Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20210908MCRsymposium

Toshikazu SETO
September 08, 2021

 20210908MCRsymposium

身近な所から始める市民協働とデジタルスマートシティ〜My City Reportの取組を通じて〜

Toshikazu SETO

September 08, 2021
Tweet

More Decks by Toshikazu SETO

Other Decks in Technology

Transcript

  1. My City Report MCRコンソーシアムにおける My City Reportの活動 瀬⼾ 寿⼀ 駒澤⼤学⽂学部地理学科・准教授

    東京⼤学空間情報科学研究センター・客員研究員 (⼀社)社会基盤情報流通推進協議会・理事 1 ⾝近な所から始める市⺠協働とデジタルスマートシティ〜My City Reportの取組を通じて〜
  2. My City Report 2

  3. My City Report My City Report(MCR)の開発経緯 • 情報通信研究機構(NICT)ソーシャル・ビッグデータ利活⽤・基盤技術の研究 開発による委託研究『現場の知、市⺠の知を有機的に組み込んだ次世代型市⺠協 働プラットフォームの開発』(2016年度〜2018年度︓研究代表者・関本義秀)

    • 研究機関︓東京⼤学⽣産技術研究所・ジオリパブリックジャパン・社会基盤情報流通推進協議会 • 千葉市と全⾯的に連携し「ちばレポ(2014年9⽉〜)」をベースに、さらに機械 学習、IoTや最適資源配分等の機能を組込んだオープンソースベースによる次世 代型の市⺠協働プラットフォームを開発し、全国の地⽅⾃治体への展開を⽬指す。 3
  4. My City Report 4 MCR実証開発の主な経過 検討会(3回実施) 千葉市、市原市 室蘭市・⾜⽴区 +オブサーバー 4⾃治体

    2016年度 2017年度 2018年度 2019年度以降 参加 ⾃治体 検討会(6回実施) 千葉市、室蘭市、沼津 市、⾜⽴区、墨⽥区 + オブサーバー4⾃治体 コンソーシアム 準備会(4回実施) 千葉市、東広島市、加 賀市、花巻市、品川区 など ・MCRの基本設計 ・プロトタイプ開発 ・職員向け実証 ・MCRシステム 構築 ・⼀部で実証実験 主な 取り組み 市⺠協働 システム 関連 ・ MCRシステム の改良 ・継続的な実証 ・ 地域ワーク ショップ実施 道路 損傷検出 関連 道路損傷画像の判定 ・教師データ収集 ・道路損傷検出ア プリの改良と実証 ・ 道路損傷検出ア プリの改良と実証 ・ 道路管理者向け ダッシュボード 本格的に コンソーシアム化︕ (1県5市でスタート) ・東京都「⼤学研究者 による事業提案制度」 (2019〜2021年度) に採択 ・総務省「情報通信技 術利活⽤事業費補助⾦ (地域IoT実装・共同利 ⽤推進事業)」2020年 度に採択
  5. My City Report My City Report for citizens 市⺠協働投稿サービス 市⺠と⾃治体が協働してまちの課題に取り組むことができるスマートフォンアプリ

    です。まちで⾒つけた「こまった」を投稿することで、⾃治体や他のユーザーに課 題を共有できます。 使い⽅ こまった を発⾒ 道路の損傷など、まちの「こまった」 を発⾒ こまった を共有 My City Report for citizensを使って、 画像、位置情報などを共有 市⺠と⾃治体が協働 共有された「こまった」に対して、⾃ 治体と市⺠が協働対応 アプリの主な機能 フィルター 右上にある「フィルター」ボタンを押すと、「⾃治 体」「レポート分野」「ステータス」でレポートを フィルターすることができます。 ⼀覧 「⼀覧」では、公開されたレポートが更新順に表⽰さ れます。タップすると、レポート詳細が表⽰されます。 マップ 「マップ」では、公開されたレポートがマップ上に表 ⽰されます。タップすると、レポート詳細が表⽰され ます。 道路以外のレポート 公園 公園内の不具合などに関するレポートです。 廃棄物 ゴミなどの不法投棄などに関するレポートです。 かいけつレポート 街中でのゴミ拾いなど、⾃分で解決した課題に関するレ ポートです。 テーマレポート ⾃治体が設定したテーマに関するレポートです。 5
  6. • 管理者側機能︓受付〜対応処理までのバックエンドも充実 6 My City Report for citizens 市⺠協働投稿サービス ϫ

