Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20231021技育祭2023秋_大手〜フリーランスを経たベンチャーCTOが伝授する新時代のエンジニアサバイバル術(SupershipCTO名畑講演資料)

 20231021技育祭2023秋_大手〜フリーランスを経たベンチャーCTOが伝授する新時代のエンジニアサバイバル術(SupershipCTO名畑講演資料)

技育祭2023秋にてSupershipCTO名畑が行った講演時に投影したスライドです(講演日:2023年10月21日)
▼Supership新卒採用サイトはこちら
https://recruit-newgrad.supership.jp/
■講演タイトル:
フリーランスを経たベンチャーCTOが伝授する新時代のエンジニアサバイバル術
■アジェンダ:
AIに仕事を奪われ、エンジニアとしてこの先やっていけるのだろうか・・・?そんな疑問や不安を抱える方も多いのではないでしょうか。大手企業・フリーランス・ベンチャーの執行役員と圧倒的に幅広い経験を積んできたCTOから、波乱の時代を生き抜くための簡単で重要なコツを伝授します!
■登壇者:
Supership株式会社 執行役員CTO 名畑 真一(なばた しんいち)
メーカーSEとしてキャリアをスタートし、フリーランスとしてWeb系のプロダクト開発の経験を経て2013年にSupershipにジョイン。SSP「Ad Generation」の立ち上げから開発に従事し、2018年よりアドテクノロジーセンター副センター長、2020年よりVPoE、2022年より執行役員、2023年よりCTOに就任。技術カンファレンスでの登壇や、次世代の技術者を育てるICT教育支援など、幅広い分野でエンジニアの成長を支援する活動を行っている。

Supership株式会社

October 21, 2023
Tweet

More Decks by Supership株式会社

Other Decks in Business

Transcript

  1. 大手〜フリーランスを経た
    ベンチャーCTOが伝授する
    新時代のエンジニアサバイバル術
    Supership株式会社
    執行役員 CTO
    名畑 真一(なばた しんいち)

    View full-size slide

  2. 本日お伝えしたいこと
    2
    ● AIに仕事を奪われ、
    エンジニアの仕事はなくなってしまうのではないか…?
    ● 変化の多いこの時代、
    どのようにキャリアを築いて行けばいいのか…?
    このような不安を抱える方も多いのではないでしょうか。
    そんな思いから本セッションでは、

    View full-size slide

  3. 本日お伝えしたいこと
    3
    大手企業・フリーランス・ベンチャーの執行役員と
    幅広い経験を積んできた私から、
    波乱の時代を生き抜くための
    簡単で重要なコツを伝授します!
    (ついでにSupershipという会社に
    少しでも魅力を感じてもらえると嬉しいです)

    View full-size slide

  4. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 計画的偶発性理論
    5. 私の経験に基づいたサバイバル術
    6. やりたいことをやってみる
    7. 最後に
    4
    アジェンダ

    View full-size slide

  5. アジェンダについて
    5
    変化の激しい業界だからこそのキャリア論を語ります。
    ● IT業界はいかに変化が激しいか
    ● そんな変化の激しさの中でも、私の中で長く役に立っている知
    識や考え方

    View full-size slide

  6. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 計画的偶発性理論
    5. 私の経験に基づいたサバイバル術
    6. やりたいことをやってみる
    7. 最後に
    6
    アジェンダ

    View full-size slide

  7. 自己紹介
    Supership株式会社 執行役員 CTO
    名畑 真一
    SHINICHI NABATA
    メーカーSEとしてキャリアをスタートし、フリーランスとして
    Web系のプロダクト開発の経験を経て2013年にSupershipに
    ジョイン。
    SSP「Ad Generation」の立ち上げから開発に従事し、2018年
    よりアドテクノロジーセンター副センター長、2020年より
    VPoE、2022年より執行役員、2023年よりCTOに就任。
    技術カンファレンスでの登壇や、次世代の技術者を育てるICT
    教育支援など、幅広い分野でエンジニアの成長を支援する活動
    を行っている。
    7
    登壇例(一部抜粋)
    ● 2019年 Repro Tech: Mobile SDK Reliability support 助太刀
    ● 2019年 サイバーエージェント アドテク ビアバッシュ&LT大会
    ● 2020年 アドテクの「今」と求められる「変革」を考える / AdTechnology Meetup vol.1
    ● 2021年 KGDC Tech Conference #0 通信インフラだけじゃないKDDIグループの多彩な技術
    ● 2022年 Snowflake DATA CLOUD WORLD TOUR JAPAN
    ● 2022年 TEPRO(公益財団法人東京学校支援機構) 団体連携協議会

