6d2ee828515abc63d9a552720b5c683b?s=128

Takuya Sato

takuya310

大学院時代は気象の数値シミュレーションの研究を行い、降雪のメカニズムを研究。SE時代に業務系システムの開発。在庫管理システムや公共分野の大規模開発を経て、民間気象情報会社へ。防災をテーマにしたEarth Communication Awardを主宰。その後独立しYuMake合同会社を設立。気象情報API、気象センサー・IoT、気象予報士との連携、データ分析の分野で展開中。居住地の奈良県生駒市で、CODE for IKOMAを立ち上げ。

YuMake合同会社 代表
一般社団法人コード・フォー・ジャパン 理事
一般社団法人Civic Tech Japan 理事
CODE for IKOMA 代表
総務省 地域情報化アドバイザー
大阪市立大学 都市防災教育研究センター 特別研究員
株式会社 地域計画建築研究所(アルパック) STO(ソーシャル・テクノロジー・オフィサー)
レジリ学園関西校 世話人
TKM47 近畿世話人
Fandroid Kansai 発起人

旧スライド類はこちら
http://www.slideshare.net/takuyasato54