Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社ユーティル カルチャーデック/Culture Deck

岩田
October 05, 2022

株式会社ユーティル カルチャーデック/Culture Deck

株式会社ユーティルのカルチャーデックです!

・ユーティルのビジョン
・ユーティルのコアバリュー
・カルチャーや働き方

などをスライドにしました。飾らないユーティルの今の姿をスライドにしましたので、ぜひご覧ください。
ご質問・応募などありましたらいつでもご連絡ください!

ユーティル採用サイトはこちら
https://recruit.utill.co.jp/

岩田のTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/Shin_Iwa_Utill

岩田

October 05, 2022
Tweet

More Decks by 岩田

Other Decks in Business

Transcript

  1. 株式会社ユーティル
    2022.10
    カルチャー
    デック

    View full-size slide

  2. 2
    ユーティルについて
    ミッション
    コアバリュー
    カルチャー
    働き⽅
    オフィスの雰囲気
    採⽤について
    4
    7
    16
    22
    26
    29
    31

    View full-size slide

  3. ユーティルについて
    About Utill
    3

    View full-size slide

  4. 4
    ユーティルについて
    ユーザーの役に⽴ちながら市場を開拓する
    役に⽴つ
    Utility
    開拓する
    Till

    View full-size slide

  5. 5
    会社概要
    役員
    代表取締役 岩⽥真 / 執⾏役員 峯村耕太郎
    会社名
    設⽴⽇
    資本⾦
    所在地
    株式会社ユーティル
    2015年4⽉6⽇
    1億円
    東京都新宿区⾼⽥⾺場4−40−12 ユニゾ⾼⽥⾺場ビル6F
    事業
    BtoB相談窓⼝「Web幹事」「動画幹事」「システム幹事」の運営

    View full-size slide

  6. 6
    会社概要
    会社紹介はこちらをご覧ください
    株式会社ユーティル企業紹介

    View full-size slide

  7. ミッション
    Mission
    7

    View full-size slide

  8. 8
    毎⽇の⽣活、充実してますか?
    突然ですが…
    ミッション

    View full-size slide

  9. 9
    ミッション
    ⼈⽣で最も時間を費やす「仕事」
    楽しいですか?
    突然ですが…

    View full-size slide

  10. 10
    ミッション
    「仕事」がもっと充実すれば
    ⼈⽣はもっと充実すると考えます
    ぼくたちは…

    View full-size slide

  11. 11
    ミッション
    ⼈⽣ もより豊かにする
    仕事の時間 を豊かにして
    で⼀番⻑い
    ⽣きる中

    View full-size slide

  12. 12
    ミッション
    でも実際のところ仕事は…
    紙ベースの
    資料
    昔ながらの
    集客⽅法
    アナログな
    管理体制
    ⾮効率な
    営業⼿法
    まだまだ⾮効率

    View full-size slide

  13. 13
    ミッション
    実現したい世界
    中⼩企業400万社がデジタル化し
    働き⽅が変わった世界

    View full-size slide

  14. 14
    ミッション
    ユーティルのミッション
    デジタル化をもっと簡単に

    View full-size slide

  15. 15
    ミッション
    ユーティルが登る⼭
    2030年までに
    ⽇本中の中⼩企業を
    デジタル化する

    View full-size slide

  16. コアバリュー
    Value
    16

    View full-size slide

  17. 17
    コアバリュー
    ユーティルが未来を切り拓くための7つのルール
    課題を歓迎しよう
    ⾃分で考え⾃分で動こう
    泥臭くやり抜こう
    最短ルートを探そう
    スピードを重視しよう
    チームで結果を出そう
    いつも誠実でいよう
    課題解決
    主体性
    徹底的
    合理的
    スピード
    チームワーク
    誠実
    01.
    02.
    03.
    04.
    05.
    06.
    07.

    View full-size slide

  18. 1
    0
    18
    コアバリュー
    課題を歓迎しよう
    誰かの課題を解決するから感謝が⽣まれ、事業になる。
    課題は感謝の種であり、価値の始まり。
    課題を歓迎し、誰よりも解決しよう。
    課題があるところにチャンスがある。
    課題解決

    View full-size slide

  19. 19
    コアバリュー
    2
    0
    ⾃分で考え
    ⾃分で動こう
    ⾃分で考え、⾃分で動くからこそ仕事は楽しい。
    指⽰を待つのではなく⾃ら踏み出そう。
    チャレンジしよう。その結果の失敗は賞賛される。
    ⾃らの仮説を積極的にチームにぶつけよう。
    主体性
    泥臭く
    やり抜こう
    80点ではなく、100点でもない。
    徹底的にやり抜いて⽬指すのは120点。
    常に期待を超える仕事をしよう。
    120点を取ろう。
    徹底的
    3
    0

