Scrum Fest Osaka Online

Scrum Fest Osaka Online

Developers Summit 2020 Summer

A64ac825509279a770c13c6fc517f11a?s=128

Yasunobu Kawaguchi

July 21, 2020
Tweet

Transcript

  1. Fly fest into the moon. 大阪のフェスが全国のオン ラインフェスになるまでの2 か月で学んだこと スクフェス大阪実行委員会 うっ

  2. 川口 恭伸 かわぐちやすのぶ アギレルゴコンサルティング株式会社 シニアアジャイルコーチ

  3. スピーカー Aki Kumu Inc 代表 組織変革コーチ、アジャイルコーチ、パー ソナルコーチ

  4. 開原 隆弘 かいはら たかひろ 川崎重工業(株) スクラム道関西

  5. スクラムフェス大阪 スクラムやアジャイルの実践者のフェス (フェスはたぶんお祭りや音楽フェスみたいな感じだと思います )

  6. スクラムフェス大阪 2020年6月26-27日 参加人数: 526名 セッション数: 約100 トラック数: 19

  7. オンサイト開催のつもりの世界線 会場予約 開催! 2019年6月 2020年1月 チケット販 売開始 6月

  8. COVID-19のある世界線 会場予約 開催! 2019年6月 5月 6月 4月 緊急事態宣言 オンライン開催決定 2020年1月

    チケット販 売開始 ただしオンライン うっ うっ うっ
  9. なぜオンライン開催を決定したか? ・とある場所できょんさん、及部さんに背中を押 された 「こんな感じの情勢ですが、なんか良い形にし ましょう !!」 ・きょんさん、及部さんと一緒に分散アジャイル チームを考える会を立ち上げて、100名弱での オンラインイベント運営で、できる事を確認済 みだった

    ・「我々が環境の変化に対応しないとね。まずは やってみようよ。」運営メンバと協議した ホワイエは Discordにある コミュニティです。 森雄哉さんが作った
  10. オンライン開催決定時の社会情勢

  11. オンラインカンファレンスの技術的背景 十分に 使用実績の あるものを 使いました。 (冒険しても 価値は同じ)

  12. 検討したけど使わなかったサービス だいたいホワイエで 試したりしました。 ホワイエは Discordにある コミュニティです。 森雄哉さんが作った (2回目)

  13. オンラインにする 以外のことは できるだけ変えずに スポンサー支援や、チケット金 額など変更する事も考えた が、それを見直すよりも、それ だけの価値がある場だと思っ てもらえるように作っていこう。 という話になった。 変えないでいくと決めたこと

  14. オンライン開催だからできることもある https://speakerdeck.com/kawaguti/ope n-seminer-hiroshima-2020 アジャイル開発の時代 / Open Seminer Hiroshima 2020

  15. きっと全国のコミュニティが困ってる https://speakerdeck.com/kawaguti/ope n-seminer-hiroshima-2020 アジャイル開発の時代 / Open Seminer Hiroshima 2020 中止・延期になったカンファレン

    スもあるし、これからスクフェス やりたい地方も手を挙げてくれ ているのに。
  16. None
  17. スポンサーへの連絡 スポンサーのみなさんにキャンセルを受け付けま す。と案内した時にはほとんどのスポンサーさまが 継続。中には応援のメッセージをいただく場面も あった。 クリエーションライン、安田さんに 「どうせなら一緒に失敗して、身になる失敗をしよう と思った」と言われ スタッフ、スピーカー、参加者、スポンサー分け隔 てなく、こういう想いを持ってくれている人たちが、

    フェスを盛り上げてくれたし、このエコシステムをよ り良くしてくれていると信じている
  18. 基調講演者への連絡 「うっ」ってなってたらしい

  19. 運営Discord 始動!

  20. 神Excel (Google Spreadsheet) スタッフはここをみれば だいたいの情報が わかるように集約しました パクり元: XP祭り

  21. Discord id をチケット代わりに 招待リンク サインイン = id生成 照合 不明なら Kick

    チケット購入履歴や 招待情報
  22. 3週間前のリハーサル コミュニティ運営・イベント開催の猛者が集まる 最初どうなることかと思ったけど、 「こりゃ失敗しようがないな」と確信

  23. 文化祭感のある場 文化祭のごとく、準備している様子や打 ち合わせの様子、やりとりが生々しくも 開けっぴろげに見える状態で、常に賑 やかだったこと、本当に文化祭準備で 夜な夜な作業や打ち合わせをしてい て、たまに気分転換に隣のクラスの様 子を見に行く。みたいな雰囲気だった。 フェスはずっと前から始まっていた。 参加者にもこの様子が見える。

