OSC2015Kyoto NetBSD and old machines

OSC2015Kyoto NetBSD and old machines

OSC2015 関西@京都 8/7(金) 15時〜の NetBSDセミナー枠で発表した
「20年前のマシンを NetBSDでメンテするということ」
のスライドです。

7fe50ce1ac047336d7804e47aec56391?s=128

Izumi Tsutsui

August 07, 2015
Tweet

Transcript

  1. 20年前のマシンを NetBSDでメンテするということ オープンソース カンファレンス2015関西@京都 なぜ謎マシンなのか ふたたび Izumi Tsutsui tsutsui@NetBSD.org

  2. LUNA@OSC京都 ご当地展示 since 2011

  3. 今年で 5年目

  4. ※OSC2014京都 mikutterセミナースライドより https://t.co/3jHbtyzIAe

  5. おっさん まじやばい

  6. LUNAとは  よしだともこ先生のブロクより LUNAというのは、1980年代から1990年代 の初めごろにかけて、京都に本社を持つオ ムロン株式会社が発売していた、UNIXワー クステーションの名前です (その当時、私はこの会社のUNIXワークス テーション開発部門で働いていました) http://notredameningen.kyo2.jp/e422862.html

  7. 初代LUNA: 1989年発売 LUNA-II: 1991年発売

  8. 来場者の方の感想 学生の方: 「同い年です」 「まだ生まれてません」 年配(?)の方: 「LUNA使ってました」 「どうやって液晶を     つないでいるのか?」

  9. VGA改造してます

  10. NetBSDとは  えびはらさん「NetBSDのご紹介」より NetBSDは、4.3/4.4BSD&386BSDベースの OSです。プロジェクトは1993年3月21日 から開始していて、現在も活発に開発が進 んでいます。60種類以上のハードウェア を、単一ソースツリーでサポートしていま す。 https://github.com/ebijun/NetBSD/blob/master/Guide/guide.rst

  11. 60種類以上?  2015年8月現在 acorn32 algor alpha amd64 amiga amigappc arc

    atari bebox cats cesfic cobalt dreamcast emips epoc32 evbarm evbmips evbppc evbsh3 ews4800mips hp300 hpcarm hpcmips hpcsh i386 ibmnws hppa iyonix landisk luna68k mac68k macppc mipsco mmeye mvme68k mvmeppc netwinder news68k newsmips next68k ofppc pmax prep rs6000 sandpoint sbmips sgimips shark sparc sparc64 sun2 sun3 vax x68k zaurus http://www.NetBSD.org/ports/
  12. 最近は流行に乗って ラズベリーパイ等の ARM系サポートが 活発です (NetBSD/evbarm)

  13. 20年前のマシンとは HP 9000/300: 1985年〜 SONY NEWS: 1987年〜 OMRON LUNA: 1989年〜

  14. ・hp300 ・news68k ・luna68k いずれも4.4BSDでも サポート対象でした 4.4BSD (1992年) ※セミナー発表後訂正 完全に勘違いしてて発表時に気づいたのですが、 4.4BSDに入ってるのは

    MIPSの news3400 で、 それを元にした NetBSD/newsmips を参考に NetBSD/news68k の移植したという流れでした…
  15. 今は私が面倒見てます( '−`) 1999年〜 2004年〜 2012年〜 http://www.NetBSD.org/people/port-maintainers.html

  16. なぜ謎マシンで(略) 本末転倒 「そこに山があるから?」 http://www.ceres.dti.ne.jp/tsutsui/netbsd/port-news68k.html#19990410

  17. 自分で移植をトライして、 それで動くようになったら なんかすごくない? ……というくらいのきっかけ ちなみに移植始めるまで NEWS触ったことありませんでした (ゴメンナサイ)

  18. NetBSDの移植性 ・各機種で共通な部分のソース ・各機種で固有の部分のソース ・それぞれをつなぐインターフェース これらが整理されていることが NetBSDの特徴であり移植性の源です

  19. 謎マシン移植とは OS共通部分 メモリ管理 タスク管理 ファイルシステム ネットワークプロトコル …… 共通 デバイス ドライバ

    SCSI ATA Ethernet …… CPU 固有部 割り込み アドレス変換 …… 機種固有部 ←OSの全体の5%くらい?
  20. 謎マシン移植とは OS共通部分 メモリ管理 タスク管理 ファイルシステム ネットワークプロトコル …… 共通 デバイス ドライバ

    SCSI ATA Ethernet …… CPU 固有部 割り込み アドレス変換 …… 機種固有部 ←OSの全体の5%くらい? この部分を書くのが 「移植」という作業
  21. 謎マシン移植とは https://twitter.com/tsutsuii/status/575350057462956032

