$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

Raspberry Pi で星景写真

Raspberry Pi で星景写真

Kenichiro MATOHARA

August 15, 2021
Tweet

More Decks by Kenichiro MATOHARA

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Raspberry Pi で星 Raspberry Pi で星 景写真 景写真 Kenichiro Matohara(matoken)

    <maroken@kagolug.org> 1 / 27
  2. 南隅から参加(鹿児島の右下) 好きなLinuxディストリビューションはDebian お仕事募集 mailto:work@matohara.org Kenichiro Matohara(matoken) Kenichiro Matohara(matoken) https://matoken.org https://matoken.org

    2 / 27
  3. 星景写真 星景写真 星のある景色を写真に 光学部分が天文写真よりもお手軽 星の動きや流星,人工衛星の軌跡など(ISS明るくておすすめ) フィルムカメラの頃は高感度フィルムを使い長時間露出 デジタルカメラでは短時間で撮影した写真を連続で撮影し,合成 ノイズ対策 一眼レフカメラではレフ板の劣化が心配(10万〜20万回程迄) (小江戸らぐのLinuxUserに寄稿した

    もの) 衛星をインターバル撮影して合成 3 / 27
  4. Pentaxのカメラでの撮影例 Pentaxのカメラでの撮影例 レリーズケーブルからマイコン(Arduino)でシャッター制御してイン ターバル撮影を実現 撮影後PCで比較明合成 4 / 27

  5. 人工衛星と飛行機 人工衛星と飛行機 5 / 27

  6. ハッブル宇宙望遠鏡 ハッブル宇宙望遠鏡 6 / 27

  7. H-IIB F6 🚀 H-IIB F6 🚀 7 / 27

  8. Raspberry Pi カメラでの星景写真 Raspberry Pi カメラでの星景写真 センサ感度から難しいと思っていた( のに) というソフトウェアを見つける Raspberry

    Piカメラで流星などを撮影するためのソフトウェア Raspberry Pi + CSIカメラでコンポジット撮影をお手軽に出来るよ うになる 他の組み合わせはNG 手元にv1, v2 のカメラがあるので試してみる 150万画素のコンデジで撮影し してたこともあった meteotuxpi 8 / 27
  9. Raspberry Pi公式ICS2接続カメラ Raspberry Pi公式ICS2接続カメラ バージョン 解像度 備考 v1 5MP -

    v2 8MP - HQ 12MP レンズ交換可能, C/CSマウント 指定可能パラメータにカメラごとに差異がある それぞれに今回向きのNoIR版もある Raspberry Pi Zeroの初代ではCSIコネクタがないので使えない Raspberry Pi ZeroではCSIコネクタが小型でケーブル形状が異なる 9 / 27
  10. 必要なもの 必要なもの CSI2コネクタのあるRaspberry Pi 恐らく初代でも動作するが,B+以降でテストされている OS&写真格納ストレージ SD card等 Raspberry Pi

    OS armhf meteotuxpiはarmhしか提供されていない 電源 モバイルバッテリー等 10 / 27
  11. 前準備 前準備 VRAMを128MB以上に raspi-config コマンドで Performance Options の GPU Memory

    を 128MB 以上にする カメラモジュールを有効に raspi-config コマンドで Interfacing Options の Camera を有効にする. カメラパイロットLEDをOFFに(option) /boot/config.txt ファイルに disable_camera_led=1 を 追記 meteotuxpi をダウンロードして適当な場所に展開して実行権を つけておく 11 / 27
  12. meteotuxpi 実行例 meteotuxpi 実行例 meteotux_pi -d 30 -e 2000 -g

    1 -v 総撮影時間30秒 露出時間2000ms ゲイン1 露出時間2秒の写真を30秒の間撮影し続けて合成して, 2021-08- 10T04:43:11+09:00.jpg のようなファイルとして保存を停止する まで続ける.撮影時間の指定なども出来るので,夜になったら撮影 開始,朝になったら撮影終了とかも指定可能. 12 / 27
  13. option option $ ./meteotux_pi Raspberry _pi meteor camera written (C)

