Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

oVice会社紹介資料 / oVice Company Info

16362e01d5309c8bb48e8fb98e27b754?s=47 oVice
May 09, 2022

oVice会社紹介資料 / oVice Company Info

oVice の会社紹介資料です。(2022年5月9日更新)

▽oVice採用情報 oVice's recruitment information site
[Japanese] https://ovice.careers/jp
[English] https://ovice.careers/

16362e01d5309c8bb48e8fb98e27b754?s=128

oVice

May 09, 2022
Tweet

More Decks by oVice

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社紹介資料 oVice株式会社 2022年5月9日更新

  2. 未来の仲間に向けて Welcome Aboard 最終的には街を作りたい。それもバーチャル上に。 「雨が降ってきたから、今日はoViceでショッピングに行こう」 「会社の最寄り駅ですか?......oVice勤務です」 リモートか対面か。ではなく、oViceか対面かが叶った世界。 サービスを開始してたった1年の間で、毎日約30,000人がoViceで出社するようになったし、 215棟ものバーチャルビルを建設した。東京ビッグサイトに匹敵する3,000人規模のイベントだって開催した。 それでも社会の物理的な制約は残るばかりだ。

    エース級の人材でも、いまだに転勤や結婚を理由に会社を離れることさえ少なくない。 どれだけその会社が大好きでも働けないことは、一切無くすべき機会損失だとoViceは捉えている。 物理的制約が世の中から無くなった、効率的で情緒的な街をつくろう。
  3. 会社概要 Corporate Profile

  4. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 4 社名 oVice株式会社 資本金

    1億円(資本準備金を除く) 所在地 石川県七尾市本府中町エ113B 設立 2020年2月 事業内容 バーチャルオフィス、オンラインイベントで 使えるバーチャル空間の開発・提供 一般窓口 https://ovice.zendesk.com/hc/ja/requests/new 取材窓口 media@ovice.co 会社概要 Corporate Profile
  5. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 5 代表取締役CEO ジョン セーヒョン

    役員紹介 Officer Introduction 1991年生まれ、オーストラリアで高校卒業後、韓国に帰国し、貿易 仲介事業を起こす。2020年新たな技術を創造するためのNIMARU TECHNOLOGY(現oVice株式会社)を設立。コロナによってアフ リカで足止めされたことをきっかけでoViceの開発を始めた。 Profile 取締役CTO 長谷川 博和 1982年生まれ。18歳より学生の傍らプログラマとして従事し、カー ネル、デバイスドライバなど組込み分野から、サーバーサイド、 ネットワークインフラなど多岐に渡るシステムを構築。NIMARU TECHNOLOGY(現 oVice株式会社)設立時より現職に就任。 Profile
  6. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 6 創業者の思い Founder’s Thoughts

    今回のoViceは 私は、自分自身が課題として感じているものを開発しています。 oViceは、自分が抱える課題を解決するためにはどのような機能が必要なのかを考え抜いて開発した ツールです。 今では利用してくれているユーザーの話も取り入れながら開発を進めていますが、やはり「自身の 課題を解決する」という考えは今も根強く残っています。 課題を解決するための熱意によって、良い物を生み出すことができます。 多くのユーザーにとって魅力的に感じるサービスができると自然に広がっていくため、時代の流れ を予測するとともに熱意も大切だと実感しました。 時代の流れに合った起ち上げができた
  7. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 7 ミッション oVice Mission

    人々の生活から 物理的制約をなくす 私たちは、100年に一度のパンデミックの渦中にいます。 「場所」、「人」、「機会」に出会いづらくなってしまった世の中 で、「空間」と「距離」という概念をオンライン上で実装・提供す ることによって、物理的な制約から開放します。 人間と人間の関係性が強くなるから、情報が伝わる。
  8. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 8 ビジョン oVice Vision

    リモートコミュニケーションで、 できることを増やす これまでオフライン上で行われてきた活動を、oViceはオンライン 上の体験でアップデートします。「立ち話」からスタートした oViceは、「友人・仲間との飲み会」、「会議」、「営業」など、 人々の活動に必要な空間作りをoVice上で実現します。 私たちは、人々の新しいライフスタイルを目指しています。
  9. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 9 弊社の4つのバリュー oVice 4

