Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

オンラインワークショップtips

Cf3645811bcc4a1996c8915b3de9f950?s=47 masaki oka
April 30, 2020

 オンラインワークショップtips

2020/04/30 メンバーズウェビナーでの登壇資料
コロナ禍で加速しているオンラインのワークショップについて
気をつけるべきことや具体的な資料の準備、ファリシテーションの仕方について
まとめました

Cf3645811bcc4a1996c8915b3de9f950?s=128

masaki oka

April 30, 2020
Tweet

Transcript

  1. オンラインでの ワークショップTips 岡 昌樹

  2. ⾃⼰紹介 岡 昌樹 株式会社ポップインサイト CX/UXストラテジスト #UX #CX #ワークショップデザイン #サービスデザイン #新規事業

    #組織開発 #⼈材開発 #モバイル #NPS
  3. オンラインワークショップのきっかけ

  4. きっかけ • 企業内のリーダーシッ プ育成プログラム • カナダへの引っ越し • リモート企業のお⼿伝 い

  5. オンラインワークショップをやってみて

  6. 構成 • 参加者: 20⼈ • ファリシテーター: 1⼈ • 通信︓ZOOM •

    コラボレーション︓miro • グループ︓4,5⼈
  7. 課題 • 時間が圧倒的に⾜りない • 集中⼒がもたない(かなり疲れる) • 4,5⼈だと⼀⼈が話、他は聞く形になり対話がしにくい • ブレイクアウトセッション(⼩部屋)の様⼦がわからない •

    ワークの内容が伝わっているのか否かががわからない • ツールがうまく使えないと、ツールとの戦いになる
  8. オンラインワークショップ Tips

  9. フェーズ別tips •設計 • 準備 • 本番

  10. 全体の設計 導⼊ 知る 創る まとめる コラボレーションを重視し、時間配分 事前準備と事後を⾮同期にすることも検討 宿題 コラボレーション 投票/感想アンケート

    導⼊・共有 個⼈ グループ
  11. コラボレーション/対話の設計 オフライン オンライン グループは2-3⼈ グループ毎にファシリを設置

  12. ツールの選定 創造・⽣成的 ワークショップ ⼀定量のデータを並列で扱い 整理し視覚化する。データを フラットに扱う MSパワーポイント Googleスライド アイディア、意⾒・洞察の整理

  13. ツールの選定 マッピング ワークショップ ⼀連の流れや項⽬を ⾏列で整理して可視化する MSエクセル Googleスプレッドシー ト カスタマージャーニーマップ サービスブループリント

  14. ツール選定の⼤事なポイント 新しいツールは参加者をツールの学習やうまく使うこと に対してエネルギーを使わせてしまう

  15. フェーズ別tips • 設計 •準備 • 本番

  16. 資料準備で考慮する受け⽅の違い オフライン オンライン ブレイクアウト(⼩部屋) ブレイクアウト(⼩部屋)では こちらは⾒えない・聞こえない

  17. 作業資料の準備(GoogleスライドTips) ページ設定でスライドサイズを⼤きく

  18. 作業資料の準備(GoogleスライドTips) スライドマスターを編集し、テンプレ化 ワークの内容/困った時の対応 作業シートにも記載

  19. 作業資料の準備(GoogleスライドTips) サンプルを挿⼊し参考にしてもらう

  20. 説明資料スライド準備 ツールの使い⽅は動画で説明

  21. フェーズ別tips • 設計 • 準備 •本番

  22. 本番でも考慮する受け⽅の違い オフライン オンライン ブレイクアウト(⼩部屋) ブレイクアウト(⼩部屋)では こちらは⾒えない・聞こえない

  23. 2つの部屋サポート A Room B Room デバイスを複数台使うことで ⽿だけで参加

  24. ツールが使えない場合を考慮 ツールが使えない時は別の⼿段 チャット

  25. まとめ

  26. まとめ • コラボレーション重視。何をグループでやるか︖ • ツール vs ⼈にしない • ブレイクアウト(⼩部屋)が孤⽴しないような準備とサ ポート

    • 準備 : 本番 = 8:2
  27. ポップインサイト のリモートUXリサーチ • UXリサーチ • インタビュー • 分析/モデル化 • ユーザー評価

    • プロトタイプ • ソリューションインタ ビュー • ユーザビリティテスト • エキスパートレビュー フルリモートでUXリサーチを学べるワークショップ