Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ユーザー中心のデザインプロセスが社内に浸透するまで / User Focus Scrum

ユーザー中心のデザインプロセスが社内に浸透するまで / User Focus Scrum

More Decks by イノツメ / FinTech SaaS デザイナー

Other Decks in Design

Transcript

  1. ユーザー中心の デザインプロセスが 社内に浸透するまで

  2. マネーフォワードビジネスカンパニー デザイン部 副部長 / デザイン戦略室 2012年、株式会社スポットライト入社。 「来店ポイント スマポ」のデザインを担当。2013年度グッドデザイン賞受賞。 2018年、マネーフォワード入社。 仮想通貨取引所のデザイナー兼PMを担当後、現在はtoB事業のデザインを推進。

    新規事業の立ちあげや、様々なワークショップの企画運営に携わる。 イノツメ タケシ @inotashikeshike
  3. 社名 株式会社マネーフォワード 設立 2012年5月 上場市場 東京証券取引所 市場第一部 【証券コード:3994】 本社所在地 東京都港区芝浦3-1-21

    msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F 正社員数 1101人 (21年8月末時点/連結) 事業の成長に伴い、メンバーは毎年増え続けています。 POINT
  4. MISSION お金を前へ。人生をもっと前へ。 VISION すべての人の「お金のプラットフォーム」になる。 VALUE User Focus, Technology Driven, Fairness

    VALUEのひとつに「User Focus」があるように、ユーザーと向き合うことを大切にしています。 POINT
  5. None
  6. ©Money Forward, Inc. 6 新規事業開発とM&A(グループジョイン)により、事業領域を拡大 事 業 領 域 の

    拡 大 と 成 長 Fintech推進·DX支援 <事業開発> バックオフィス向けSaaS (経理財務・人事労務・法務) <事業開発·M&A> PFM (家計簿・資産管理) サービス <事業開発> ファイナンス サービス <事業開発> SaaS マーケティング 支援 <M&A>
  7. ©Money Forward, Inc. 様々なステージの企業に対応可能なプロダクトラインナップ 7 個人事業主 中小企業 中堅企業・IPO準備企業 上場企業 個人事業主向け

    中小企業向け 中堅企業・IPO準備企業/上場企業向け あらゆる企業規模に対応 主に士業事務所向け 主に中堅企業向け
  8. ©Money Forward, Inc. ココロ動かすクラウド 事業指針 8 効率や便利だけじゃない。 その先にあるユーザーの未来を描くことに、 私たちマネーフォワード クラウドの使命はある。

    目指すのは、人が動かす「あたたかいクラウド」。 ユーザーととことん寄り添い、 対話から課題を見出し、解決の手段を探求する。 使うたびにワクワクできるサービスで、 仕事の質と時間を変え、 ユーザーの人生を大きく前へと動かしていく。
  9. ©Money Forward, Inc. 9 ココロを動かすために ユーザーを理解することが大切

  10. ©Money Forward, Inc. 10 ユーザー理解を深めるための課題 リサーチできない ナレッジが蓄積されない UIデザインで 手一杯 リサーチの

    経験不足 独自に プロセスを 考える ナレッジ共有 優先度が 下がりがち
  11. ©Money Forward, Inc. 11 対策 ユーザーを理解するための 仕組みを整備 さまざまなプロダクトが 活用しやすい環境づくり

  12. ©Money Forward, Inc. 12 マネーフォワードのVALUE 私たちは、いかなる制約があったとしても、 常にユーザーを見つめ続け、本質的な課題を理解し、 ユーザーの想像を超えたソリューションを提供します。 アジャイル開発手法 ユーザーに価値がある最低限の単位で

    実装とテストを繰り返し、学習しながら開発を進める。
  13. ©Money Forward, Inc. 13

  14. ©Money Forward, Inc. 14 様々なチームが「ユーザーフォーカス・スクラム」を活用中

  15. ©Money Forward, Inc. 15 様々なチームが活用しやすい環境づくり 社内ドキュメントの整備や、データにアクセスしやすい環境づくりを行う

  16. ©Money Forward, Inc. 16 ステークホルダーマッピング ペルソナ サービスブループリント カスタマーレター ユーザーストーリーマッピング プロトタイピング

