Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

カンファレンススタッフは社会人の文化祭だった

F4d27b642da2867b9d63c42c76ca7ccc?s=47 pokotyamu
April 16, 2021

 カンファレンススタッフは社会人の文化祭だった

F4d27b642da2867b9d63c42c76ca7ccc?s=128

pokotyamu

April 16, 2021
Tweet

Transcript

  1. カンファレンススタッフは 社会⼈の⽂化祭だった FFTT#436 2021.04.16 @pokotyamu

  2. ⾃⼰紹介 2 冨⽥ 英祐(えーちゃん) @pokotyamu ふりかえりお兄さん / 認定スクラムマスター 1991年、福岡県福岡市出⾝の29歳 九州⼯業⼤学の⼤学院卒

    新卒6年⽬ dfplsu.io チーム所属・アジャイル推進室 Rails エンジニア コーチング / 認知科学 / 組織論 最近は、新卒のふりかえり研修担当やってます。
  3. 今年の資料公開中なのでぜひ〜 3 https://speakerdeck.com/pokotyamu/hurikaeriyan-xiu-2021

  4. 2021年04⽉10⽇にやりました! 4

  5. ふりかえり実践会の Discord にて 5

  6. 興味あるというのを発⾔してみた 6

  7. 参加したいモチベーション 7 ふりかえりの楽しさを ⾊んな⼈に伝えたい ふりかえり研修とか やってる知⾒を話したい

  8. 参加⼈数 8 ҰൠࢀՃ ໊ ొஃऀ ໊ ελοϑ ໊ ߹ܭ ໊

  9. 参加者申し込みの状況 9

  10. 参加者申し込みの状況 10 Compass 公開

  11. 参加者申し込みの状況 11 登壇者発表

  12. 参加者申し込みの状況 12 前⽇、当⽇

  13. ふりかえりカンファレンスの特徴 13 1.レーン設計 2.セッション途中でふりかえり 3.めちゃかわいいロゴ! 4.クロージングセッションのふりかえり

  14. 特徴1: レーン設計 14 インプット レーン 聞いて学ぶ 事例、ファシリテーション⽅法、マインドセットなど 登壇者の経験を聞いて学ぶことを中⼼にしたセッション 実践して学ぶ 新しいふりかえり⼿法の実践、ワークショップなど

    参加者も⼀緒になって学ぶことを中⼼にしたセッション アウトプット レーン
  15. 特徴2: セッション途中でふりかえり 15

  16. Miro 上で感想付箋ぺたぺた 16

  17. 実際にはこんな感じでした(カオス) 17

  18. 特徴3: めっちゃかわいいロゴ! 18

  19. スタッフによるロゴの原案 19

  20. 特徴4: クロージングセッションのふりかえり 20 インプットレーン司会 KANE さん @higuyume アウトプットレーン司会 びばさん @viva_tweet_x

  21. 定期的に学びをふりかえる仕組み 21 講演後のふりかえり 講演中の discord 夜の雑談 クロージング・セッション 後⽇の後夜祭

  22. 学びのふりかえり 22 記憶した内容を再び完全に思い出すまでにかかる時間 1週間も過ぎてしまうと、 25% 程度しか覚えていられない。 エビングハウスの忘却曲線 定 着 率

    時間 25 50 75 100 Day2 Day3 Day4 Day5 Day6 Day1 20分後(58%) 1時間後(44%) 1⽇後(33%) 出典: Memory : a contribution to experimental psychology, Ebbinghaus, Hermann
  23. 学びのふりかえり 23 講義後 → 毎⽇のふりかえり → ⽇報 → ⽇報を⾒返す 継続的に思い出せる状態にしておく

    定期的な学び直し 出典: Memory : a contribution to experimental psychology, Ebbinghaus, Hermann 定 着 率 25 50 75 100 時間 Day2 Day3 Day4 Day5 Day6 Day1
  24. スタッフをしていて⾯⽩かった部分 24 1.スクラムベースのスタッフ運営 2.MTG 終了後、必ずふりかえる 3.ペルソナを決めてウォークスルー 4.オンラインカンファレンス特有の準備 5.マーケティング戦略

  25. スタッフをしていて⾯⽩かった部分 25 1.スクラムベースのスタッフ運営 2.MTG 終了後、必ずふりかえる 3.ペルソナを決めてウォークスルー 4.オンラインカンファレンス特有の準備 5.マーケティング戦略

  26. 1. スクラムベースのスタッフ運営 26 バックログリファインメント モブプロ レトロスペクティブ 軽くプランニング

  27. 特に専⽤のプロジェクト管理ツールは使わず 27 バックログ 今⽇の MTG で どこまで終わる?

