SIerで使われるサーバレスの実際 / System integrator with Serverless - Serverless Meetup Ryukyu #1

SIerで使われるサーバレスの実際 / System integrator with Serverless - Serverless Meetup Ryukyu #1

Serverless Meetup Ryukyu #1
https://serverless.connpass.com/event/126902/
でお話した資料です。

45041fa0ef8e46c15c14624e2c568dc3?s=128

Koichiro Nishijima

April 26, 2019
Tweet

Transcript

  1. 7.

    ⾃⼰紹介 @k_nishijima / ⻄島 幸⼀郎 ⼤阪の会社であるアールスリ ーインスティテュートに、沖 縄のワンコx2 がいる⾃宅から リモートワークで参加。

    根っからのクラウド・コミュ ニティ⼤好き⼈間。オープン ソースとクラフトビールをこ よなく愛する。 @k_nishijima #serverlessryukyu #1 7
  2. 11.

    SaaS の例 : gusuku Customine kintone のJavaScript によるプログラミングの柔軟性を、⾮エンジニ アでもフル活⽤できる No-Code

    プラットフォーム gusuku Customine https://customine.gusuku.io/ gusuku Deploit https://deploit.gusuku.io/ @k_nishijima #serverlessryukyu #1 11
  3. 14.

    何故サーバ + サーバレス? 機能ごとのデプロイが容易 ⾮常に負荷の⾼い処理やスケールさせたい機能はサーバレスなコー ドに分離 ⇛ 相対的なパフォーマンス増 そもそも 業務システム的なかっちりとしたRDB

    が後ろにある場合、スパイク しやすいサーバレスなコード群を直接つなぐのは望ましくない(コ ネクション溢れてDB 側が死ぬ、など) @k_nishijima #serverlessryukyu #1 14
  4. 19.

    例えば? フロントは kintone や SPA 、モバイルアプリ ビジネスロジックは API Gateway +

    Lambda データストレージは DynamoDB / S3 バッチは Lambda + CloudWatch Events ※伝統的なRDB が出てきていないところに注意 (何年も続いている保守案件では、オンプレだったりの お守りをしているチームも勿論あります ) @k_nishijima #serverlessryukyu #1 19
  5. 24.

    SI 案件でサーバレス環境を使うノウハウ ピタゴラスイッチ問題( ⇛ ある程度まではパターンで解決) Observability 問題( ⇛ もともとバッチなんかはtraceability 命なん

    で… ) ↑もっと⼩さい粒度が欲しければOpenCensus とか⾏く必要あり メッセージング基盤どうするの問題 この辺話しだすには時間が⾜りないので次回(あればw @k_nishijima #serverlessryukyu #1 24