    社内外の関係者を整理する 利用者とサービスの流れを整理する 利用者像の解像度を高める ユーザーから届いて欲しい手紙を書く UIモックをつくって壊す ユーザーストーリーの可視化 様々な手法を組み合わせユーザー理解を促進する
  17. ©Money Forward, Inc. 17 プロセスが 社内に浸透するまで Phase 1. ワークショップ Phase

    2. スプリント Phase 3. スクラム Phase 4. 横展開
  18. 2019年夏|社内でサービス・デザインの勉強会を開催 勉強会の参加者からサービスデザインを活用してみたいと相談を受ける

  19. ©Money Forward, Inc. 19 現状体験の可視化 アイデア出し 理想体験の可視化 プロトタイピング ワークショップの流れ

  20. ワークショップを開催 ユーザーの行動や感情を理解した上で、解決策を考えることで施策の精度が向上しました

  21. ©Money Forward, Inc. 21 上場に必要な内部統制機能を提供。監査法人との効率的なコミュニケーションを実現。

  22. 学び - 自分たちのことを知ってもらう活動をすることで、 興味を持った人が声をかけてくれる - 体験をベースに解決策を考えることで、 アイデアの精度が上がる - 心理的安全性の高い環境から良いアイデアが生まれる -

    役割の壁を超えて、行動すると新しい道ができる
  23. ©Money Forward, Inc. 23 プロセスが 社内に浸透するまで Phase 1. ワークショップ Phase

    2. スプリント Phase 3. スクラム Phase 4. 横展開
  24. ©Money Forward, Inc. 2020年初頭|新規プロダクトのデザインを担当 電子帳簿保存法に対応したオンラインストレージ 24

  25. ©Money Forward, Inc. 25 スプリントの流れ プロセスの検討 前提条件の整理 社内インタビュー/制約条件の理解/法制度の理解 ... 現状の可視化

    5W1Hを整理/ユーザーの行動や感情の可視化/現状体制の整理 ... アイディエーション 理想体験の可視化/ペーパープロトタイピング/システム図 ... インタビュー&改善
  26. エンジニアと一緒にデザインスプリントを実施する 理解度が低い状態から、短期間で高い学習効果を発揮する

  27. 学び - 短期間でユーザー理解を深めることができた - 体験を視覚化することで、検討がスムーズに進む - チームでユーザーを理解することで当事者意識が高まる - 早めにユーザーインタビューをすることで素早く課題を発見できる

  28. ©Money Forward, Inc. 28 プロセスが 社内に浸透するまで Phase 1. ワークショップ Phase

    2. スプリント Phase 3. スクラム Phase 4. 横展開
  29. ©Money Forward, Inc. 2020年春| スクラムマスターを担当する クラウド型確定申告ソフト。青色申告や白色申告に対応。 29

  30. 当時、考えていたこと - デザインスプリントは単発で終わってしまう - デザインプロセスだけにリサーチを組み込むと 開発との連携が難しくなりそう - 複数の新規プロダクトが立ち上がる中、 ナレッジを横展開できる仕組みが欲しかった

  31. デザイン + スクラム

  32. ©Money Forward, Inc. 32 プロセスが 社内に浸透するまで Phase 1. ワークショップ Phase

    2. スプリント Phase 3. スクラム Phase 4. 横展開
  33. フレームワークを整備したことで 様々なプロダクトで活用が進んでいます

  34. 良かった点 - 様々なチームがフレームワークを活用しやすい環境ができた - 同じフレームワークを使うことでナレッジを参考にしやすい - 開発プロセスにデザインを組み込んだことで連携がスムーズ

  35. もっと良くしたい点 - より多くのチームが活用できるような 環境を整備したい - プロセスの評価方法の整備をしたい - ナレッジの横展開を推進したい

  36. ©Money Forward, Inc. 36 未来から逆算する 周りを巻き込む プロセスを浸透させるためのポイント 小さく始める フィードバックに 真摯に向き合う

    楽しく取り組む
  37. 告知 「詳細なデザインの進め方」 noteに書きます Twitterで告知しますので、 フォローしていただけると嬉しいです🙏 inotashikeshike

  38. 東京/名古屋/京都/大阪/福岡 デザイナー/エンジニア/PdM/ビジネス 募集中 詳しい話を聞きたい方は、 meetyやTwitterよりお声がけください

  39. ご清聴ありがとうございました