    ʔ Ϋ ϑ ϩ ʔ ਤ 3 ·ͪͷ͜·ͬ ͨΛൃݟ ࢢຽ MCR for citizens ͰϨϙʔτ࡞੒ ͦͷଞͷखஈ Ͱ௨ใ ৬һ͕؅ཧγεςϜ ͰϨϙʔτΛ࡞੒ ؅ཧγεςϜͰ୲ ౰՝ʹૹΒΕͨ ϨϙʔτΛ֬ೝ ֎෦ػؔ΁ ΤεΧϨʔ γϣϯ ଞ୲౰՝΁ ΤεΧϨʔ γϣϯ Ϩϙʔτͷड෇ ެ։/ඇެ։ͷ ઃఆ ड෇ऀ౳ͷొ࿥ ࢢຽ޲͚ίϝϯ τͷొ࿥ͳͲ ϨϙʔτΛެ։͢ ΔͱɺશͯͷΞϓ Ϧར༻ऀ͕Ϩϙʔ τΛӾཡͰ͖Δ Ϩϙʔτ ड෇ࡁ Ϩϙʔτͷ ରԠݕ౼ ݱ৔ରԠ ͳ͠ ݱ৔ରԠ ͋Γ εςʔλεɺ ࢢຽ޲͚ίϝϯτ ͳͲ͕ߋ৽͞ΕΔ ϨϙʔτͷରԠ׬ྃ ֤छாථͷग़ྗ ݱ৔ରԠ͸ ͤͣɺઆ໌ ͰରԠ͢Δ ৔߹ Ϩϙʔτͷछ ྨʹԠͨ͡ா ථΛग़ྗܾ͠ ࡋॲཧ΁ ରԠࡁࣸਅɺࢢຽ ޲͚ίϝϯτͳͲ ͕ߋ৽͞ΕΔ Ҋ݅डཧ ड෇ॲཧ ରԠॲཧ ࣄޙॲཧ 1 - 5 ؅ ཧ γε ςϜ ͷ Ϩ ϙ ʔ τ ֬ ೝ ϨϙʔτҰཡ͔ΒϨϙʔτৄࡉΛ֬ೝ͍ͨ͠৔߹͸Ϩϙʔτͷ୊໊ΛΫϦοΫ͠·͢ɻ͞ ΒʹϨϙʔτৄࡉը໘ͷӈ্ʮฤूʯϘλϯΛΫϦοΫ͢Δͱɺฤूը໘ʹҠߦ͠·͢ɻ 12 ද͍ࣔͨ͠Ϩϙʔτͷ ୊໊ΛΫϦοΫ ʮฤूʯΛΫϦοΫ͢ Δͱฤूը໘΁Ҡߦ ʮி಺޲͚࿈བྷϝϞʯ ி಺ଞͷ୲౰՝΁ΤεΧϨʔγϣϯ ͢ΔࡍʹɺΤεΧϨʔγϣϯઌ΁ͷ ίϝϯτΛॻ͘ ʮϓϩδΣΫτʯʹ୲౰՝ ΤεΧϨʔγϣϯͷࡍʹมߋ Ϩϙʔτฤूը໘ ʮඇެ։νΣοΫϘοΫεʯ νΣοΫΛ֎͢ͱϨϙʔτ͕ެ։͞ΕΔ ʮඇެ։εςʔλεʯ ॳظ஋͸ʮ৽نʯͱͳ͍ͬͯΔɻରԠঢ়گʹ Ԡͯ͡ʮड෇ࡁʯͳͲʹม͑Δɻࢢຽʹ͸ެ ։͞Εͳ͍಺෦తͳ৘ใɻͪ͜ΒΛม͑Δͱ ʮεςʔλεʯ΋ࣗಈͰมߋ͞ΕΔɻ(ʮε ςʔλεʯ͸௚઀มߋͰ͖ͳ͍) ʮεςʔλεʯ͸ࢢຽʹެ։͞ΕΔɻ
  7. My City Report My City Report for road managers 道路損傷検出サービス

    これまで多くの⾃治体で⾏われていた、⾞上からの⽬視による道路損傷確認業務を AI(⼈⼯知能)に置き換え、正確かつスピーディな道路損傷個所検出を⾏い、業務の 効率化を図ります。 道路路⾯撮影⽤アプリ 道路の損傷箇所を専⽤スマートフォンアプリ※ を 通じて⾃動で判定し、サーバーに損傷を含む画像の みを⾃動送信します。 専⽤デバイスは、⾞両エンジンON/OFFで⾃動的に 点検開始/終了されるため煩わしくなくお使いいた だけます。 現場に⾏かずに損傷を確認・管理 期間、損傷の種類(ひび割れなど)、対応状況(経過 観察・補修予定・補修済み)等を指定して確認したい データを表⽰します。 ダッシュボード ⾃治体から提供されたデータと検出された道路の損 傷状態から、簡易的な路線評価や更新費予測を⾏え ます。 専⽤デバイス スマートフォン専⽤アプリで損傷を⾃動検出 損傷画像をサーバーへ⾃動アップロード ⽇々蓄積されるデータをAIが 学習更なる精度向上 使い⽅ 7
  8. My City Report MCRコンソーシアム会員⾃治体の広がり (2021年8⽉末時点: 2県12市) 8

