写真でみるGDC2019とVRの最新情報?! / Glimpse GDC 2019 by photos & Latest information of VR.

写真でみるGDC2019とVRの最新情報?! / Glimpse GDC 2019 by photos & Latest information of VR.

2019.04.03に行われたメルカリGDC2019報告会の発表資料です。

3009eedce0d0f7ae45987a7bd8f57b85?s=128

Nakaji Kohki

April 03, 2019
Tweet

Transcript

  1. 1 写真でみるGDC2019とVRの最新情報?! Glimpsing GDC 2019 by photos & Latest information

    of VR. GDC2019報告会 GDC 2019 Report スライド中に多くの動画 (gif)が含まれています。 参照したい場合はTwitterで「キーワード from:@nkjzm」で調べると出てきます。
  2. 2 Introduction Nakaji Kohki / Lyrica Mercari, Inc. R4D XR

    Engineer 名古屋出身のゲームエンジニア 日本バーチャルリアリティ学会認定 VR技術者 Game Engineer from Nagoya / Virtual Reality Specialist Books: 技術評論社『VRエンジニア養成読本』 Works: 『Crevasse』『至近距離ガールVR』 Twitter: @nkjzm
  3. 3 写真で見るGDC2019 Glimpse GDC 2019 by photos Agenda VR HMDのアップデート

    Latest Information of VR HMD VR関連トピックス TOPICS of VR 02 03 01 報告会のトップバッターなので、前半で GDCやSF の雰囲気を伝えるパート、後半は VR関連のトピッ クスをまとめて紹介。
  4. 4 What’s GDC 2019?! - 5日間の開催 - 28,000人が参加 - 750セッション

    世界最大のゲーム開発者イベント Unite 2018 - 参加人数: 約6,000名 - セッション: 約60 CEDEC 2018 - 参加人数: 約8,000名 - セッション: 約200 CEDECなどと比べ、圧倒的な規模のイベント。
  5. 5 Schedule of GDC2019 5日間の内容はこんな感じ。

  6. 6 Schedule of GDC2019 / Sessions 赤枠がセッション系。左下の VRDCなど、いくつか の種類に分かれている。

  7. 7 Schedule of GDC2019 / EXPO Expoは水曜日からの3日間。

  8. 8 Schedule of GDC2019 / Other その他AwardやFilm Festivalなどが開催され ていた。

  9. 9 Schedule of GDC2019

  10. 10 写真で見るGDC2019 Glimpse GDC 2019 by photos

  11. 11 San Francisco 日差しが強いのでサングラスが役にたった。

  12. 12 Scooter 乗り捨て型の電動スクーター Abandoned electric scooter 乗り捨て型の電動スクーター。 SXSW2019の Austinほどではないが、ちらほら乗っている人が 見かけた。

  13. 13 カニと ロブスター Crab & Lobster 近くに有名な漁港があるので海鮮系がとにかく美 味い。

  14. 14 Japanese Food 日本食が割とあるので海外のご飯苦手な人でも 大丈夫。

  15. 15 Amazon Go レジがないコンビニ 好きなものを取ってお店を出ると自動決済 Convenience store without cash register.

    Get something you like and leave the shop for automatic payment. 一度取った商品を戻したりしても正しく決済されて いた。
  16. 16 Cafe X ロボットアームが入れてくれるコーヒー機。普通に 町中にあった。

  17. 17 モスコーニ・センター Moscone Center メインの会場となる場所。大きく 3つの建物があ る。

  18. 18 Stadia Cloud Gaming by Google 会場の近くにでかいブースが構えてた。

  19. 19 Goods ゲーム関連の商品が中心だが、 1/3くらいの面積 をGDCのファッショングッズが占めていた。

  20. 20 Session 750+ 大小様々な会場で多くのセッションが行われてい た。

  21. 21 GitHub GDC Party GDCに併せて開発系の企業がパーティを開催し ていた。GDCパスがあれば入れる。

  22. 22 Networking About Virtual Beings Ref: https://twitter.com/Yasushi_1985/status/1108947686978289664 所謂VTuber関連のネットワーキングも

