Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

コミュニティ運営から学んだ組織作りに大切な事

08c43eecaeb20bad17d63e0e6964d9c2?s=47 nakamichi
July 11, 2022

 コミュニティ運営から学んだ組織作りに大切な事

JBUG広島#10でお話したスライドです。

組織をよくしたいなと思うけど、どうしたらいいんだろうと迷う方に向けて私の経験から学んだことをまとめています。
誰かの力になれば幸いです。

ナカミチカズシ
twitter : @ici_mici
https://twitter.com/ici_mici

08c43eecaeb20bad17d63e0e6964d9c2?s=128

nakamichi

July 11, 2022
Tweet

More Decks by nakamichi

Other Decks in Business

Transcript

  1. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? コミュニティを 運営して気づいた 組織作りで大切なことたち JBUG広島#10 ナカミチカズシ

  2. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? 2019/09/21 JBUG広島#3

  3. 2020/10/11 JBUG広島#6

  4. None
  5. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? 2022/06/01 ヌーラボ入社

  6. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか?

  7. そんなこんなで コミュニティ運営から学んだ 組織作りで大切なことを話します

  8. 中道 一志 株式会社ヌーラボ Nulab Passプロジェクト マネジメント担当 広島 → 島根移住 フルリモートでプロジェクトを推進してます

    横川にある味億のネギラーメンが大好き
  9. 熱血野郎の話だと思って聞いてください

  10. 学生時代オーケストラの指揮者だった 指揮者と組織のリーダーは似ている いい演奏ができたら皆のおかげ 失敗したら指揮者の責任

  11. 指揮者は演奏できないので 皆に素敵な音を出してもらうしかない 啓蒙活動を通して組織をまとめて 思想と技術を浸透させることが 仕事である

  12. ヒトデ型組織

  13. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? 分散協調型、それぞれが自 律的に動きながら協調でも って成り立つのがヒトデ型 の組織だ。ヒトデはどこを やられても、活動を停止し ない。 チーム・ジャーニーより

  14. 中央集権型 分散協力型

  15. ボトルネックを最小限にし 自ら考え行動する組織を作る

  16. ヒトデ型組織を作る下準備 ◈ ビジョンの統一 ◈ メンバーの想いの共有 ◈ 鉄のルール作り

  17. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? Vision Motivation Rules

  18. ビジョンの統一 ◈ この組織で何を成し遂げたいのか ◈ どんな価値を届けたいのか まずはこのあたりを話し合い、キャッチコピーのようなものを作る。

  19. イベント趣意 私たちはBacklog World 2021に関わってくれた全ての人に新しい眼と勇気 を与えることを約束します。そして、テーマの旅 〜Journey〜 が示すよう に、Backlog World 2021では以下のことを大切にします。

    - 仕事の中だけでは得られない繋がりが生まれること。 - 新しい刺激を与え、出会いや発見を得られること。 - 新しい世界を見せる。新しい気づきがあること。 - 明日から応用できる何かを得てもらうこと。 - 旅をしているように素晴らしい出会いがあること。 運営メンバには様々な想いがあります。 それはJBUGの輪を広げることや、カンファレンスを通じて日本を繋ぐこ と、地方にも学びを伝えること。私たちが受け取ってきたものを渡すこと、 素敵な人と出会うこと、受け取ってくれた人を動かすこと。何より参加者 や登壇者や運営メンバが楽しむことを大切にしたカンファレンスにしたい と心から願っています。 これが全ての判断基準になる
  20. メンバーの想いの共有 ◈ あなたはここで何をしたいのか ◈ あなたはなぜここにいるのか モチベーションの統一はできない。コントロールしてはいけない。 皆が何を思っているかを共有することが大切。

  21. インセプションデッキを作るとかする

  22. いろんな想いを持った人たちで 同じ方向を見る 想いの多様性を認める

  23. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? 最低限のルールは大切 ルールを設けることで判断 に迷うことが減る。

  24. 鉄のルール (例) ◈ 議論は活発に、決定事項には従う ◈ 情報を透明化する ◈ 他者に関心を持ち、皆で皆を褒め合う これは守ってくれってのを明示的に示す。 行動規範レベルの内容も明文化した方がいい。

  25. いろんな想いを持った人たちで 同じ方向を見る 想いの多様性を認める

  26. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? いや。 わかるけど。 できるかな……。 反発されそうだし……。