    View full-size slide

  20. 20
    コアバリュー
    最短ルートを探そう
    合理的に最短ルートを導き出そう。⼯夫を凝らそう。抜け道がないか常に考えよう。
    結果回り道でも良い。その時点の最短を。
    合理的
    4
    0
    5
    0 スピードを重視しよう
    スピードこそがベンチャーにとって最⼤の武器。⾼速で進むからこそ安定する。
    スピードにこだわろう。爆速で進めよう。
    スピード

    View full-size slide

  21. 21
    コアバリュー
    6
    0
    7
    0
    チームで
    結果を出そう
    ⼤きな成果はチームだからこそできるもの。
    各々が⻑所を活かし、⼤きな事に挑戦しよう。
    チームワーク
    いつも
    誠実でいよう
    お客様、チーム、数字に、誠実に向き合おう。
    何かを良くしたい。
    その姿勢だけが世の中をよくする。
    誠実

    View full-size slide

  22. カルチャー
    Recruitment
    22

    View full-size slide

  23. 23
    カルチャー
    成果にシビアに、
    でも思いやり⼤事
    ⽬標に向かって、ガンガン進める⼀⽅で「業務過多になっ
    ていないか」「困っていることはないか」を気遣う器量の
    広さがあるメンバーが多いです。「シビアに、優しく」が
    ぴったりな環境です。
    ネガティブに捉え、
    ポジティブに動く
    発想がネガティブな⼈が多めです(笑)ただし、⾏動はポ
    ジティブに。悲観シナリオは頭で描きながら、それを実現
    しないようにポジティブに取り組むのが理想です。

    View full-size slide

  24. 24
    カルチャー
    ⾃分で考え、
    ⾃分で提案する
    ⾃分で考えて、⾃分で取り組めるからこそ、仕事は楽しい。
    提案をいきなり否定されることはありません。むしろ提案
    していくことが賞賛される職場です。
    渋⾕には
    ⾏かない予定
    「どれだけ⼤きくなっても、何か渋⾕にオフィスは移転し
    ないよね」とみんなが納得してしまいます。theキラキラ
    感はなく、愚直に課題に取り組む泥臭めのベンチャーです。
    Now
    ※ 創業時から今までオフィスは常に早稲⽥〜⾼⽥⾺場周辺

    View full-size slide

  25. 25
    カルチャー
    つかず離れずの
    距離感
    休みの⽇も社内のメンバーで遊びに⾏くメンバーもいれば、
    家族との時間を⼤事にするメンバーも。飲み会も強制はな
    し。⾃分の好きな距離感で付き合える雰囲気です。
    部活・⽂化祭の
    空気感
    熱量⾼く取り組む。学校の部室や⽂化祭の準備期間のよう
    な空気感です。何かに熱中している時の空気の濃さ。そん
    な雰囲気が味わえる会社です。

    View full-size slide

  26. 働き⽅
    Workstyle
    26

    View full-size slide

  27. 27
    働き⽅
    slackによるテキストが中⼼。テキストでしっかり相⼿に伝わる書き⽅を⼼掛けていま
    す。社内にいる⼈同⼠でもslackで話しかけることもしばしば。また仕事における俗⼈
    性を嫌い、さまざまな仕事を型化・マニュアル化して⾏ってます。⼀⾒ドライに⾒え
    ますが、チームとして助け合うには⽋かせないこと。思いやりゆえのカルチャーです。
    コミュニケーションはテキスト中⼼。
    ドキュメントを⼤事にする。
    働き⽅はフルフレックス(※)。リモートor出社は⾃由です。オフィスに来ない⽅が
    パフォーマンスが⾼まることもありますよね。そんな場合は出社は不要。どこで仕事
    しても⾃由です。⼀⽅でリアルも⼤事。原則フルリモートにはしていません。重要な
    意思決定・会議はリアルで⾏うことが多いです。また社内での飲み会も頻繁に⾏って
    おり、リアルなコミュニケーションは重視しています。
    働き⽅は柔軟に、パフォーマンス優先。
    でもリアルも⼤事。
    ※ お客様対応が必要なチームは出勤時間が定められています。

    View full-size slide

  28. 28
    働き⽅
    要はケチなんです。代表が。(笑)⽉額性のSaaSが多い中、⼀度導⼊すれば相応の費
    ⽤がかかるので、導⼊したからには徹底的に使い込みます。そのSaaSの営業担当の⽅
    が驚くくらい使い込んでるツールもあります。SaaS以外にも導⼊するツールやサービ
    スは「ROI」が重要。常にハックする精神で外部サービスは利⽤しています。逆に⾔え
    ば、ROIさえ合えば、積極導⼊。少しでも⽣産性を上げる環境づくりを⼼がけています。
    導⼊したツールは徹底的に使い込む。
    ROI重視。
    まだまだ⼩さな会社なので福利厚⽣はあまり期待しないでください…(もちろん社会
    保険は完備しています。ご安⼼ください)。でもより働きやすい環境にしていくため
    に、どんどん増やしてく⽅針です!増やせるように⼀緒に事業を⼤きくしましょう!
    福利厚⽣は期待しないでください。
    でも増やしていきます!

