$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

アロマンティックアセクシャルによる恋愛解説 #1

saku
September 03, 2022

アロマンティックアセクシャルによる恋愛解説 #1

saku

September 03, 2022
Tweet

Other Decks in Education

Transcript

  1. ①友情と恋愛のちがい

  2. はじめに

  3. ? (※個人の感想です) 恋愛はまるでブラックボックス…! 他者に恋愛感情/性的欲求を抱かない ・・・ アロマンティックアセクシャル にとって

  4. ? 他者に恋愛感情/性的欲求を抱かない ・・・ アロマンティックアセクシャル にとって (※個人の感想です) 恋愛はまるでブラックボックス…!

  5. ? 赤の他人どうしが恋愛関係に至るプロセス 他者に恋愛感情/性的欲求を抱かない ・・・ アロマンティックアセクシャル にとって

  6. ドウシテコウナッタ・・・ ここで一体何が・・・? ? 赤の他人どうしが恋愛関係に至るプロセス 他者に恋愛感情/性的欲求を抱かない ・・・ アロマンティックアセクシャル にとって

  7. 書籍や論文をもとに恋愛に関しての研究をまとめてみました というわけで、この謎多き恋愛を理解するため ?

  8. 少しでもこの謎に包まれた”恋愛”について紐解いていきましょう 書籍や論文をもとに恋愛に関しての研究をまとめてみました というわけで、この謎多き恋愛を理解するため !

  9. 恋愛感情と友情について 目次 友人と好きな人の違い 恋愛感情と性的欲求について 愛の分類 ① 恋愛尺度と好意尺度 ③ 異性に対する感情 愛の三角理論

    熱愛と友愛 ② 恋愛の構成要素 ④ 恋愛・友情モデル
  10. 目次 友人と好きな人の違い 恋愛感情と性的欲求について 愛の分類 ① 恋愛尺度と好意尺度 ③ 異性に対する感情 愛の三角理論 熱愛と友愛

    ② 恋愛の構成要素 ④ 恋愛・友情モデル 恋愛感情と友情について
  11. 恋愛感情と友情について① Rubinは恋愛感情と好意に関する70項目の質問群を作成し、 198人の大学生に「自分のパートナー」または「異性の友人」に対して抱く気持ちや行動を尋ねた

  12. 恋愛感情と友情について① Rubinは恋愛感情と好意に関する70項目の質問群を作成し、 198人の大学生に「自分のパートナー」または「異性の友人」に対して抱く気持ちや行動を尋ねた この回答を因子分析し、恋愛尺度(love scale) の 好意尺度(liking scale) と 2つの尺度を作成

  13. 恋愛感情と友情について① Rubinは恋愛感情と好意に関する70項目の質問群を作成し、 198人の大学生に「自分のパートナー」または「異性の友人」に対して抱く気持ちや行動を尋ねた 恋人に対しては恋愛尺度と好意尺度の両方が高 く、友人に対しては好意尺度だけが高かった 恋愛尺度は恋心や結婚願望 と相関が高く、好意尺度は相関が低かった 恋愛尺度と好意尺度の両方が高く 恋心や結婚願望 この回答を因子分析し、恋愛尺度(love

    scale) の 好意尺度(liking scale) と 2つの尺度を作成 結果 なお、女性は恋人に対する気持ちと友人に対する気持ちを区別する傾向にあるが、 男性は両者を混合しやすい傾向にあった
  14. 恋愛尺度 好意尺度 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う

    5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __が元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2 .__に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __の元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2. __に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう
  15. 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている

    6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __が元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2 .__に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 恋愛尺度 好意尺度 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __の元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2. __に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 「親和・依存欲求」 相手と一緒にいたい、相手がいないとつらい …
  16. 恋愛尺度 好意尺度 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う

