Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

スタートアップにおける技術的負債との向き合い方

 スタートアップにおける技術的負債との向き合い方

スタートアップにおいて、技術的負債とどう向き合っていくのか、いつ負債を返済すべきなのかについての話です。

ITO Shogo

May 29, 2018
Tweet

More Decks by ITO Shogo

Other Decks in Programming

Transcript

  1. https://scouty.co.jp ελʔτΞοϓʹ͓͚Δ ٕज़తෛ࠴ͱͷ޲͖߹͍ํ ҏ౻উޜ!TIPXXJO

  2. ⾃⼰紹介 ɾҏ౻উޜ!TIPXXJO ɾϦʔυΤϯδχΞ!גࣜձࣾTDPVUZ ɾ൒೥લ·Ͱ͸ϑϧλΠϜΤϯδχΞ ɾ࠷ۙ͸ڧ͍૊৫࡞ΓΛߟ͑ͳ͕Β൒ΤϯδχΞ ɾ1ZUIPO %KBOHP "84 *46$0/

  3. ⽇本初のAIヘッドハンティングサービス https://scouty.co.jp

  4. のミッション ⾃分のまわりには、⾃分でも気づいていないたくさんの可能性や偶然性が存在するはずなのに、
 ⼈はいつもそれに巡り会えるとは限りません。
 そしてその結果、仕事や⼈材におけるミスマッチに悩む⼈も少なくはないでしょう。 scoutyは、インターネット上にあふれるデータと最先端の⼈⼯知能技術を使って情報と機会を適切にお届け することで、偶然を必然に変え、世の中のミスマッチをなくしていくことを⽬指します。 そして、それは結 果として、個⼈の市場価値や⽣活の質を⾼め、企業の競争⼒を⾼めることにつながると考えています。 「世の中のミスマッチを無くす」

  5. エンジニアの転職市場 転職潜在層の採⽤へのシフトが必要 良い職があったら転職したい 【転職潜在層】 転職したくない 転職
 活動中 転職
 活動中 【転職


    顕在層】 
 IT/௨৴ΤϯδχΞͷٻਓഒ཰
 (ٻਓ਺ / స৬ऀر๬ऀ਺) 8.17 ഒ 転職求⼈倍率レポート by DODA (https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/) 61% 32.7% 6.3% ※ scouty調べ
  6. エンジニアの転職市場 転職潜在層の採⽤へのシフトが必要 良い職があったら転職したい 【転職潜在層】 転職したくない 転職
 活動中 転職
 活動中 【転職


    顕在層】 
 IT/௨৴ΤϯδχΞͷٻਓഒ཰
 (ٻਓ਺ / స৬ऀر๬ऀ਺) 8.17 ഒ 転職求⼈倍率レポート by DODA (https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/) 61% 32.7% 6.3% ※ scouty調べ Ͱૂ͏૚
  7. SNS 会社 scouty の⽴ち位置 ɾεΩϧਪఆ
 ɾస৬Մೳੑਪఆ SNSの情報を収集して、統合し情報を提供

  8. Amazon
 DynamoDB Amazon ECS Amazon ECS Amazon ECS Amazon ECS

    Amazon
 SQS Elastic Load Balancing* AWS Lambda Amazon CloudWatch Amazon
 RDS Aurora
 (MySQL 5.7) Amazon 
 ElastiCache sns-activity
 watcher worker scrapy (crawler) ϝΠϯαʔϏε Ϋϩʔϧͨ͠
 ੜσʔλͷdiff ੔ܗ͞Εͨσʔλ event 
 (time-based) ᶃ ᶄ ᶆ ᶇ ᶅ ᶈ ᶈ ᶈ ᶉ ᶉ ᶉ クローラー インフラ構成図
  9. なぜ "スタートアップにおける" 技術的負債… ? Կ͕ਖ਼͍͠ 1SPEVDU.BSLFU'JU ͷ͔෼͔Βͳ͍ঢ়ଶͰ 
 ਖ਼ղΛ໛ࡧ͠ͳ͕Βੈͷதʹֵ໋Λى͜͢ϓϩμΫτΛ࡞Δ

