$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

YouTubeLive配信手順

Nyobikou
May 13, 2020

 YouTubeLive配信手順

Nyobikou

May 13, 2020
Tweet

Other Decks in Education

Transcript

  1. YouTubeライブ配信
 設定手順
 1

  2. 今回はパソコンだけで手軽に配信できる
 YouTube Liveの設定の仕方を説明致します。
 
 【準備】
  ・推奨PC(CPUはcorei5以上,メモリ8GB)
  ・ネット環境に繋がるパソコン(有線を推奨)
  ・最低上り20Mbps~50Mbpsが、配信できる目安になります。
  ・ネットで「スピードテスト」と入力すると回線速度を
   調べる事ができます。


     ・上り(アップロード速度)をお調べください。
  ※どれを使うかわからない方はこちらをお使い下さい。
   『スピードテストで回線速度チェック!』
   http://xn--u8j4d5ayd.com/q-a
  
 はじめに 2
  3. ①ライブ配信をするためのアカウントの取得
 ②ライブ配信の設定(すぐに配信)
 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)
 ④配信のチャット機能について
 ⑤終了後の設定
 ⑥カメラ、マイクについて
 付録:Power Pointを使ったサムネイルの作り方
 
 


    設定手順目次 3
  4. ①ライブ配信をするためのアカウントの取得 
 1. はじめに、Googleアカウントを登録しましょう。リンクはこちら→ https://www.youtube.com/
 アカウントを持っている方は ログイン画面へ 持っていない方もこちらから登録を行います。 
 2.

    アカウントを持っていない方は「アカウントを作成」をクリックして登録画面に進みます。 
  
 4 学校でG suiteを契約していれば「会社用仕事の管理用」、 なければ「自分用」を選択してください。 (判断は学校に仰いでください。)
  5. ①ライブ配信をする為のアカウントの取得 
 3. 姓、名、メールアドレスとパスワードなど、画面の表示に合わせて、必要な情報を入力します。 
 「次へ」をクリックしたあと、登録したメールアドレスに Googleからメールが届きます。 届いたメールから「認証用の URL」をクリックするとGoogleアカウントの作成が完了します。 


    5
  6. ①ライブ配信をする為のアカウントの取得 
 4. YouTubeでライブ配信を行う場合、アカウントを作成するだけでなく、そのアカウントをストリーミング配信用に認 証する必要があります。 
 「動画または投稿を作成」(ビデオのアイコン) から「ライブ配信を開始」をクリックしてください。 
 6

  7. 5. SMSを受け取れる番号を入力し「送信」 します。※SMSで受け取るを選択してください。 
 ①ライブ配信をする為のアカウントの取得する 
 7

  8. 6. 登録した電話にSMSで送られてくるコード(6桁の数字)を入力すると、認証が完了します。 
 (認証完了後、ストリーム配信が可能になるまで24時間ほどかかります。 
  ライブ配信までに、時間の余裕をもって作業してください。) 
 ①ライブ配信をする為のアカウントの取得する 
 8

  9. 1. ストリーミング配信用の認証が完了したアカウントで、① 「動画または投稿を作成」②「ライブ配信を開始」 の順 にクリックします。
 
 9 ②ライブ配信の設定(すぐに配信をする場合)


  10. 10 ②ライブ配信の設定(すぐに配信をする場合)
 2.このような画面に切り替わります。 一番簡単な方法で説明していきます。 
  画面左に、「エンコーダー配信」「ウェブカメラ」「管理」「従来の今すぐ配信」とありますが 
  まず最初に「ウェブカメラ」を選択してください。 


  11. 3. 配信のタイトル、配信日時をスケジュールで、年齢制限など各種設定を行います。 
 
 タイトル(授業名などわかりやすいもの) 年齢制限。「いいえ、子ども向けではありませ ん」を選択 公開(検索にヒットし誰でも見れる) 限定公開(アドレスを知っている人だけ見れる) 非公開(本人しか見れない)

    「年齢制限(詳細設定)」と「その他のオプション」を 押します(詳細は次のスライド)。 まず、ウェブカメラのタブを選択し下記の設定を行います。 「後でスケジュールを設定」は OFFにする。 11 ②ライブ配信の設定(すぐに配信をする場合)

