Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

"AWSからOracle Cloudに移行してみました" OKE評価報告

"AWSからOracle Cloudに移行してみました" OKE評価報告

アトミテック社が携わっているゲームのゲームエンジン負荷試験向けに、AWSのEKSを利用してKubernetesでJMeterクラスタを構成し、テストを実施しています。今回は、この仕組をOCI(Oracle Cloud Infrastracture)のOKEで構成し、検証/評価した結果を報告します。

253ab1300a7e9526141c2f15d3cb4ae7?s=128

Shinya Omori

March 08, 2019
Tweet

Transcript

  1. "AWSからOracle Cloudに移⾏してみました" OKE評価報告 - Oracle Cloud Day -

  2. 2 @shinpy https://www.facebook.com/shinpy http://shinpy.hateblo.jp/ 【趣味】 ガジェット / ⽇本酒 / IT系コミュニティ

    ⼤森 信哉 (インフラエンジニア) 株式会社アトミテック 1年⽣ 福島県会津若松市 出⾝&在住
  3. 3 @Cloudii_jp https://www.facebook.com/Cloudii.jp https://cloudii.jp/ ハッシュタグ #Cloudii Cloudii Blog

  4. 4

  5. 5 AWSのEKSを利⽤してKubernetes(K8s)で JMeterクラスタを構成しテストを実施している環境 OCI(Oracle Cloud Infrastracture)のOKEで構成 「どうだった?!」

  6. 6 | Why run JMeter on Container? • Pluginプラグイン(独⾃サンプラー等)を利⽤していたが、 プログラムを変更した時などに配布するのが⼤変だった

    • コンテナにしてK8sで配備や管理をする構成にしたら楽になった
  7. 7 | Why run JMeter on Container? JMeter Master JMeter

    Slave JMeter Slave ・・・・・ 更新 scale
  8. 8 参考:https://blog.kubernauts.io/load-testing-as-a-service-with-jmeter-on-kubernetes-fc5288bb0c8b

  9. 9 Virtual Machine Virtual Machine Virtual Machine POD1 POD2 POD3

    POD5 POD4 POD2=Grafana POD1=Influxdb POD3=JMeter Master POD4,5=JMeter Slave OCI OKE AD1 AD2 AD3 ※図はイメージです。 K8sがノードのリソースを⾒て⾃動で配置(指定も可能なはず)
  10. 10 ・専⽤のCOMPARTMENTを作成 ※既存のリソースと分ける(必須ではないが推奨) | 準備 ・OCIのService Limitsを解除 - Computeの数(2VM→5VM) -

    Computeのシェープの種類 ・作業⽤端末にOCI CLIとK8s関連コマンドを導⼊ ※今回はMAC
  11. 11 DEMO

  12. 12 OKE環境を⾒てみる | DEMO

  13. 13 Virtual Machine Virtual Machine Virtual Machine POD1 POD2 POD3

    POD5 POD4 POD2=Grafana POD1=Influxdb POD3=JMeter Master POD4,5=JMeter Slave OCI OKE AD1 AD2 AD3 ※図はイメージです。
  14. 14 EKS環境を⾒てみる | DEMO

  15. 15 Virtual Machine Virtual Machine Virtual Machine POD1 POD2 POD3

    POD5 POD4 POD2=Grafana POD1=Influxdb POD3=JMeter Master POD4,5=JMeter Slave OCI OKE AD1 AD2 AD3 ※図はイメージです。
  16. 16 OKEでのK8sを操作してみる ・PODを増減 | DEMO

  17. 17 Virtual Machine Virtual Machine Virtual Machine POD1 POD2 POD3

    POD4 POD2=Grafana POD1=Influxdb POD3=JMeter Master POD4~8=JMeter Slave ※図はイメージです。 OCI OKE AD1 AD2 AD3 POD5 POD6 追加 POD8 追加 POD7 追加 ※JMeter SlaveのPODを3つ追加
  18. 18 OKEでのK8sを操作してみる ・ノードを増やす | DEMO

  19. 19 Virtual Machine Virtual Machine Virtual Machine POD 1 POD2=Grafana

    POD1=Influxdb POD3=JMeter Master POD4,5=JMeter Slave ※図はイメージです。 OCI OKE AD1 AD2 AD3 追加 Virtual Machine Virtual Machine 追加 Virtual Machine 追加 POD 2 POD 3 POD 4 POD 5
  20. 20 OKEでのK8sを操作してみる ・ノード障害 | DEMO

  21. 21 POD 5 POD 4 Virtual Machine Virtual Machine Virtual

    Machine Virtual Machine Virtual Machine Virtual Machine POD 1 POD2=Grafana POD1=Influxdb POD3=JMeter Master POD4,5=JMeter Slave ※図はイメージです。 OCI OKE AD1 AD2 AD3 POD 2 POD 3 POD 4 POD 5 障害 POD 4 POD 5 ⾃動で再構成
  22. 22 ・K8s開始(Cluster構築)までの⼿順 OCI OKE > ・OKEはGUIで全て?のCluster構築ができてしまう ・但し、EKSよりOKEのほうが⽂献の量は劣る | Result

  23. 23 ・K8s Clusterをプロビジョニングした後 OCI OKE = ・テスト環境構築(POD作成)等はどのクラスターを使っても 操作⽅法等は同じ ※kubectlコマンド等で構築/操作するところは皆同じ ・ノード(VM)やネットワーク性能ではOCIが有利かも?!

    | Result
  24. 24 ・Node Scale OCI OKE ・OKEはGUIでスケール可能 ・EKSはCloudFormationで可能 ※GUIで操作できなさそう? > |

    Result
  25. 25 ・他Serviceとの連携 OCI OKE ・AWSのサービス量は豊富 ・OCIも後発の有利を活かしたサービスを順次リリースしてくる < | Result

  26. 26 | Result ・Cost OCI OKE ・今回算出までできませんでした(><; ・OCIのほうが安いはず!! ※同グレードのインスタンスだと安い ※ネットワーク通信量も安い(Outbound:10TB/⽉まで無料!)

    ※オラクルの担当者さんに聞いちゃいましょう!! ? >
  27. 27 | 今後 ・K8sの進化についていけるように継続して検証 ・今後リリースされるOCIの新サービスとも組み合わせて検証 ・ブログがんばって書きます!!

  28. 28 We Are Hiring!! sales@atomitech.jp 宛先:⼈事担当 sales@atomitech.jp 宛先:⼈事担当