linux-middleware-development-by-go.pdf

 linux-middleware-development-by-go.pdf

Go言語を用いたLinuxサーバミドルウェア開発における失敗談を含むノウハウや、ベストプラクティスをトークします。Go言語はLinuxの各種ライブラリとの連携が容易であることや、CGOが利用できることで、従来の言語と比較しLinuxミドルウェアを作りやすい言語です。
一方で、言語として想定していないプロセス、メモリ状態もあり、そういった点に注意を払わないと想定外の挙動をしてしまいます。話し手がLinuxサーバミドルウェア開発を続ける中で実際に遭遇した動作、仕様を実例を元にトークします。

1b838da2065660793d5b26f2cdc32de7?s=128

Kazuhiko Yamashita

July 13, 2019
Tweet