  23. 23 Expo 550+ エキスポは約550以上の企業が参加。インディー 系のブースなども。

  24. 24 Happy Hour 水曜17時からは無料でお酒が振る舞われた。

  25. 25 Epic Games Booth Epicブースは常時お酒やクッキー、ポップコー ン、Tシャツなどを配布していて憩いの場所になっ ていた。

  26. 26 VR HMDのアップデート Latest Information of VR HMD

  27. 27 TL; DR about “Oculus” 1. Oculus Rift Sの情報解禁 価格やスペックなどが公開

    2. #QuestCountdown - Beat Saber - VRChat / REC ROOM 新デバイスの発表と Questの話題が中心
  28. 28 Oculus Rift S 要求スペック据え置きの正統進化版 Rift - Riftの後続機 (PCが必要) -

    Inside-Out方式 - センサーが計5個 - Panel (Goと同じ) - 1080 x 1200 → 1280 x 1440 - OLED → LCD90fps → 80fps - Price - $350 → $399 (49,800円) - Questと同じ - Lenovoがハードウェア設計 - IPD調整機構 廃止 水曜からのEXPOが始まる直前に発表された。 大きな変化としてはInside-outへの方式転換。 またセンサー5個はかなり多い。
  29. 29 Oculus Rift S 要求スペック据え置きの正統進化版 Rift - Riftの後続機 (PCが必要) -

    Inside-Out方式 - センサーが計5個 - Panel (Goと同じ) - 1080 x 1200 → 1280 x 1440 - OLED → LCD90fps → 80fps - Price - $350 → $399 (49,800円) - Questと同じ - Lenovoがハードウェア設計 - IPD調整機構 廃止 スペックだけ見ると軽微なアップデートに見える が、実際に体験した感想としては、 2段階くらい上 の品質に感じた。
  30. 30 Oculus Quest 6DofのスタンドアロンVR HMD - Inside-Out方式 - センサーが計4個 -

    Panel - 1600 x 1440 (Vive Proより高い) - OLED - 72fps - Price - $399 (49,800円) - #QuestCountdown GDCで発表された訳ではないが、スペックの整 理をした。
  31. 31 Oculus Quest 6DofのスタンドアロンVR HMD - Inside-Out方式 - センサーが計4個 -

    Panel - 1600 x 1440 (Vive Proより高い) - OLED - 72fps - Price - $399 (49,800円) - #QuestCountdown Rift Sと比べてコードが全く無いのでとても動きや すい。あと体感すごく軽かった。
  32. 32 Oculus Quest 6DofのスタンドアロンVR HMD - Inside-Out方式 - センサーが計4個 -

    Panel - 1600 x 1440 (Vive Proより高い) - OLED - 72fps - Price - $399 (49,800円) - ロンチタイトル - Beat Saber - VR Chat / Rec Room Questのアップデートとしてはロンチタイトルの発 表のみ。少ししょぼめ。
  33. 33 Rift S & Quest 共通点が多い2つのデバイス Rift S Quest PC

    System Standalone Inside-Out (sensor: 5) Tracking Inside-Out (sensor: 4) 1280 x 1440 (LCD) Panel 1440 x 1600 (OLED) 80 FPS 72 $399 Price $399 6DoF Controller Controller 6DoF Controller Spring 2019 Release Spring 2019 Oculusの思想として、モバイル /PC共に低 価格でコンシューマーフレンドリーなライン ナップにそろえてきた
  34. 34 TL; DR about “Vive” 1. Vive SDK関連セッションが中心 a. 3DSP

    (3D Audio) b. SPANIPAL (Eye & Lip Tracking) c. HAND TRACKING d. SRWORKS (XR Engine) 2. Platformの展望 Oculusに対してViveは既存のVRで出来ること を更に拡張するような方向でのアップデートに注 力。価格<高機能という思想。
  35. 35 TL; DR about “Vive” 1. Vive SDK関連セッションが中心 a. 3DSP