  28. 主体的にタスクをこなす & モブプロでやっていき 28 得意な⼈がやる 雑コラ作り、 discord 整備など経験がある⼈が積極 的に拾っていく みんなで⼀気にやる

    意⾒がほしい時は、 miro や Hack.md 上に集まっ て、終わらせる
  29. スタッフをしていて⾯⽩かった部分 29 1.スクラムベースのスタッフ運営 2.MTG 終了後、必ずふりかえる 3.ペルソナを決めてウォークスルー 4.オンラインカンファレンス特有の準備 5.マーケティング戦略

  30. 2. MTG 後必ずふりかえり 30 1. Fun, Joy, Keep, Learn, Problem,

    Try, Action 2. ORID 3. ポジティブ星⼈ 4. 3Ls 5. チームの⼼得 6. Mad(怒)Sad(悲) Glad(喜) 7. ハピネスレーダー 8. KPT 9. ひな祭り(三⼈上⼾) 10. 象、死んだ⿂、嘔吐 11. ホワイトデー 12. Fun / Done / Learn 13. Good & Bad & Next
  31. チームの⼼得 31

  32. ひな祭り(3⼈官⼥) 32 泣き上⼾ Sad Glad Mad 普段の⾒ている視点も、 メタを変えると別の⾒える世界も違ってくる 笑い上⼾ 怒り上⼾

  33. 象、死んだ⿂、嘔吐 33 象 すごく⼤きくて、⾒えないふりをしてる課題 死んだ⿂ 放置するとまずいことになる課題 嘔吐 胸の中にあった課題

  34. KPTだけが ふりかえりじゃない! 34

  35. スタッフをしていて⾯⽩かった部分 35 1.スクラムベースのスタッフ運営 2.MTG 終了後、必ずふりかえる 3.ペルソナを決めてウォークスルー 4.オンラインカンファレンス特有の準備 5.マーケティング戦略

  36. 3. ペルソナ決めてウォークスルー 36

  37. 参加者がどんな動きをするか? 37 偏ったり しないか?

  38. スタッフをしていて⾯⽩かった部分 38 1.スクラムベースのスタッフ運営 2.MTG 終了後、必ずふりかえる 3.ペルソナを決めてウォークスルー 4.オンラインカンファレンス特有の準備 5.マーケティング戦略

  39. 4. オンラインカンファレンス特有の準備 39 マイク⼤丈夫? 通信環境どう? Miro の経験は?

  40. Zoom は 100 ⼈超えたら別途課⾦が必要(1敗) 40

  41. スタッフをしていて⾯⽩かった部分 41 1.スクラムベースのスタッフ運営 2.MTG 終了後、必ずふりかえる 3.ペルソナを決めてウォークスルー 4.オンラインカンファレンス特有の準備 5.マーケティング戦略

  42. 5. マーケティング戦略 42 あえて公式垢を作らない 繋がれるのはフォローしてくれる⼈だけ。 公式アカウントをフォローする⼈じゃない⼈ にリーチしたい。 それなら公式垢のツイートを RT するより、

    スタッフがそれぞれつぶやくほうが良い。
  43. スタッフをやってみての感想 43 楽しかった!!!!!!

  44. 参加者レポートの視点が変わる 44 狙い通りの学びを 作れたかな?

  45. 参加者レポートの視点が変わる 45 ⽤意した仕掛けを 楽しんでくれた?

  46. どうやったらもっと楽しくなる?を考えたくなる 46 みんな協⼒的な状態で ⽂化祭をやっている感覚

  47. 47 「楽しい」が持つ 原動⼒は凄い!!!

  48. 社外のコミュニティと接点が濃くなる 48 ふりかえり実践会 今回のカンファレンスで仲良くなった⼈たち RSGT 2021 勉強会で仲良くなった⼈たち 学びと⼼理学 派⽣して最近参加しているコミュニティ

  49. 社外の知⾒を社内で試す 49

  50. 社内で試した結果をコミュニティで発表 50

  51. 51 今年、どっかで プロポーザル通るように がんばります!