    View full-size slide

  8. 経歴(大学卒業以降)
    8
    大手メーカーで
    システム開発
    フリーランスで
    業務委託
    Supershipで
    ● 2013年 アドテクチーム配属
    ● 2020年 VPoE就任
    ● 2022年 執行役員就任
    ● 2023年 執行役員CTO就任
    大企業 個人事業主 ハイブリッドスタートアップ
    ●若気の至りではある
    ●営業も会計も含めて全部自分で
     やりたかった
    ●人生で一度ぐらいは会社員では
     ない働き方をしたかった
    選んだ理由 選んだ理由
    ●広告配信の開発に興味
    ●エンジニアファーストな会社で
     エンジニアリングをしてみたかった
    2000年頃〜 2005年頃〜 2013年11月〜
    ●本音を言えば安定志向
    ●多くの人に使われている
     ものを作りたかった
    選んだ理由

    View full-size slide

  9. 経歴(大学卒業以降)
    9
    大手メーカーで
    システム開発
    フリーランスで
    業務委託
    Supershipで
    ● 2013年 アドテクチーム配属
    ● 2020年 VPoE就任
    ● 2022年 執行役員就任
    ● 2023年 執行役員CTO就任
    大企業 個人事業主 ハイブリッドスタートアップ
    ●若気の至りではある
    ●営業も会計も含めて全部自分で
     やりたかった
    ●人生で一度ぐらいは会社員では
     ない働き方をしたかった
    選んだ理由 選んだ理由
    ●広告配信の開発に興味
    ●エンジニアファーストな会社で
     エンジニアリングをしてみたかった
    2000年頃〜 2005年頃〜 2013年11月〜
    ●本音を言えば安定志向
    ●多くの人に使われている
     ものを作りたかった
    選んだ理由
    大手企業・フリーランス・ベンチャーの執行役員と
    いろんな環境でサバイブしてきました。

    View full-size slide

  10. ちなみに、CTOってなにする人?
    10
    CTO 最高技術責任者
    (Chief Technology Officer)
    エンジニア組織の責任者として多岐に渡る役割を担います
    =
    1. 技術戦略の策定 : 企業のビジネス戦略と連携し、長期的・短期的な技術戦略を策定する。
    2. 新技術の評価 : 新たな技術やツールを評価し、企業の戦略に合致するかを判断する。
    3. 技術的リーダーシップ : エンジニアと各部署との連携の上、技術的ビジョンを確立し統率する。
    4. 人材の採用・育成 : 優れた技術者を採用し、スキルアップやキャリアアップをサポートする。
    5. リソース管理 : 技術部門の予算や人材、時間などのリソースを効果的に管理する。
    6. プロダクト開発 : プロダクトの品質や開発速度の向上に向け、プロダクトチームと連携する。
    7. リスク管理 : 技術的なリスクを評価し、それに対する戦略や対策を策定する。
    8. コミュニケーション : 社内や社外のパートナーなどと技術に関するコミュニケーションを行う。
    9. 技術的な文化の構築 : 企業文化や価値観を考慮しつつ、技術チームの文化を構築・維持する。
    10. 研究と開発 (R&D): 新しい技術やソリューションの研究と開発の方針を定める。

    View full-size slide

  11. 趣味:漫画やアニメ(昔から)
    2023年に好きだった(好きな)テレビアニメ抜粋
    ● スキップとローファー
    ● ウルトラマンブレーザー(アニメじゃないけど)
    ● ミギとダリ
    ● ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-
    ● Lv1魔王とワンルーム勇者
    ● うる星やつら
    ● 自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う
    ● Dr.STONE NEW WORLD
    ● AIの遺電子
    ● マイホームヒーロー
    ● もういっぽん!
    ● マッシュル-MASHLE
    ● 僕とロボコ
    ● テクノロイド オーバーマインド
    ● 弱虫ペダル Limit Break
    11
    memo
    息抜きも大事な仕事(多分)

