Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

freee技術の日 freee販売開発秘話 BizDev一体で挑む新規プロダクト開発 / How was freee sales management developed

freee技術の日 freee販売開発秘話 BizDev一体で挑む新規プロダクト開発 / How was freee sales management developed

keitatomozawa

April 16, 2023
Tweet

More Decks by keitatomozawa

Other Decks in Business

Transcript

  1. freee販売開発秘話
    Biz/Dev一体で挑む
    新規プロダクト開発
    佐藤, 野村, 友澤
    2023年4⽉16⽇

    View full-size slide

  2. ここに円に切り抜いた画像を入れてく
    ださい
    友澤啓太(tomoz)
    新卒で入社したSIerでSEとしてweb/モバイ
    ル等の開発に携わった後、2019年にfreeeに
    join。入社後はプロジェクト管理・販売の2つの
    新規プロダクトの立ち上げに関わる。
    Engnieering Manager

    View full-size slide

  3. ここに円に切り抜いた画像を入れてく
    ださい
    佐藤顕範(sato)
    地方銀行勤務を経て2017年10月にfreeeに
    join。入社後は子会社freee finance lab㈱
    の立ち上げ、新規サービスの立ち上げに複数関
    わったのち、2021年7月からfreee販売の
    PM兼事業責任者。
    Product Manager

    View full-size slide

  4. ここに円に切り抜いた画像を入れてく
    ださい
    野村亮太(nomusan)
    2019年中途入社。関西事業所に所属。ERP
    パッケージのエンジニア職を経たのち入社。
    freeeでは新規プロダクトの開発に従事。主に
    EM/PMとして活動しつつ、何かあればコード
    を書く生活をしている。
    Project Manager

    View full-size slide

  5. 5
    電子稟議
    経費精算
    債権債務
    管理
    人事労務
    電子契約
    固定資産
    請求管理
    会計
    プロジェクト
    マネジメント
    New
    販売管理
    現場業務の効率化と収益性・収益機会を可視化
    「販売管理」領域へ新規参入。新しい価値の提供へ

    View full-size slide

  6. ・案件管理表に
    取引先情報登

    ・案件管理表に商
    談内容記入
    ・契約書作成
    ・見積書作成 ・案件管理表に受注
    内容記入
    ・案件管理表に
    納品状況記入
    ・請求書作成
    ・入金確認
    ・売上計上
    「販売管理」領域
    問い合わせ 商談 受注
    見積 制作/納品 請求
    取引先から発注を請け負った際に、
    案件の登録から納品後の請求書発行までを管理
    販売管理とは

    View full-size slide

  7.  
    本日お話しすること
    ● freee販売の開発を振り返り、どのような特徴があっ
    たかを確認する
    ● それぞれの立場から、実際に良かったこと・気付きを
    共有する

    View full-size slide

  8.  
    freee販売はどんな開発だったか

    View full-size slide

  9.  
    freee販売の開発はどんな開発だったか
    ● 巨大なMVPを(企画)
    ● 複数チームにまたがる大規模チームで(体制)
    ● アジャイルに(手法)
    ● 顧客FBも取り入れながら(手法)
    ● 10ヶ月、オンスケでリリース(期間・期日)

    View full-size slide

  10.  
    企画: 巨大なMVP

    View full-size slide

  11.  
    企画: 巨大なMVP
    ● MVP = 実用最小限の製品
    ● 販売管理業務の性質上、MVPとしては比較的規模が大き
    いものになった
    ○ 販売/調達業務(見積・受注・発注・売上・仕入・請求)
    ● リサーチはしつつも、必要な機能に関しては深掘りせず決
    め切った

    View full-size slide

  12.  
    体制: 複数チームにまたがる大規模チーム

    View full-size slide

  13.  
    ● 新規開発の人数としては多めの複数チーム合同での開発
    ○ 新規開発チーム、会計の開発チーム、基盤チーム...
    ● 初期に関しては相互理解促進や、知識レベルの均一化を
    狙って、敢えてチームを組み替えながら進行。安定してきた
    ら元のチーム構成で個々のミッションに沿ったアサインをし
    ながら進行。
    体制: 複数チームにまたがる大規模チーム

    View full-size slide

  14.  
    手法: アジャイルに

    View full-size slide

  15.  
    手法: アジャイルに
    ● 週に一回のレビュー・プランニングなどアジャイル(スクラ
    ム)のプラクティスを導入しながら進行
    ● 特にレビューにはBizのステークホルダも巻き込みながら
    狙った価値からブレていないかは継続的に確認
    ● 中期(1~2ヶ月)でのマイルストンを設定
    ● マイルストン内の計画は常にアップデートしながら進捗確認

    View full-size slide

  16.  
    マイルストンの変化: before

    View full-size slide

  17.  
    マイルストンの変化: after

    View full-size slide

  18.  
    手法: アジャイルに
    ● 週に一回のレビュー・プランニングなどアジャイル(スクラ
    ム)のプラクティスを導入しながら進行
    ● 特にレビューにはBizのステークホルダも巻き込みながら
    狙った価値からブレていないかは継続的に確認
    ● 中期(1~2ヶ月)でのマイルストンを設定
    ● マイルストン内の計画は常にアップデートしながら進捗確認

    View full-size slide

  19.  
    手法: 顧客FBも取り入れながら

    View full-size slide

  20.  
    手法: 顧客FBも取り入れながら
    ● 正式なリリース前にα版の提供を実施
    ● ユーザー課題と提供価値の合致確認、UIなど使用感の確
    認を行った
    ● 細かい使用感などクオリティを左右するFBが得られた

    View full-size slide

  21.  
    期間・期日:10ヶ月、オンスケでリリース

    View full-size slide

  22.  
    期間・期日:10ヶ月、オンスケでリリース
    ● 12月に開発キックオフ、1月本格始動のスケジュールで当
    初掲げた目標は11月1日のリリース
    ○ 最終的にはその目標通りのリリースを達成
    ● ただ単に頑張るだけではなく、マイルストンによる観測、漸
    進的なスコープ調整などを行った

    View full-size slide

  23.  
    まとめ

    View full-size slide