Accessibility in CATS

93dece28ac18d9c0886335e4730ab27b?s=47 itome
September 10, 2019

Accessibility in CATS

93dece28ac18d9c0886335e4730ab27b?s=128

itome

September 10, 2019
Tweet

Transcript

  1. CATS Android チームの アクセシビリティに関する 取り組み CA.apk #

  2. ⾃⼰紹介 https://twitter.com/itometeam https://github.com/itome https://itome.team . min 塚本武志 CyberAgent CATS

  3. アクセシビリティって何? min

  4. アクセシビリティって何? ⼀般にアクセシビリティとは、アクセスのしやすさを意味し ます。転じて、製品やサービスの利⽤しやすさという意味で も使われます。似た意味をもつ⾔葉にユーザビリティがあり ますが、アクセシビリティはユーザビリティより幅広い利⽤ 状況、多様な利⽤者を前提とします。 ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (https://waic.jp/knowledge/accessibility/) min

  5. アクセシビリティって何? ⼀般にアクセシビリティとは、アクセスのしやすさを意味し ます。転じて、製品やサービスの利⽤しやすさという意味で も使われます。似た意味をもつ⾔葉にユーザビリティがあり ますが、アクセシビリティはユーザビリティより幅広い利⽤ 状況、多様な利⽤者を前提とします。 ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (https://waic.jp/knowledge/accessibility/) min

  6. アクセシビリティって何? min アプリユーザーにはさまざまな属性がある ‧視覚に障害を抱えている⼈ ‧聴覚に障害を抱えている⼈ ‧ディスプレイの⾒⾟い屋外で使っている⼈ ‧スマホの操作に慣れていない⼈ ‧キーボードでアプリを操作している⼈ ‧etc ‧⼿が⼩さい⼈

    / ⼤きい⼈
  7. アクセシビリティって何? min 様々なユーザーがアプリのすべての機能に (できるだけ簡単に)アクセスできること

  8. アクセシビリティに 配慮することの意義 min

  9. アクセシビリティに配慮することの意義 min 世界の⼈⼝の15%* が何らかの障害を抱えている → アクセシビリティに配慮することで、15%の潜在的 ユーザーに使ってもらえる可能性を広げられる * https://developer.android.com/guide/topics/ui/accessibility/index.html より

  10. アクセシビリティに配慮することの意義 min 障害を持たないユーザーでも状況によって普段通りの操作が難しくなる → アクセシビリティに配慮することで、障害を持たない ユーザーにとっての使いやすさも向上する * https://developer.android.com/guide/topics/ui/accessibility/index.html より

  11. 開発者が気をつけるべきこと min

  12. 開発者が気をつけるべきこと min ヒューマンリーダビリティと マシンリーダビリティ https://speakerdeck.com/cybozuinsideout/ - -accessibility https://material.io/design/usability/accessibility.html

  13. 開発者が気をつけるべきこと min ヒューマンリーダビリティ すべての⼈が⾝体的に知覚‧理解‧操作できること ⽂字やアイコンの背景のコントラスト が低いと、コンテンツを判別しづらい

  14. 開発者が気をつけるべきこと min ヒューマンリーダビリティ すべての⼈が⾝体的に知覚‧理解‧操作できること ⽂字やアイコンの背景のコントラスト が低いと、コンテンツを判別しづらい

  15. 開発者が気をつけるべきこと min ヒューマンリーダビリティ すべての⼈が⾝体的に知覚‧理解‧操作できること エラーを⽰す⾚いラインを表⽰する だけでは、どう対応すればいいか 理解することができない

  16. 開発者が気をつけるべきこと min ヒューマンリーダビリティ すべての⼈が⾝体的に知覚‧理解‧操作できること エラーを⽰す⾚いラインを表⽰する だけでは、どう対応すればいいか 理解することができない

  17. 開発者が気をつけるべきこと min ヒューマンリーダビリティ すべての⼈が⾝体的に知覚‧理解‧操作できること ボタンのアイコンが⼩さい場合でも ⼗分なタッチ領域を確保する

  18. 開発者が気をつけるべきこと min マシンリーダビリティ コンテンツが機械によって解釈されうること レイアウトの適切なグルーピングに よって、コンテンツのまとまりを 機械が理解できる