    View full-size slide

  12. 趣味:競技プログラミング(2020年〜)
    12
    ● 2020年からAtCoderを始めました!
    ● 新卒採用活動をしていると「AtCoderで◯色です!」みたいな人にものすごくよ
    く会うようになった。2019年から2020年ぐらいが境界線?「えっ、学校で必修
    教科なの、競プロ?」 ってぐらいの高頻度で会う。
    ● それできっちり見極めるために始めてみた。
    ● 本音としてはACすると気持ちいいから続けただけです。
    memo
    競プロ楽しい!!!

    View full-size slide

  13. 趣味:情報発信(※仕事と関係ない内容)
    13
    ● @nabataのQiita(https://qiita.com/nabata)でAtCoderや生成AI系の記事を書いてます。
    詳しくはQiitaで⇨https://qiita.com/nabata/items/a9b3e759bc09c20581f6
    例:Stable Diffusionの最新モデル「SDXL 1.0」と過去モデルの生成画像をひたすら比較して進化を実感してみた

    View full-size slide

  14. プログラミング言語遍歴
    14
    15 45
    20 25 30 35 40
    BASIC
    C
    Java Java
    Perl
    ActionScript
    JavaScript(CoffeeScript/TypeScript)
    PHP
    Objective-C
    C#
    C++
    ※授業でやりました/チュートリアルやりました程度のものは除く
    Python
    Swift
    Age
    memo
    複数言語を習得するメリット
    ・自分の中での判断軸が増える
    (技術選定の精度が上がる)
    ・ 新しいことを覚えられて楽しい

    View full-size slide

  15. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 計画的偶発性理論
    5. 私の経験に基づいたサバイバル術
    6. やりたいことをやってみる
    7. 最後に
    15
    アジェンダ

    View full-size slide

  16. 16
    合計
    10社のスタートアップの共創体
    KDDI
    電通
    グループ
    関連会社
    TV CMのデジタル化に
    向けた事業
    (テレビ朝日等とのJV)
    グループ企業
    6社合併
    アドプラットフォーム /
    データソリューション/
    DXコンサル
    広告詐欺
    ブランド毀損防止
    AI構築 /
    DXコンサル
    アドベリフィケーション
    SupershipグループはKDDIのオープン領域における事業拡大の推進を目的として設立された
    スタートアップの共創体です。
    スタートアップならではのスピード感や高度なテクノロジーに加え、大企業のアセットを活用しながらビジネスを
    展開する「ハイブリッドスタートアップ」として、数多くのベンチャー企業をM&Aしながら成長を続けています。
    (    )
    大企業 × スタートアップが共創するハイブリッドスタートアップ
    Supershipグループについて
    16

    View full-size slide

  17. Supership について
    設立 :2014年10月
    代表者 :代表取締役社長CEO 稲葉 真吾
    グループ従業員数 :574名(2023年3月1日現在)
    グループ拠点 :東京、大阪、北海道、沖縄
    設立 :2007年12月 (吸収合併のため)
    代表者 :代表取締役社長CEO 大朝 毅
    従業員数 :334名(2023年3月1日現在)
    所在地   :東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 
           虎ノ門ヒルズビジネスタワー27階
    Supershipホールディングス株式会社
    Supership株式会社
    17

    View full-size slide

  18. Supershipのビジネス
    Supershipグループは、
    データをコアに、
    クライアント企業のビジネスを支援する
    様々なサービスを提供することで、
    クライアント企業の収益向上だけでなく、
    その先にいる消費者にも
    より良い体験の提供を目指しています。
    \データをコアに様々なサービスを展開/
    18

    View full-size slide

  19. スタートアップの技術力・スピード感・大企業の経営資源
    をかけ合わせた「ハイブリッドスタートアップ」ならではの3つの強みがあります。
    Accurate Data
    データの量・質
    Technology
    プロダクト開発技術
    Data Enabler
    データ分析・活用知見
    19
    ハイブリッドスタートアップの強み

    View full-size slide

  20. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 変化の激しさを前提としたキャリア論
    5. 私の計画的偶発性理論な経験談
    6. そこでしかできない経験って?
    7. 最後に
    20
    アジェンダ

    View full-size slide

  21. エンジニアの仕事はなくなってしまうのか?
    将来エンジニアの仕事があるか?との不安の声を最近よく耳にします。
    21
    引用:マイナビ転職、「新入社員の意識調査(2023年)」を発表(2023.08.21)
    https://www.mynavi.jp/news/2023/08/post_39588.html
    Q.今の職種内容は、何年後くらいまであると思う?