  27. 子夏曰。君子信而後勞其民。 未信則以爲厲己也。信而後諫。 未信。則以爲謗己也。 論語 子張 10

  28. 教養のある指導者は、人々の信頼を得たそのあとで、 人々に働いてもらうようにすることだ。 人々からまだ信頼を得ていなければ、働けと言うと、 自分たちをつらい目にあわしていると思われる。 また上司に対して諫めるときは信頼されたその後にすることだ。 まだ信頼を得られないうちに諫言すると、 上司を批判していると思われる。

  29. まず信頼されるところからはじめる。 つまり

  30. DANCE!!

  31. 31

  32. 32

  33. 33

  34. That's fine

  35. 子路問政。子曰、先之、勞之。 請益、曰、無倦。 論語 子路 1

  36. 弟子の子路が政治とは何でしょうかと質問したところ、 孔子はこう言った。「先頭に立って働くことよ」と。 もう少し詳しくご説明をとお願いしたところ、 さらに簡潔にこう言った「続けること」と。

  37. まずは踊ろう ◈ 率先して動く ◈ なぜそれをすべきか、啓蒙活動をする ◈ たったひとりでもやる 続けていると、あーあいつなんかやってるなーって認識されるようになる。 普段何もしてない奴が、突然「組織を良くしよう」って言っても相手にされない。

  38. None
  39. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? あなたと一緒に 踊りたいな♡

  40. None
  41. HowよりWhyが重要 方法論を取り入れても なぜそれが必要かを 皆が理解しないと定着しない

  42. そして、人は経験しないと 真の価値を理解できない だから一緒に踊る人をみつける

  43. ヒトデ型組織 をつくる

  44. 多分こうじゃないかなーって思うこと ◈ 組織は多様であるがゆえに、フレームワークをそのまま 適用することは難しい ◈ 大切なのはフレームワークを改造することではなく、適 用できない原因を探ること

  45. ヒトデに向かう ◈ ビジョンを判断基準の中心に据える ◈ 「決める人」を決める ◈ 情報を透明化する

  46. Point ! 最初はみんなでゆっくり進む 物事の決め方や考え方を共有する

  47. イベント趣意 私たちはBacklog World 2021に関わってくれた全ての人に新しい眼と勇気 を与えることを約束します。そして、テーマの旅 〜Journey〜 が示すよう に、Backlog World 2021では以下のことを大切にします。

    - 仕事の中だけでは得られない繋がりが生まれること。 - 新しい刺激を与え、出会いや発見を得られること。 - 新しい世界を見せる。新しい気づきがあること。 - 明日から応用できる何かを得てもらうこと。 - 旅をしているように素晴らしい出会いがあること。 運営メンバには様々な想いがあります。 それはJBUGの輪を広げることや、カンファレンスを通じて日本を繋ぐこ と、地方にも学びを伝えること。私たちが受け取ってきたものを渡すこと、 素敵な人と出会うこと、受け取ってくれた人を動かすこと。何より参加者 や登壇者や運営メンバが楽しむことを大切にしたカンファレンスにしたい と心から願っています。 ビジョンを基に判断する行為を じっくり浸透させる
  48. うーん、これどうしよう、が起きた時には 「決める人」を決める

  49. スクフェスに参加してみて、 こんなこと思ってないですか? このタスクは あなたにやってほしいな♡ あなたの決断に従うよ♡ あなたの力が必要な 内容だと思うんだ♡

  50. 権限の委譲をガシガシする できるだけひとりぼっちにはしない

  51. でも判断に迷うことは多い 情報の透明化が重要 決めきれ ない!!

  52. なぜその選択をしたのかを 過去に遡って見えるようにする

  53. ヒトデに向かう ◈ 最初はじっくりと皆で進む ◈ 積極的に権限移譲する (小さなヒトデを作る) ◈ 過去の判断記録を残す (Backlogていう便利なものがあるらしいよ)

  54. まずは小さなヒトデをたくさんつくる

  55. 頭が潰されても大丈夫になった時 ひとつのヒトデ型組織になる

  56. 組織作りにはある種の腕力と 途絶えることのない情熱が必要

  57. 仕組みを整える そして 最後は心に訴えて人を動かす

  58. 愛と勇気と腕力とともに 組織を良くしていきましょう

  59. 中道 一志 Twitter : @ici_mici | Facebook : ナカミチ カズシ

    | note : ナカミチ