  12. ①いいえ、動画を 18 歳以上のみの  視聴者に制限しません。 「年齢制限(詳細設定)」と「その他のオ プション」を設定します。 ②動画内容の概要を入力します。  概要はここで決定しなくても後から  編集できます。  

    ③ジャンルを選択します。 カメラについては29ページに補足説明が あります。 「次へ」をクリックします。 ①
 ②
 ④使用するカメラとマイクを選択します。外 部カメラ/マイクを接続していなければ、初 期設定でPCに内蔵されているカメラとマイ クが選択されています。 12 ④
 ③
 ②ライブ配信の設定(すぐに配信をする場合)

  13. 13 4. サムネイルの撮影が自動で始まります。カメラは前のスライドで選択したものが使用されます。 
 撮影画面は以下のものです。 
 
 ・ここで撮影されたサムネイルは  変更可能です。 ・撮影されたサムネイルの上に

     マウスカーソルをもってくると、  「サムネイルを撮り直す」か「カス タム サムネイルをアップロード」が 選択できま す。  後者は、あらかじめ作成しておいた 画 像ファイルを、サムネイルに設定 するボ タンです。  選択すると、ファイルを選択する画 面 が開くので、サムネイルにしたい 画像を 選択します。  ※サムネイルはPower Pointで簡単に   作成できます。詳細は35ページを  参照 してください。 ②ライブ配信の設定(すぐに配信をする場合)

  14. 14 5.サムネイルを設定できたら、配信を開始します。   ・「共有」をクリックすると  配信ページのURLが表示されます。  これを生徒の方に送ります。  生徒はこのURLにアクセスすること で 配信を閲覧できます。 ・「ライブ配信を開始」  をクリックすると配信が開始されま 

    す。   ※一度開始すると中断できません     のでご注意ください。 ②ライブ配信の設定(すぐに配信をする場合)

  15. 6. 開始した配信は「ライブ配信を終了」するまで続きます。一度終了すると二度と再開する事ができませんのでご 注意ください。
 
 15 前のスライドの画面で、 配信ページのURLの取得を 忘れた場合でも、 「ライブ配信を終了」 の左にある⤵マークを

    クリックすれば、 配信ページのURLを 取得できます。 ②ライブ配信の設定(すぐに配信をする場合)

  16. 1. ストリーミング配信用の認証が完了したアカウントで、① 「動画または投稿を作成」②「ライブ配信を開始」 の順 にクリックします。
 
 
 16 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)


  17. 2. 配信のタイトル、配信日時をスケジュールで、年齢制限など各種設定を行います。 
 
 タイトル(授業名などわかりやすいもの) 後でスケジュールを決定を ONにすると 開始する日時を設定できます。 年齢制限。いいえ子ども向けではありませんを選択) 公開(検索にヒットし誰でも見れる)

    限定公開(アドレスを知っている人だけ見れる) 非公開(本人しか見れない) 年齢制限。詳細設定をクリックします。 まず、ウェブカメラのタブを選択し下記の設定を行います。 青囲みのところはスライド P10と同じ項目です。 17 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)

  18. ①
 ②
 18 ⑤
 ④
 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)
 ①いいえ、動画を 18 歳以上のみの  視聴者に制限しません。

    「年齢制限(詳細設定)」と「その他のオ プション」を設定します。 ②動画内容の概要を入力します。  概要はここで決定しなくても後から  編集できます。   ③ジャンルを選択します。 カメラについては29ページに補足説明が あります。 「次へ」をクリックします。 ④使用するカメラとマイクを選択します。外 部カメラ/マイクを接続していなければ、初 期設定でPCに内蔵されているカメラとマイ クが選択されています。
  19. 19 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)
 3. サムネイルの撮影が自動で始まります。カメラは前のスライドで選択したものが使用されます。 
 撮影画面は以下のものです。 
 
