Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

今から始める Amplify Studio #stapy

Kihara, Takuya
September 22, 2022

今から始める Amplify Studio #stapy

みんなのPython勉強会#85 での発表内容です。
Amplify Studio + Figma でコンポーネントを作成し、 Python で作成したグラフを表示する、という流れを説明しています。

Kihara, Takuya

September 22, 2022
Tweet

More Decks by Kihara, Takuya

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 今から始める Amplify Studio みんなのPython 勉強会#85 2022/09/22 木原卓也 / @tacck 1

    みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  2. 私 • 名前 • 木原 卓也 / @tacck • 所属

    • 生活共同組合コープさっぽろ • 主催コミュニティ • ゆるWeb勉強会@札幌 • スマートスピーカーで遊ぼう会@札幌 (休眠中) • 参加コミュニティ • Amplify Japan User Group 運営 • AWS Community Builders Program (Q2 2021, 2022) Category: Front-end Web and Mobile • 好きなフィギュアスケートの技 • スプレッド・イーグル 2 みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  3. このお話のゴール • Amplify Studio + Figma でパーツを作って、 Python で書いたグラフを表示してみよう。 3

    みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  4. お品書き • AWS Amplify • AWS Amplify って何? • AWS

    Amplify の大まかな分類 • Amplify Studio • Amplify Studio って何? • Amplify Studio でできること • Python で書いたグラフを表示してみよう 4 みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  5. AWS Amplify って何? Webフロントエンド/モバイルアプリ開発を中心に、 フルスタックのアプリ・システム構築を素早く簡単にできるようにする、 AWS のサービスとツールの総称。 特に、 Cognito /

    AppSync / DynamoDB などの マネージドサービスの利用を簡単に行うことができ、 いわゆる「サーバレス」なフルスタックシステムを構築しやすい。 また、Webサイトのホスティング機能も用意されており、 個別の S3 / CloudFront 設定無しにサイト公開を行うことが可能。 5 みんなのPython勉強会#85 / #stapy Amplify Console Amplify Hosting Amplify Studio Amplify CLI Amplify Library Amplify UI UI Component
  6. AWS Amplify の大まかな分類 6 みんなのPython勉強会#85 / #stapy AWS サービスとしての Amplify

    OSS ツールとしての Amplify Cognito Dynamo DB AppSync React Vue Flutter ... ... Amplify Console Amplify Hosting Amplify Studio Amplify CLI Amplify Library Amplify UI UI Component
  7. みんなのPython勉強会#85 / #stapy 7 AWS Amplify 各機能相関(概要)

  8. Amplify Studio って何? ブラウザの操作で、フロントエンド UI とバックエンドの 構築を (ある程度) 可能にする機能。 (Preview:

    2021-12-03 / GA: 2022-04-21) 現在可能なこと: • 認証 (Cognito) の有効化 • Storage (S3) の有効化、ファイル配置 • データモデル (AppSync+DynamoDB) の有効化、データ作成 • フロントエンド UI 作成 (Figmaからのインポート) • React のコードとして連携可能 8 みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  9. Amplify Studio でできること • アプリケーションの管理機能の一部を実現 • 簡易なユーザー管理画面(Amplify Studio自身) [Cognito] •

    格納しているデータ操作 [DynamoDB] • 静的ファイルの操作 [S3] • 画面のパーツ(UI Components)をコード化 • Figma で作成した Component を取り込み • 取り込んだ Component とデータ(DynamoDB)をバインディング • React のプロジェクトにコードとして取り込み・即利用 9 みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  10. [参考]Amplify Studio でできること Amplify CLI Amplify Studio Amplify CLI +

    CDK リソース作成 ◦ ◦ ◦ リソース設定変更 ◦ △ ◎ リソース削除 ◦ ◦ ◦ データ操作 × ◎ △ Figma連携 × ◎ × 10 みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  11. Python で書いたグラフを 表示してみよう 11 みんなのPython勉強会#85 / #stapy

  12. Python で書いたグラフを 表示してみよう • Figma でグラフ表示のためのパーツを作成 • React へ取り込んでページ作成 •

    Lambda の Python 実行環境でグラフ生成コード作成 • ページで確認 12 みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  13. まとめ • Amplify Studio + Figma で 使いたいパーツを手軽に作れる! 個人的感想: •

    データ処理してグラフを作りたいときは、 Pythonを使うのも便利そう。 13 みんなのPython勉強会#85 / #stapy
  14. 宣伝1: JAWS DAYS 2022 プレイベント • 2022-09-25 14:00〜17:25 • 今回お話した内容を

    改めてお話します。 14 みんなのPython勉強会#85 / #stapy https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/142615
  15. 宣伝2: AWS APAC Community Summit 2022 -re:Port Back- • 2022-10-17

    18:50〜22:00 • タイで行われたイベント の報告会です。 15 みんなのPython勉強会#85 / #stapy https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/142954
  16. 終 16 みんなのPython勉強会#85 / #stapy