Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

新年度なのでムービング・モチベーターズやってみた 2022|ミツエーリンクスTSD

新年度なのでムービング・モチベーターズやってみた 2022|ミツエーリンクスTSD

ムービング・モチベーターズとは、モチベーションを可視化するためのワークショップです。

新年度になり、新しい仲間が増えたということで、一緒に働く方々の理解をお互いに深める、そんな機会を作りたいと思い開催しました。

//
ミツエーリンクスTSDのエンジニアリングについて発信しています。
エンジニア積極採用中!
TSD公式エンジニアブログ TSD CoLab
\\

株式会社ミツエーリンクスTSD

More Decks by ミツエーリンクスTSD

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 新年度なので ムービング・モチベーターズ やってみた 2022

  2. ムービング・モチベーターズでモチベーションを可視化しよう 1 ムービング・モチベーターズとは、モチベーションを可視化するための ワークショップです。 10種類のモチベーションについて、自分がモチベーションを動かされる と感じるキーワードから順番に並び替えます。 その結果をチームで共有することで、チームメンバーがお互いの価値観 を理解することができ、チームのコミュニケーションを円滑にすること も繋がります。

  3. なんで開催したの? 2 広い意味でいうところの「自己紹介」です! 新年度になり、新しい仲間が増えました。 自分の仕事へのモチベーションを知ってもらい、 相手がどういうモチベーションで動いているのかを知ることで、 一緒に働く方々の理解をお互いに深める、 そんな機会を作りたいと思い企画しました。

  4. テーマ 3 仕事、あるいは会社に対して 感じるモチベーション

  5. すすめかた 4

  6. 10このモチベーションの源泉 5 「仕事、あるいは会社に対して感じる モチベーション」について、 自分が重要だと思う要素を上から順に 並べ替える。 オンライン開催なので、あらかじめ Microsoft Formsでモチベーションに ついてアンケートを実施。

    https://nuworks.jp/ja/2016/10/26/moving-motivators/
  7. キーワード 説明 受容 私の周りの人が、私がやっていることや私らしさを認めてくれる 好奇心 調査したり、考えたりしたいことがたくさんある 自由 私は自分自身の仕事と責任で他人から独立している 地位 私の職位は、優れていて、いっしょに働いている人たちから認められている

    ゴール 私の人生の目的が、私がしている仕事に反映されている 名誉 私個人の価値が私の働き方に反映されていることを誇りに思う 秩序 安定した環境のための十分な規則と方針がある 熟達 私の仕事は難しいが、まだ能力の範囲内にある 権力 私の周りに起きることを自分で左右できる裁量がある 関係性 私は仕事でかかわる人々と良好な社会的つながりを持っている
  8. 1. グループ発表とアイスブレイク 7 • 複数チームに分かれて、ブレイクルームに移動します • ルームに入ったらアイスブレイクとして自己紹介を始めてください – ブレイクアウトルームに移動するのにラグがあるので、 Excelにまとめたアンケート結果を眺めてお待ちください

    • ディスカッション開始は、一斉にテキストでアナウンスをします
  9. 2. モチベーションの共有 8 • ひとりずつ自分のモチベーションを共有してください • 内容例は以下: – TOP3を共有 –

    なぜその順番にしたのか – 自分なりの「キーワード」の解釈 – TOP3のモチベーションについて、現在の仕事で満たせているか
  10. 3. みんなでディスカッション 9 • 他人が大事にしているモチベーションを聞いて、 気が付いたことや感想を共有する • 他人が現在の仕事で満たされていないと考えるモチベーションに ついて、どのようにしたら満たすことができるかアイディアをみんな で話す

  11. 4. みんなでまとめ 10 • グループでどんな話題が上がったか、 何に対するモチベーションが多かったか、 ディスカッションの結果などを、代表者が3分程度でかんたんに共有 • 得た気づきや、参加した感想などがあればそれも

  12. ブレークアウト ルームの活用 11

  13. 会議内でさらにグループに分かれたいときは 12 • Teamsでブレークアウト ルームを活用する • ブレークアウト ルームとは? – Teamsの会議参加者を少人数のグループに分けられる機能

    – 最大50のブレークアウトルームを作成可能 – Teams会議の主催者はブレークアウトルームのすべてに参加可能 – Teams会議の主催者とは別に、ブレークアウトルームの管理者を設定することも 可能 • ブレークアウトルームでは、基本的にTeams会議と同等の機能(録画 やアプリなど)が利用可能
  14. ブレークアウトルームのつくりかた 13

  15. ルームの数と、参加者の割り当て方法を決める 14

  16. ルーム作成後、各ルームに参加者を割り当て 15 参加者を割り当てたら、 ブレイクアウトルームが開かれる 各ルームに向けて一斉にアナウンスを 送信可能

  17. ブレイクアウトルームの設定 16

  18. まとめ 17

  19. 短い時間で広い意味での自己紹介ができる! 18 • ムービング・モチベーターズとはモチベーションを可視化するための ワークショップ • 対話することで、自己理解が深まったり、ほかのメンバーの 新たな発見ができる • 定期開催してもよいかも

  20. チームの人が持つモチベーションを可視化 19 • モチベーションの結果を ふまえて、イベントや施策を 企画することでチームのパ フォーマンス向上につながる 可能性がある • ちなみにTSDの傾向として

    「好奇心」「熟達」を1番の モチベーションとする人が多 かった
  21. みんなもやってみよう! 20