    5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __が元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2 .__に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __の元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2. __に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 「親和・依存欲求」 「援助傾向」 相手と一緒にいたい、相手がいないとつらい 相手のためなら自分の時間やものを犠牲にできる … …
  17. 恋愛尺度 好意尺度 「親和・依存欲求」 「援助傾向」 「排他性と熱中」 相手と一緒にいたい、相手がいないとつらい 相手のためなら自分の時間やものを犠牲にできる 相手を独占し、排他的な状況を望む 1. __と一緒にいると、同じ気分になる

    2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __が元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2 .__に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __の元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2. __に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう … … …
  18. 恋愛尺度 好意尺度 「好意的評価」 「尊敬と信頼」 「類似性の認知」 好意を持っている 尊敬、信頼している 価値観や意見が似ている 1. __と一緒にいると、同じ気分になる

    2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う 1. __が元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2 .__に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 1. __の元気がなかったら、何をおいても励ましてあげたい 2. __に何でも打ち明けられる 3. __の欠点は気にならない 4. __のためなら、何でもしてあげたい 5. __を独り占めしたい 6. __と一緒にいられなかったら、悲しい気持ちになる 7. 寂しいときは、誰よりも__に会いたい 8. 私の関心事は、__が幸せになることだ 9. __がどんなことをしても許せる 10. __を幸せにすることに責任がある 11. 一緒にいるとき、__を見つめているうちに時間が過ぎる 12. __から秘密を打ち明けられると嬉しい 13. __なしで生きていくのは難しいだろう 1. __と一緒にいると、同じ気分になる 2. __は、適応力があると思う 3. 責任ある仕事には__を強く推薦する 4. __は、非常に成熟している人間だと思う 5. __の判断には、絶大な信頼を置いている 6. ほとんどの人は__と少し付き合えば好意を持つと思う 7. __と私は、とてもよく似ていると思う 8. クラスやグループで選挙があれば、__に投票する 9. __は、尊敬されるような人間だと思う 10. __は、とても知的な人だ 11. __は、知人の中で最も好感が持てる人の一人だ 12. __のような人物になりたい 13. __は、称賛される人物だと思う … … …
  19. 恋愛感情と友情について ② Pamは恋愛の構成要素を以下の5つに分類した ・尊敬 ・相性 ・愛他性 ・外見的魅力 ・愛着 … 彼(彼女)は優れた判断をする

    … 彼(彼女)といると居心地が良い、相性の良さを感じる … 彼(彼女)のためであれば貢献・奉仕やプレゼントを惜しまない … 彼(彼女)の外見・容姿に魅力を感じている … 彼(彼女)を欠けがえのない相手と認識している
  20. 恋愛感情と友情について ② Pamは恋愛の構成要素を以下の5つに分類した ・尊敬 ・相性 ・愛他性 ・外見的魅力 ・愛着 … 彼(彼女)は優れた判断をする

    … 彼(彼女)といると居心地が良い、相性の良さを感じる … 彼(彼女)のためであれば貢献・奉仕やプレゼントを惜しまない … 彼(彼女)の外見・容姿に魅力を感じている … 彼(彼女)を欠けがえのない相手と認識している 上記5要素を表す質問項目を作成し、回答者の異性関係を3つの群(恋愛中/デート交際中/友人関係)に分けて得点差を 調査した
  21. 恋愛感情と友情について ② Pamは恋愛の構成要素を以下の5つに分類した 恋愛群、友人群 > デート群 3つの群に有意な差は見られなかった 恋愛群 > デート群

    > 友人群 恋愛群 > デート群、友人群 恋愛群 > デート群、友人群 ・尊敬 ・相性 ・外見的魅力 ・愛他性 ・愛着 結果 上記5要素を表す質問項目を作成し、回答者の異性関係を3つの群(恋愛中/デート交際中/友人関係)に分けて得点差を 調査した ・尊敬 ・相性 ・愛他性 ・外見的魅力 ・愛着 … 彼(彼女)は優れた判断をする … 彼(彼女)といると居心地が良い、相性の良さを感じる … 彼(彼女)のためであれば貢献・奉仕やプレゼントを惜しまない … 彼(彼女)の外見・容姿に魅力を感じている … 彼(彼女)を欠けがえのない相手と認識している
  22. 恋愛感情と友情について ② Pamは恋愛の構成要素を以下の5つに分類した 友人関係からデート交際の関係へと進展するためには「外見的魅力」を高く評価することが重要 ・尊敬 ・相性 ・外見的魅力 ・愛他性 ・愛着 ・尊敬

