Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

生駒におけるシビックテックの可能性

 生駒におけるシビックテックの可能性

2021.11.7 生駒市の未来を考えるシンポジウム にてお話した際のスライドです。

Takuya Sato

November 05, 2022
Tweet

More Decks by Takuya Sato

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 生駒におけるシビックテックの可能性
    2021.11.7
    生駒市の未来を考えるシンポジウム
    CODE for IKOMA 代表
    YuMake合同会社 代表社員 CEO
    佐藤 拓也

    View Slide

  2. 奈良県生駒市在住。
    幼い頃から気象に憧れ大学院まで気象を学ぶ。SE、民間
    気象情報会社を経て独立し、YuMake合同会社を設立。
    気象データ活用と他社とのコラボレーションを通じて、
    新しい価値の創造に取り組む。
    地域で楽しく課題解決に挑むCODE for IKOMA代表。
    YuMake合同会社 代表社員CEO
    総務省 地域情報化アドバイザー
    一般社団法人コード・フォー・ジャパン フェロー
    一般社団法人シビックテックジャパン理事
    CODE for IKOMA 代表
    大阪市立大学 都市防災教育研究センター 特別研究員
    NPO法人 琵琶故知新 理事
    株式会社 地域計画建築研究所 STO
    佐藤 拓也 Takuya Sato

    View Slide

  3. 生駒のシビックテック = CODE for IKOMA
    のご紹介

    View Slide

  4. 「CODE for IKOMA」は奈良県生駒市で
    2014年1月から活動を開始
    ※市民活動団体として登録して活動しています

    View Slide

  5. ITを活用して、地域課題の解決や地域の魅力を
    発信することを目指して活動しています。

    View Slide

  6. 活動への参加はどんな人でもウェルカム
    • フリーランス(エンジニア・デザイナー等)
    • 学生
    • リタイア後の方
    • 会社勤めの人(個人的な立場で)
    • 公務員(個人的な立場で)
    • 議員 ほか

    View Slide

  7. 生駒市との協働プロジェクト
    ϦΞϧͳ੠Λ
    ฉ͔ͤͯԼ͍͞ʂ
    Iko mama papaアプリ開発
    提案プロジェクト(2014)
    IKOMA Civic Tech Award 2016

    View Slide

  8. 生駒市との協働プロジェクト
    - ウィキペディアタウン -
    現地見学(解説付き) 文献調査・司書さん解説

    ウィキペディアタウン in いこま(2018)

    View Slide

  9. 活動紹介 - マッピングパーティ
    街歩きをして情報収集をした後、誰でも編集可能なオープンな地図
    「OpenStreetMap」に、地域の情報を書き込んでいく。
    「自販機」「AED」「車椅子」などのテーマを決めて行うことが多い。

    View Slide

  10. 活動紹介 - CODE for IKOMAで運用しているもの
    5374.jp 生駒市版
    いつ、どのゴミが捨てられるのかひと目で分かる。
    Code for Kanazawaが作成した5374.jpの生駒市版。
    http://ikoma.5374.jp
    生駒市の天気ツイッター
    翌日の天気予報や、日の出日の入り時刻
    付近で雨が観測された時などにつぶやくTwitter Bot。
    @ikoma_weather
    いこま保育園マップ
    生駒市の幼稚園・保育園の場所がすぐわかる。
    http://papamama.code4ikoma.org/

    View Slide

  11. 活動紹介 - CODE for IKOMAで運用しているもの
    いきいきの輪
    買い物弱者とボランティアのマッチングサービス
    https://github.com/code4ikoma/elderlyCommunicationPF
    4919 for Ikoma
    小中学校の給食の献立情報がすぐに分かる。
    ※「給食献立情報」推奨データセット対応
    ちいきのデジタル図鑑さん
    小学校の子どもたちが、自分たちの目線で情報を集めて
    図鑑さん(チャットボット)に覚えてもらう。
    子どもたち目線の情報発信、記録としての活用。

    View Slide

  12. 今後、生駒で本格化させていく取り組み
    本邦初公開!!

    View Slide

  13. ためしば - 市民がまちづくりを試せるβ版生駒の世界
    (生駒に関わる人たちで開発中!)
    日常的に使うと
    想定されるサービス
    ・CivicTech系アプリ
    ・店舗・飲食店アプリ
    ・民間企業のアプリ
    他の人からの要望
    (通知)を元に
    市民がレポートできる
    サービス
    ・体感情報をシェアする
    ・写真をシェアする

    View Slide

  14. 『β版生駒』
    あらゆる市民がプレイヤーとなり、「街づくり」に関わることができる場
    市民がそれぞれやりたいことを試せる実験場
    やりながら試しながら・リアルに実装していく仕組みづくり
    コンセプト

    View Slide

  15. もうすぐβ版公開!
    こちらからメールアドレスを登録しておくと、
    公開したタイミングでお知らせします!
    https://www.iopt.jp/tameshiba

    View Slide

  16. since 2014.1
    ひとりじゃできないことを、みんなでやろう。

    View Slide