アジャイルであり続けるためのチームリーディング / Agile Leadership

D3f673bee1c7b59b8bdade8f6db61282?s=47 radiocat
February 26, 2019

アジャイルであり続けるためのチームリーディング / Agile Leadership

D3f673bee1c7b59b8bdade8f6db61282?s=128

radiocat

February 26, 2019
Tweet

Transcript

  1. アジャイルで あり続けるための チームリーディング ~楽楽精算開発2課の開発現場~ RAKUS Meetup Osaka #2 アジャイル Night

    2019.2.26 / @radiocatz
  2. About me Twitter : @radiocatz Blog : http://radiocat.hatenablog.com/ Qiita :

    https://qiita.com/radiocat GitHub : https://github.com/radiocat Masamichi Otsuka / radiocat Android派/Vim派/野球派/ KIRINビール派/ねこ派 前々職:通信教材企業のIT子会社 前職:SIer(H系&NS系) 現職:2011年入社 リーダー・スクラムマスター
  3. アジャイルな チームリーディング?

  4. スクラムマスター=サーバントリーダー ”メンバーが成果を上げるために 支援や奉仕をするリーダーのこと” 『スクラムガイド』より

  5. 新しい体制 中心メンバー不在 在籍1年未満 在籍1年〜3年未 満 在籍3年以上 マネジメント ベテラン社員 若手社員 (新卒3年未満)

    パートナー
  6. アジャイルな開発への むきなおり

  7. ドラッガー風エクササイズ チーム内の期待値をすり合わせ ※参考:アジャイルサムライ https://www.amazon.co.jp/dp/4274068560/

  8. トレードオフスライダー • 納期 • 品質 • スコープ • 予算 優先順を認識合わせ

  9. ワーキングアグリーメントの見直し チームのルールを再整理 ※むきなおりの参考: カイゼン・ジャーニー https://www.amazon.co.jp/dp/4 798153346

  10. アジャイルに効く プラクティスの実践

  11. モブプロへの挑戦 チームでルールを決めてモ ブプロを取り入れる ※参考: ボーナスステージで実践するモブプログ ラミングのメリットとデメリット - RAKUS Developers Blog

    http://tech-blog.rakus.co.jp/entry/201 81212/scrum/mob-programming
  12. 学習スクラム 新人の学習課題を3日スプリントのスクラムで実践

  13. スクラムマスターの 取り組み

  14. インペディメントの除去 例)有識者への支援要請 • スクラムコーチ • モバイルアプリ開発 • MS Azure 「外部のお墨付き」「達人を味方に」

    ※参考: Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるた めの48のパターン https://www.amazon.co.jp/dp/462108786X
  15. 続・終わらないスクラム • スプリント計画の鉄則 • チェックインのアクティビ ティ • スクラムクイズ ※参考:終わらないスクラム カテゴリーの記事一覧

    - RAKUS Developers Blog http://tech-blog.rakus.co.jp/archive/category/%E7%B 5%82%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81% 84%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0
  16. Scrum Fest Osaka 2019 スクラムでチームを 次のステージへ ※参考: https://speakerdeck.com/radiocat/ch allenge-to-scrum-2

  17. アジャイルを 続けるためには?

  18. 少しずつでも 継続的に 取り組む

  19. 社内のやりかたではなく 世の中のやりかたでもなく より良いやりかたを目指す 継続するには?

  20. 我流を追求するのではなく 経験から学ぶことを追求する より良いやりかたとは?

  21. 続けるための知見は豊富に存在する SCRUM BOOT CAMP THE BOOK / https://www.amazon.co.jp/dp/4798129712 エッセンシャル スクラム:

    アジャイル開発に関わるすべての人のための完全 攻略ガイド / https://www.amazon.co.jp/dp/4798130508 スクラム現場ガイド -スクラムを始めてみたけどうまくいかない時に読む本 - / https://www.amazon.co.jp/dp/4839951993 アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法 ~ / https://www.amazon.co.jp/dp/4839924023/ アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き / https://www.amazon.co.jp/dp/4274066983/ エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファ クタリング / https://www.amazon.co.jp/dp/4774196053/ ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント / https://www.amazon.co.jp/dp/4798148784/ カンバン仕事術 / https://www.amazon.co.jp/dp/487311764X/ モブプログラミング・ベストプラクティス ソフトウェアの品質と生産性をチーム で高める / https://www.amazon.co.jp/dp/4822289648/ 大規模スクラム Large-Scale Scrum(LeSS) アジャイルとスクラムを大規模 に実装する方法 / https://www.amazon.co.jp/dp/462130366X/ サーバント・リーダー 「権力」ではない。「権威」を求めよ / https://www.amazon.co.jp/dp/4903212351/ スクラム道関西 / https://scrumdo-kansai.connpass.com/ DevLOVE / https://devlove.doorkeeper.jp/ DevLOVE関西 https://devlove-kansai.doorkeeper.jp/ アジャイルラジオ https://agileradio.github.io/ omoiyari.fm (lean-agile podcast) / https://lean-agile.fm/ EM . FM #EMFM • A podcast on Anchor / https://anchor.fm/em-fm Regional Scrum Gathering® / https://2019.scrumgatheringtokyo.org/index.html スクラムフェス大阪 / https://www.scrumosaka.org/ Agile Japan / https://www.agilejapan.org/ Ryuzee.com / https://www.ryuzee.com/ kawaguti’s diary / http://kawaguti.hateblo.jp/ TAKAKING22.com / https://takaking22.com/ Mitsuyuki.Shiiba / https://bufferings.hatenablog.com/ ナイスビア珍道記 / http://miholovesq.hatenablog.com/ ykmc09 blog / https://ykmc09.hateblo.jp/ an Agile Way | Software is made of conversations / https://anagileway.com/ サウスポーなエンジニアの独り言 / http://www.yohhatu.com/ やっとむでぽん / http://d.hatena.ne.jp/yach/ うさぎ組 / http://kyon-mm.hatenablog.com/ スクラムマスダーの日記 / https://scrummasudar.hatenablog.com/
  22. 迷ったら原典に戻ろう 最終的に

  23. アジャイルであり続けるための原典 https://agilemanifesto.org/iso/ja/manifesto.html https://scrumguides.org/docs/scrumguide/v20 17/2017-Scrum-Guide-Japanese.pdf

  24. スクラムマスター=サーバントリーダー ”メンバーが成果を上げるために 支援や奉仕をするリーダーのこと” 『スクラムガイド』より 再掲

  25. 支援や奉仕とは? 決められた「やりかた」など無い

  26. 変化を受け入れて楽しむ 続けるために

  27. 引っ張るのではなく 背中を押す サーバントリーダーシップ

  28. Thanks!