  19. 開発者が気をつけるべきこと min マシンリーダビリティ コンテンツが機械によって解釈されうること アイコンにテキストによる説明が を追加することで、Talkbackなどに よる読み上げが可能になる

  20. CATS Androidチームの取り組み min

  21. CATS Androidチームの取り組み min 1⼈から始められること ‧⾃分で開発しているアプリを実際にTalkbackを オンにして⽬を瞑って使ってみる ‧ユーザー補助検証ツールを使って各画⾯のテストをしてみる ‧調べたこと、実践していることをドキュメントにまとめておく

  22. CATS Androidチームの取り組み min 1⼈から始められること ‧ユーザー補助検証ツールを使って各画⾯のテストをしてみる 実機上で画⾯のスクリーンショット を取って⾃動的にテストしてくれる https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.accessibility.auditor&hl=ja

  23. CATS Androidチームの取り組み min チームで取り組んでいること ‧アクセシビリティの対応⽅針の統⼀ ‧conentDescriptionの命名規則の統⼀ ‧アクセシビリティに関する相互レビュー ‧Talkbackの挙動の統⼀(グルーピングなど)

  24. CATS Androidチームの取り組み min アクセシビリティの⾃動テスト Android Test Framework for Androidを使ったUIテスト くわしくは

    → https://bit.ly/ iMw
  25. CATS Androidチームの取り組み min アクセシビリティの⾃動テスト Android Test Framework for Androidを使ったUIテストのデメリット ‧テストのためにRobolectricを使ったUIテストを書く必要がある

    ‧画⾯を追加するたびに、Activityを表⽰→テストという  コードの追加が必要 ‧テキストでしかエラーを確認できない
  26. CATS Androidチームの取り組み min アクセシビリティの⾃動テスト

  27. CATS Androidチームの取り組み min Google Play ConsoleのPre-launch report

  28. CATS Androidチームの取り組み min Google Play ConsoleのPre-launch report ↑Test Labの結果からアクセシビリティのチェックをしているらしい

  29. CATS Androidチームの取り組み min Test Labの出⼒ファイルを確認してみる 各画⾯のスクリーンショットの他に スクリーンショットに対応した “accessibility.meta” がある

  30. CATS Androidチームの取り組み min Test Labの出⼒ファイルを確認してみる metaファイルの中⾝は不明なバイナリ ⾒た感じどうやらProtocolBufferのバイナリファイルっぽい ↓ ↓ もとのProtoファイルが不明なので復元できない

  31. CATS Androidチームの取り組み min Android JetpackにAppCrawlerが追加される Firebase Test Labで使われているRoboテスト⽤のライブラリ ソースコードは公開されておらず、jarをダウンロードして利⽤

  32. CATS Androidチームの取り組み min Android JetpackにAppCrawlerが追加される 配布されたjarファイルをデコンパイルしてみる Accessibility Test Frameworkがつかわれているらしい ↓

    ↓ Accessbility Test Frameworkのソースコードに含まれるprotoで metaファイルを復元できた
  33. CATS Androidチームの取り組み min Android JetpackにAppCrawlerが追加される 復元したデータはテストの結果ではなく、テストを実⾏する前の View階層の抽象データ Accessibility Test Frameworkを使って復元したデータをテスト

    ↓ ↓ テスト結果をもとにimagemagickを使ってスクリーンショットに反映
  34. CATS Androidチームの取り組み min

  35. CATS Androidチームの取り組み min Firebase Test Labを使ったアクセシビリティテストのメリット ‧テストコードを書く必要がない ‧CIに組み込むことができる ‧グラフィカルに結果を確認できる

  36. CATS Androidチームの取り組み min Fastlaneのプラグインとして使えるようにしました

  37. まとめ min

  38. まとめ min ‧CATS Androidチームはアクセシビリティ対応を進めています! ‧アクセシビリティ対応は1⼈でも始めることができる ‧Firebase Test Labを使った⾃動テストを導⼊することで  ⼈がチェックするコストを減らすことができます

  39. ありがとうございました https://twitter.com/itometeam https://github.com/itome https://itome.team 塚本 武志