人の個人情報の理解は
    まるで不十分

    View full-size slide

  5. 質問2: 匿名化とは個人情報に対してどのような処理を行っていると
    思いますか?下の選択肢のうち,当てはまるものを全て選んでください.
    (複数回答)
    A) 基本4情報の削除 238人(22.8%)
    B) 基本4情報のあいまい化(例えば,住所を市町村名だ
    けにする,年齢を10歳きざみで20代,などとする)
    268人(25.6%)
    C) 基本4情報をあいまい化し,同じ情報になった人が
    k(≧2)人以上いる状態にする
    108人(10.3%)
    D) 基本4情報の削除し,さらに履歴情報から一般的な
    方法では個人が特定されないように履歴情報を作り替え
    る.(このように加工した情報を匿名加工情報と呼びま
    す.)
    255人(24.4%)
    E) 基本4情報の削除に加えて,履歴情報を加工して同じ
    データになった人がk(≧2)人以上いる状態にする
    72人(6.9%)
    F) わからない 355人(33.98%)

    View full-size slide

  6. 質問3: 匿名加工情報は,個人情報保護法では個人情報とはみなさなれません.自
    分の同意なく流通して利用されます.ただし,流通した先では,別の方法で入手した
    個人情報と突き合わせて使うことはできません.この制度をどう思いますか?下記の
    選択肢から選んでください.
    A)を選ばなかった方は,B),C),D)から複数選んでもかまいません.
    A)賛成できない 285人(27.3%)
    B)社会に役立つなら賛成する 395人(37.8%)
    C)利用者が特定の企業であっても役立つなら賛
    成する
    73人(7.0%)
    D)自分に被害が及ぶことがないなら賛成する 380人(36.4%)

    View full-size slide

  7. 質問4:個人情報を収集した事業者が別の事業者に提供することに同意を求め
    てきたとします.このとき許容できるものを1個選んでください.
    A)自分の名前が記載された元データでも提供可 27(2.6%)
    B)基本4情報を仮名化したなら提供可, ただし,仮名
    化とは氏名,性別,年齢,住所の基本4情報を乱数
    に置き換える処理です
    159(15.2%)
    C)基本4情報を削除したなら提供可 383(36.7%)
    D)許容できない 476(45.6%)

    View full-size slide

  8. 質問3(匿名加工情報),
    質問4(外部者への送付)のクロス集計
    質問4
    A)元データ
    OK
    B)仮名化
    OK
    C)4情報削
    除OK
    D) ✖



    行の計╲列の計 27 159 383 476
    A)✖ 285 4 4 53 224
    B)社会有益OK 395 15 107 184 89
    C)企業有益OK 73 4 27 22 20
    D) If 被害なし OK 380 6 49 170 155

    View full-size slide

  9. 質問5: 自分自身の身体の状態に関する医療情報を,医療機関が医
    学研究に利用しようとする場合,許容できるものを下の選択肢から1個
    選んでください.ただし,医療情報は仮名化されているとします.
    A) 利用は全て拒否する 156人(14.9%)
    B) 自分が同意の元で許容
    する
    838人(80.2%)
    C)無条件に許容する 51人(4.9%)

    View full-size slide

  10. 質問6: 自分自身の身体の状態に関する医療情報を創薬メーカが新しい薬の
    開発に利用しようとする場合,許容できるものを下の選択肢から1個選んでくだ
    さい.ただし,医療情報は仮名化されているとします.
    A) 利用は全て拒否する 131人(12.5%)
    B) 自分が同意の元で許容する 866人(82.9%)
    C) 無条件に許容する 48人(4.6%)

    View full-size slide

  11. 質問5(医療機関内利用)、
    質問6(創薬メーカ路用)のクロス集計
    質問6
    A)✖ B)同意
    OK
    C)無条
    件OK
    行 の 計 ╲ 列 の

    131 866 48



    A)✖ 156 119 35 2
    B)同意OK 838 9 816 13
    C)無条件OK 51 3 15 33
    5A)と6A)の相関係数=0.806

