Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

商品補充を予測し最適化 〜600に聞く、自販機オペレーション最適化の勘所〜【SORACOM Discovery 2022】

商品補充を予測し最適化 〜600に聞く、自販機オペレーション最適化の勘所〜【SORACOM Discovery 2022】

小売業の売り上げに大きく影響する「商品の補充」。需要予測や配送ルートの最適化などの取り組みが急速に進んでいます。600は、自動販売機において、キャッシュレス決済、オンライン検量、さらにルートオペレーションを、AIによって最適化する「Vending Hero」を展開しています。本セッションでは、小売業、特に自動販売機における課題と、解決アプローチ、IoTとSORACOM活用のポイントについてお話を伺います。

600株式会社 代表取締役 久保 渓
株式会社ソラコム マネージャー / ソリューションアーキテクト 今井 雄太

SORACOM
PRO

July 07, 2022
Tweet

More Decks by SORACOM

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 商品補充を予測し最適化 〜600に聞く、自販機ルートオペレーション最適化の勘所〜 600株式会社 代表取締役 久保 渓 様 株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 今井

    雄太
  2. 本日のハッシュタグ #Discovery2022 @SORACOM_PR fb.com/soracom.jp youtube.com/c/SORACOM_Japan

  3. はじめに 小売業の売り上げに大きく影響する「商品の補充」。さまざまな企 業が、需要予測や配送ルートの最適化などに取り組みはじめて います。 600株式会社では、自動販売機のルートオペレーションに特化し て、AIによって「補充本数の最適化」と「訪問計画の最適化」をお こなう「Vending Hero」を展開されています。

  4. はじめに 本セッションでは、小売業、特に自動販売機ビジネスにおける課 題と、解決アプローチ、IoTの活用のポイントとその実現方法につ いてお話を伺っていきたいと思います。

  5. 久保 渓 様 600株式会社

  6. 自販機のネットワーク化によって「自販機のデジタルプラットフォーム」を構築

  7. https://vendinghero.ai 自販機業界の市場概況 自販機業界は飲料自販機を中心に大きな規模を持つ、消費者にとって身近な購買接点の一つです 2 国内自販機台数:約250万台 (精算機等合わせると約400万台) 年間流通金額:約2兆円 (精算機等合わせると約4兆円) キャッシュレス決済搭載比率:約20% 通信端末搭載比率:約30%

    https://jvma.or.jp/information/information_3.html https://www.jvma.or.jp/information/fukyu2016.pdf キャッシュレス決済搭載機の キャッシュレス決済比率:約40%
  8. https://vendinghero.ai 自販機事業のグランドデザイン 運営効率の改善によって、まずは高利益体質を確立する。 そのうえで、売上拡大施策に取り組み、1台あたりの売上とコストの両方を改善し、継続的な採算改善を達成する。 3 ① 1台あたり 運営コストの低下 ② 採算ラインの改善

    ③ 新規設置 ロケーションの拡大 ④ 高利益体質の確立 ⑤ 収益(付加価値) 向上施策への投資 ⑥ 1台あたり収益 (付加価値)の拡大
  9. https://vendinghero.ai Vending Heroの提供するエコシステム Vending Heroは、相互通信可能なオンライン端末を安価に普及させることで、汎用的なプラットフォームを 自販機運営会社向けに提供し、コスト削減と売上拡大に寄与するソリューションを提供 訪問計画AI 相互通信 オンライン端末 (JVMA,

    JNS, VCCS) QR決済 1to1マーケティング 売上拡大AI 次世代無人ストア (Store600) コスト削減 売上拡大 コア機能 自販機運営会社 R&D実施中 既存製品 4 ダイナミック プライシング 需要予測AI
  10. https://vendinghero.ai 自販機SCM改革の4つのフェーズ Level フェーズ ゴール 得られる恩恵 Lv. 1 オンライン端末 の導入

