UnityでOculuQuest入門

 UnityでOculuQuest入門

福岡XR部で開催したOculus(Quest)制作入門&もくもく会で話した資料です。

イベントページ
https://fukuoka-xr-club.connpass.com/event/134980/

1abc6d5a9efeae182b35d95836ba70e5?s=128

Keizo Nagamine

June 29, 2019
Tweet

Transcript

  1. Unityで OculusQuest 入門

  2. 自己紹介 ながみね @KzoNag Jollystics Inc. / 福岡XR部 Unityを触っていることが多い XR/インタラクティブ/モバイル 2

  3. もくじ ▪ 開発環境(UnityとAndroid SDK) ▪ Unity基礎 ▪ Oculus向けプラグイン「Oculus Integration」Tips 3

  4. 目標 ▪ Questでの開発の始め方を理解する ▪ もくもくするときに使うとよさそうなものを知る ▪ 調べるためのとっかかりを掴む 4

  5. 開発環境 ▪ Unity ▪ Android SDK 5

  6. UnityHub Unityのバージョンとプロジェクトを管理 ダウンロードページ https://store.unity.com/ja/download?ref=p ersonal 6

  7. Unityのバージョン ▪ 2017.4.11 LTS ~(2017.4.1f1が最低) ▪ 2018.4 LTS 系 ▪

    2019.1 系 ←はじめての人におススメ 7 Compatibility and Version Requirements https://developer.oculus.com/documentation/unity/latest/concepts/unity-req/
  8. ライセンス認証が出たらPersonalに 8

  9. バージョン選択 9

  10. Android向けモジュール追加 10

  11. Quest向け対応 (参考) Unity+Oculus Quest 開発メモ https://framesynthesis.jp/tech/unity/oculu squest/ 11

  12. Quest側の準備 ▪ スマホアプリで開発者モードにする ▪ PCとUSB接続してUSBデバッグを許可 12

  13. 開発者モード 13

  14. Unityのプロジェクト設定 ▪ プロジェクト作成 ▪ (AndroidSDK確認) ▪ Build Settings ▫ PlatformをAndroidに変更

    ▫ Texture CompressionをASTCに変更 ▪ Player Stettings ▫ Other Settings ▫ Graphics APIsからVulkanを削除 ▫ Package Nameを独自のものに変更 ▫ Minumum API Levelを19以上に変更 ▫ XR Settings ▫ Virtual Reality Supportedをオン ▫ Virtual Reality SDKsにOculusを追加 14
  15. ビルドして実機で確認 ▪ Build SettingsのScenes In Buildにビルドに含 めるシーンを追加 ▪ Build And

    Run ▪ インストールしたアプリは ライブラリ>提供元不明のアプリに入る 15
  16. Unity基礎 ▪ 画面構成 ▪ 各ウィンドウについて ▪ ヒエラルキーとシーンでゲームオブジェクト操作 ▪ ゲームオブジェクトの親子関係 ▪

    ゲームオブジェクトとコンポーネント ▪ プレハブ 16
  17. 機能紹介 ▪ 物理(Physics) ▪ パーティクル(Particle System) ▪ ※スクリプト ▪ ※Asset

    Store 17
  18. Oculus Integration Oculusの機能をフルに使うための追加パッケージ Asset Storeから取得する 18

  19. インポートに時間がかかる。。 19

  20. インポート後に出るかも 20

  21. Quest向け設定 21

  22. Quest向け設定 22

  23. OVRCameraRig 23

  24. Sample Framework ▪ Core ▫ 再利用可能な様々な機能のプレハブ等のアセット群 ▪ Usage ▫ Coreの使い方を示すサンプル群

    24 ドキュメント https://developer.oculus.com/documentation/unity/latest/concepts/unity-sample-framework/
  25. 手の表現・物を掴む ▪ CustomController ▫ シンプルなコントローラー表示 ▪ CustomHands ▫ 手のモデルを表示 ▪

    AvatarGrab ▫ 手で物を掴めるアバター表示 ▪ DistanceGrab ▫ 遠くにあるものを掴むアバター表示 25
  26. 移動 ▪ Locomotion ▫ 様々な移動方法を試せる 26

  27. ガーディアンシステム ▪ GuardianBoundarySystem ▫ アプリからガーディアンシステムを表示する 27

  28. UI ▪ DebugUI ▫ サンプルで使われているUIプレハブの動作確認 28

  29. その他 ▪ StartScene ▫ 各サンプルを起動するためシーン ▪ OVROverlay ▫ 画像やテキストを綺麗にオーバーレイ表示できるコン ポジターレイヤーのサンプル

    ▪ Stereo180Video ▫ 両眼180度動画の再生サンプル 29
  30. サンプルのビルド 30

  31. 初回ビルドが長いので注意 31

  32. 残念ポイント StartSceneから各シーンを起動することができる が、一度別シーンに行くと戻れない 他シーンを試したいときはアプリ再起動が必要 32

  33. 戻る仕組みを作った StartSceneLoader ABXYボタン同時押してStartSceneに戻る 33

  34. 導入 34

  35. もくもく例 ▪ 開発環境を整えて通常ビルドができる状態にする ▪ OculusIntegration導入 ▪ サンプルをビルドしてどんなことができるか試す ▪ サンプルシーンをカスタマイズしてみる 35

  36. 超参考 ▪ OculusQuest完全に理解した。 ▪ OculusのSampleFramework全シーンを Quest実機で動かしてみた【Unity】 36

  37. CREDITS Special thanks to all the people who made and

    released these awesome resources for free: ▪ Presentation template by SlidesCarnival ▪ Photographs by Unsplash 37