SORACOMとAWSで作る IoTシステムの設計ポイント/discovery2016-c3

SORACOMとAWSで作る IoTシステムの設計ポイント/discovery2016-c3

SORACOM Conference 2016 “Discovery” C3セッション

Ecd0c945f6911dbf75358a8addee15f7?s=128

takipone

July 13, 2016
Tweet

Transcript

  1. 2.

    About me classmethod.jp 2 • Ryuta Otaki @takipone • Job

    title : AWS/IoT/SORACOM Pre-sales/Engineer • Interest : Network / Deployment Tools • Favorite Service AWS : Route 53 SORACOM : Beam classmethod.jp 2
  2. 4.
  3. 11.

    1. IoTとモバイルネットワーク • センサーデバイス - ゲートウェイ間 – 【定番】BLE (Bluetooth Low

    Energy) – [NEW] Wi-SUN – [NEW] LoRa • ゲートウェイ - バックエンド間 – 【定番】Wi-Fi – 3G/LTE classmethod.jp 11 SORACOM SORACOM
  4. 13.

    モバイル閉域網 • SORACOMの3G/LTE網とインターネット を経由しないネットワークを接続 – SORACOM Canal : Amazon VPCとピア接続

    – SORACOM Direct : データセンターや IP-VPN経由のオンプレミス環境 – [NEW] SORACOM Door : インターネット VPNを経由してクラウド/オンプレミス環境 classmethod.jp 13
  5. 14.

    モバイル閉域網 • SORACOMのグローバル対応 & Door で 海外を含めた閉域網接続が可能 • 現時点のグローバル版SORACOMのバック エンドは、AWS

    Frankfurtリージョン – Canalが使えるのは同じFrankfurtリージョン – 他はDoorでカバー – Directは?? classmethod.jp 14
  6. 15.

    LoRaとは • LPWA(Low Power Wide Area Network) 規格の⼀つ。 • 速度、データサイズ(11バイト)は⼩さい

    が電波が良く⾶ぶ(⼋王⼦では5kmほど) • 免許不要、サブギガ帯 • 低消費電⼒ • シンプルな実装 classmethod.jp 15
  7. 19.

    LoRa実証実験2 池袋PARCO classmethod.jp 19 4Fエスカレーター付近 にゲートウェイ設置 8F南側: OK 8F北側: OK

    B2F南側: ⼀部NG B2F北側: OK ⼤規模店舗の フロア全体をカバー ※閉店後に計測
  8. 23.

    クラウドはIoTバックエンドに最適 • 拡張性/従量課⾦ – 初期費⽤を押さえつつ、規模/ステージに 合わせたコスト感 • スピード感 – サーバーが数分で作成完了する世界

    • スケールメリット – 潤沢なサーバー/ネットワークリソース • リージョン – 画⾯切り替えだけの契約不要、世界中の リージョンを⾃由に使える classmethod.jp 23
  9. 25.

    AWSサービス選び classmethod.jp 25 処理内容 対応サービス名 受取り/分配 AWS IoT, API Gateway,

    Kinesis 加⼯ AWS Lambda 保存 S3, Elasticsearch Service, RDS, Redshift 可視化/分析 Elasticsearch Service, Tableau(3rd Party), QuickSight
  10. 27.
  11. 29.

    CSセンサーズの構成パターン(1) [飲⾷/⼩売]ダッシュボード classmethod.jp 29 403"$0. 'VOOFM Amazon Kinesis Firehose Amazon

    S3 AWS Lambda Amazon Elasticsearch Service ηϯαʔήʔτ΢ΣΠ 転送& 認証情報 付与 受取り 保存 加⼯ インデッ クス化& 可視化 HTTP/TCP/UDPで 任意のテキスト/バイナリOK Java/JavaScript/Pythonで デコード処理を記述
  12. 31.

    CSセンサーズの構成パターン(2) [飲⾷/⼩売]既存POSデータ との掛け合わせ分析 classmethod.jp 31 403"$0. 'VOOFM Amazon Kinesis Firehose

    Amazon S3 ηϯαʔήʔτ΢ΣΠ 転送& 認証情報 付与 受取り (保存) 構造化し 保存 分析& 可視化 Amazon Redshift Tableau
  13. 33.

    CSセンサーズの構成パターン(3) [飲⾷/⼩売、製造業] ダッシュボード&分析(⼩規模) classmethod.jp 33 ηϯαʔήʔτ΢ΣΠ 転送& 認証情報 付与 受取り

    &転送 保存 分析& 可視化 Tableau AWS IoT 403"$0. #FBN Amazon Elasticsearch Service インデッ クス化& 可視化 AWS Lambda 加⼯ Amazon RDS MQTT前提
  14. 34.

    CSセンサーズの構成パターン(4) [飲⾷/⼩売、製造業] ダッシュボード&分析(⼤規模) classmethod.jp 34 ηϯαʔήʔτ΢ΣΠ 転送& 認証情報 付与 受取り

    &転送 保存 分析& 可視化 Amazon Redshift Tableau AWS IoT 403"$0. #FBN Amazon Elasticsearch Service インデッ クス化& 可視化 AWS Lambda 加⼯
  15. 35.

    CSセンサーズの構成パターン(5) [製造業]SORACOMなし、 HTTPS POST classmethod.jp 35 ηϯαʔήʔτ΢ΣΠ 受け取り 転送 AWS

    IoT Amazon Elasticsearch Service インデッ クス化& 可視化 Amazon API Gateway HTTPSのテキストでOK
  16. 37.

    CSセンサーズの構成パターン(7) [製造業]SORACOMなし、 HTTP POST classmethod.jp 37 ηϯαʔήʔτ΢ΣΠ 受け取り 転送 AWS

    IoT Amazon API Gateway 保存 分析& 可視化 Amazon Redshift Tableau HTTP→ HTTPS 変換 HTTPのテキストでOK 403"$0. #FBN
  17. 39.

    CSセンサーズの構成パターン(8) [製造業]SORACOMなし、 HTTP POST classmethod.jp 39 ηϯαʔήʔτ΢ΣΠ 受け取り 転送 AWS

    IoT Amazon API Gateway 保存 分析& 可視化 Amazon Redshift Tableau Amazon CloudFront HTTP→ HTTPS 変換 HTTPのテキストでOK