    View full-size slide

  12. 質問7: Plausible Deniabilty:自分に関する事柄に関して何かを疑わ
    れたとします.例えば,消費者金融から借金したと疑われたとします.
    このように疑われると,就職活動などでは不利になりそうです.このよう
    な疑いを晴らすために,この疑いは自分には当てはまるとは断定でき
    ないと反論できる機能(例えば,同じ履歴情報を持った人が2名以上存
    在することが確保されていること)を自分が使えることについて,以下の
    選択肢から1個選んでください.
    A) 必須である 326人(31.2%)
    B) 重要である 631人(60.4%)
    C) 不要である 88人(8.4%)

    View full-size slide

  13. 質問8: 自分のクレジットカード利用履歴がカード会社によるカード利
    用上限額に影響設定や,付加的サービスの追加に影響することにつ
    いて,以下の選択肢から1個選んでください.
    A) 許容できる 473人(%)
    B) 許容できない 572人(%)

    View full-size slide

  14. 質問9: 自分のスマホの位置情報の履歴を通信業者やGoogle,
    Amazonなどのプラットフォーム事業が利用してよいですか?
    (複数回答)
    A) プラットフォーム事業者内部であっても利用して
    ほしくない
    397人(38.0%)
    B) プラットフォーム事業者内部でなら利用してよい 176人(16.8%)
    C) 仮名化されていれば,そのプラットフォーム事
    業者以外の外部事業者に利用させてもよい
    88人(8.4%)
    D) 匿名加工情報であれば,そのプラットフォーム
    事業者以外の外部事業者に利用させてもよい
    166人(15.9%)
    E) 匿名加工情報ではなく,かつ仮名化もされてい
    ない元の情報をそのプラットフォーム事業者以外の
    外部事業者に利用させてもよい
    30人(2.9%)
    F) あてはまるものはない 260人(24.9%)

    View full-size slide

  15. 質問10: 自分自身の公共交通機関(タクシーを含む)を利用しての地
    理的移動履歴を公共交通機関が利用してもよいですか?(複数回答)
    A) 公共交通機関事業者の内部であっても利用して
    ほしくない
    352人(33.7%)
    B) 公共交通機関事業者の内部でなら利用してよ

    216人(20.7%)
    C) 仮名化されていれば,その公共交通機関事業
    者以外の外部事業者に利用させてもよい
    118人(11.3%)
    D) 匿名加工情報であれば,その公共交通機関事
    業者以外の外部事業者に利用させてもよい
    167人(16.0%)
    E) 匿名加工情報ではなく,かつ仮名化もされてい
    ない元の情報をその公共交通機関事業者以外の
    外部事業者に利用させてもよい
    30人(2.9%)
    F)あてはまるものはない 235人(22.5%)

    View full-size slide

  16. 質問11: 駅の改札口において顔パスで入場/退場できるために自分
    の顔画像情報と氏名ペアになった情報が鉄道会社にデータベース化
    されてもよいですか?以下の選択肢から1個選んでください.
    A) 顔パス入場/退場だけに使う
    なら許容できる
    345人(33.0%) うち
    女性162人,男性183人
    B) 顔パス入場/退場に加えて,
    駅構内,近辺の店での顔パス支
    払いにも使えるとしても許容でき

    161人(15.4%) うち
    女性59人,男性103人
    C) 許容できない 539人(51.6%) うち
    女性300人,男性239人

    View full-size slide

  17. 質問12: 公共の場所や公共交通機関に設置されている顔認識できる
    ビデオカメラを設置することが許容できますか?
    A) 許容できる 573人(54.8%)
    B) 許容できない 472人(45.2%)

    View full-size slide

  18. 質問13: 政府,自治体,鉄道事業者などが公共の場所や公共交通機関に設置し
    ている顔認識できるビデオカメラから得られる顔画像データの利用法について,許
    容できるものを下記の選択肢から選んでください.なお,不特定多数が映っている
    ビデオカメラ映像なので,自分の氏名などは含まれていない顔画像データだけが
    対象になります.(複数回答)
    A) ビデオカメラの認識結果は認識直後に廃棄され,カメラ
    設置者が集中管理するサーバに送られないなら許容する
    255人(24.4%)
    うち女性136人,男性119人
    B) ビデオカメラの認識結果,すなわち自分の顔情報がカ
    メラ設置者が集中管理するサーバに送られデータベース
    化されても,駅内暴力や痴漢行為の抑止に効果があるな
    ら許容する
    369人(35.3%)
    うち女性190人,男性179人
    C) ビデオカメラの認識結果,すなわち自分の顔情報がカ
    メラ設置者が集中管理するサーバに送られデータベース
    化され,駅内暴力や痴漢行為の抑止以外の目的,たとえ
    ば,人々の通勤経路の調査などで使われるとしても,許容
    する
    153人(14.6%)
    うち女性76人,男性77人
    D) 何があっても許容しない 268人(25.6%)
    うち女性118人,男性150人

