Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

190725 業務担当とRPA開発経験者のほろ苦いお話・・・ zinjinさん

190725 業務担当とRPA開発経験者のほろ苦いお話・・・ zinjinさん

190725 業務担当とRPA開発経験者のほろ苦いお話・・・ zinjinさん

RPACommunity

July 25, 2019
Tweet

More Decks by RPACommunity

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 業務担当とRPA開発経験者 のほろ苦いお話・・・
    システムチョットワカル業務担当がRPA始めたら、エンジニアにジョブチェンジしてしまったお話…
    #RPALT

    View full-size slide

  2. - はじめまして -
    ▪ ニックネーム:
    – zinjin
    ▪ 業種:
    – ソフトウェア開発・販売
    ▪ 職種:
    – 自社コールセンターIT企画・運営
    ▪ 最近のIT企画
    – 業務の自動化 (RPA) 推進担当
    – VOC・チャットBOT導入検討 等など・・・
    ▪ 最近:
    – [Raspberry Pi &Python] 11歳の息子と始めました
    #RPALT

    View full-size slide

  3. ミッション -RPAを導入せよ-
    ▪ ある、昼下がり 突然振ってきた お達し・・・
    #RPALT
    このRPA試験
    導入決めたよ!
    (当然・・・)
    効果出しなさい
    ワシ!?
    チームで
    取り組みなさい
    IT企画担当の
    あなたなら
    できるはず

    View full-size slide

  4. こういった場合のお約束・・・
    ▪ 「ゆるーい」状態で物事が始まると当然・・・
    #RPALT
    【What】
    何を自動化する?
    【When】
    いつまでに、
    どの期間で実装?
    【Where】
    どこで部署・業務
    で実装する?
    【Who】
    チームって誰?
    RPA開発者は?
    【How many】
    業務量圧縮の
    目安・目標は?
    【How much】
    いくら工数・コス
    トかけるの?

    View full-size slide

  5. Why Not! ・・・
    How did this happen・・・
    どうしてこうなった・・・
    こういった場合のお約束・・・
    ▪ 「ゆるーい」状態で物事が始まると当然・・・
    #RPALT

    View full-size slide

  6. 気持ち入れ替えて・・・RPAトライした結果・・・
    #RPALT
    ▪ テスト導入でいろんな自動化できました・・・ 自分たちでできました・・・
    しかしこれが今後自分たちの首を絞めることに・・・

    View full-size slide

  7. RPA成果物と実績が独り歩きすると・・・
    ▪ しっかり準備できず、RPAの活動を行うと・・・お約束のパターン・・・
    #RPALT
    すっごーく
    期待される
    工数削減
    見失う
    RPAの目的
    おろそかになる
    成果物水準
    本末転倒な
    ロボット作成
    あとで考える
    メンテナンス
    曖昧になる
    着手基準

    View full-size slide

  8. ちょっと振り返って
    ▪ このままではまずいので、ちょっとチームで振り返り ⇒ ゴール再設定しよう!
    #RPALT
    RPA: Robotic Process Automation
    the Reconstruction of Primary-business Action
    ⇒ 「主たる事業の再構築」まずここからやろう
    見直しの
    きっかけ

    View full-size slide

  9. 主たる事業の再構築 から仕切り直し
    ▪ 主たる業務範囲を業務量と重み付けから選定
    ▪ 選定した業務を機能分解、機能単位で事象を洗い出すところから仕切り直し
    #RPALT
    機能毎:プロセスフロー(PFD)による業務分解
    業務を機能に分解する(マッピング)

    View full-size slide

  10. 主たる事業の再構築 から仕切り直し
    ▪ 業務改善は 「仕組み」 がわかる方がリーディングすべし ≠ 「ITシステム」がわかる人
    – 業務をプロセス分解して 再度 「仕組む」 ことができる方が良い ⇒ ITシステムに明るいとなおよし 程度
    – エンジニアが業務改善を主導すると対策が 「システム対応」 に流れがち
    #RPALT
    課題を
    抽出する
    優先順位
    付け
    対応方針
    決定
    対応実施
    業務
    統廃合
    プロセス
    変更
    システム
    対応
    対応内容検討
    データベース活用
    マクロ活用
    RPA
    DOS/PowerShell
    対象システム修正
    対策実施 (平行実施) 対策手段 (選定)

    View full-size slide

  11. 仕切り直して立て直した結果・・・
    ▪ レアなケースを引き当てることがあります・・・
    #RPALT
    カスタマーセンターでシステムチョットワカル業務担当
    開発本部のエンジニア・・・に立場が変わってしまいました
    ⇒ RPAで現場フォローの建前の元・・・
    職種がかわってしてしまった・・・

    View full-size slide