Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

SlideShareをやめて SpeakerDeckに移行します

SlideShareをやめて SpeakerDeckに移行します

2020年1月19日の時点で引っ越しは完了していたのですが、SlideShare側に上げたこちらのスライドもプレビューすらできなくなるという超改悪となったのでSpeakerDeck側にもアップロードしておきます。

Mamoru Ohashi

April 03, 2022
Tweet

More Decks by Mamoru Ohashi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. SlideShareをやめて
 SpeakerDeckに移行します
 〜ユーザビリティが分からないMicrosoftさんへの別れのお手紙〜


  2. きっかけは ”ある事件”の発生
 自身が登壇し、SNSなどで大々的にプロモーションもかけてしまったスライドの
 一部に問題があることが発覚。当該箇所を削除して、上書きアップロードをしようとした。
 ここまではよくある話。
 まさかスライドの再アップロードでURLが変わってしまうなんてこと、ありえないですよね。 そもそもWebの世界では同じ内容について更新するならリンクを固定しておくことがSEOか ら言っても当然の行為ですし。
 でもSlideShareにはそれができないんです。
 しかも公式が「再アップロードしろ」と書いてる


  3. 公式ヘルプの該当箇所。統計情報とかも無意味になるしWeb的にもう全然ダメ。
 SlideShareにスライドを上げてるユーザーの目的や価値は無視ですかそうですか
 https://www.linkedin.com/help/slideshare/answer/53659/re-uploading-content-in-slideshare?lang=en

  4. SlideShareさん、これまでありがとうございました! また会う日まで!
 
 ということでSpeakerDeckに移行しました!
 SpeakerDeckさん、これからどうぞよろしくお願いい たします!
 
 https://www.slideshare.net/ohashimamoru https://speakerdeck.com/mamohacy

  5. 注意点 引っ越しにあたりまとめてスライドをバカスカ上げ てたら、Spam判定されたらしく途中から下記のエ ラーが出てPDFが上げられなくなっちゃいました (汗)
 タブを2、3個開いて多重アップロードしてたのがダ メだったぽい
 
 
 


    でも公式アカウントにTwitterからメンション投げた ら対応していただけました! 
 引っ越しを考えている方は”まったりアップロード” を心がけましょう!