議論を進めるファシリテーション

 議論を進めるファシリテーション

6129a63294f8dfec0e614e5f68d56f37?s=128

しいたけ@shitake4

May 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. 議論を進めるファシリテーション

  2. しいたけ(すずきたけし) Web Developer @shitake4 2

  3. 今日のゴール ▷ 議論とファシリテーターの関係性の理解 ▷ ファシリテーターがやることの理解 3

  4. 議論とは何でしょうか? 4

  5. 自分の解釈の「議論」 意見の一致していない事柄を 自分の考えを述べたり 他人の考えを批評したりすることで 意見の一致を図る行為 5

  6. 簡略化した図 6 開始時点 ゴール地点 議論の実施 合意できていない スタート地点 合意できている

  7. 自分の解釈の「議論」 意見の一致を図る(合意形成する) ための手段 7

  8. では、議論におけるファシリテーターの 役割は何でしょうか? 8

  9. ファシリテーターの役割 参加者の合意形成へ向けて議論を導く人 9

  10. 議論とファシリテーターの関係性 議論 合意形成の手段 ファシリテーター 参加者の合意形成へ向けて議論を導く人 10

  11. 合意形成に向けて ファシリテーターがやること 11

  12. 実は、合意形成に向けて 4つのプロセスを 踏む必要があります 12

  13. 合意形成のプロセス 1. 場の目的の合意 2. アクション理由の合意 3. アクションの選択の合意 4. 実行プラン・コミットの合意 13

  14. 場の目的の合意 何の話をなぜここでするのか? の合意を得ること 14

  15. アクション理由の合意 なぜそうするのか? の合意を得ること 15

  16. アクション選択の合意 どうするのか? の合意を得ること 16

  17. 実行プラン・コミットの合意 どうやってやるのか? の合意を得ること 17

  18. 合意形成のプロセス 1. 場の目的の合意(何の話をなぜここでするのか?) 2. アクション理由の合意(なぜそうするのか?) 3. アクションの選択の合意(どうするのか?) 4. 実行プラン・コミットの合意(どうやってやるのか?) 18

    各プロセスで合意を得ることが、合意形成
  19. 合意を得るために必要なことは2つあります 19

  20. 合意を得るために必要なこと 1. 議論のスタート地点を設定すること 2. 必要な論点を把握し、議論すること 20

  21. 簡略化した図 21 開始時点 ゴール地点 議論の実施 合意できていない スタート地点 合意できている 論点 論点

    論点
  22. 議論のスタート地点 22 合意形成のプロセスの中で、合意が取れてい ないところを議論のスタート地点に設定する

  23. C氏の合意を取る(場の目的の合意)がスタート地点 議論のスタート地点 23 A氏 理解度 なぜこのメンバーで話すのか 分からない なぜそうするのか分からない B氏 C氏

    なぜそうするのか分かる
  24. スタート地点設定に必要なこと 24 参加者が合意形成のプロセスの どこまで合意出来ているか を把握すること

  25. 合意したいことは決まったが 合意するために必要な論点はどう把握する? 25

  26. 論点の把握方法は大きく2つ 1. 事前準備で論点になりそうなことを洗い出す 2. 参加者の発言から論点を見つける 26

  27. そもそも論点とは何か? 判断するための問いのこと 27

  28. 例えば 新規開発するシステムAは どんなフレームワークを使用すべきか? 28 学習コストは高いか? メンテナンスされているか? 問い(論点)は複数あり、大小もある

  29. 例題:論点は何でしょうか 新規システムAを開発する際の、バックエンドで使用するフ レームワークを決める会議で、参加者A氏の発言の論点は何 か? A氏の発言 「他のフレームワークよりもコードがシンプルで短い記述で 済むからRailsを採用したほうがいい」 29

  30. 意見が2つ隠れています A氏の発言 「他言語よりもコードがシンプルで短い記述で済むからRails を採用すべき」 ▷ 意見1:短い記述で済む為、開発工数を短縮できる ▷ 意見2:コードがシンプルの為、メンテナンス性が高い 30

  31. 論点1:開発工数の削減できるか? 意見1:短い記述で済む為、開発工数を短縮できる 論点2:メンテナンス性が高いコードが書けるか? 意見2:コードがシンプルの為、メンテナンス性が高い 31 隠れていた論点

  32. ポイント 発言の裏に論点が隠れていることがある 為、論点を探る必要がある 32

  33. 合意を得るためにやること 1. 参加者が合意形成プロセスの どこまで合意出来ているかを把握する 2. 事前準備で論点になりそうなことを洗い出 す 3. 参加者の発言から論点を見つける 33

  34. まとめ 1. 議論は合意形成の手段 2. ファシリテーターは参加者の合意形成へ向けて 議論を導く人 3. ファシリテーターは参加者が合意形成プロセス のどこまで合意出来ているかを把握すること 4.

    ファシリテーターは必要な論点を把握し 議論を促す 34
  35. 参考文献 ▷ ファシリテーションの教科書―組織を活性化さ せるコミュニケーションとリーダーシップ グロービス著/吉田 素文執筆 35