Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

出張スクラムマスターとしての FEARLESS CHANGE な生き方

07c1e95591450e742911f01a9b12f256?s=47 naiban
June 14, 2022

出張スクラムマスターとしての FEARLESS CHANGE な生き方

・いちスクラムマスターがどのように活動の幅を広げていったか、の経験談
・出張スクラムマスター活動推進にあたり心の支えになったパターン・ランゲージの紹介

07c1e95591450e742911f01a9b12f256?s=128

naiban

June 14, 2022
Tweet

More Decks by naiban

Other Decks in Technology

Transcript

  1. © DMM © DMM CONFIDENTIAL 出張スクラムマスター としての FEARLESS CHANGE な生き方

    合同会社DMM.com マーケティング本部データ戦略部データインフラグループ Developer Support チーム 兼 VPoE室VPoEグループ 内藤 聡
  2. © DMM 内藤 聡(ないとう さとし) 合同会社DMM.com マーケティング本部データ戦略部データインフラ グループDeveloper Supportチーム チームリーダー

    兼 VPoE室VPoEグループ 所属 2019年 DMMへ中途入社, スクラムマスターとして 様々なチームへのチームビルディング支援 やアジャイ ルチーム化支援を実施中,Certified ScrumMaster® https://twitter.com/sasatoshin3104 自己紹介 2
  3. © DMM 本日の対象視聴者 3 チームでなんとなくくすぶっているスクラムマスター チームが統一期・機能期に入り、時間を持て余し気味な方

  4. © DMM 本日お話しすること 4 いちSMがどのように活動の幅を広げていったか、の経験談 心の支えになったパターン・ランゲージの紹介

  5. © DMM 本日お話しすること 5 いちSMがどのように活動の幅を広げていったか、の経験談 心の支えになったパターン・ランゲージの紹介

  6. © DMM 出張スクラムマスターの はじまり 6

  7. © DMM 最初は 7 時の流れ

  8. © DMM 最初は 8 時の流れ 既存チームで専任SM

  9. © DMM 最初は 9 時の流れ 既存チームで専任SM 既存チーム +新チームで専任SM

  10. © DMM 最初は 10 時の流れ 既存チームで専任SM 既存チーム +新チームで専任SM 別スクラムチーム立上げで チームリーダー

  11. © DMM 最初は 11 時の流れ 既存チームで専任SM 既存チーム +新チームで専任SM 別スクラムチーム立上げで チームリーダー

    チーム立ち上がり 手離れ
  12. © DMM また、 スクラムマスター やりたい ふと思う 12

  13. © DMM 軸足はチーム どうしたらいい? とはいえ 13

  14. © DMM 結論 14 ダマで行くし かねぇ

  15. © DMM 結論 15 ダマで行くし かねぇ そんなことは無く

  16. © DMM 近所を見ると 16

  17. © DMM 近所を見ると 17

  18. © DMM 近所を見ると 18

  19. © DMM 近所を見ると 19 割とお悩みありそう

  20. © DMM それならば 20 業務とは別に こっちから乗り込む

  21. © DMM これはもはや 21 野良活動

  22. © DMM こっちから行く(野良活動) 22

  23. © DMM こっちから行く(野良活動) 23 それはね それ は ね 経験談 知識

  24. © DMM こっちから行く(野良活動) 24 話聞くよ それはね それ は ね 話聞くよ

    経験談 知識 傾聴 共感
  25. © DMM こっちから行く(野良活動) 25 話聞くよ それはね それ は ね 話聞くよ

    積極的に 通りすがる 肩をぶつけに 行く 経験談 知識 傾聴 共感
  26. © DMM こっちから行く(野良活動) 26 話聞くよ それはね それ は ね 話聞くよ

    積極的に 通りすがる 肩をぶつけに 行く 経験談 知識 傾聴 共感 出張スクラムマスター のはじまり
  27. © DMM 出張スクラムマスターとは 27 自分の縄張り外(=よそ様のシマ)に 首を突っ込んでいくムーブのこと。造語。 別名 “通りすがりのスクラムマスター”

  28. © DMM 出張スクラムマスターとは 28 スクラムマスター = スクラムプロセス成功・実現の番人 「真のリーダー」

  29. © DMM 出張スクラムマスターとは 29 スクラムマスター = スクラムプロセス成功・実現の番人 チェンジ・エージェント = イカしたチーム・組織に変わってもらうための

    鏡、情熱と信念の塊 「真のリーダー」
  30. © DMM 出張スクラムマスターとは 30 スクラムマスター = スクラムプロセス成功・実現の番人 チェンジ・エージェント = イカしたチーム・組織に変わってもらうための

    鏡、情熱と信念の塊 「真のリーダー」 チェンジ・エージェントなのかも
  31. © DMM これが私の「出張スクラムマスター」 31 話聞くよ それはね それ は ね 話聞くよ

    積極的に 通りすがる 肩をぶつけに 行く 経験談 知識 傾聴 共感
  32. © DMM 再掲:本日お話しすること 32 いちSMがどのように活動の幅を広げていったか、の経験談 心の支えになったパターン・ランゲージの紹介

  33. © DMM 再掲:本日お話しすること 33 心の支えになったパターン・ランゲージの紹介 いちSMがどのように活動の幅を広げていったか、の経験談

  34. © DMM FEARLESS CHANGE に もらった勇気 34

  35. © DMM FEARLESS CHANGE 35 引用元: Fearless Change アジャイルに効くアイデア を組織に広めるための48のパターン

    Mary Lynn Manns, Linda Rising 著 川口恭伸 監訳 丸善出版株式会社
  36. © DMM 引用元: Fearless Change アジャイルに効くアイデア を組織に広めるための48のパターン Mary Lynn Manns,