    View full-size slide

  22. 将来エンジニアの仕事があるか?との不安の声を最近よく耳にします。
    22
    引用:マイナビ転職、「新入社員の意識調査(2023年)」を発表(2023.08.21)
    https://www.mynavi.jp/news/2023/08/post_39588.html
    Q.今の職種内容は、何年後くらいまであると思う?
    IT専門職の35%の新入社員が10年後には残っていないと思っている
    エンジニアの仕事はなくなってしまうのか?

    View full-size slide

  23. 将来エンジニアの仕事があるか?との不安の声を最近よく耳にします。
    23
    引用:マイナビ転職、「新入社員の意識調査(2023年)」を発表(2023.08.21)
    https://www.mynavi.jp/news/2023/08/post_39588.html
    Q.今の職種内容は、何年後くらいまであると思う?
    IT専門職の35%の新入社員が10年後には残っていないと思っている
    実際、自分も学生からよく質問されます。
    エンジニアの仕事はなくなってしまうのか?

    View full-size slide

  24. 正直言うと答えが難しいです。
    エンジニアリングは、「何を作るか」「どう作るか」に
    落とし込まれた状態にすることが重要だからです。
    ただ、能力あるエンジニアが完全にAIに置き換えられる未来は
    まだ私には見えていません。
    ※私の予想はよくはずれますが。
    24
    エンジニアの仕事はなくなってしまうのか?

    View full-size slide

  25. インターネット業界は変化が激しい
    25
    ● 1991年 世界初のウェブページ
    ● 1994年 Yahoo! / Netscape Navigator
    ● 1995年 Amazon.com / Internet Explorer
    ● 1997年 Google.com
    ● 2001年 Wikipediaプロジェクト
    ● 2004年 Facebook
    ● 2005年 YouTube
    ● 2006年 Amazon Web Services(AWS) / Twitter
    ● 2008年 iPhone / Google Chrome / Android
    ● 2009年 Bitcoin
    ● 2010年 Instagram
    ● 2011年 LINE / Uber
    ● 2015年 Apple Watch
    ● 2016年 TikTok
    ● 2018年 GDPR(EU 一般データ保護規則)
    ● 2022年 ChatGPT / Stable Diffusion
    memo
    そもそもインターネット業界は
    生成系AIが登場する前から
    変化が激しい業界です。

    View full-size slide

  26. これだけは断言できます
    ※ただし、行き当たりばったりではなく、目的からしっかりと逆算し、
    「腰を据えるべき時は据える」などの見定めは重要です。
    26
    変化の激しさを前提とした
    キャリアプランを作るべし
    インターネット業界を選ぶなら

    View full-size slide

  27. これだけは断言できます
    ※ただし、行き当たりばったりではなく、目的からしっかりと逆算し、
    「腰を据えるべき時は据える」などの見定めは重要です。
    27
    変化の激しさを前提とした
    キャリアプランを作るべし
    インターネット業界を選ぶなら
    ※前置きが長くなりましたが、
    ここからが本題です。

    View full-size slide

  28. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 計画的偶発性理論
    5. 私の経験に基づいたサバイバル術
    6. やりたいことをやってみる
    7. 最後に
    28
    アジェンダ

    View full-size slide

  29. 計画的偶発性理論(計画された偶発性理論)
    「計画された偶発性理論(Planned Happenstance Theory)」とは、
    米国スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授が20世紀末に提唱した
    キャリア理論。
    「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される」
    とし、その予期せぬ偶然の出来事にベストを尽くして対応する経験の積み重ね
    で、よりよいキャリアが形成されるという考え方。
    引用:計画された偶発性理論とは | 人事用語集・辞典 | 人事のプロを支援するHRプロ
    https://www.hrpro.co.jp/glossary_detail.php?id=121
    29
    これからお話しするのはこの理論に基づいた内容です

