日本語組版に関連するCSS規格の策定状況について

8449a3dd13b7a5a0c5f43354e62b07d6?s=47 JunTajima
February 07, 2020

 日本語組版に関連するCSS規格の策定状況について

Page2020オープンイベント XMLパブリッシング交流会発表資料

8449a3dd13b7a5a0c5f43354e62b07d6?s=128

JunTajima

February 07, 2020
Tweet

Transcript

  1. 日本語組版に関連する CSS 規格の策定状況について JAGAT XML パブリッシング準研究会 資料作成:田嶋 淳 http://densyodamasii.com/

  2. W3C の規格が策定に至るまでの道のり Editor’s Draft 作業草案 Working Draft/WD 勧告候補 Candidate Recommendation/CR 勧告案  Proposed Recommendation/PR

    勧告   Recommendation/Rec 各段階での個々の議論の結果が Editor's Draft に記述され、ある程度まとまった段階で WD、CR など の文書となって随時公開される。最終的に Rec として承認されるまでは何度でも手戻りはあり得る。
  3. CSS の策定状況 CSS 2.1 ↓ (CSS3) ↓ 各機能要素ごとのモジュールに分化した CSS 2.1

    に入っていた要素はレベル「3」スタート(例:CSS Text Level3) 新たに追加された要素はレベル「1」スタート(例:CSS Ruby Layout Level1) 個々のプロパティ単位で次レベル送りになったりもする (例:text-spacing は当初 CSS Text Level3 で議論されていたが Level4 扱いに)
  4. 日本語組版への関連性が深い CSS モジュール CSS Writing Modes CSS Fragmentation CSS Line

    Grid CSS Rhythmic Sizing CSS Logical Properties and Values CSS Ruby Layout CSS Text CSS Text Decoration
  5. W3C 公式テストを見る 各プロパティのブラウザでの動作状況を確認するには① ここをクリック 「Test Case」 「Reference Page」 の表示をタブで切り替え、一致して いればそのブラウザ環境で表示対応

    できている
  6. 各プロパティのブラウザでの動作状況を確認するには② web-platform-tests を見る http://wpt.fyi トップ 「CSS/」をクリックしてモジュールの一覧へ モジュール内各プロパティのテストページ一覧 各プロパティのテスト結果が見られる

  7. CSS Writing Modes Level 3 https://www.w3.org/TR/css-writing-modes-3/ 規格策定段階: 勧告(Recommendation)  2019/12/10 関連する主な日本語組版要素:

    縦組み/縦組み中の文字の向き
  8. ▼サンプルコード ▼表示例(Chrome) writing-mode で縦組み(vertical-rl)を指定し、一部の漢字を text-orientation で横転(sideways)を 指定した例 Unicode で決まっている縦組みテキスト中での文字のデフォルトの向きも関わってくる UAX#50

    Unicode Vertical Text Layout https://www.unicode.org/reports/tr50/
  9. CSS Fragmentation Module Level 3 https://www.w3.org/TR/css-break-3/ 規格策定段階: 勧告候補(Candidate Recommendation)  2018/12/4

    関連する主な日本語組版要素: 改ページ処理、孤立行防止処理
  10. Vivliostyle によるページネーションのデモ

  11. CSS Line Grid Module Level 1 / CSS Rhythmic Sizing

    https://drafts.csswg.org/css-line-grid/ 規格策定段階: 作業草案(Working Draft)  2014/9/16(Line Grid) 作業草案(Working Draft)  2017/3/2(Rhythmic Sizing) 関連する主な日本語組版要素: 行取り/行グリッド https://drafts.csswg.org/css-rhythm/
  12. CSS Rhythmic Sizing デモ(CSS Working Group のもの)*動作には Chrome の設定が必要 https://drafts.csswg.org/css-rhythm/examples/snap-height.html

  13. CSS Logical Properties and Values Level 1 https://www.w3.org/TR/css-logical-1/ 規格策定段階: 作業草案(Working

    Draft)  2018/8/27 関連する主な日本語組版要素: インデント値、行間値指定などあらゆる数値指定要素 (書字方向にかかわらず論理方向指定ができる)
  14. 幅、高さなどの数値を論理値で指定し、書字方向の縦/横に依存しない指定を実現させる width/height → block-size/inline-size right/left → block-start-side/block-end-side top/bottom → inline-start-side/inline-end-side

    縦横の一括変換が可能に:writingmode のオプション変更だけで OK
  15. CSS Ruby Layout Module Level 1 https://drafts.csswg.org/css-ruby-1/ 規格策定段階: 規格策定段階:作業草案(Working Draft)

     2014/8/5 関連する主な日本語組版要素: ルビ
  16. ▼サンプルコード ▼表示例(Firefox) 現状すでに通常のルビは各ブラウザで表示できるが、さらに高度なルビ表現の実現が検討されている

  17. CSS Text Module Level 3 https://www.w3.org/TR/css-text-3/ 規格策定段階: 作業草案(Working Draft)  2019/11/13

    関連する主な日本語組版要素: ぶら下げ組み
  18. CSS Text Module Level 4 https://www.w3.org/TR/css-text-4/ 規格策定段階: 作業草案(Working Draft)  2019/11/13

    関連する主な日本語組版要素: 約物の前後のツメ処理、和欧間自動アキ
  19. ▼ w3c / i18n tests で公開準備中のテストページ。対応すれば赤と黒の文字が重なる。 日本語の約物の前後のアキ制御、和欧間の自動アキ挿入を CSS で指定できるようにすることが検討中

  20. ▼ text-spacing が規格化されればカギ類等の表示の挙動も統一されるはず 現状規格が定まっていないために起きているぶら下げインデントのレイアウトの問題も解消が期待できる

  21. CSS Text Decoration Module Level 3 https://www.w3.org/TR/css-text-decor-3/ 規格策定段階: 勧告候補(Candidate Recommendation)

     2019/8/13 関連する主な日本語組版要素: 圏点
  22. 各プロパティの実装状況 CSS Writing Modes  縦書き(writing-mode:vertical-rl) ……………………………◦   (単純な)縦中横(text-combine-upright:all) … ……………◦

     正立/横転指定(text-orientation) ……………………………△ ※ Safari がまだ怪しい CSS Fragmentation ※ページネート関連プロパティのテストの仕組み自体がこれから CSS Line Grid ※テスト見当たらず CSS Rhythmic Sizing… ……………………………………× CSS Logical Properties and Values… ……………◦ ※単純な指定なら大丈夫そう CSS Ruby Layout  肩付き/中付きルビ指定(ruby-align) …………………………× ※ Firefox 以外ほぼダメ  左側ルビ(ruby-position) … ……………………………………× ※ Firefox 以外怪しい CSS Text  ぶら下げ組み(hanging-punctuation) ………………………△ ※まだ若干挙動が怪しい  約物前後のツメ処理、和欧間自動アキ(text-spacing) … ……× ※テスト自体がまだ作成中 CSS Text Decoration  圏点(text-emphasis-style) ……………………………………◦ ※単純な指定なら大丈夫そう ※ web-platform-tests でのテスト結果を参照/ 2020 年 1 月 21 日現在