    Linda Rising 著 川口恭伸 監訳 丸善出版株式会社 FEARLESS CHANGE 36 めちゃくちゃ 勇気もらった
  37. © DMM どんな勇気をもらったのか 37 出張スクラムマスター

  38. © DMM どんな勇気をもらったのか 38 出張スクラムマスター このままでいいのかな

  39. © DMM 出張スクラムマスター このまま野良活動でいいのか 問題 どんな勇気をもらったのか 39

  40. © DMM このまま野良でいいのか問題 40

  41. © DMM このまま野良でいいのか問題 41 自由に やれる 個人商店

  42. © DMM このまま野良でいいのか問題 42 自由に やれる 成果の 責任 個人商店 組織的な

    対応
  43. © DMM FEARLESS CHANGE 43 引用元: Fearless Change アジャイルに効くアイデア を組織に広めるための48のパターン

    Mary Lynn Manns, Linda Rising 著 川口恭伸 監訳 丸善出版株式会社
  44. © DMM 引用元: Fearless Change アジャイルに効くアイデア を組織に広めるための48のパターン Mary Lynn Manns,

    Linda Rising 著 川口恭伸 監訳 丸善出版株式会社 FEARLESS CHANGE 44 さまざまなパターン 今の自分に当てはまる
  45. © DMM 出張スクラムマスターの活動自体も 45 まずは自分で実績つくり ログを残す 社内のビアバッシュでLTしたり 通りすがりのtimesや自分のtimesで ちょっぴり事例紹介 食いついてきたらがっつり行く

  46. © DMM 出張スクラムマスターの活動自体も 46 まずは自分で実績つくり ログを残す やってみる 社内のビアバッシュでLTしたり 何かを食べながら・コネクター 通りすがりのtimesや自分のtimesで

    ちょっぴり事例紹介 体験談の共有・ちょうど十分・外部の お墨付き・種を蒔く 食いついてきたらがっつり行く 感謝を伝える・個人的な接触・ 便乗・適切な時期
  47. © DMM 自由 or 責任 で迷ったとき 47 出張スクラムマスター として活動する 今までの野良活動で

    ちょっぴり手応え 悩みをRSGTで相談してみた 上司たちとの1on1から活路が 色々経てアジャイル推進担当に
  48. © DMM 自由 or 責任 で迷ったとき 48 出張スクラムマスター として活動する エバンジェリスト

    今までの野良活動で ちょっぴり手応え 小さな成功・予備調査 悩みをRSGTで相談してみた 達人のレビュー 上司たちとの1on1から活路が 身近な支援者・協力を求める・ 達人を味方に 色々経てアジャイル推進担当に 正式な推進担当者・やってみる
  49. © DMM おわりに 49

  50. © DMM おわりに 50 ”正式な推進担当者”としての 出張スクラムマスター

  51. © DMM おわりに 51 まだ始まったばかり 今も試行錯誤の連続

  52. © DMM おわりに 52 それでも FEARLESS CHANGEのおかげで

  53. © DMM おわりに 53 それでも FEARLESS CHANGEのおかげで 大丈夫、 この方向で 間違っていないはず

  54. © DMM おわりに 54 それでも FEARLESS CHANGEのおかげで まず一歩だけ踏み出す 何か変えられるかも

  55. © DMM ご静聴ありがとうございました

  56. © DMM 今日のまとめ 出張スクラムマスター • 自分の縄張り外に首を突っ込んでいくムーブ • 通りすがりのスクラムマスター • 介在価値を出したい

    • 近所の悩み・困りを助けたい • 積極的に通りすがる • 肩をぶつけにいく • いちSMなだけでなく、チェンジ・エージェントとして アジャイル・スクラムを普及させる • いいチーム作り組織づくりに知識と経験を活かし たい • 今の役割に関係なく、みんなを 1%でも幸せになる 手伝いをしていきたい FEARLESS CHANGE • 出張スクラムマスター活動を広げようか迷ったと き、勇気づけてくれた本 • 様々なパターンが出てくる • 出張スクラムマスター活動自体もこれらパターン で説明できる • エバンジェリストパターンが最重要かつ基本 • 他にも • 小さな成功、予備調査、達人のレビュー、 身近な支援者、協力を求める、個人的な 接触、達人を味方に、正式な推進担当者 • 何かを食べながら、コネクター、体験談の 共有、ちょうど十分、外部のお墨付き、感 謝を伝える、個人的な接触、便乗、適切な 時期、など48パターン 56 引用元:Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための 48のパターン Mary Lynn Manns, Linda Rising 著 川口恭伸 監訳 丸善出版株式会社
  57. © DMM おまけ

  58. © DMM • 出張スクラムマスターはチームトポロジーでいう「イネイブリングチーム」 • ノウハウでストリームアラインドチームに対して期間とゴールを決めて支援する • インタラクションはコラボレーション、X-as-a-Service、ファシリテーション、 と状況に応じて使い分ける •

    序盤は薄いコラボレーション、 • もしくは質疑レベルならX-as-a-Serviceかも、 • 本格的に支援に入るとき、濃いめのコラボレーションとファシリテーションでゴリゴ リのコミュニケーションを チームトポロジーと出張スクラムマスター 58