Team building at forkwell meetup

2da0f25da3bb542a8724475589ac79a3?s=47 Ryo Katsuma
January 28, 2017

Team building at forkwell meetup

2da0f25da3bb542a8724475589ac79a3?s=128

Ryo Katsuma

January 28, 2017
Tweet

Transcript

  1. エンジニア出身マネージャが
 取り組むチーム作り クックパッド株式会社 サービス開発部部長 勝間 亮 Productivity Engineering − Forkwell

    Meetup #3
  2. 自己紹介 • 勝間 亮 (かつま りょう) • クックパッド株式会社 • 2009.05~

    サービス開発エンジニア ‣ 検索, 投稿, 新規事業, 会員事業 … etc • 2014.05~ マネージャー
  3. 自己紹介 ! ryo_katsuma katsuma

  4. Tokyo-Jogging

  5. Siriproxy-iRemocon

  6. クックパッド • 「毎日の料理を楽しみにする」 • 258万レシピ (2017年1月) • 国内: 6,010万人/月 (2016年9月)

    • 海外: 2,929万人/月 (2016年9月)
  7. 組織体制 広告 会員 投稿 検索 海外 インフラ・技術基盤・研究開発

  8. 組織体制 広告 会員 投稿 検索 海外 インフラ・技術基盤・研究開発

  9. チーム作り

  10. マネージャーの仕事 • チームメンバーの成果 • チームメンバーの成長 ‣ 役割 / 能力 /

    責任範囲の拡大 • これらを実現するための課題解決
  11. 課題 • 開発に関する課題 • 人に関する課題

  12. 課題 • 開発に関する課題 • 人に関する課題

  13. とはいえよく分からない • とりあえず本 ‣ マネージメント ‣ 1分間マネージャー

  14. とはいえよく分からない • とりあえず本 ‣ マネージメント ‣ 1分間マネージャー

  15. 考えて動く • 課題は何なのか? • 何を実現したいのか?

  16. • 2014 室長 / メンバーx7 • 2015 部長 / メンバーx14

    • 2016 副部長 / メンバーx19 • 2017 部長 / メンバーx35
  17. • どのような背景で • どのような課題に • どのように取り組み • どのように今後向き合っていくか チーム作り

  18. 業務外の問題に
 目を向ける

  19. • 2014 室長 / メンバーx7 • 2015 部長 / メンバーx14

    • 2016 副部長 / メンバーx19 • 2017 部長 / メンバーx35
  20. None
  21. None
  22. • 2014 室長 / メンバーx7 • 2015 部長 / メンバーx14

    • 2016 副部長 / メンバーx19 • 2017 部長 / メンバーx35
  23. 課題 • 浮かない顔のメンバー .. • 会話のトーンが低い ..

  24. 課題 • 業務の進捗は理解 • メンバーの理解ができていない

  25. 取り組み

  26. よもやま会 • よもやま(四方山)話をする会 ‣ いわゆる 1 on 1 • 社員

    / パート / アルバイト 全員 • 30分/人 x 毎月
  27. よもやま会 • 「最近どう?」 • 「何か気になってること無い?」

  28. 気をつけていること • 仕事の話はしすぎない • 気軽に何を話しても大丈夫な雰囲気に

  29. ちなみに名前も重視 • 印象も重要視 • 「ミーティング感」を出さない ‣ 「1on1」とか「xxx MTG」とかダメ • あえてゆるい言葉に

  30. たとえばこんな話が • 同僚の仕事の進め方に意見しづらい • 自部署以外と接点なさすぎる • 責任と権限の内容に違和感

  31. アクション • メンバー間に入って仲介 • ゲスト枠付きチームランチ • 業務内容の見直し

  32. 効果 • 直接話して初めて分かることの多さ • メンバーのストレスを軽減 ‣ 業務に取り掛かりやすく

  33. 現状と今後 • 月に1度のペースをほぼ継続 • 時間のコストよりリターンが大きい • 今年からは20分/人で継続

  34. 日常の改善を支える

  35. • 2014 室長 / メンバーx7 • 2015 部長 / メンバーx14

    • 2016 副部長 / メンバーx19 • 2017 部長 / メンバーx35
  36. None
  37. 課題 • なかなか成果も出づらい • 既存サービスの磨き込みも停滞しがち • 結果、何も生まれない

  38. 課題 • 自発的に改善サイクルを回せない? • 良いクックパッドにし続けられない?

  39. 取り組み

  40. KAIZENの日 • 毎週金曜日 • 最大1日普段の業務外の取組みを許可 • プロダクト以外の”自分の改善”もOK

  41. たとえば… • Issue化されてるバグ対応 • プロジェクトの振り返りとまとめ • 最新技術の試用とまとめ

  42. None
  43. 効果 • 停滞していた磨き込みが確実に進む • 「これはKAIZENの日に回そう」 • 自発的な動きも

  44. 現状と今後 • リリース体制の関係で今は停止中 ‣ リリース日にあわせた開発を優先 • 自分とアルバイトで対応する体制に

  45. とはいえ… • 今年は改めて再設計/再開したい ‣ せめて隔週とか • 人数が多くても仕組み化をすすめたい

  46. “楽しい!”を考える
 機会をつくる

  47. • 2014 室長 / メンバーx7 • 2015 部長 / メンバーx14

    • 2016 副部長 / メンバーx19 • 2017 部長 / メンバーx35
  48. 課題 • メンバーも増加 • 業務に関係ない人とは関わりが少なく • 部として一体感が上がらない

  49. 課題 • 自然に会話を発生できない? • 全員集まる部会を活用できない?

  50. 取り組み

  51. 先週の「良かった!」 • 業務内容 + 自身の良い体験を共有

  52. None
  53. None
  54. None
  55. たとえばこんな話 • 客観的に見るとくだらない話の枠 • 一方で、発表に対する質問も続出

  56. 裏のねらい • 「毎日の料理を楽しみにする」 ‣ そもそも自分は楽しい体験してる?

  57. 裏のねらい • 普段から楽しい体験を意識 ‣ 今週良かったことあったっけ? ‣ これ、共有ネタに使えるな。。

  58. 効果 • メンバー間コミュニケーションの促進 • 仕事だと分からないパーソナリティ

  59. 現状と今後 • 毎週部会で全員共有 ‣ 今年は人数多いのでグループ毎に実施 • 組織変更時に「やめるの??」

  60. まとめ

  61. • チーム作りのための課題と取り組み ‣ よもやま会 ‣ KAIZENの日 ‣ 先週の良かった!

  62. • 課題に対してできることから改善 ‣ 少しづつ「良いチーム」に

  63. • 2014 室長 / メンバーx7 • 2015 部長 / メンバーx14

    • 2016 副部長 / メンバーx19 • 2017 部長 / メンバーx35
  64. None
  65. ご静聴ありがとうございました