Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

fukuoka.exの思い出話とこれからを考える

 fukuoka.exの思い出話とこれからを考える

ElixirImp#21 の登壇資料です

https://fukuokaex.connpass.com/event/250362/

302e60b4d42787b4a39de4a3a80cfc9d?s=128

shozo koga

June 15, 2022
Tweet

More Decks by shozo koga

Other Decks in Technology

Transcript

  1. fukuoka.ex の思い出話と これからを考える 2022.06.15 ElixirImp#21:kokura.ex /autoracex キリ番+fukuoka.ex5 周年

  2. About Me @koga1020_ @koga1020 koga1020.com 👨‍💻 自己紹介 古賀 祥造(koga1020 )

    福岡在住のバックエンドエンジニア fukuoka.ex 管理人 💡 最近の興味関心 Elixir ・Phoenix を使ったWeb アプリケーション開発 マイクロサービスの実現。実装パターンの学習 美味しいご飯・美味しいお酒 🍶 マイホームで快適に過ごすこと 🏠
  3. 歴史を振り返ってみる

  4. 2017.06 fukuoka.ex #1 が開催 福岡でElixir コミュニティが発足 イベント一発目にしてセッション、LT 、懇親会と盛り上がったとのこと

  5. 2017.08~2018.02: LT, セッション, もくもく会と開催 タイトルだけ見てもディープさが伺えるイベントたち #2: マルチプロセスと耐障害性(2017.08) #3: プログラミング入門 &

    もくもく会(2017.10) #4: Elixir でビッグデータ分析(2017.12) #5: 福岡におけるElixir の進化(2018.02)
  6. ( 脱線) 2018.03 量子コンピュータのイベントでElixir と 出会う piacere さん主催で福岡で量子コンピュータのイベントが開催 piacere さんの登壇でElixir

    と出会う 当時の同僚とイベントの主催を担う流れになった
  7. 2018.03~ Phoenix もくもく会を開催 2h 程度個人開発〜発表のもくもく会を行うように 登壇ありのイベントともくもく会のサイクルができてきた

  8. 2018.04 春のElixir 入学式 「春のElixir 入学式」と題してイベント開催 ( カレンダーを見ると用事があったようで私は参加できずだった模様😇 28 名参加とオフラインの賑やか開催 ↓↓

    タイムテーブル。おもしろテーマが並んでます
  9. 2018.06 DB /データサイエンスにコネクトするElixir 参加者50 名! 力武さんによるオンライン登壇も! fukuoka.ex アドバイザーを中心に実践的な登壇が続く

  10. 2018.08 夏のfukuoka.ex 祭=技術のパラダイムシフト LINE Fukuoka 様のオフィスをお借りしてMeetup 開催! 前回イベントに続いて50 人超えのイベント!

  11. 2018.09 もくもく会 入門者と経験者でトラック分けて 開催 もくもく会を入門者と経験者を分けて募集、運営するように 入門者が聞きやすい環境と、経験者が発表しやすい環境を狙う

  12. 2018.10 蔵出し始めます!Elixir 実践テクニック公開① piacere さんとzacky さんが講師、テーマに分かれて座談会 & モブプロ https://fukuokaex.connpass.com/event/105154/ より実践的なイベントが開催される

  13. 2018.12 Elixir 実践テクニック公開② ①に続いて実践イベント第2 段 tuchiro さんとenpedasi さんが講師 https://fukuokaex.connpass.com/event/112371/ タイトルも非常に目を惹くテーマ

  14. (分岐)2019.01 hibikino.ex, kokura.ex 爆誕 2019 年年明け早々、北九州を拠点にElixir コミュニティが誕生 今も活発に活動を続けるkokura.ex の第一歩

  15. 2019.02 Elixir 実践テクニック公開② 高瀬さん、幾田さんをお招きして実践テクニック公開③を開催! 会場みちみちに盛り上がっていました🎉

  16. 2019.04 Lonestar ElixirConf 2019 報告+世界デビュー 祝 piacere さん、zacky さん、高瀬さんの3 名がLonestar

    ElixirrConf 2019 に参加 現地の模様の共有やzacky さんのプレゼンの再演など。ohrdev さんも福岡にてご登壇!! LiveView に関するLT も行いました
  17. 2019.06 Erlang & Elixir Fest 2019 開催 fukuoka.ex からも多数セッション &

    LT で参加 任天堂様の講演が非常にアツかった 各地のElixir コミュニティの交流が進む
  18. 2019.06 japan.ex!! Erlang & Elixir Fest 翌日に開催 https://fukuokaex.connpass.com/event/131261/ 全国各地のElixir コミュニティが大集合

    piacere さんの台風が東京に巻き起こる
  19. 2019.06 清流Elixir ともくもく会を共同開催 もくもく会も継続して開催 Erlang & ElixirFest とjapan.ex の盛り上がりもあってか、以降もくもく会を共にすることも

  20. 2019.07 Nerves トレーニング 高瀬さんの全国行脚。Nerves トレーニングの福岡開催 福岡GeekStudio で終日実施。IoT 開発初心者でもいけました

  21. 2019.09 ElixirConf JP 2019 Kokurajo ElixirConf®️ 日本開催! Justin Schneck 氏の基調講演

    piacere さん、本当にお疲れ様でした🙇‍♂️
  22. 2019.09~ もくもく会も継続しつつ、コミュニティとコラボしてイベントが続く fukuoka.ex#30:tokyo.ex とコラボ、Elixir 本体コード読込会(リモートのみ) 【好評につき増枠】fukuoka.ex#32 :秋のElixir LT 大会 fukuoka.ex#33+

    清流elixir#14 Elixir のマクロについて学ぶ会
  23. 2020.01 コロナ禍突入😭 オフラインで予定していたもくもく会をオンラインに ここを境にオンラインイベントのみとなる

  24. 2020.09 お茶会に名称変更 オンラインでもくもくが個人的に飽きてきた よりゆるっと集まれる会にしたいと思い、リネーム テーマ性を絞った回を定期的に開くように 2021 年10 月: Phoenix を学ぼう編

    2022 年12 月&1 月: アドベントカレンダーを皆で読もう 2022 年2 月: Ecto を学ぼうの会 ここまでが僕が参加したfukuoka.ex の歩みです🚶
  25. 最近の思いをつらつらと (私事だが)Elixir ではないプロジェクトにメインで参画することになり少し離れてしまった fukuoka.ex の参加者も若干固定化されつつある。オンラインの壁を破るのが厳しい 継続して参加いただいてきた皆さん、ありがとうございます🙇 piyopiyo.ex やLiveViewJP 、tokyo.ex などオンラインイベントが多数存在している

    むしろ同期的に参加するのが大変なくらい これが本当に素晴らしいこと🎉
  26. どうするか オンラインイベント自体は不定期に節目にやれたら良さそう e.g. 雑誌の出版イベント、アドベントカレンダー、Phoenix のversion up 、etc. 非同期に見れるコンテンツ(記事・動画)で発信できると良さそう 例. Phoenix

    翻訳はversion 上がっても今後は続けたい所存 雑誌の特集などの話もちらほら… ?その辺りでも貢献したい プログラミングの動画って結構楽しいよね fukuoka.ex の名の下にイベントやりたいなどあればご相談(?) ください
  27. 終わりに イベントの形・コミュニティはコロナ禍で大きく変わりました イベント・ラジオ・記事なり何らかの形で発信を続けている方々に感謝します 家庭・仕事など自分の環境の変化にも合わせて、できる範囲でコミュニティに貢献できればと思います