Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ひげボタンを使って追跡装置を作ってみた / hige button chasing system

Ozk
November 12, 2020

ひげボタンを使って追跡装置を作ってみた / hige button chasing system

SORACOM UG Online #2 LTの登壇資料です。

Ozk

November 12, 2020
Tweet

More Decks by Ozk

Other Decks in How-to & DIY

Transcript

  1. ひげボタンを使って
    追跡装置を作ってみた
    2020年11月12日
    Ozaki

    View full-size slide

  2. 自己紹介
     非IT企業の社内情報システム部門所属
     出身、居住地ともに広島県
     UG広島参加3回(うち2回は運営お手伝い)
     誕生日:9月30日(ソラコムさんと同じ)
     2018年からSORACOMユーザー(まだライトユーザー…)
     好きなSORACOMサービス:Try! SORACOMキャンペーン

    View full-size slide

  3. 本日の内容
     ひげボタンを使って試作した追跡装置のお話し
    (実はすでにブログで紹介済み)
    https://fugiters.net/blog/index.php/2020/08/30/chase/
     全国イベント初登壇なので温かい目で
    見守ってやってください

    View full-size slide

  4. ある顧客の課題
     資材の盗難に悩まされている
     「盗難防止と盗難時の追跡が
    できれば・・」

    View full-size slide

  5. ピコーン!
     2019年8月から白ボタン、ひげボタンで
    「簡易位置測位機能」提供開始
    これを使って追跡装置できんじゃろうか・・(広島弁)

    View full-size slide

  6. 考えたもの
     移動を検知するとひげボタン経由で
    スマホに通知
    通知

    View full-size slide

  7. しくみ
     移動を検知すると、位置情報を
    SORACOM Funk→Lambda→Slackで通知
    発信 本文送信 通知
    位置情報 呼び出し
    LTE-M Button
    Plus
    基地局 SORACOM
    Funk
    AWS Lambda Slack
    Incoming Webhooks
    移動
    検知

    View full-size slide

  8. 問題
     移動をどう検知するか
    振動センサはどうじゃろうか・・
    https://www.monotaro.com/p/4654/9212/
    369円!
    安い!!

    View full-size slide

  9. さっそく試す
     タカチのケースに入れて屋外仕様に

    View full-size slide

  10. あれ?
     変なタイミングで通知が届く
     思った通りに動かんわ・・

    View full-size slide

  11. つまり
     通常がON・倒すとOFF
    ON OFF
    こりゃやってしもうた…

    View full-size slide

  12. どうしよ・・
     A接点の振動センサは少し高いし・・
     買いなおすのもなんかシャク・・
    えーい!
    立てちゃえ

    View full-size slide

  13. 結果
     なんかええがに(うまく)いきました

    View full-size slide

  14. 動作
     装置動かす(持ち上げる)と
    Slackに通知→Googleマップで表示
    約20秒後 開くと
    緯度経度情報
    約500m
    ズレ

    View full-size slide

  15. ただ残念なことに・・
     評価はされましたが、
    採用されませんでした・・

    View full-size slide

  16. つづき
     GPSマルチユニットでやってみた
    振動センサの代わりに加速度割り込み
    Funk以降は流用(Lambdaは一部修正)
    再利用
    本文送信 通知
    発信 呼び出し
    GPSマルチユニット
    SORACOM
    Funk
    AWS Lambda Slack
    Incoming Webhooks
    緯度経度情報
    温湿度、
    加速度も

    View full-size slide

  17. 結果
     位置の精度が劇的に向上
    徒歩
    電車
    自転車
    ひげボタン GPSマルチユニット

    View full-size slide

  18. GPSマルチユニットの問題点
     電池の減りが早い
     電波状況によって位置情報が取れない
     通知に時間がかかる
    ひげボタン20秒程度に対し、2分強

    View full-size slide

  19. 利用シーンで使い分け
     ひげボタン版
    電波状況が不安定な場所で使いたい
    車移動などで大まかな経路を知りたい
     GPSマルチユニット版
    短期間、高精度にデータ取得したい

    View full-size slide

  20. 最後に
    私のようなハンパなエンジニアが
    このような場で発表できるのも・・
     ソラコムさんのサンプル
    https://dev.soracom.io/jp/start/funk_aws_lambda/
     先人(Wadaさん)のお知恵(Qiita)
     https://qiita.com/keni_w/items/9e9235dc9d7310062459
     https://qiita.com/keni_w/items/4b511f89c8dbd259a78d
    ただただ感謝です

    View full-size slide

  21. 告知
     UG広島、初のオンライン開催を12月に予定しています
     よろしければご参加ください!

    View full-size slide

  22. ご清聴ありがとうございました

    View full-size slide