Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

3 つの “はじめて” から始まった OSS 活動。のその先で / OSS LT会 #osscontributelt / turning point of joy as a developer

73560128b23de542e47a318145bc781a?s=47 Yu Kawanami
February 03, 2021

3 つの “はじめて” から始まった OSS 活動。のその先で / OSS LT会 #osscontributelt / turning point of joy as a developer

OSS LT会 -集まれコミッター・コントリビューター( https://rakus.connpass.com/event/200604/ )の発表資料

73560128b23de542e47a318145bc781a?s=128

Yu Kawanami

February 03, 2021
Tweet

Transcript

  1. 3 つの “はじめて” から 始まった OSS 活動。 のその先で OSS LT会

    #osscontributelt @kawanamiyuu
  2. 自己紹介 • かわなみゆう • @kawanamiyuu • 株式会社ラクス / Lead Engineer

    • 人事・労務業務を楽にする SaaS の開発 • Spring Boot / Doma / Vue.js / Puppeteer / GitLab CI • 今年の目標は自社の OSS ポリシーの策定 & OSS 公開! 2
  3. 3 つのはじめて 1. はじめての Contribution(する) 2. はじめての Contribution(される) 3. はじめての

    Collaboration 3
  4. 1. はじめての Contribution(する) 4

  5. https://github.com/sachin-handiekar/jInstagram/pull/67 5

  6. • 当時、開発業務で使っていた Instagram API クライアント (Java) • API の仕様変更へ追従するための PR

    • たった 2 行の変更だったけど、はじめて&英語での PR で、す ごくドキドキした • あっさりマージされた • 6
  7. • 当時、開発業務で使っていた Instagram API クライアント (Java) • API の仕様変更へ追従するための PR

    • たった 2 行の変更だったけど、はじめて&英語での PR で、す ごくドキドキした • あっさりマージされた • イチ User から Contributor になった喜び 7
  8. 2. はじめての Contribution(される) 8

  9. 9 https://github.com/kawanamiyuu/vagrant-bearsunday-demo/pull/1

  10. • 個人的に注目していた PHP の Web アプリケーションフレーム ワーク(BEAR.Sunday)を Vagrant 上で動かしてみた系プロ ジェクト

    • 人生で初めてもらった PR が外国人エンジニアからの PR • 10
  11. • 個人的に注目していた PHP の Web アプリケーションフレーム ワーク(BEAR.Sunday)を Vagrant 上で動かしてみた系プロ ジェクト

    • 人生で初めてもらった PR が外国人エンジニアからの PR • 自分の知らないセカイから Contribute される喜び 11
  12. 12 https://twitter.com/kawanamiyuu/status/454497730468253697

  13. 13 https://twitter.com/kawanamiyuu/status/454498378684956673

  14. 14 https://twitter.com/kawanamiyuu/status/454498941938069504

  15. 15 https://twitter.com/kawanamiyuu/status/454497730468253697

  16. 16 https://twitter.com/kawanamiyuu/status/454497730468253697

  17. 3. はじめての Collaboration 17

  18. 18 https://qiita.com/kawanamiyuu/items/84dd42c7d3b52a9b6920

  19. 19

  20. 20

  21. 21

  22. 22

  23. 23

  24. 24

  25. 25

  26. 26 https://twitter.com/kawanamiyuu/status/548815324435341313

  27. 27 https://twitter.com/kawanamiyuu/status/549127118366339072

  28. 28

  29. 29

  30. 30

  31. 31

  32. 32

  33. 33

  34. 34

  35. 35

  36. 36

  37. 37

  38. • 答えを求めるな。会話(議論・相談)せよ • コミュニケーションによってエンパワーメント(勇気づけられる) 実感 • 誠実で積極的なコミュニケーションは人を動かす • 38

  39. • 答えを求めるな。会話(議論・相談)せよ • コミュニケーションによってエンパワーメント(勇気づけられる) 実感 • 誠実で積極的なコミュニケーションは人を動かす • 誰かと Collaborate

    してつくりあげる喜び 39
  40. 3 つの “はじめて” から得たもの 40

  41. • 開発者としての 3 つの “C” の喜び 41 3 つの “はじめて”

    から得たもの
  42. • 開発者としての 3 つの “C” の喜び • OSS 活動に限ったものではない 42

    3 つの “はじめて” から得たもの
  43. 3 つの “はじめて” から得たもの • 開発者としての 3 つの “C” の喜び

    • OSS 活動に限ったものではない • OSS の背景にある文化、価値観 ◦ 誠実、感謝、多様性、Openness 43
  44. • 開発者としての 3 つの “C” の喜び • OSS 活動に限ったものではない •

    OSS の背景にある文化、価値観 • 普段からオープンであることを好み、他者 / 他者の仕事に対 して、多様な考えを理解し、感謝をもって、誠実に対応する 44 3 つの “はじめて” から得たもの
  45. • 開発者としての 3 つの “C” の喜び • OSS 活動に限ったものではない •

    OSS の背景にある文化、価値観 • 普段からオープンであることを好み、他者 / 他者の仕事に対 して、多様な考えを理解し、感謝をもって、誠実に対応する OSS 活動をそのきっかけに。そして、 45 3 つの “はじめて” から得たもの
  46. • 開発者としての 3 つの “C” の喜び • OSS 活動に限ったものではない •

    OSS の背景にある文化、価値観 • 普段からオープンであることを好み、他者 / 他者の仕事に対 して、多様な考えを理解し、感謝をもって、誠実に対応する 46 3 つの “はじめて” から得たもの 開発という営みに対する喜びを開発組織に根付かせたい