    Values 01 03 02 04 Do It Anyway Be Professional Positive Communication 1+1>2
  10. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 10 Do It Anyway

    oVice 4 Values Value 1 やる、やらないのであれば、やろう。 • やって失敗する方がまし • 自分がやるなら、最後までやり切る • やれなかったら、責任が負えないのであればやれる人を探そう • 施策・方法論にこだわらない
  11. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 11 Be Professional oVice

    4 Values 誇りを持って仕事し、振る舞おう • 自分がやっていることに自信と誇りを持つ • イシューに対して最善尽くし、最も早く進む選択肢を選ぶ • 自分の限界を理解した上で、できないことは協力しながら進める • Disagree But Commitment (一度決めたら迷わずやる) Value 2
  12. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 12 Positive Communication oVice

    4 Values ユーザー・メンバーが楽しく・前向きになるコミュニケーションを生もう • 「できる」前提で考える • 自分たちもプロダクトの一部として“楽しい”体験を提供する • 良いコミュニケーションを取るために、良い関係性を作る • “楽しさ”で動けるようなコミュニケーションを実現する • 前向きに動く Value 3
  13. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 13 1+1>2 oVice 4

    Values Value 4 インパクトが生まれるようにチームで進めよう • 適切に人を巻き込みながら、1人では出せないアウトプットを出す • 生まれた成果やインパクトを「次の成功」のためにチームに還元する • 「インパクトが生まれるから」チームで進める
  14. オフィスとしてのサービスと事例 Office Services and Examples

  15. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 15 となりで話しているような、バーチャル空間を。 サービス概要 Service

    Overview “一緒にいる” という今までなかった 新たなオンライン体験ができる ウェブ上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づ けることで簡単に話しかけられる 新感覚のバーチャル空間です。 アバターには指向性があり、自分のアバターに近いアバターの声は 大きく、 遠いアバターの声は小さく聞こえ、現実の空間で話してい るような感覚を味わうことができます。 となりで話しているような、バーチャル空間を。 © Copyright 2021 by oVice, Inc. 15
  16. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 16 基本機能 Basic Function

    最大の特徴はアバターの距離に 応じて音量が変化すること ! 新しい会話を始めるために部屋を作ったり変えたりする必要はあり ません。話したい人の隣に移動するだけで会話が始まり、既存の会 話にも参加できます。 他の人に聞かれたくない会話をしたい場合は、会議室に入って会話 をすることもできます。 7つのメイン機能 ビデオ通話 全体 アナウンス 音声通話 会議室 YouTube 画面共有 iframe © Copyright 2021 by oVice, Inc. 16
  17. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 17 サービスの成長 Basic Function

    サービスリリース1年での 成長ぶり 通常だと24か月ほどかかるとされている年間経常収益(ARR)1億 円達成をサービスリリースわずか8か月で達成。そこから3か月で2 億円を達成しました。サービスリリースから1年の8月24日時点での ARRは2.4億円となりました。 1年間で1200以上の企業・団体が導入 © Copyright 2021 by oVice, Inc. 17 (2021年8月24日時点での情報です)
  18. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 18 こんなお悩みありませんか? Do you

    have such a Problem? すべて で解決! リモートワークの 環境を整えたい 社内の コミュニケーション が減っ ている Web会議システムの URL共有が面倒 新しいシステムの 導入費用が高い 社内・社外の 意思疎通がしにくい 新入社員の サポートや研修が 上手くいかない 他のメンバーの 動きが見えづらい 勤務時間とプライベート の区別がしにくい
  19. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 19 出典:新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査 : 第一報