 ・ここで撮影されたサムネイルは  変更可能です。

    ・撮影されたサムネイルの上に  マウスカーソルをもってくると、  「サムネイルを撮り直す」か「カス タム サムネイルをアップロード」が 選択できま す。  後者は、あらかじめ作成しておいた 画 像ファイルを、サムネイルに設定 するボ タンです。  選択すると、ファイルを選択する画 面 が開くので、サムネイルにしたい 画像を 選択します。  ※サムネイルはPower Pointで簡単に   作成できます。詳細は35ページを  参照 してください。
  20. 20 4.サムネイルを設定できたら、配信ページが作成できているかを確認します。   ・「共有」をクリックすると  配信ページのURLが表示されます。  これを生徒の方に送ります。  生徒はこのURLにアクセスすること で 配信を閲覧できます。 ・配信ページのURLを取得したら、 「管理」をクリックして、

     YouTube Liveの管理画面に  遷移します。 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)

  21. 5. 管理画面には登録されたサムネイルが並んでいます。先ほど設定した配信が表示されていれば完了です。 
 サムネイル画面をクリックして、「配信を開始」ボタンをクリックすれば、開始予定時刻を待たず、手動で即座に配 信を開始することもできます。 
 
 「共有可能なリンクを取得」 
 前のスライドの画面で、配信ページの

    URL の取得を忘れた場合でも、「共有可能なリン クを取得」をクリックすれば、配信ページの URLをクリップボードにコピーできます。 「共有可能なリンクを取得」は、この図では 見えにくいですが、矢印の指しているあたり にある、3点リーダのオプションボタンをク リックすると表示されます。 
 21 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)

  22. 6.配信当日になったら、先ほどの管理画面にアクセスします。 
 
 22 まず、YouTubeにログインしてください。 
 YouTubeトップページ →画面左の「自分の動画」 をクリックします。
 画面が遷移したら


    YOUTUBE STUDIO →画面左の「動画」→ライブ配信
 を順にクリックします。 
 
 
 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)

  23. 6.配信当日になったら、先ほどの管理画面にアクセスします。 
 
 23 該当のサムネイルの右にマウスカーソルを合わせると、複数のアイコンが表示されます。 
 「ライブ管理画面で見る」(右から2つ目) をクリックすると配信の管理画面に遷移します。 
 


    ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)

  24. 24 配信の管理画面に切り替わったら、「 ライブ配信を開始」をクリックして配信を開始します。  ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)
 ※一度開始すると中断できません  のでご注意ください。

  25. 7. 開始した配信は「ライブ配信を終了」するまで続きます。一度終了すると二度と再開する事ができませんのでご 注意ください。
 
 
 25 ③ライブ配信の設定(スケジュールを立てる)
 配信ページのURLの取得を 忘れた場合でも、 「ライブ配信を終了」

    の左にある⤵マークを クリックすれば、 配信ページのURLを 取得できます。
  26. ④配信のチャット機能について
 26 YouTube Liveのチャット機能で配信者に(つまり生徒から先生に)メッセージを送れます。 閲覧者の画面 配信者の画面 配信者チャット 拡大画面 閲覧者チャット拡大画面。

  27. 1.「ライブ配信を終了」すると完了画面が表示されます。 
 「STUDIOで編集」をクリックすると、終了した配信の管理画面が表示されます。 
 
 ⑤終了後の設定 
 27

  28. 3. この画面では、動画ごとに、設定やタイトル、概要などを変更できます。 
 YouTubeでは、配信した動画は自身で削除しない限り、アーカイブされます(自動で削除されません) 。
 タイトル 動画URL 28 ⑤終了後の設定 


  29. 4. アーカイブされた動画は、ログイン後、 YouTubeトップページ→自分の動画→YouTube Studio
  →動画→ライブ配信の順にクリックすることで確認できます 
 (配信した動画は自身で削除しない限り、アーカイブされます(自動で削除されません))。 
 また、三点リーダをクリックし「一時保存」をクリックすると動画をダウンロードが開始します。 


    動画の流出を防ぐためにダウンロードした後、YouTubeから削除し、Google Driveなどで別途共有も可能です。 
 
 29 ⑤終了後の設定 
 一時保存
  30. 1.YouTube Liveで授業を行うにあたり、PC内臓のマイクとカメラでは、品質に限界があります。 
 そこで、授業の品質を上げるための機材をいくつかご紹介します。 
 