  10. 開発の⽅向性の違い ਖ਼ղ͕෼͔͍ͬͯΔ੡඼։ൃ FHөըؗͷ༧໿αΠτ ελʔτΞοϓͷ੡඼։ൃ ϦϦʔε Ϣʔβͷ੠Λฉ͍ͯ࢖͍ʹ͍͘ՕॴΛվળ Ϣʔβͷ੠Λฉ͍ͯ੡඼ͷํ޲Λస׵ Ϣʔβ

  11. Product Market Fit      3FMFBTF 

          ελʔτΞοϓͷ੡඼ ਖ਼ղ͕෼͔͍ͬͯΔ੡඼
  12. プロダクトの⽅向転換は実際に起きる!

  13. scouty の新しい⽅向 ৽ػೳͷ঺հͷͨΊ͜ͷϖʔδ͸ ඇެ։ͱ͍͖ͤͯͨͩ͞·͢

  14. 既存の機能を切り落として、新機能開発!! これは負債が溜まる予感…

  15. そもそも技術的負債とは ɾ๬·͘͠ͳ͍%#ઃܭ ɾີ݁߹ͰංେԽͨ͠ίʔυ ɾϝϯςφϯε͞Ε͍ͯͳ͍ݹ͍ٕज़ ɾݱঢ়ͱ͔͚཭ΕͨυΩϡϝϯτ ɾίʔσΟϯάϧʔϧ͔Β֎Εͨίʔυ 負債に⽐例して開発速度が遅くなる

  16. 負債返済の⽅法 ීஈ͔Βͷ։ൃͰؾΛ͚ͭΔ ·ͱ·ͬͨ࣌ؒΛऔͬͯฦࡁ͢Δ ˠελʔτΞοϓͰ΋Ͱ͖Δ ˠϲ݄͕େاۀͷ೥ͱݴΘΕΔελʔτΞοϓͰ͸೉͍͠ ˠτοϓʹΤϯδχΞͷ஌͕ࣝͳ͍ͱઆ໌͕೉͍͠

  17. 普段から負債を溜め込みにくく ɾ๬·͘͠ͳ͍%#ઃܭ ɾີ݁߹ͰංେԽͨ͠ίʔυ ˠݪଇ:"(/* ˠ%%% υϝΠϯۦಈઃܭ ػೳ୯ҐͰυϝΠϯΛ੾Δ ˠࠓޙ࣮֬ʹߦ͏ػೳ֦ுͷΈΛߟྀͨ͠ઃܭ ˠϨΠϠʔυΞʔΩςΫνϟ ˠ͔ͬͪΓ΍Γ͗͢Δͱ։ൃ଎౓͕མͪΔͷͰ஫ҙ

  18. 普段から負債を溜め込みにくく ɾϝϯςφϯε͞Ε͍ͯͳ͍ݹ͍ٕज़ ɾݱঢ়ͱ͔͚཭ΕͨυΩϡϝϯτ ɾίʔσΟϯάϧʔϧ͔Β֎Εͨίʔυ ˠυΩϡϝϯτ͸ͳΔ΂͘ॻ͔ͳ͍ ˠ·ͱΊͨ࣌ؒΛ֬อ͢Δ͔͠ͳ͍ ˠ·ͱΊͨ࣌ؒΛ֬อ͢Δ͔͠ͳ͍ ˠϖΞϓϩΛͯ͠ਓؒʹ஌ࣝΛཷΊ͍ͯ͘ ˠΠϯϑϥͳͲ௕ظؒมߋ͕ى͖ʹ͍͘෦෼ͷΈจষԽ

  19. 技術的負債を返済する最適なタイミングとは?

  20. 負債返済のタイミング 1SPEVDU.BSLFU'JU      3FMFBTF  

         ελʔτΞοϓͷ੡඼ ฦࡁ ߴ଎։ൃ ߴ଎։ൃ ฦࡁ
  21. まとめ ɾෛ࠴ฦࡁͷλΠϛϯάݟۃΊ͕େࣄ ɾߴ଎։ൃ࣌ʹ΋ෛ࠴͕ཷ·Γ͗͢ͳ͍Α͏ͳ։ൃ

  22. ⽇本初のAIヘッドハンティングサービス https://scouty.co.jp