    • ルート担当台数 +20%(約120台/人) • 年間10,000円/台のコスト削減 • リアルタイム在庫を把握することで1往 復オペレーションを可能にする • 余剰オペレーション(在庫、訪問日 数)を削減する • 売切・故障の把握によるチャンスロス を削減する Lv. 2 訪問計画AIの 導入 • ルート担当台数 +30%(約160台/人) • 年間15,000円/台のコスト削減 • 需要予測、コラム最適化、訪問頻度最適 化、ルート最適化によって、効率的で過 不足のない訪問を実現する • Lv.1で後手後手になっていた売切対応、差 し込み訪問を抑制し、計画性を高める Lv. 3 営業所 ピッキング • 分業化(専門化)による効率上昇 • ピッキングと補充を分けることで、専門 化させ将来的なファブレス化を推進する Lv. 4 DCピッキング (SCM改革) • 在庫適正化 • ROIC経営体制の確立 • 流通コスト削減 • 自販機業界全体のSCM改革によって、在 庫回転率を高め、ファブレス化によって 流通全体のコスト削減を達成する
  11. https://vendinghero.ai Vending Hero(ベンディングヒーロー, VH)とは Vending Heroは10万台契約、39%業務効率改善の実績を持つ自販機DXサービスです。 御社の優先順位に最適化した導入が可能で、残業抑制やコスト削減、売上向上、利益増加に繋がります。 600株式会社 6 AIを用いた訪問最適化サービス

    格安オンライン検量端末(+QR決済) 費用対効果を明らかにしながら、ワンパッケージ 利用にも一部モジュール利用にも対応 クラウド型 AI&端末
  12. https://vendinghero.ai 自販機オペレーション業務における課題 ルートオペレーション業務の現場において、このような課題がありませんか? 600株式会社 7 担当台数を増やして 効率を高めたい 売上・利益を 増やしたい 設備投資負担が

    重荷になっている 業務の質にバラツキが大きい。 自社の現状がどれだけ効率的か 把握できていない。定常的な残 業が発生している。付加価値の 高い業務に集中できない。 パーマシン売上の増加を達成す るとともに、ロケーション数の 拡大、利益の向上を目指したい が、打ち手が少ない。 オンライン検量やキャッシュレ ス決済が一定の業務改善効果が あるのは理解しているが、初期 投資負担が大きく導入タイミン グに悩んでいる。
  13. https://vendinghero.ai 特徴1. 所要時間の削減 人間が取り扱える変数には限度があり、人力では効率化が難しいのが実情です。特に、「固定ルート化してしまうことに よる過剰・過少訪問」や「コラムセットの最適化不足」をなくすことで、大幅な業務効率化が達成できます。 600株式会社 8 一般的にかかるコスト Vending Hero導入後の効果

    業務時間 固定ルートによる 過剰・過少訪問 コラムセットの最適化不足 39% コスト削減 総作業時間 2,000 円/月削減 AIを用いた訪問最適化サービス
  14. https://vendinghero.ai AIの軸となる4つの主要機能 3つの主要機能によって、ルートを常に最適な状態に保ちます。 600株式会社 9 コラムセット 最適化 訪問頻度 最適化 ルート

    最適化 需要予測 • 売上を落とさず訪問間隔を延ばす • ロス率・ロス本数を削減する • 適正なセット数で売上を最大化する • 過不足ない訪問計画を作る • 効率的な訪問ルートを作る AIを用いた訪問最適化サービス • 商品毎の売上を予測する
  15. https://vendinghero.ai Vending Heroが選ばれる理由 自販機DX領域に専門特化したサービスで、国内No.1の導入実績があります。 価格、操作性、導入後のサポート体制において高い評価をいただいております。 600株式会社 10 AI導入実績No.1 10万台を超える導入実績 少ない初期費用で

    気軽に利用可能 サポート体制万全。 ご利用満足度99% 既に10万台を超える契約を締結 しており、AIとしては豊富な導 入実績があります。 1台あたりで定められた月額費用 形式で使い始めることが可能で す。大規模システム開発や、初 期投資は必要ありません。 高い継続率と満足度でサービス を評価いただいております。ご 利用企業様毎に専門のサポート チームを作って、専属サポート 担当者が対応にあたります。
  16. https://vendinghero.ai メディア掲載歴 数多くの新聞、業界紙でVending Heroについて取り上げていただいております。 600株式会社 11 https://www.nikkei.com/article/DGXZQO DZ038H60T00C21A3000000/ 日本経済新聞 自動販売views

    月刊「キュー・ジー」 Vending Heroについて取り上げ ていただきました。 2021年08月号にて、Vending Heroについての特集記事を執筆 いただきました。 2021年07月号にてVending Hero の10万台契約について取り上げ ていただきした。
  17. Q1: Time to marketについて

  18. Q2: なぜSORACOMを選びましたか?

  19. Q3: 今後の展望など

  20. SORACOM の願い クラウド ⇒ 多くの Web サービス SORACOM ⇒ 多くの

    IoT システム 日本から、世界から、たくさんの IoT プレイヤーが生まれますように
  21. IoTの「つなぐ」を簡単に You Create. We Connect.