Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

190906 OSSツールで始めるPersonal RPA masuoさん

RPACommunity
September 06, 2019

190906 OSSツールで始めるPersonal RPA masuoさん

190906 OSSツールで始めるPersonal RPA masuoさん

RPACommunity

September 06, 2019
Tweet

More Decks by RPACommunity

Other Decks in Technology

Transcript

  1. RPA COMMUNITY 神戸
    OSSツールで始める
    Personal RPA
    masuoのブログ/masuo
    2019年9月6日
    ロボット
    OSS:Open Source Software

    View full-size slide

  2. 自己紹介
    http://masuo.doorblog.jp/

    View full-size slide

  3. 導入費用出ますか?
    諦めますか?
    うんざりするような
    パソコン操作は自動化したい
    でも導入費用がでない!

    View full-size slide

  4. Community版という選択
    ✓年間売上<500万米ドル
    ✓端末台数<250
    ✓ユーザー数<250
    企業でCommunity版が使える条件
    (Automation AnywhereやUiPathは、2019年9月1日時点で以下の3つの条件を満たしたとき)
    使える端末台数は5台以下
    詳細はこちら
    Automation Anywhere:https://apeople.automationanywhere.com/s/?language=en_US にCommunity Editionへのリンクがある
    UiPath:https://www.uipath.com/ja/freetrial-or-community

    View full-size slide

  5. OSSツールという選択
    ①使い方は自分で調べる
    ②スクリプトは自分で書く
    ③自分で保守する
    ④ありのままの機能を受け入れる
    ⑤スクリプトを書く時間だけは
    会社に認めてもらう
    覚悟があればできます

    View full-size slide

  6. RPAに使えるOSSツールの例
    SikuliX(どんな画面でもOK)
    (.NETアプリなら)
    Selenium(ブラウザなら)
    【補足】
    (1)この資料では、ざっくりと使える/使えないを説明をしています。実行環境や対象アプリケーションによってはツールが使えないこともあります。
    (2)自分が普段使っているPC以外に、RPAタスク(スクリプト)を実行するためのPCが無い場合、RPAタスクを実行中は自分の作業ができません。RPAタ
    スク実行中はPCを使わない仕事をするか、食事やコーヒーブレイクの時間にRPAタスクを実行しましょう。
    (3)自動化に成功すると、サーバーで実行したり、夜間に実行するなどのスケジュール実行がしたくなると思います。でも、実現するにはPCのいろいろ
    な知識が必要になります。仕掛けの構築にはPC環境の構築経験が無いと難しいので、まずは欲張りしないで自動化を楽しむことをお勧めします。
    (4)UIAutomation PowerShell Extensionsは、WindowsのUI Automation機能を、PowerShellから簡単に使えるようにしたライブラリです。2016年
    に開発が終了しているので、将来的に機能が拡張されたり、不具合が修正されることはありません。
    UI Automation
    PowerShell
    Extensions

    View full-size slide

  7. SikuliX
    ■電卓の[1]をクリックする
    ■スクリプト

    View full-size slide

  8. PowerShell
    ■電卓の[1]をクリックする
    ■スクリプト

    View full-size slide

  9. はじめよう!
    OSSツールを活用して
    自動化を始めましょう!

    View full-size slide

  10. Enterprise環境をとことん活用しよう。
    会社がサーバ型のRPAを導入したら
    【補足】
    Automation Anywhere Enterprise(以下AAE)環境にSikuliXやPowerShellスクリプトを移植して動作させた場合の例です。AAEで試したら、うま
    くいきました。既存スクリプトを捨てて書き換えるのか、それとも既存のスクリプトをAAE環境に移植するのか、判断する例をブログで説明してい
    ます。http://masuo.doorblog.jp/archives/51825469.html
    SikuliXやPowerShellで作成したRPAタスクをEnterprise環境に移植
    ローカルPCを専有されることなく、予約実行も可能になって、効率アップ!
    Get!

    View full-size slide

  11. PowerShellデモ

    View full-size slide

  12. SikuliXデモ

    View full-size slide