Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

Rails_and_spice

 Rails_and_spice

Transcript

  1. Rails and Spice スパイスファクトリーでの Rails を中心とした技術選定の話

  2. 三澤 悠人 Yuto Misawa Chief Technology Officer 2016 年にスパイスファクトリー株式会社の立ち上げに参加。 様々な受託案件の要件定義から設計、開発、運用のフェーズを経験する。

    現在は組織作りやマネジメントの部分がメインの仕事。
  3. - スパイスファクトリーについて - React & Ruby on Rails について -

    AWS & Ruby on Rails について - これまでの技術選定について - さいごに
  4. スパイスファクトリーについて

  5. 私たちは世界がより良い方向に向かうよう、変化を加速させる“触媒” スパイスとしての 役割を全うすることをミッションとした新しい DXエージェンシー です。 最新テクノロジー、UIUX、アート、マーケティングなどの技術・メソッドを用いて、 モノゴトを素早く、 美しく、本質的に再定義し、クライアント企業のデジタルトランス フォーメーションを支援いたします。 –

    革新の触媒 – “The Spice Of Innovation” スパイスファクトリーの事業
  6. スパイスファクトリーの事業 高度なシステム開発からUXUIデザイン、そしてサー ビスのグロースを強力に推進するマーケティング支援 まで。 私たちは開発会社でもデザイン会社でもマーケティン グ会社でもない、それら全てを内包した Digital Integrator としてクライアント企業のデジタル・トラ ンスフォーメーション(DX)を全方位で支援してい

    ます。 デジタルビジネス創出支援 Digital Business Creation ブランディング支援 Brand Creation UIUXコンサルティング UIUX Consuiting アジャイルシステム開発 Agile Software Devlopment WEBサービス開発 Web-Service Devlopment 求人 / HRシステム開発 HR-System Devlopment ポータル / EC開発 E -commerce Devlopment コーポ レ ートサイト 制作 Corporate Website Designs IRサイト 制作 IR Websites Design 多言語 サイト 制作 M ulti- L anguage Web Design コンテン ツマ ー ケ ティング支援 Contents M ar k eting Support H ubSpotカ スタ マ イ ズ・導入 支援 HubSpot Customi z e & Support WEBサイト 運用保守 Website O peration Support WEBサイト 表示高速化 Website Speed O ptimi z ation プロ トタイ プ / MVP 開発 P rototype Development
  7. チームについて Digital Service Development Div. チームの力をベースとして 高い開発力と技術力で 世の中をより良くするサービスを生み出す

  8. React & Ruby on Rails について

  9. React & Ruby on Rails について

  10. React & Ruby on Rails について https://graphql.org/

  11. React & Ruby on Rails について https://github.com/rmosolgo/graphql-ruby

  12. - REST のエンドポイントの設計を考えたり定義をするより楽だった (体感) - React と Rails 間の Schema

    の共有がいい感じ - TypeScript との相性が良さそう (graphql-code-generator) - フロントとバックが分離することで、Rails はビジネスロジックに集中できる React & Ruby on Rails について 嬉しいこと - 増えていく mutation をどう管理するかを考える必要がある - devise の認証周りは REST のままになっている状態 - キャッシュやモニタリングなど、GraphQL ならではの課題への対応も必要 - 担当者が Rails と React で分かれており、API の用意 -> React の実装の連携が必要 今後の課題
  13. AWS & Ruby on Rails について

  14. AWS & Ruby on Rails について Rails の実行環境として Amazon ECS

    on Fargate AWS Code シリーズを使用した CI / CD AWS CloudFormation を使用した 構成管理 S3 / Aurora / ElasticCache / Elasticsearch Service などのサービス群
  15. - インフラの運用コストを抑えられる - Pull Request で AWS の構成変更や環境変数の設定変更が投げられる (ただし認証情報は除く) -

    production と staging 環境で同じ Docker Image を使える - 環境の複製が容易 AWS & Ruby on Rails について 嬉しいこと - 開発環境では Rails を Docker では実行していない (そもそも実行すべきか...?)
 - CloudFormation の yaml をいい感じに分割したいがそこまで手が回ってない - プロジェクトを横断して専任で AWS 周りをサポートしてくれる人が欲しい 今後の課題
  16. これまでの技術選定について

  17. これまでの技術選定について - 当時使っていたフレームワークのマイナー化 - 新規サービスの立ち上げが多い会社の状態 - 素早くプロジェクトを立ち上げる必要性 - 細かいスペックは変わっていく -

    思想的に共感できるか Ruby on Rails という選択肢
  18. これまでの技術選定について - 会社の規模拡大に伴う案件の変化 - PoC のプロジェクトの要望が増えた - 一方で高負荷・大規模のプロジェクトも増加 - 成長を続け継続的な開発を行う案件への対応

    AWS という選択肢
  19. これまでの技術選定について - デザインチームの発足 - より良い UX を提供したい - デザインチームとのスムーズな連携 -

    開発フローのさらなる改善の可能性 React という選択肢
  20. - ただ Web アプリケーションを開発しているだけの状態 - 技術の簡易化による危機感 - さらなる価値を提供できる必要性 より幅広く高品質な “価値”

    を人々に提供する為に 思想として共感できる新しい技術を取り入れる これまでの技術選定について 当時の課題
  21. さいごに

  22. 採用募集中 スパイスファクトリーでは、ものづくりで世の中を良くしたいメンバーを募集しています。 Ruby on Rails や React、AWS などの技術を用い、360° デジタルインテグレーターの一員として他のメンバーと協力し、 さらにはクライアントともチームになり、ものづくりのプロセスを大切にしながら、世の中に新しい価値を生み出すという

    ミッションに興味がある方を探しています! We are hiring!
  23. Spice Up 世界に驚きと感動を、僕らのこの手で。