Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

iPaaSとデスクトップオートメーションを繋ぐ「WinAutomation」が面白い 

maekawa
August 29, 2020

 iPaaSとデスクトップオートメーションを繋ぐ「WinAutomation」が面白い 

LogicFlow-ja online #3のLT登壇の資料です

maekawa

August 29, 2020
Tweet

More Decks by maekawa

Other Decks in Technology

Transcript

  1. iPaaSとデスクトップオートメーションを繋ぐ
    「WinAutomation」が面白い
    おもしろい!

    View full-size slide

  2. 自己紹介
    • 名 前:前川
    • 居住地:新潟県
    • 仕 事:Microsoft 365、RPA、kintoneの提案・導入を
    主に担当しています。
    • blog:
    2

    View full-size slide

  3. こんな活動しています
    3
    LTでは、Chatwork APIとWinAutomationの連携、ホームデバイスと
    WinAutomationの連携などなど楽しいユーザ事例が盛りだくさんの会でした。

    View full-size slide

  4. アジェンダ
    • WinAutomationとは
    • Power Automate→WinAutomation連携を考えてみました
    4

    View full-size slide

  5. WinAutomationとは
    5

    View full-size slide

  6. Power Automateの「Per user plan with attended RPA」ライセンスにて利用可能です。
    2020年4月から提供されているライセンス形態で、こちらに新たにMicrosoftが
    Softmotive社を買収したことにより「WinAutomation」が利用できるようになっています。
    6
    https://flow.microsoft.com/ja-jp/pricing/?currency=JPY
    WinAutomationとは

    View full-size slide

  7. ・デスクトップ・・・UI Automation
    ・Web ・・・Selemium
    7
    Power AutomateのRPA機能
    WinAutomatin
    UI Flows
    WinAutomation はデスクトップとWebの自動
    化が両方行える。
    よろしく!

    View full-size slide

  8. 調査会社ガートナーにおけるRPA製品のマジッククアドラント
    https://it.impress.co.jp/articles/-/19168
    8
    ←こちらは2019年版
    以前から高い評価を受けている。

    View full-size slide

  9. 調査会社ガートナーにおけるRPA製品のマジッククアドラント
    https://flow.microsoft.com/en-
    us/blog/microsoft-named-a-visionary-for-
    its-power-automate-solution-in-the-2020-
    magic-quadrant-for-robotic-process-
    automation/
    9
    ←こちらは2020年版
    MicrosoftはVisionaryのNo.1

    View full-size slide

  10. 10
    WinAutomationの開発画面

    View full-size slide

  11. 11
    Process作成画面(自動化処理を記述する画面)
    コマンド型の開発画面、まだ英語。

    View full-size slide

  12. 12
    Process作成画面(自動化処理を記述する画面)
    Action欄から自動化操作のアクションをD&Dし、アクションをつなげていく。
    (AzureのText Analyticsサービスを使った言語解析のプロセスを4アクションで作成)

    View full-size slide

  13. 13
    代表的なアクション
    Webブラウザ操作の自動化 デスクトップアプリ操作の自動化 Excel操作の自動化

    View full-size slide

  14. 14
    個人的に面白いと思ったアクション
    Azure、AWSのインスタンスの起動・停止アクション
    GCP、IBM Watson、AzureのCognitiveサービスの利用
    Active Directoryのアクション

    View full-size slide

  15. 15
    WinAutomationのProcessの作成方法についての記事
    WebとExcelの操作を自動化したQiitaの記事
    (変数の説明や機能の説明)
    AzureとGCPの画像OCRを行ったQiitaの記事
    (ZeroSysさん(@SysZero)の記事)
    初めての方
    向け!
    すごい!

    View full-size slide

  16. 16
    WinAutomationの管理機能

    View full-size slide

  17. 17
    自動実行用の様々なトリガーがあります
    ←ファイルモニタートリガー
    ←ホットキートリガー
    ←Idleモニタートリガー
    ←Eメールモニタートリガー
    ←Exchange Eメールモニタートリガー
    ←イベントログモニタートリガー
    ←Pingモニタートリガー
    ←Serviceモニタートリガー
    ←Processモニタートリガー
    ←パーフォマンスモニタートリガー
    ←データベースモニタートリガー
    常駐して監視
    してまーす。

    View full-size slide

  18. Power Automateからの
    WinAutomationの連携について
    18

    View full-size slide

  19. 19
    Power AutomateからWinAutomationの連携について
    UI Flowsの中にWinAutomation Process実行用のアクションがあります。
    2020年8月時点でPreview。ハマるのはOnPremissDataGetewayの設定。

    View full-size slide

  20. 20
    WinAutomationからのPower Automateへの連携について
    Invoke Web ServiceというアクションからWebサービスが呼び出しできるため、PA側エ
    ンドポイントを叩いてあげれば実行できるはず!(未検証)