    View full-size slide

  30. 特にこんな人には効果的
    その計画された偶発性は
    以下の行動特性を持っている人に起こりやすいと考えられる。
    30
    好奇心
    Curiosity
    持続性
    Persistence
    柔軟性
    Flexibility
    冒険心
    Risk Taking
    楽観性
    Optimism
    引用:計画的偶発性理論 - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%88%E7%94%BB%E7%9A%84%E5%81%B6%E7%9
    9%BA%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96

    View full-size slide

  31. 要するに・・・
    31
    変化を受け入れ、目の前の不確実性と
    真摯に向き合い続けることで
    自然とキャリアアップできるという理論

    View full-size slide

  32. 要するに・・・
    32
    変化を受け入れ、目の前の不確実性と
    真摯に向き合い続けることで
    自然とキャリアアップできるという理論
    memo
    余談ですが「エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファ
    クタリング - 広木 大地 (著)」は名著なのでご興味あれば読んでみてください。
    これはガチ。実際に私のキャリアを振り返りながら
    エンジニアのサバイバル術をお伝えします。

    View full-size slide

  33. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 計画的偶発性理論
    5. 私の経験に基づいたサバイバル術
    6. やりたいことをやってみる
    7. 最後に
    33
    アジェンダ

    View full-size slide

  34. 中学生時代に役立った経験(約30年前)
    ● 小中学生の頃(1990年前後)ゲーム大好き少年
    ● 自分でファイナルファンタジーが作りたいと思って、
    PCを持っていないのにプログラミングの本を買って
    読み始めた。
    ● BASIC言語やC言語を紙に書いて勉強してみたが、
    正直言って難しかった。けど、普通に楽しかった。
    ● そのうちゲーム開発への熱意は特に理由もなく冷めた
    が、プログラミングの知識と思いは消えなかった。
    34
    好奇心は大事!
    無知故の無謀さも大事!
    当時紙に書いたfor/if文は30
    年経った今も自分を支えてく
    れている。
    特にC言語で「メモリ確保・
    解放/アドレス」の概念に触
    れたのはよかった。
    さまざまな言語で活かされて
    います。

    View full-size slide

  35. 大学生時代に役立った経験(約25年前)
    ● 大学の研究で画像認識を学ぶ。
    厳しいと評判の研究室にあえて選んで入った。
    ● ニューラルネットワークも少し触れた。
    35
    厳しい環境で自分の尻を叩く
    の大事!
    生成AIに欠かせない重要な基礎
    技術に学生時代から触れていた
    ことで、昨今の生成AIブームを
    スムーズにキャッチアップでき
    ている気がします。
    https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117980/
    Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学
    ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎
    Andreas C. Muller (著), Sarah Guido (著), 中田 秀基 (翻訳)
    ←こういう本で機械学習を勉強したりしました。
    memo

    View full-size slide

  36. 新卒時代に役立った経験(約23年前)
    ● 会社から「この資格を取れ」と言われてとった資格
    36
    1. ソフトウェア開発技術者(今でいう応用情報技術者)
    2. SJCP(Sun Certified Programmer for the Java)
    3. 名前忘れたけどUML(統一モデリング言語)の何か
    DBとかネットワークと
    かを体系的に学んだ。
    このためにオブジェクト
    指向の考え方を覚えた。
    ※イメージ
    オブジェクト指向でアー
    キテクチャをデザイン。
    「資格」であることに価値があるかはとも
    かくとして、資格取得を通じて得た知識は
    今でもけっこう自分を支えていると思う。

    View full-size slide

  37. 新卒時代に役立った経験(約22年前)
    37
    ● めちゃくちゃ優秀な先輩から「この本を読め」と言われて読んだ本
    ○ マスタリングTCP/IP
    https://www.amazon.co.jp/dp/4274224473
    マスタリングTCP/IP―入門編―
    井上 直也 (著), 村山 公保 (著), 竹下 隆史 (著), 荒井 透 (著),
    苅田 幸雄 (著)
    ←ネットワークについてまとまっている本。
    memo
    このときにススメられたの
    が違う本なら人生が変わっ
    ていたかも。
    優秀な人のそばにいるとい
    うのは大事。
    若いうちこそ特に大事!