    ストレスが 増えた Q. テレワーク導入によりどのような影響がありましたか?(複数回答可能) イライラ 仕事に 気持ちが 身体に痛みを してしまう 集中できない 沈んでしまう 感じる 72% 68% コミュニケーション課題が引き起こす企業への弊害 Harmful Effects on Companies caused by Communica tion Issues テレワーク導入によって 70%以上の人が精神不安定に テレワーク導入により、「ストレスが増えた」「体調や精神的な不 調が増えた」 と回答した人は全体の7割を超えた。 危機の兆候発見につながる会話の機会を増やし、テレワーク環境下 でのメンタルヘルス不調にいち早く気づくことが大切。 テレワークの問題 © Copyright 2021 by oVice, Inc. 19
  20. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 20 今後の働き方についてアンケート調査結果 Questionna ire

    Survey Results on Future Work Styles 出典:株式会社インフォマート「テレワーク利用に関するアンケート」 92%の人が今後のテレワークの 継続利用に前向き テレワーク利用中の方に対し、「今後もテレワークを利用したいで すか?」 と質問したところ、約9割の人が利用に前向きと回答 「課題が改善されれば利用したい」との声もあり、準備・制度が 整っていない状態でテレワークをするには社員のストレスも多くな ります。 今後の働き方 したい 44% 課題が改善 されればしたい 48% Q. 「今後もテレワークを利用したいですか?」 © Copyright 2021 by oVice, Inc. 20
  21. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 21 導入事例(株式会社Wiz) Case Study

    きっかけはコミュニケーション不足、リモートワークの定着化に成功 課題1:バーチャルオフィス導入まで ▪コミュニケーションの課題 ・日常業務 :拠点間のコミュニケーションが少ない ・リモートワーク:雑談の減少、MTG以外での会話がない コミュニケーション開始コスト ▪コミュニケーションの必要性 ・メンバーの小さな変化に気づける ・コミュニケーションからアイデアが生まれる! ・信頼関係の構築 導入後 ▪日常業務 ・拠点間のコミュニケーションが活性化! ▪リモートワーク ・雑談やMTG以外での業務コミュニケーション増加 ・10秒でコミュニケーションが開始できる! 課題2:導入〜oViceの定着まで ・oVice契約したのはいいけど、全員入ってきてくれない ・会員登録や音声聞こえないなどのトラブル ・入ったはいいけどみんなあまり話さない 定着までにしたこと ▪oVice契約したのはいいけど、全員入ってきてくれない問題 ・一緒に推進してくれる仲間を募ること!言い続けることが一番大事 ▪会員登録や音声聞こえないなどのトラブル問題 ・マニュアルやFAQの作成 ・ガイドできる体制の準備・担当を立てる。(困ったときの窓口) ▪入ったはいいけどみんなあまり話さない問題 ・運用ルールを策定 ・「oViceに出社」という概念を根付かせる
  22. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 22 2,000以上の企業・団体様にご利用いただいています 導入実績 Introduction

    Results 20,000 件突破 累積発行 スペース 約70%が クチコミ流入
  23. イベントとしてのサービスと事例 Services and examples as an event

  24. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 24 準備期間:1ヶ月〜3ヶ月 (小規模懇親会最短1週間) 参照資料:

    https://ovice.in/ja/usecase-event-howto/ オンラインイベントや学会を成功させるためのポイント Key Points for a Successful Online Event or Conference 現実空間でのイベントと同じように準備をすること 3. oViceを使った イベントの企画・設計 8. スペースの事前開放 7. 参加者へのご案内開始 4. スタッフへの共有 5. レイアウト作成 ※既存のレイアウトも有り 6. リハーサルの実施 2. oViceの使い方を マスターする 1. イベントの イメージを持つ イベント当日 徹底的にシミュレーションし、動線を意識したレイアウトを作成することが成功の鍵
  25. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 25 イベントの成功のポイントは 事前準備 セミナー・学会・展示会や懇親会まで1部屋で開催可能!