    By Jani Lappalainen 2014-> version 1.5.18 Missing parameter -d Parameters: --drc Optional. Dynamic range compression level. Values:off/low/medium/high. Default va -d Required. Minimum duration of record of one image in seconds. Resticted to range exposure time (500ms*20=10s) to keep frames count equal on each image. -e Optional. Exposure time in milliseconds. Minimum value 100ms. Maximum value depend -f Optional. path/text added front of filename. Example: -f "images/allsky-" will wr on folder images. Folder images must exist. -g Optional. Manual gain to overwrite camera automatic gain control (AGC). Must be m (verbose) flag -h Optional. Show help. -t Optional. UTC start and end time; hh:mm-hh:mm. Example: --time 21:00-07:00 will ru is UTC+2. Default value 00:00-00:00 (infinite). -v Optional. Verbose. Shows more information. 13 / 27
  14. 適当なパラメータで一晩放置し 適当なパラメータで一晩放置し てみる てみる 1日目真っ白orz 条件は悪いけどWi-Fiの届く場所で試すことに 14 / 27

  15. v1カメラ v1カメラ 2日目.すごくムラになるけど拡大すると星が写っている 15 / 27

  16. 同じパラメーターで撮影を続けているのに結果が全然違うものにな る? 16 / 27

  17. v2カメラ v2カメラ ムラも出ないし結果も一定なのでいい感じそう? 一晩続けてみる 17 / 27

  18. 比較明合成 比較明合成 撮影した写真群を比較明合成して1枚の写真にする 以前は を使っていたがLinux版がリリースされなくなって久 しいのでとりあえずImagemagickを利用 StarStaX $ composite -compose

    lighten 画像1 画像2 出力画像 $ composite -compose lighten 画像3 出力画像 出力画像 : 18 / 27
  19. script script #!/usr/bin/perl use strict; use warnings; my $out="out_lighten.bmp"; my

    @list= glob('*.JPG'); my $N=$#list+1; my $i=0; foreach my $file (sort @list) { $i++; if ($i == 1) { print "\n#$i/$N cp $file $out\n"; my @args = ( "convert", $file, $out ); system(@args) == 0 or die "system @args failed: $?"; } else { print "#$i/$N composite -compose lighten $file $out $out\n"; my @args = ( "composite", "-compose", "lighten", $file, $out, $out ); system(@args) == 0 or die "system @args failed: $?"; } } 19 / 27
  20. 20 / 27

  21. タイムラプス動画にしてみる タイムラプス動画にしてみる 追記とかできないかな? $ cat 2021*.jpg out_lighten_2021-08-*.jpg | \ ffmpeg

    -f image2pipe -vcodec mjpeg -r 8 -i - -codec copy output.mkv https://www.youtube.com/watch?v=o3Sk2DyxNis 21 / 27
  22. v2カメラで星撮れた v2カメラで星撮れた しかし少し暗かったようで流星は写ってなさそう もう少し明るく映るようにしたほうが良さそう しかし雨続きでその後試せていない 22 / 27

  23. 問題や試したいこと 問題や試したいこと ペルセウス座流星群の時期だ! 天気予報「☔☔☔☔☔☔☔☔☔☔」 水ぬれ対策(雨,朝露,霧) 現在はポリ袋>< 100円ショップのタブレット向け防水ケースが簡易的には良さそ う ビデオカメラハウジングの中古 撮影ソフトウェアの変更

    23 / 27
  24. ポリ袋入りPi ポリ袋入りPi 24 / 27

  25. 100円ショップのスマホ三脚便利 100円ショップのスマホ三脚便利 25 / 27

  26. まとめ まとめ v2カメラでもそれなりに撮れそう 一眼レフカメラに比べて故障を期にせずに撮影できるので撮影頻 度を上げられそう HQのNoIRで画角の広いものにするとさらに良さそう サードパーティのカメラも色々あって面白そう 晴れて…… 26 /

    27
  27. 奥付 奥付 発表 発表者 利用ソフトウェア ライセンス CC BY-NC-SA 4.0 LILO&東海道らぐオンラインミーティング

    2021-08-15 Kenichiro Matohara(matoken) Asciidoctor Reveal.js 27 / 27