    View full-size slide

  38. フリーランス時代に役立った経験(約15年前)
    38
    ● この頃、ニコニコ動画にハマる。すっごいハマる。
    ● iOSアプリを作ってくれませんかと仕事で言われる。
    ● 「勉強しながらでも大丈夫です」と言っていただけたので、未経験だがチャレンジ。
    (※もちろんご迷惑をかけないようにすり合わせは実施しました)
    ● iPhoneを買って、初めてiOSアプリを開発。
    ● その後、自分で作ったアプリに広告を入れてみた。(ただ稼ぎたかった)
    ● 手応えを感じ、ネイティブアプリ開発知識 + 広告マネタイズ経験をアピールして、
    Supershipのアプリ広告配信プラットフォーム「Ad Generation」の開発にjoin
    この経験がなければ、
    今ここにいない。

    View full-size slide

  39. 39
    Supershipの「Ad Generation(アドジェネ)」とは?
    ADNW
    DSP
    純広告
    自社広告
    ADNW
    DSP
    ●●●●●●●
    ●●●●●●●
    ●●●●●●●
    ●●●●●●●
    ●●●●●●●
    ●●●●●●●
    いろんな広告配信事業者から配信される様々な種類の広告を、自動で最適化して配信します。
    国内トップシェアのアプリ向け広告配信システムです。
    広告 アプリ向けに配信
    月間利用者数Top200
    アプリへの導入率(※)
    Android
    49%
    iOS
    52%
    最適化
    ※AppApe 2022年12月時点実績。広告マネタイズしているアプリを対象に集計しています。

    View full-size slide

  40. Supershipで役立った嬉しかった経験ーアドジェネ時代(約7年前):推しとのお仕事
    大好きな「ニコニコ動画」アプリに自分の作った広告ライブラリが実装されることに!
    全力で愛を伝え、無事に導入していただけました。(感無量)
    40
    SDKとヘッダービディングでパワーアップ!ドワンゴ流
    アドジェネ使いこなし術/SuperMagazine
    https://supership.jp/magazine/product/3934/
    詳しくはこちらの記事でご紹介しています
    ※記事より抜粋
    ニコニコ動画アプリのエンジニアさんに広告配信シス
    テムの実装イメージを全力で説明させてもらった話。
    ニコニコプレミアム会員の私の個人端末には広告が表
    示されていなかった話までネタにしてもらってます笑

    View full-size slide

  41. 41
    サービス
    開始
    2013 2018 2018 2019 2020
    国内初
    国内初
    Amazon
    Publisher Services
    Google
    Open bidding
    TikTok
    Business
    LINE
    Business
    世界的に有名な企業とのパートナーシップ=「一流」
    (注1)2015年11月発表時点。2017年よりSSP接続企業として事業連携 (注2)2018年5月発表時点 (注3)2019年6月発表時点
    (注2) (注3)
    2015
    Facebook
    Audience Network
    世界初(注1)
    Supershipで役立った経験ーアドジェネ時代:「一流」企業とのお仕事

    View full-size slide

  42. 日本を代表するゲームアプリへのシステム導入
    詳しくはこちらの記事でご紹介しています
    =「一流」
    「モンスト」アプリ内で動画を視聴したらアイテムが
    もらえる、ユーザーにも嬉しい広告システムです
    ※記事より抜粋 【モンストに聞いた】広告戦略のイマとミライ、課金型ゲームにおけるハイブ
    リッド型広告マネタイズとは #TGS2022セッションレポート / SuperMagazine
    https://supership.jp/magazine/seminar-report/7882/
    Supershipで役立った経験ーアドジェネ時代:「一流」企業とのお仕事

    View full-size slide

  43. Supershipで役立った経験ーアドジェネ時代:色々な言語に同時に触れられた
    43
    クライアントサイドのライブラリ開発をしていたので、色々な言語に同時
    に触れることができた。
    ※アドジェネでは複数の開発環境に応じたアプリに対してサービスを提供しています
    iOS Native :Objective-C / Swift
    Android native :Java / Kotlin
    Web :JavaScript
    Unity :C#
    cocos2d-x :C++