    お食事のご提供もできます。 お食事については こちら からお問合せください。 導入事例(JAPAN OPEN INNOVATION FES 2020→21 Featuring テレビ東京) イベント概要 ▪主催者 :eiicon company ▪参加者数:運営側と来場者含め、のべ1,000人 AUBAとは、パーソルイノベーション社が運営する、eiicon company の提供するサービスで、 全国各地・あらゆる業界の法人(企業・大学・ 地方自治体など )の提携パートナーを探せる 日本最大級のオープンイ ノベーションプラットフォーム。 オンライン展示会開催のポイント ▪事前準備 ・運営側は事前にoViceを使用し慣れる&疑問点を解消しておく ・社内と社外用のマニュアルを整備して配布しておく ・アクセスのお試し期間として、開催日より前に会場を開放する ▪当日対応 ・レイアウトは初見の参加者でも分かりやすい導線づくり ・入口付近にスタッフを配置&トラブル対窓口を設け すぐに対応で きるようにする ・来場者が使える機能を絞って操作面での混乱を防ぐ 事前準備やレイアウトの工夫で展示会を成功 Case Study
  26. 組織の魅力 Organizational Appeal

  27. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 27 ビジネス職種の魅力 Attractiv ene

    ss of Business Occupation 働きやすさ、成長ができる環境、スピード感、スタートアップ・ベン チャー企業が好きな方には全力でオススメしたい。 (25歳女性 カスタマーサクセス) BUSINESS MEMBER VOICE みんな若く生き生きしていて風通しがかなりいいです。経営陣から現場メ ンバーまで明るい人たちが多く、とにかくoVice愛にあふれています。 (30歳男性 BizDev) 全てにおいて個性的な組織ではあるので、業界出身者じゃなくても、急成 長スタートアップで暴れたい方がかなり多いです。 (41歳女性 カスタマーサポート)
  28. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 28 エンジニア職種の魅力 Attractiv ene

    ss of Engineer Occupation エンジニアチームはシリコンバレーレベルのエンジニアなど良いメンバー が集まりつつあるが、良くも悪くもまだまだ開発プロセスが整えきれてい ないカオス感を楽しめる環境です。 (28歳男性 エンジニア) ENGINEER MEMBER VOICE いわゆる”エンジニア”の役割に縛られず、顧客の課題に向き合い続けるメ ンバーが多く、チームでプロダクトを作っている感覚が強いです! (27歳男性 エンジニア) プロダクト、投資家陣、現在の成長具合は申し分なく、日本からスタート した会社を世界の舞台で戦えるように組織を作れる機会があります! (30歳男性 VPoE)
  29. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 29 “2028年までに時価総額1兆円企業”に向けた3つのイシュー Business Expansion

    Problems 1. 「バーチャル空間市場」で世界1位の企業へ 現在世界2位のトラフィック数(日本を含めたグローバルで展開) 2. oViceをマーケットプレイスへ 現時点では限定的な「バーチャルオフィス」「イベント」の利用にとどまる 3. 仮想現実空間として一般的にも使われるサービス/組織へ 業務委託社員を合わせると80名規模の組織ではあるが、正社員はまだまだ10名程度の超スタートアップ企業
  30. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 30 平均給与 Average Salary

    ⚫ 年2回の評価予定 ⚫ 隔週でチームリーダーとの1on1の実施 ⚫ 全ポジションに評価テーブルを用意 → 自身が伸ばしたい職能を伸ばすことが可能 OKR + Value評価 + 職能給 = 評価 評価制度 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 1,100 1,000 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 G1 (oViceの標準) G2 (oViceの標準) G3 (リーダー) G4 (マネージャー) G5 (執行役員) ▪ビジネス・コーポレート ▪デザイナー ▪エンジニア (万円) 昇給例 ※基本給 • ビジネス部門 : 40万円 → 51万円 (在籍期間1年) • 管理部門: 35万円 → 48万円 (在籍期間1年) • プロダクト部門: 45万円 →55万円 (在籍期間半年)
  31. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 31 oVice特有のカルチャー 1 oVice