    View full-size slide

  19. 質問11(顔パス)と質問13(駅ビデオカメラ)のクロス集計
    質問13


    11
    A)その場
    で廃棄OK
    B)痴漢抑
    止ならOK
    C)痴漢抑
    止以外も
    OK
    D) ✖
    255人 369人 153人 268人
    A)顔パスOK 345人 111人 164人 46人 24人
    B)顔パス以
    外もOK
    161人 32人 74人 45人 10人
    C) ✖ 539人 112人 131人 62人 234人

    View full-size slide

  20. 質問14: ゲノム情報によって特定に病気に罹りやすいかどうか
    を知ることができます.自分のゲノム情報(遺伝子情報)がゲノム
    検査会社から保険会社に渡され,保険会社が自分のゲノム情
    報を自分の生命保険の料率に影響されてもよいですか?
    A) 許容できる 310人(29.7%)
    B) 許容できない 735人(70.3%)

    View full-size slide

  21. 質問3の匿名加工情報に不賛成かつ質問で提示された利活用を許容しない人数
    • 質問5, 6から医療情報利用への拒否感が大きく影響
    • しかし,許容しない人数は他の質問と比べて相対的に少ない 
    質問6は医療情報は治療や創薬で自身にも利益があるため
    • 質問9,10,11の移動履歴や顔画像は重要な個人情報であるに
    も関わらず,個人への利益還元が薄く,拒否感が高い.
    • 質問13のように痴漢行為阻止に役立つなら拒否人数は減
    質問 5 6 9 10 11 13
    人数 89 81 161 153 189 116

    View full-size slide

  22. 質問3の匿名加工情報に不賛成かつ質問で提示された利活用を許容しない人数
    • 質問3の匿名加工情報に不賛成の285人のうち,感情的に高い拒
    否感の人は表の質問9,10,11に対応する160~190人
    • これらの全ての人に賛成に回ってもらうことはおぼつかない.
    • 質問5,6,13に対応する利益や効用がある場合,拒否は81~116
    人になることが分かる.
    PWSCUPの成果によって,匿名加工情報の技術が信頼度の高
    いものになり,利益,効用に目を移してもらえるなら,
    表の質問5,6,13の人数まで拒否者を減らす可能性がある.
    質問 5 6 9 10 11 13
    人数 89 81 161 153 189 116

    View full-size slide

  23. 2項ロジスティック回帰による相互作用評価
    • 2値に目的変数の値を,他の説明変数で予測する下記の式を
    得られた観測データから統計的最適化で求める
    • 目的変数が1の確率をP1
    , 0の確率はP0

    • 説明変数の値をx1
    ,…xn
    とすると,
    • log(P1
    / P0
    )=a1
     x1+
    …an
    xn
    +b
    • a1
    …an
    は係数,bは定数である.exp(ai
    )をのオッズ比(OR)
    • OR>1  P1
    大きく,OR<1  P0 大きく
    • オッズ比の有意さはp値として求まる.

    View full-size slide

  24. 質問3のA)の匿名加工情報不賛成に対する二項ロジスティック回
    帰の結果,正解率は77.1%
    目的変数:3A: 匿名加工情報不賛成 正解率=.771
    説明変数に対応する質問への回答内容 OR p値
    6 A: 医療情報の創薬メーカの利用拒否 2.881 0.098
    1A: 個人情報の定義基本4情報のみ 1.706 0.056
    10D: 匿名加工情報公共,外部利用可 0.306 0.063
    7A: 反証必須 0.593 0.093
    13C: 痴漢抑止なら可 0.550 0.067
    回答者年令20代 0.507 0.017

