Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

『Successful Digital Transformation Study 2022』 / Successful Digital Transformation Study 2022 presentation

『Successful Digital Transformation Study 2022』 / Successful Digital Transformation Study 2022 presentation

『Successful Digital Transformation Study 2022~テクノロジーの手触り感を掴む一歩を踏み出そう~』登壇資料

▼イベント詳細はこちら
https://peatix.com/event/3100993?utm_source=lam

▼テックブログを始めました!
https://link-and-motivation.hatenablog.com/

▼会社紹介はこちら!
https://speakerdeck.com/lmi/introduction-to-link-and-motivation-for-software-engineers

More Decks by リンクアンドモチベーション

Other Decks in Technology

Transcript

  1. None
  2. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    内製化の歩み 2022/1/24
  3. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    自己紹介 株式会社リンクアンドモチベーション 執行役員 開発責任者 柴戸 純也 #2つの企業で技術役員 #エンジニア1人目入社 #日本一のデスマーチPJでキャリアスタート #社会を前進させるプロダクトを作りたい
  4. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    お話しすること 1. リンクアンドモチベーションとは? 2. 内製化の歩み 3. 現在のエンジニア採用とこれから
  5. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    1.リンクアンドモチベーションとは?
  6. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    1. リンクアンドモチベーションとは? 会社概要
  7. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    1. リンクアンドモチベーションとは? 事業領域
  8. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    モチベーションクラウドは、従業員エンゲージメント市場において 国内売上シェア4年連続No.1※を誇る 1. リンクアンドモチベーションとは? 事業領域 27.4%
  9. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    1. リンクアンドモチベーションとは? 事業領域 モチベーションクラウドの月間経常収益(MRR)
  10. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    1. リンクアンドモチベーションとは? プロダクト
  11. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    1. リンクアンドモチベーションとは? 開発組織 46 + エンジニア(データサイエンス含む)…33名 プロダクトマネージャー …………9名 UI/UXデザイナー ………………4名
  12. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2.内製化の歩み
  13. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 内製化の歴史 2016年 2018年 サービス 組織
  14. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 内製化の歴史 2016年 • 人と場を媒体とした 価値提供 • ワンショット • +テクノロジーを媒体とした 価値提供へ • サブスクリプションへ 2018年 サービス 組織
  15. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 内製化の歴史 2016年 • 人と場を媒体とした 価値提供 • ワンショット • +テクノロジーを媒体とした 価値提供へ • サブスクリプションへ 2018年 サービス 組織 • パートナー様のみ • 内製化 なぜ??
  16. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 内製化の歴史 2016年 • 人と場を媒体とした 価値提供 • ワンショット • +テクノロジーを媒体とした 価値提供へ • サブスクリプションへ 2018年 サービス 組織 • パートナー様のみ • 内製化
  17. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 開発組織の変遷(~内製化開始前後) 2016年 2017年 2018年 外部パートナー A社 外部パートナー B社 外部パートナー C社 外部パートナー D社 社員 外部パートナー A社 外部パートナー C社 外部パートナー D社 外部パートナー E社 フリーランス 社員 外部パートナー
  18. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 開発組織の変遷(内製化開始~) 社員数推移
  19. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 過程で乗り越えたこと例 1. 外から突然やってきた人間が指示。不信感。 2. 他部門からも「なぜそんなにかかるの?」「なぜこれやってくれないの?」「言っていることがよくわからない」など相 互不信 3. 「汚くても動いているからよい」「動いているものをわざわざ触る必要がない」「動いているものこそ正しい」という思 考が充満→コードをきれいにする意義の理解がなかった 4. 負債や品質について、共通認識がいない→常に優先度が下がり続ける 5. 負債は全く管理されていない。なんとなく不安、非効率、悪者という扱い。 6. 「納品」「リリース」が目標になっていたため「改善し続ける」「更新し続ける」思考もカルチャーも仕組みもなかった 7. あとでコードをクリーンにすればいいや、でもあとでクリーンにすることはない。バックログとして管理されていない。 8. ・・・・
  20. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    90% 70% 7% 2. 開発組織の歩み 開発メトリクスの変遷 テストカバレッジ(*2) 90 % 0% 削除したデッドコード 25,00 0 line 0 line Infrastructure as a Code 70 % 20% リードタイム 4-6 day 14day 組織偏差値(エンゲージメントスコア) 77 43.1 レイテンシー - 重い処理 3 s 300s DX Criteria - システム評価(*1) 45.5 pt 27.5pt インシデントレート 5 % 未計測 Security Hub - アセスメント 90 % 未計測 2018年→2021年 *1 DX Criteriaは2019年→2021年 *2 バックエンドコードが対象
  21. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 開発メトリクスの変遷
  22. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    テストカバレッジ(*2) 85 % 0% 削除したデッドコード 25,000 line 0 line Infrastructure as a Code 70 % 20% リードタイム 4-6 day 14day 組織偏差値(エンゲージメントスコア) 77 43.1 レイテンシー - 重い処理 3 s 300s DX Criteria - システム評価(*1) 45.5pt 27.5pt インシデントレート 5 % 未計測 Security Hub - アセスメント 90 % 未計測 2018年→2021年 2. 開発組織の歩み 開発メトリクスの変遷 *1 DX Criteriaは2019年→2021年 *2 バックエンドコードが対象
  23. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    2. 開発組織の歩み 学んだこと 内製化とは? • 社員を雇うことだけではなく、カルチャートランスフォーム ◦ 答えありき、ではなく、変化適応力・高速な仮説検証能力を当たり前とする ◦ 社内受発注関係ではなく、ひとりひとりが自分ごと化して、ビジネスと一体化 ◦ 業務のサポート部隊、ではなく、競争力の源泉と自覚する ◦ アウトプット(リリース)、だけでなく、アウトカム ◦ ・・・ ひとりひとりが成長、貢献を感じて、 周囲からも理解され、尊敬を実感する日々を過ごすこと。 これが幸せな開発者体験を生み出す
  24. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    3.現在のエンジニア採用とこれから
  25. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    3. 現在のエンジニア採用とこれから 現在地 第二創業期 Reborn
  26. Successful Digital Transformation Study 2022 © Link and Motivation Group

    3. 現在のエンジニア採用とこれから 積極採用中です! • エンジニアリングマネージャー • テックリード • フロントエンドエンジニア • サーバーサイドエンジニア • SRE • QAエンジニア • データサイエンティスト • プロダクトマネージャー • UXデザイナー 今年からテックブログを始めました! https://link-and-motivation.hatenablog.com/ Wantedlyでエンジニア組織について発信しています https://www.wantedly.com/companies/lmi noteにてエントランスブックを公開しています https://note.com/lmi/n/n179505e048f4 毎月銀座 Rails を開催しています https://ginza-rails.connpass.com/ まずはカジュアルにお話しましょう! ご連絡お待ちしております!