    Culture 1 自らissueを発見し、自らが解決する Kanban Isusueを全員が見れる状態で公開。会社全体で進んで いる施策の状況を全社員が閲覧できる状態にしている。 チーム毎にissueボードを作成し、ステータス毎にissueを分類。 全員が等しく会社のissueを認識し、且つissue一つ一つの 誰が責任を持っているのか、どんなステータスなのかを公開。 スタートアップらしく目まぐるしい変化の中でも、 何が会社にとっての解くべきissueなのかを明確化できる 環境創りに注力している。
  32. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 32 oVice特有のカルチャー 2 oVice

    Culture 2 Positive Communication ユーザー・メンバーが楽しく前向きになるコミュニケーションを 生むため、日々slackにてカジュアルなチャットが飛び交う。 我々自身もoViceというプロダクトの一部であるという認識の上、 「楽しい体験」を提供することを心掛けている。 「良いコミュニケーションを取るために、良い関係性を作る」を 意識して日々様々なチャネルで自由闊達なコミュニケーションが 生まれている。
  33. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 33 oVice特有のカルチャー 3 oVice

    Culture 3 経営と現場の垣根を越えた一体感 毎月最終金曜日の夜に「oVice Night」と称した社員同士の交流 会を開催。 毎月最終金曜日に、皆でお酒や美味しいご飯を食べながら会社や メンバーのことを知る時間を設けている。 前半は代表ジョンから月次の振り返りやトピックスの共有を行い、 次月以降の戦略発表も共有。 経営と現場間の結節点となるような場創りを意識している。 後半はワイワイ飲み会タイム。毎月コンテンツを企画しており、 社員同士の交流会を開催。インフォーマルな関係性作りに貢献し ている。
  34. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 34 自社にフィットする人物像 A Person

    Who Fits Our Company ✓ イシューから考えられる人/task=仕事だと思っていない。 ✓ イシューの解決の為に、エグゼキューションの細部までこだわれる人 ✓ 仮説思考で考えられる人 ✓ GRIT ✓ 会社目線 ビジネススキル ✓ ポップでフレンドリーな人 ✓ 物事を前に進める為に捨てられる。自分を改善できる人(プライド、雑念、不必要な拘り) ✓ 意思決定することが楽しい人 ✓ 素直に人の意見を受け止め、柔軟かつ早く自分を変化させられる人 ✓ カオスを楽しみながら、出来るベース、前向きに物事を考えられる人 ✓ 好奇心を持って、自走しながら情報をキャッチアップできる カルチャーフィット (求める人物像)
  35. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 35 よくある質問 FAQ Q.

    oViceの労働環境を教えて欲しい! ▪勤務場所 ・快適な通信環境があれば世界中どこからでも。 ・oViceのtourページで働いているのでぜひ覗きに来てください! tourページ: https://tour.ovice.in/ ▪退勤方法 ・報告は必要無いですが、時間給の方は記録 ・フルコミットメンバーはKOT(勤怠管理)を導入しています! ▪出勤時間 ・フレキシブル&シフト制(事前にメンバー同士で相談し、お客様対応が できるようにシフトを作成しています) Q. 内定を承諾するまでに期限はありますか? 最大1ヶ月以内にお答え頂ければと思っていますが、納得して意思決定を 頂くことが重要だと考えておりますので、「いつまでにご返答下さい」と いった期間は設けておりません。 Q. 昇級の頻度はどれくらいですか? 3ヶ月に1回 or 半年に1回のペースで実行予定です。(あくまで予定です) Q. 業務委託から正社員転換が可能なタイミングは? 以下の工程をクリアした場合可能です。 1.お試し採用時の基準を満たしている。 2.グレードが2以上と判断されており、Value評価が360°評価にて2.5以 上 と判断される。 Q. 給与の支払いタイミングはいつですか? 正社員の場合:毎月末日締切/翌月25日支払 業務委託者の場合:毎月末日締切/翌月末日支払
  36. © Copyright 2022 by oVice, Inc. 36 採用情報 Employment Information

  37. 選考フロー Selection Flow 書類 選考 ※スカウト経由は無し ※業務委託として 一ヶ月ジョイン してもらう カジュアル

    面談 一次面接 二次面接 オファー トライアル 期間 正式 ジョイン 決定 一緒に働けるのを楽しみにしております! で、