 【映像の品質を上げるために用意するもの】 
  ・3万円程度のビデオカメラ(HDMI出力のあるもの)であれば、ある程度きれいに映ります。 


     (例 HDR-PJ675)※このカメラはmicroHDMIです 
  ・ビデオキャプチャ(配信映像の録画機器) (AVerMedia Live Gamer Portable 2 )など
  ・ビデオカメラとビデオキャプチャをつなぐHDMI 
   └ビデオカメラによってHDMIの端子の形状が異なるのでご注意ください。(micro、mini、ノーマル) 
  ・ビデオカメラの三脚(安価なものでも大丈夫ですが、揺れに弱い傾向があるのである程度の価格帯のものを  推奨します) 
   (安いもの、安いが安定感がありそうなもの )
 【音声の品質を上げるために用意するもの】 
 マイクは上を見るとキリがありませんので、カメラに付属のマイクで試してみて、それでも不十分だと感じられた場合に購 入をご検討ください。またカメラのマイクやPCのマイクですと必要以上に音を拾ってしまう可能性があります。 
   参考(KIMAFUN 2.4G ワイヤレスマイク マイクセット ヘッドセット ピンマイク )
  ・弊社で使用しているマイクは( SONY UWP-D21)になります。
  ※SONYのマイクは設定項目が多いので、簡易に使えるKIMAFUN製のマイクを推奨します。 
 
  
 ⑥カメラとマイクについて
 30
  31. 2. PCとカメラの接続(全体のイメージ) 
 
 
 
 
  
  
 31

    ※全体のイメージ
 
 ・ビデオキャプチャを通して 
  カメラの映像を取り込みます。 
  
 
 
 
  
  
 ⑥カメラとマイクについて

  32. 3. PCとカメラの接続 
 
 
 
  
  
 32 付属のUSB


    (USBA→microUSB) 
 
 
  
  
 HDMI接続
 (HDMI→microHDMI) 
 
 
  
  
 ウラにINとOUTがあるのでINにさす 
 
 
  
  
 表側の右側にあるスイッチを一番左にす る。
  
 AverMedia 
  
 ⑥カメラとマイクについて

  33. 4. PCとマイクの接続 
 
 
 
  
  
 33 付属のUSB


    (USBA→microUSB) 
 
 
  
  
 表にイヤホンジャックが二つあるので、左 側にマイクの出力をさす 
  
 ※ワイヤレスマイクには、必ず送信機(いわゆるマイク)と受信機があります。 
  受信機側には必ず出力端子(3.5mmいわゆるミニジャック)がついているので、そこのout側の端子からケーブルなどを使用し 
 AverMedia正面の左側のジャックに差し込みます。 
 ※AverMediaは、単独で映像と音声の両方を取り込めます。 
  
 
 AverMedia 
  
 ⑥カメラとマイクについて

  34. 5. カメラとマイクの選択。 
 
 
 
  
  
 ライブ設定画面のところにもどりますが カメラと音声のところをプルダウンすると

    Live Gamer Portable 2と表示がでるのでそれぞれ選択する。 
 
 
 ⑥カメラとマイクについて

  35. 7. 設定の変更
 
 
 
  
  
 ライブ設定画面のえんぴつのアイコンをクリックすれば カメラやマイク、配信時間など全ての設定を修正する ことができます。

    
 ⑥カメラとマイクについて

  36.  補足:Zoomでもカメラとマイクを設定出来ます
 同様の手順で設定すると、Zoomでもカメラやマイクを設定する事が可能です。 
 マイク、ビデオのアイコンの右側にある△マークをクリックすると、それぞれどれを選択するか選ぶことができま す。
 
 
 
 
 


    拡大図 【例】
 映像のみカメラを使用する場合 
 
 マイク→マイク配列
 カメラ→Live Gamer Portable 
 
 を選択するといったイメージです 
 
  
  

  37. 1. Power Pointでお好みのタイトル画面を作る 
  デザインタブ(①)>スライドのサイズ(②)>ワイド画面を指定(③) 
 
 
  
  


    付録:Power Pointを使ったサムネイルの作り方
 ①
 ②
 ③
 2. 名前を付けて保存を選択し 
  形式タブ(①)>PNG ~形式(②)を指定し保存(③) 
 
 
  
  
 ①
 ②
 ③
 3. 生成されたPNGファイルをサムネイルとして選択してください