  22. https://twitter.com/tsutsuii/status/575350376796405761

  23. https://twitter.com/yojiro/status/575350578982735872

  24. ◯| ̄|_

  25. 移植の次は 移植して最初に動いた時は 画面・ディスク・ネットワーク くらいしか動いてない まだ動いていないものを 動くようにする

  26. 作る

  27. 書く https://twitter.com/tsutsuii/status/10177412312

  28. 展示する

  29. もらう https://twitter.com/MiodVallat/status/446550357272174593

  30. 書く https://twitter.com/tsutsuii/status/500724224693006336 https://twitter.com/tsutsuii/status/500728603546370051

  31. 展示する https://twitter.com/tsutsuii/status/503008453669822466

  32. それでもそのうち ネタが切れてくるんですよね…… ぼちぼちやりましょう

  33. 新しいデバイスサポートを 書いたりしなくても、 メンテが必要なことは 実はそれなりにあります

  34. OS構成 OS共通部分 メモリ管理 タスク管理 ファイルシステム ネットワークプロトコル …… 共通 デバイス ドライバ

    SCSI ATA Ethernet …… CPU 固有部 割り込み アドレス変換 …… 機種固有部 ←OSの全体の5%くらい?
  35. OS構成 OS共通部分 メモリ管理 タスク管理 ファイルシステム ネットワークプロトコル …… 共通 デバイス ドライバ

    SCSI ATA Ethernet …… CPU 固有部 割り込み アドレス変換 …… 機種固有部 ←OSの全体の5%くらい? OS全体共通部分が変わった場合、 機種別の接続I/Fも書き直す必要がある
  36. NetBSD 5.0 が出る前の SMP性能向上の大変更では 古いm68kマシンが 結構大変でした……

  37. http://mail-index.NetBSD.org/port-luna68k/2007/03/03/msg000015.html

  38. NetBSD/luna68k は 実機を持っていないのに いろいろメンテしてて、 OSC2011京都に向けて 実機を入手してテストしたら ほぼそのまま動いたのが うれしかったんですよ!!

  39. OS構成 OS共通部分 メモリ管理 タスク管理 ファイルシステム ネットワークプロトコル …… 共通 デバイス ドライバ

    SCSI ATA Ethernet …… CPU 固有部 割り込み アドレス変換 …… 機種固有部 ←OSの全体の5%くらい? 共通のドライバが書き換わっただけで、 ある日突然動かなくなった事例も
  40. Eject で panic 事件 https://twitter.com/7n2jju/status/501658321330270208

  41. 前は動いてたはず… https://twitter.com/tsutsuii/status/501713998057046017

  42. 本当にパニクる (´・ω・`) https://gist.github.com/tsutsui/5e0df8c47bb1b85be99b

  43. 謎のドライバ記述 ここで構造体ポインタ fd が NULLになってるぽいんだけど… http://nxr.NetBSD.org/xref/src/sys/arch/sparc/dev/fd.c?r=1.154#2238

  44. 謎のドライバ記述 この初期化は何? (´・ω・`) http://nxr.NetBSD.org/xref/src/sys/arch/sparc/dev/fd.c?r=1.154#2238

  45. 謎のドライバ記述 ここの fd のアクセスでは 落ちないの? (´・ω・`) http://nxr.NetBSD.org/xref/src/sys/arch/sparc/dev/fd.c?r=1.154#2238

  46. memset(lp, 0, sizeof(struct disklabel)); memset(lp, 0, sizeof(struct cpu_disklabel)); memset(lp, 0,

    sizeof(struct disklabel)); memset(clp, 0, sizeof(struct cpu_disklabel)); これで直ったんだけど…
  47. 直ったのはいいけど、 最初にコミットされた 18年前のソースから 変わってないんだけど… しかもちょっと前まで動いてたし

  48. とりあえず修正コミット http://mail-index.NetBSD.org/source-changes/2014/08/19/msg057893.html

  49. 某blogに取り上げられる http://cpplover.blogspot.jp/2014/08/sparcnetbsdeject.html

  50. なぜかバズる あっきぃさん ごめんなさい

  51. バグ発現の原因 2番目の memset() は最初から overrun しててはみ出していた (が、偶然後ろに何も無かった?) http://nxr.NetBSD.org/xref/src/sys/arch/sparc/dev/fd.c?r=1.154#2238

  52. http://nxr.NetBSD.org/xref/src/sys/arch/sparc/dev/fd.c?r=1.154#2238 バグ発現の原因 NetBSD 6 → 7 の間で、 構造体 fd_softc に含まれる

    機種共通部構造体サイズが変化 (約240バイト→約270バイト)
  53. http://nxr.NetBSD.org/xref/src/sys/arch/sparc/dev/fd.c?r=1.154#2238 バグ発現の原因 256バイトを超えたことにより malloc() の割り当てが変わり、 fd が disklabel 構造体の後ろに 配置された

    →結果上書き発生
  54. これに限らず、 何もしてないのに ある日突然発動するバグ 結構あったりします 特にgccのバージョン上がった時とか

  55. まとめ • 自分で書いて動くと楽しいです • ネタや気力が尽きてきたら OSC展示駆動がおすすめです • ソフトであっても放置してると 動かなくなるのでメンテ重要です