    (3D Audio) b. SPANIPAL (Eye & Lip Tracking) c. HAND TRACKING d. SRWORKS (XR Engine) 2. Platformの展望 Hand Trackingのセッションがよかったので少 し紹介。
  36. 36 VIVE Hand Tracking SDK VIVEなどに標準搭載されているカメラを使い、 画像認識で両手を認識するSDKがリリース https://developer.vive.com/resources/knowledgeba se/vive-hand-tracking-sdk/ 追加デバイスなしで、かなりしっかり動いているよ

    うに見える。
  37. 37 VIVE Hand Tracking SDK 21関節をとれるのがかなり強力。

  38. 38 VIVE Hand Tracking SDK デバイスによって利用できる機能に制約があり。 例えば無印Viveは単眼カメラからか、手の位置 の奥行きを取得できない。

  39. 39 VIVE Hand Tracking SDK SDKを使ったいくつかのデモも紹介された。ただ し実際に使った人の話を聞くと、正直まだ精度は 不十分とのことだった。

  40. 40 VIVE Index - HTC VIVE / VIVE Pro /

    VIVE Pro Eye - VIVE Focus / VIVE Focus Plus - VIVE Cosmos - Valve Index ← NEW!! Vive関連はかなり多くのデバイスリリースとアッ プデートがある。Valve Indexで少し流れが変わ るか?
  41. 41 HP Reverb 超高解像度のWindows MR対応HMD - Hewlett-Packard - 片目解像度が2160x2160 -

    Vive Pro: 1440x1600 - WinMRデバイス - $649 - 今年春発売予定 - しれっと出ていたデバイスだが要注目。
  42. 42 Mica バーチャルな人間と対話するMR体験 - Magic Leapの公式デモ - 情報公開はされていて、展示は今回が初 - 現実との整合性が高い

    - 自己位置推定 - 位置合わせ - 遮蔽 - その場にいる感 - Micaの表情とか仕草が素晴らしい - 言葉ではないインタラクション - 最後にメールでメッセージがくる 今回の一押し
  43. 43 VR関連トピックス TOPICS of VR

  44. 44 Opti Track 光学式モーションキャプチャセンサー - VTuberにも使われるモーキャプシステム - ジェンガ一つ一つをトラッキングする展示 - ポールやロープまでトラッキング

    有名なモーキャプシステムの展示内容が面白 かった話。
  45. 45 Opti Track 光学式モーションキャプチャセンサー - VTuberにも使われるモーキャプシステム - ジェンガ一つ一つをトラッキングする展示 - ポールやロープまでトラッキング

    ポールやロープまでトラッキングされていた。 https://twitter.com/nkjzm/status/110849186394 4622082
  46. 46 StretchSense 伸びセンサーを使ったハンドグローブ - 伸びセンサー技術 - 曲げだけでなく指の間隔の開閉もトラッキング - $4,900 -

    全身キャプチャにも応用可能 かなり精度が高かった。値段は高いが既存のハ ンドグロープとそこまで大きく変わる訳でないので 全然ありかと。
  47. 47 GDCに参加してみて

  48. 48 GDCに参加してみて 1. VR系ハードは着実にアップデート a. ゲーム系カンファレンスで出す意味 b. OculusとVIVEの思想の違いが顕在化

  49. 49 GDCに参加してみて 1. VR系ハードは着実にアップデート a. ゲーム系カンファレンスで出す意味 b. OculusとVIVEの思想の違いが顕在化 2. Developerの熱量を肌で感じられる

  50. 50 GDCに参加してみて 1. VR系ハードは着実にアップデート a. ゲーム系カンファレンスで出す意味 b. OculusとVIVEの思想の違いが顕在化 2. Developerの熱量を肌で感じられる

    3. San Franciscoはご飯が美味しい
  51. 51   THANK YOU 

  52. 52

  53. 53 GUIDE Primary 見出しのテキスト1 タイトルのテキスト 見出しのテキスト2 Hiragino Kaku Gothic Pro

    24pt Bold 日本語 基本フォントサイズ Hiragino Kaku Gothic Pro 18pt Hiragino Kaku Gothic Pro 14pt R=34 G=34 B=34 # 222222 Lorem ipsum Lorem ipsum Lorem ipsum Montserrat 24pt Montserrat 18pt Montserrat 14pt English Text Accent R=1 G=193 B=255 # 01c1ff Color usage