    参加者の早期巻き込み (受付もDiscordで)
  24. マーケティングその0: 実行委員みずから

  25. マーケティングその1: Publickeyバナー あのPublickeyだぞ!(陶山さん風に) ※一部の人にだけ伝わるネタです

  26. マーケティングその2: Facebook広告 約6万人にリーチ

  27. マーケティングその3: CodeZine記事 近藤さんが高速に いろいろ対応してく れたので、実行委 員も最優先で記事 を書きました。あり がとうございます。

  28. マーケティングその4: スタッフから声掛け Discordでチケット 販売枚数を共有し て、声掛けをお願い しました。

  29. だんだん話題になりはじめる 日ごとのチケット売上枚数 オンライン化発表 チケット販売開始 地道に告知期間 開催当日も販売

  30. 受付フローの改善 招待リンク サインイン = id生成 照合 不明なら Kick チケット購入履歴や 招待情報

    • すでに活動しているid を照合する手間が大き い。 • ゴミアカウントもできや すかった。 • 中にいる人をKickする 心理的負荷が大きい。 当初の受付フローの課題
  31. 受付フローの改善 招待リンク サインイン = id生成 照合 不明なら Kick 招待リンク 受付用サーバ

    サインイン = id生成 照合 OKなら招 待 チケット購入履歴や 招待情報
  32. スタッフが燃え尽きないこと! 楽しいからやっているので、 すぐやりすぎてしまいます。 - 要望に応えてしまう。 - 落ち度をカバーする。 - お金の出し手に気を遣う。 -

    一歩高い品質にこだわる。 - 作業量を甘く見積もる。 スタッフが燃え尽きても、 よろこぶ人はどこにもいません。
  33. Zoomウェビナーの試行 Zoom ミーティングの まま講演するか、ウェ ビナーを使うか。 なるべくならツールや オプションのスイッチ はしたくないが...

  34. 後追いの動画公開方法もZoomに

  35. つながらないZoomのサポート依頼 オンライン化の波の影響なのか、Zoomのオンライ ン窓口、チャットもメールもパンクしすぎていて、状 況を理解してもらえず、オプション設定の方法だけ 伝えられて、シュッとクローズされる。 理解してもらうのに7,8回やりとりするハメに...。最 終的には TEL したケド、期限内に満足いく対応は 得られなかった。

    Zoomの皆さん、お疲れ様です...
  36. iPad 20台借りて一覧する 19トラックが集まっていることを 可視化する手段がなかなかない ので、iPadを借りて、並べてみま した。 (役に立ったわけではない。)

  37. 開催日当日に起きていたこと 楽しみ方を心得ている参加者たち • 勝手に改善される会場 • 問題が起きても自己修復

  38. スクフェス流行語大賞「うっ」

  39. 深夜まで Discordでおしゃべり 海外カンファレンスに行く と、これこそがカンファレ ンスの醍醐味という感じ がします。 https://www.japanexperterna.se/

  40. 開催二日目に起きていたこと

  41. ビデオを撮る余裕を見せる トラックのみなさんに お任せして、 当日ビデオを 撮りました。 思いを語っています。

  42. 日曜日はお休み オンラインカンファレンス は体は動かしてないの に、神経が疲れるというこ とがわかりました。

  43. 参加者向けの見直し動画公開開始 Zoomのクラウド録画 共有機能を使うだけ

  44. 社内/友人/家族との同時視聴の議論 社内勉強会とかで動画を観れるといい な。来なかった人にどんなカンファレン スだったかを伝えたい。 雑談チャンネルで議論の上、スピーカーの異議のない限りで、友人・ 社内・家族の同時視聴をオッケーとしました。 (もともと技術的に防げないのですが、こっそりやってる人が  悪者にならないように。)

  45. あとの祭りが続いている... - スピンオフで試聴会が乱立 - 残った “場” でまだまだ盛り上がっ てる - 継続視聴

    & 巻き込み視聴で、 フィードバックやお礼を伝え合う チャットが今も続いている
  46. この灯火を消してはいけない... オンラインになったことで、カンファレンスの 「はじまり」と「おわり」があいまいに フェスの終わりがなごりおしい参加者がリ レーのようにフェスを続けている 『じじいのしょんべんメソッド(OMPM)(Old man's piss method)』

  47. オープンワールドRPGのようだ https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1078888.html https://kawaguti.hateblo.jp/entry/2019/12/06/070000

  48. 収益構造の改善 (ご厚意により!) 会場費 ご厚意により 無料 一般的なカンファレンス スクフェス大阪2019 スクフェス大阪2020 Zoom Discord

    G-Suite 講演料 ご厚意により 無料 ご厚意により 無料 Webサイト Webサイト Webサイト 公募システム 公募システム 公募システム お弁当 お弁当 オンラインなのでなし スタッフ人件費 ボランティア ボランティア チケット販売 チケット販売 チケット販売
  49. 全国のコミュニティを支援します