    View full-size slide

  44. 開発技術だけでなく、セールスと一緒にサービスを作っていく中で、アドテクノロジーに付
    随する様々な知識を身に付けられた。
    44
    Supershipで役立った経験ーアドジェネ時代:アドテク技術✕業界知識=市場価値UP
    ▼例えばこんな業界用語
    SSP、DSP、DMP、1st price auction、Cookie、Header Bidding、ITP、ユニバーサルID、アドベリフィケー
    ション、CPM、CPC、RTB、ADNW、ADX、3PAS、PMP、PPID、フィンガープリンティングなど…
    生存戦略として、スキルの掛け合わせを考慮することは非常に有益ではある
    日本人の30%が保有するスキルが3つあったとき、3つを保有している人は
    0.3x0.3x0.3で0.027で100人に2人しかいない希少人材となれる。
    汎用的技術と業界知識の掛け算は自分の市場価値を高めてくれると感じる

    View full-size slide

  45. Supershipのエンジニアの技術スタック
    45
    Ruby / Python / C++ / Go / Scala / Ruby on Rails /
    R / Node.js / React / Rust / Vue.js / Flask
    Elasticsearch / Kubernetes / OpenStack / Hadoop /
    Spark / Docker / Google Cloud / Amazon Web
    Services / Terraform / PostgreSQL / Snowflake
    Slack / GitHub / JIRA / notion
    言語・フレームワーク:
    インフラ・ミドル:
    その他 :
    Supershipではアドジェネ以外にも様々なプロダクトを開発しているので、
    他にも多くの技術/環境に触れることができます。

    View full-size slide

  46. Supershipで役立った経験ーアドテクセンター副センター長時代 (約5年前):登壇の機会
    46
    同業他社が主催する勉強会のアンケートにあった、「登壇の依頼がありましたら登
    壇したいと思いますか?」みたいな項目に、深く考えず○をつけた。
    そうしたら後日、登壇の誘いが来た。
    アドテク ビアバッシュ&LT大会(2018年12月7日開催)
    https://cyberagent.connpass.com/event/108040/
    ※(大学の研究系の発表を除くと)これが初登壇

    View full-size slide

  47. Supershipで役立った経験ーアドテクセンター副センター長時代 (約5年前):登壇の機会
    47
    その後、イベント登壇の誘いがちょくちょくと来るようになって、毎年何かしら
    登壇して、わらしべ長者的に経験を積み、ついに前回、今年の春に技育祭登壇
    スーパースターたちと肩を並べた(嘘)
    登壇例(一部抜粋)
    ● 2019年 Repro Tech: Mobile SDK Reliability support 助太刀
    ● 2019年 サイバーエージェント アドテク ビアバッシュ&LT大会
    ● 2020年 アドテクの「今」と求められる「変革」を考える /
    AdTechnology Meetup vol.1
    ● 2021年 KGDC Tech Conference #0 通信インフラだけじゃない
    KDDIグループの多彩な技術
    ● 2022年 Snowflake DATA CLOUD WORLD TOUR JAPAN
    ● 2022年 TEPRO(公益財団法人東京学校支援機構) 団体連携協議会
    ● 2023年 技育祭2023【春】 技育祭2023【春】アフターレポート~CTO名
    畑さんが大手・ベンチャー論争に終止符を打
    つ!?~
    //super-stories.com/n/n52c2f4cfe26b
    前回のレポートはこちら

    View full-size slide

  48. KDDIグループ企業各社の有志による“エンジニアが楽しめる”イベントを提供するコ
    ミュニティ「KGDC(=KDDI Group Developer Community)」の立ち上げから携わ
    り、グループ企業の技術交流やコミュニケーションの活性化に向けてイベントの企画・
    実施を行っています。
    48
    Supershipで役立った経験ーVPoE就任後(最近):KDDIグループエンジニア技術交流
    出典:https://super-stories.com/n/nac45aa2e3fa9
    KDDIグループ各社が共催した“エンジニアが楽しめる”イ
    ベントの初回β版「KGDC Tech Conference #0」につい
    て紹介します!/Super Stories
    2021年より活動開始し、対外的な勉強会をこ
    れまでに8回開催してきました。
    勉強会で登壇した時の様子
    https://kgdc.connpass.com/

    View full-size slide

  49. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 計画的偶発性理論
    5. 私の経験に基づいたサバイバル術
    6. やりたいことをやってみる
    7. 最後に
    49
    アジェンダ

    View full-size slide

  50. 結論
    50
    変化の激しい業界で生き残っていくために…
    一番大事なのは、
    やりたいことをやってみる!
    やりたい!と言ってみるだけでもいいです。
    どこかの誰かがあなたの言葉をきっと覚えくれていて、チャンスが巡ってきます。
    あとこれも大事
    会社/優秀な先輩からのアドバイスは大切に!