    View full-size slide

  29. オフィスの雰囲気
    Office
    29

    View full-size slide

  30. 30
    オフィスの雰囲気

    View full-size slide

  31. 31
    オフィスの雰囲気

    View full-size slide

  32. 32
    オフィスの雰囲気

    View full-size slide

  33. 33
    オフィスの雰囲気

    View full-size slide

  34. 34
    オフィスの雰囲気
    1st
    OFFICE
    2nd
    OFFICE
    3rd
    OFFICE
    創業以来、オフィスは変わらず早稲⽥・⾼野⾺場周辺にあります。

    View full-size slide

  35. 採⽤について
    Recruitment
    35

    View full-size slide

  36. 36
    組織体制
    現在は副業・業務委託合わせて約50名のチームです
    代表取締役
    執⾏役員 経営会議
    コーポレート部
    採⽤チーム
    ⼈事・組織チーム
    財務・経理チーム
    開発部
    Webチーム
    業務チーム
    営業部
    チーム1
    チーム2
    営業企画チーム
    マーケティング部
    広告チーム
    コンテンツチーム
    CROチーム
    新規チャネルチーム
    インサイド
    セールス部
    インバウンドチーム
    アウトバウンドチーム
    パートナーチーム

    View full-size slide

  37. 37
    選考の流れ
    カジュアル⾯談
    まずはカジュアルにお話しましょう!ユーティルのことを、ざっくばらんに知っていただく機会を
    設けます。ビデオ会議などでももちろんOK!30~60分程度のお時間をいただきます。
    ⼊社
    筆記課題
    実際に弊社選考にチャレンジいただける場合は、まず筆記課題に取り組んでいただきます。課題は
    ファイルでお渡しするので1週間をめどにご回答いただきます。
    ユーティルのメンバーとの⾯談です。現場担当や⼈事など、より弊社のことを知っていただけそう
    なメンバーをピックアップしお話いただきます(⾯接回数は場合に応じて適宜変動します) 。
    体験⼊社を推奨しています。実際に同じオフィスのデスクで⼀緒にお仕事をしましょう!会社の空
    気感や仕事の進め⽅などを⾒ていただきたいです(⽇数・時間は場合に応じて適宜変動します) 。
    最終⾯接 最後は⼊社条件などのすり合わせを⾏います。
    ⾯接(1〜3回)
    お試し⼊社(できれば)

    View full-size slide

  38. 38
    代表メッセージ
    Web幹事は、僕たちがWeb制作を⾏なっていた時に感じた「選べない」という課題を解決し
    たいという想いから創ったサービスです。お客様に「ホームページのことは良く分からない
    んです」と幾度となく⾔われた経験からです。
    しかし、⾃分の事を振り返って考えると同じような気持ちは⾊々な場所で味わって来ました。
    オフィス移転や内装⼯事、採⽤・⼈事など、「わからない」「誰かに相談したい」という局
    ⾯。仕事をしていれば、特に中⼩・中堅企業の発注担当者はしばしばぶつかると思います。
    そういった「わからない」「⾯倒くさい」を解決し、しっかりと信頼性のある情報を届けて
    いる領域はBtoBには、まだほとんどありません。
    これから⽇本はますますDXが進んでいきます。多くの企業にとっては単純なIT化・Web化
    もままならない中で、デジタルの⼒でビジネスモデルを変⾰することを余儀なくされていき
    ます。⽮⾯に⽴つ担当者の⽅はきっと不安でしょう。その不安を払拭し、企業として適切な
    事業投資をサポートするのが僕たちのミッションです。
    ユーティルでは、情報の⾮対称性が⼤きいDX領域に特化して情報提供を⾏い、最適なソ
    リューションをに投資していくためのプラットフォームを創っていきます。
    DXの情報格差をなくしたい
    株式会社ユーティル 代表取締役 岩⽥ 真

    View full-size slide

  39. 39
    もっとユーティルを知りたい⽅へ
    ブラックボックスに⼈⼒で挑む、ユーティルの中期計画
    この先3年後、5年後に⽬指すべき姿を「中期計画」という形で明確に描いています。将
    来的に社会の中でユーティルがどんな存在になっているのか?を掴んでいただけます。
    ユーティルの社員紹介
    ユーティルの個性豊かな社員たちをご紹介しています。⼀⼈ひとりのキャリア、考え⽅、
    ユーティルで成し遂げたいことなどを知ることができます。
    求⼈概要
    ユーティルでは募集中の職種について、noteで詳しくご説明しています。⽬指す姿、
    ユーティルの雰囲気などの概要を掴んでいただけます。

    View full-size slide

  40. あなたと⼀緒なら
    企業のデジタル化をもっと簡単にできるはず。
    私たちと⼀緒にDXの「相談窓⼝」を
    つくりませんか?
    ご応募を⼼からお待ちしています。
    40

    View full-size slide