  9. My City Report 市⺠レポーターによるリアルタイムな まちの点検・市⺠協働の実践状況は スマートフォン+Webページでも共有 9

  10. My City Report MCR for citizens 全体の利⽤推移 10

  11. My City Report 東京都・⼤学研究者による事業提案制度(2019年度) 109件の提案から有識者の審査+都⺠投票 により採択 11 インフラ の 明化に

    けた ICT・AIを 用した市民 システム 、公 、公 設など、都政に関わる 々なインフラ 事業に対して、そ の 明性を 保し、都民に 的に関わってもらえるよう、市民協 の 点を んだ、ICT・AIを最大 用したインフラ に向けた新しい 報 の 。 4.9 円 度 (事業期間3年間) の点 業務の 化 公 事データの なオープン化 スマートフォンによる市民投 ・ 加 市民 の 点を んだ インフラ の 明化
  12. My City Report 12 ஍ટ嵣ষ৆ 岵峳峘ଢ 1.1 ০峃岺ઞ岲峵崝嵤崻崡嵣਄ੌহ୻ງஂ 1.1.2 ථ峳峁

    崝 嵤 崻 崡 ੡ 嵣嵣嵣 崝嵤崻崡໪ਏ 嵣嵣嵣 ‹ 岣৘ড়਺ံ崝嵤崻崡岤峙嵎嵤崞嵤岶਺ံ峁峉৉ୠୖ਻峕ঢ়峃峵ਜ਼઼ੲਾ嵣઺൸峼 ၡ༮૭ચ ‹ ௧৷崊崿嵒峑岝੊ଡ଼௤ം峼ਫ਼ল峁崯嵤崧৲峁峐岝௬੼嵣ਫ਼઒峑岷峵岣੊ଡ଼௤ംਫ਼ল 崝嵤崻崡岤峬岬峹峅峐ਹ৷૭ચ કড়岵峳峘৉ୠୖ਻峕ঢ়峃峵ੲਾ峼 崯嵤崧嵁嵤崡峑঳੪ଵ৶آ ੧੯ଵ৶峘੿঵ષସ岶঱岶峴岝੿঵ৎ৑岶ಢೠ岿島峵 峒峒峬峕ਠ৉৹ਪ峮ਗ਼ਵৌૢ岶ලറ৲آ 崝 嵤 崻 崡 ઀୹঻ੲਾ 嵣嵣嵣 My City Report崛嵛崥嵤崟崊嵈 (ূ਎প৾েਓૼ୒ଢ଼஢ਚ(ঢ়মଢ଼஢஼)嵣 ়৊ভ঺崠崒嵒崹崾嵒崫崗崠嵋崹嵛嵣ઙૄভ঺崊嵤崸嵛崐崫崗崡崮崗崶嵕崠嵤崢嵣 ঳ಹ঺੮১য঺ভ੦ೕੲਾ૴ৢ௓ਤੈ৮ভ) https://www.mycityreport.jp/citizens TEL:03-6455-1845 Mail:[email protected] 崝嵤崻崡ੲਾ 嵣嵣嵣 岥 M y C i t y R e p o r t 岦 કড়岵 峳峘 嵔 嵅嵤崰峑৉ୠୖ਻峼ੰৠ 岴峃峃峫 崝 嵤 崻 崡 ৫ ઩ ৎ ਋ : 2019ফ 崝 嵤 崻 崡 ਹ ৷ 崛 崡 崰 : થમ 崯 嵤 崧 ஄ ૄ : ༬২৽২ੲਾقGPSك岝JPEG岝MPEG峔峓 ਌ 峔 ਹ ৷ ঻ : ৉ୠ峘કড়峔峓 GPSਃચ峼ઞ峍峉 ୼ઌ嵔嵅嵤崰਺ံ ਁୱ峮੊ଡ଼峘 ਂ఻়ੲਾ ਁୱ峮੊ଡ଼峘 ਂ఻়ੲਾ 嵣ਜ਼઼ੲਾ 嵣୼ઌ 嵣崛嵉嵛崰 峔峓 for citizens ق৘ড়਺ံ崝嵤崻崡ك 崯嵤崧嵁嵤崡৲ DATA for road managers ق੊ଡ଼௤ംਫ਼ল崝嵤崻崡ك ਫ਼ল ੰৠ ৘ ড় ਺ ံ 崝 嵤 崻 崡 峒 岬 峹 峅 峐 ਹ ৷ ૭ ચ 崊 崿 嵒 峑 ௤ ം 峼 ਫ਼ ল 14 • 総務省「令和2年度版情報通信⽩書」に掲載 • 内閣官房まち・ひと・しごと創⽣本部事務局「オープンデー タ利活⽤ガイドブック」(令和3年6⽉)に掲載
  13. My City Report MCR for citizensの新機能︓サポーター活動 13 • 投稿された地域課題の中から、市⺠が⾃ら⼒を発揮して解決できる課題や市 ⺠⾃⾝が対応可能な課題を受け取った⾃治体側で選び、対応可能なサポー

    ターを募り、ともに解決を⽬指すもの https://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/kohokocho/chibareposupporter.html