    View full-size slide

  25. 目的変数:4D:第3者移転拒否 正解率=.775
    説明変数に対応する質問への回答内容 OR p値
    6 A: 医療情報の創薬メーカ利用拒否 5.431 0.009
    9 F: 移動履歴プラットフォーム利用,あてはまる
    ものはない
    2.552 0.057
    10 C: 公共交通仮名なら外部利用可 0.137 0.004
    10 D: 公共交通匿名化情報外部利用可 0.171 0.010
    10 E: 公共交通元情報の外部利用可 0.225 0.078
    10 F: 公共交通指定回答にあてはまらず 0.252 0.057
    10 B: 公共交通仮名化情報の内部利用可 0.403 0.087
    14 A: ゲノム保険会社利用可 0.512 <0.001
    回答者年令20代 0.512 <0.001
    7 B: 反証可能な仕組み重要 0,547 0.072
    13 B: 痴漢抑止なら可 0.600 0.039

    View full-size slide

  26. 目的変数:3 B: 社会に役立つなら賛成. 正解率=.692
    説明変数に対応する質問への回答
    内容
    OR p値
    10 C: 公共交通仮名なら外部利用可 2.359 0.022
    11 B: 顔パス広い利用可 1.617 0.043
    2 C: 基本4情報削除なら可 1.576 0.059
    回答者は男性 1.357 0.033
    13 B: ビデオカメラ画像集中管理可 1.604 0.055

    View full-size slide

  27. 目的変数:3 C: 企業に役立つなら賛成 正解率=.929
    説明変数に対応する質問への回答内容 OR p値
    6 B: 医療情報,創薬利用可 4.417 0.094
    11 A: 顔パス入退場だけ可 2.268 0.021
    11 B: 顔パス広い利用可 2.290 0.053
    5 A: 医療情報,医療機関での利用全拒否 0.127 0.035
    5 B: 医療情報,医療機関で同意利用可 0.276 0.055

    View full-size slide

  28. 目的変数:3 D: 自分に被害がないなら賛成 正解率=.656
    説明変数に対応する質問への回答内容 OR p値
    2 E: 基本4情報の削除とk(≧2) 2.012 0.011
    回答者年令20代 1.919 0.005
    11 B: 顔パス広い利用可 0.508 0.005

    View full-size slide

  29. 目的関数:4 A: 元情報の第3者提供可 正解率=.975
    説明変数に対応する質問への回答内容 OR p値
    10 F: 公共交通利用対応する回答なし 118.243 <0.001
    10 E: 元情報公共交通外部利用可 100.159 0.001
    10 B: 公共交通仮名化情報内部利用可 26.940 0.002
    回答者年令50代 10.560 0,041
    回答者年令20代 9.160 0.057
    13 A:ビデオ映像サーバ転送無なら可 7.386 0.025
    14 A: ゲノム情報保険会社利用可 6.978 0.001
    11 B: 顔パス広い利用可 OR=3.352 3.352 0.081
    9 F: 移動履歴プラットフォーム利用,あてはま
    るものはない
    0.102 0.091
    12 A: ビデオカメラ設置不可 0.209 0.015

    View full-size slide

  30. 目的変数:4 B: 仮名化工情報の外部提供可 正解率=.864
    説明変数に対応する質問への回答内容 OR p値
    2 B: 基本4情報あいまい化 2.423 <0.001
    13 B: ビデオ画像,痴漢抑止なら可 2.358 0.036
    11 B: 顔パス広い利用可 2.138 0.014
    14 A: ゲノム情報保険会社利用可 1.589 0.036

    View full-size slide

  31. 目的変数4 C:基本4情報削除なら外部提供可正解率=.672
    説明変数に対応する質問への回答内容 OR p値
    5 B: 医療情報医療機関内同意の元で可 4.042 0.006
    7 B: 反証可能な仕組み重要 2.661 0.011
    7 A: 反証可能な仕組み必須 2.643 0.014
    12 A: ビデオカメラ設置不可 1.516 0.021
    6 A: 医療情報創薬メーカ利用拒否 0.109 <0.001
    9 F: 移動履歴プラットフォーム利用,あてはまるも
    のはない
    0.450 0.057
    11 B: 顔パス広い利用可 0.641 0.063

    View full-size slide