    View full-size slide

  51. 「役に立つかどうか」は「役に立てるかどうか」という意思の問題でもあるので、
    これは「私の場合は」かつ「今の所は」でしかないが。。。
    51
    おまけ:ほぼ役に立たなかったもの達・・・
    ● 新卒当初の業界知識(業界が変わると必要な知識もガラリと変わる)
    ● 甘噛みしかしていないツールの使い方(時間経つともう別ツールだし)

    View full-size slide

  52. ちなみに、こういう場だから成功事例ばかり話しましたが、
    うまくいかなかったこともたくさんありました。
    例えば・・・
    52
    おまけ:ほぼ役に立たなかったもの達・・・
    ● 開発したサービスがリリース直後に終了(リリースされただけ幸せ?)
    ● 身につけた言語のシェアが急落
    どんなものだってなくなりうる。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4480814965
    日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で
    水村 美苗 (著)
    余談ですが、昔この本が流行りましたね。
    memo

    View full-size slide

  53. とにかく打席に立つ。チャレンジが自分を成長させてくれます。
    53
    やりたいことをやらせてくれる
    =チャレンジを認めてくれる
    環境に恵まれることを祈ります

    View full-size slide

  54. Supershipでは会社を挙げてチャレンジを応援します!
    54
    実際にチャレンジしたメンバーの良記事です
    「介護×IT」の新規事業開発に挑んだチームが、チャレンジから得た経験や
    学びとは?【スタートアップスタジオ通信 特別編】/Super Stories
    https://super-stories.com/n/n84012ff7240a
    Supershipグループには、新規事業公募制度「ミライリ
    アルCHALLENGE」があります。(2020年〜始動)
    社員は誰でも、新規事業のアイデアがあれば、自由に
    手を上げ、事業化に向けてチャレンジすることができ
    ます。
    事業化を支援する専門組織である「Supership Group
    Startup Studio」によるバックアップ体制も充実!

    View full-size slide

  55. 1. 自己紹介
    2. 会社紹介
    3. エンジニアとして生き残れるのか?
    4. 計画的偶発性理論
    5. 私の経験に基づいたサバイバル術
    6. やりたいことをやってみる
    7. 最後に
    55
    アジェンダ

    View full-size slide

  56. 最後に
    学生の方々は私からすると正直言って
    「未知の存在」です。
    世代の差というのはそれぐらい大きいです。
    かなり無責任なことを
    言ってしまっているのではないかと
    怯えてもいます。
    56

    View full-size slide

  57. 最後に
    ただ同様に、皆さんにとって
    私も「未知の存在」だと思います。
    お互いの不確実性を埋められるよう
    今日のお話が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。
    57

    View full-size slide

  58. 最後に
    わざわざこのような場に
    休日を使って参加する時点で
    皆さんはとても意識が高く優秀な存在だと思います。
    58
    皆さんの今後のご活躍を
    心より願っています。

    View full-size slide

  59. 宣伝させてください
    59
    対象 2025年卒業予定の大学生、大学院生、高等専門学校生、専門学校生
    人数 サーバーサイドエンジニア:6名
    Supership 2025年新卒 本選考スタートしてます!
    \ご応募はこちら/
    Supership新卒サイト
    業務

    ・数千億以上のリクエストを処理する広告プロダクトの開発
    ・大量のアクセスに耐えるためのパフォーマンスチューニング作業
    ・ZOZOTOWN、価格.com、SHOPLIST.com等、大手ECサイトに
     導入している商品検索エンジン「S4シリーズ」の開発
    ・大量のログデータを処理する検索ログ基盤の開発

    View full-size slide