    View full-size slide

  21. 今回は、WinAutomation勉強会で出てきたアイデアを実現する。
    タイトル:社内イントラにある勤怠管理システムへ外から入力を自動化する
    現状
    現在社内のシステムはイントラネット上からしか利用できない。
    現在は、テレワークを行っているため勤怠入力時にVPNに接続して利用している。
    課題
    VPNが遅く打刻時間=出勤時間となっていない。ネットワークエラーも発生するため、正し
    い勤怠情報が入力できない。退勤も同様。
    スムーズに勤怠打刻をする仕組みを作るが、給与計算の関係上、現行勤怠システムにもデー
    タを登録する必要がある。
    21
    WinAutomationからのPower Automateへの連携について

    View full-size slide

  22. As-Is
    22
    WinAutomationからのPower Automateへの連携について
    勤怠管理システム
    へいしゃー
    VPN遅いし繋がらない~
    なんかエラーになる~

    View full-size slide

  23. To-Be
    23
    WinAutomationからのPower Automateへの連携について
    へいしゃー
    勤怠管理システム
    スマホ・PCから快適に入力
    1日1回まとめて入力

    View full-size slide

  24. MicrosoftのWinAutomationについてのDocsより
    24
    所感
    ガーン!

    View full-size slide

  25. しかし、現状としては・・・。
    • まだ日本のクラウドサービスはAPIの提供が不足している。
    • 今までの業務や社内環境を急には変えることはできないが、テレワークや在
    宅勤務への変換を行う必要に迫られている。
    今すぐできる業務改善や自動化の手段の1つとして「Power Platform」ができることは多く
    あると考えていて、その中の1つに「WinAutomation」が加わり、より業務改善に向けたア
    プローチにつながると思っています。
    25
    所感
    がんばるぞー!

    View full-size slide

  26. • WinAutomation製品単体でも自動化の範囲は広い!
    デスクトップとWebの自動化以外にもAI利用やシステム運用に使えるアク
    ションも多数。
    • Power Automateと連携することで、Power Automate自身やそのフロン
    トに展開するサービスとWinAutomationが連携することで自動化の範囲を
    とても広くなる。
    26
    まとめ
    おもしろい!

    View full-size slide

  27. ありがとうございました
    27

    View full-size slide

  28. 28
    WinAutomationの管理機能
    おまけ

    View full-size slide

  29. 29
    自動実行用の様々なトリガーがあります
    常駐して監視
    してまーす。

    View full-size slide

  30. 30
    File Moniterトリガー
    指定フォルダ内にファイルが「出来たら・削除されたら・変更が
    あったら・名前が変わったら」といった条件でProcessを開始す
    ることができます。
    ファイルの拡張子を指定して対象とするファイルを探すことがで
    きますし、監視間隔も指定できます。
    ローカルのフォルダだけでなく、マウントすれば共有フォルダや
    OneDrive、SherePointのフォルダも参照することができます。

    View full-size slide

  31. 31
    Pingトリガー
    このトリガーは、設定した間隔でホスト(通常はIPアド
    レスまたはURL)に「ping」を通信を行います。
    設定したタイムアウト内にホストが応答しない場合、失
    敗したPing試行として登録され、プロセスをトリガーし
    ます。

    View full-size slide

  32. 32
    データベーストリガー
    個人的に一番気になるトリガーで、SQL Serverや
    Oracleのテーブルに対して、Insert,Update,Deleteそ
    して、AlterやDropまで、変更検知して、それをきっか
    けに実行します。
    GUIを介さずデータが登録されたらという条件で実行が
    可能となるため、安定した処理が実現できると思います。
    パッケージ製品で直接データベースまでアクセスできる
    という条件は多くないと思いますが、自社開発のシステ
    ムとの連携で使い所も出てくるのではないかなと思いま
    した。

    View full-size slide

  33. 33
    スケジューラ画面
    WinAutomationではこの画面上でProcessの自動実行の管理を行うことができます。すごい。

    View full-size slide

  34. 34
    スケジューラ画面
    スケジュールのタイプを選択することができます。
    日時を指定するタイプのスケジュールと何分間隔で実行するといったスケジュールの2種類のス
    ケジュール設定が可能です。
    日時を指定するタイプ
    何分・何時間間隔で実行するタイプ

    View full-size slide

  35. 35
    スケジューラ画面
    例えば日時設定のスケジュールであれば、以下のような設定項目があります。
    項目名 設定内容
    Daily
    毎日実行します。実行する時間の設定
    が可能。
    On Specific
    Dates
    指定した日時で実行します。日付は複
    数日指定が可能。
    Weekly
    毎週実行します。曜日を指定すること
    ができ、月曜日と水曜日に実行すると
    いった指定も可能。
    Monthly
    毎月実行します。1日に実行すると
    いった指定は勿論、月の最終日といっ
    た指定も可能です。これは特に嬉しい。

    View full-size slide

  36. 36
    スケジューラ画面
    例えば何分・何時間間隔で実行するタイプのスケジュールであれば、以下のような設定項目があ
    ります。
    項目名 設定内容
    Seconds 秒間隔
    Minutes 分間隔
    Hours 時間間隔

    View full-size slide