    ・相性 ・愛他性 ・外見的魅力 ・愛着 … 彼(彼女)は優れた判断をする … 彼(彼女)といると居心地が良い、相性の良さを感じる … 彼(彼女)のためであれば貢献・奉仕やプレゼントを惜しまない … 彼(彼女)の外見・容姿に魅力を感じている … 彼(彼女)を欠けがえのない相手と認識している 結果 恋愛群、友人群 > デート群 3つの群に有意な差は見られなかった 恋愛群 > デート群 > 友人群 恋愛群 > デート群、友人群 恋愛群 > デート群、友人群 上記5要素を表す質問項目を作成し、回答者の異性関係を3つの群(恋愛中/デート交際中/友人関係)に分けて得点差を 調査した
  23. 恋愛感情と友情について ② Pamは恋愛の構成要素を以下の5つに分類した デート交際の関係から恋愛関係へと進展していくためには「愛他性・愛着」が重要 ・尊敬 ・相性 ・外見的魅力 ・愛他性 ・愛着 ・尊敬

    ・相性 ・愛他性 ・外見的魅力 ・愛着 … 彼(彼女)は優れた判断をする … 彼(彼女)といると居心地が良い、相性の良さを感じる … 彼(彼女)のためであれば貢献・奉仕やプレゼントを惜しまない … 彼(彼女)の外見・容姿に魅力を感じている … 彼(彼女)を欠けがえのない相手と認識している 結果 恋愛群、友人群 > デート群 3つの群に有意な差は見られなかった 恋愛群 > デート群 > 友人群 恋愛群 > デート群、友人群 恋愛群 > デート群、友人群 上記5要素を表す質問項目を作成し、回答者の異性関係を3つの群(恋愛中/デート交際中/友人関係)に分けて得点差を 調査した
  24. 恋愛感情と友情について ③ ・恋愛 ・親近感 ・反感 ・義理、恩 ・劣等感 ・依存 ・憐憫 …できるだけ一緒にいたい、私のことを考えてほしい、独占したい、会えない

    と寂しい、寂しいときにそばにいてほしい … 話しやすい、気楽に付き合える、心が開ける、一緒にいると楽しい … 反感を持つ、憎たらしい、恨みに思う、いじめたい … 義理がある、恩がある … 負い目を感じる、引け目を感じる、うらやましい … 甘えたい、頼りたい … かわいそうだ、すまない 山本は629人の大学生を被検者として、「恋人・異性の友人に対する感情」を調査し、 その統計調査と因子分析から以下のような異性に対する感情の因子を特定した
  25. 恋愛感情と友情について ③ …できるだけ一緒にいたい、私のことを考えてほしい、独占したい、会えない と寂しい、寂しいときにそばにいてほしい … 話しやすい、気楽に付き合える、心が開ける、一緒にいると楽しい … 反感を持つ、憎たらしい、恨みに思う、いじめたい … 義理がある、恩がある

    … 負い目を感じる、引け目を感じる、うらやましい … 甘えたい、頼りたい … かわいそうだ、すまない 「恋人・親しい友人・友人・顔見知り・好きでない友人」の5段階に分けて回答 結果 「恋愛感情」「親近感」 (※友人はすべて異性を想定) 親しい異性の友人になるほど点数が高くなり、恋人が最も高い点数になる 恋人と親しい友人との点数の差は男性が小さく、女性が大きい ・恋愛 ・親近感 ・反感 ・義理、恩 ・劣等感 ・依存 ・憐憫 山本は629人の大学生を被検者として、「恋人・異性の友人に対する感情」を調査し、 その統計調査と因子分析から以下のような異性に対する感情の因子を特定した
  26. 恋愛感情と友情について ③ …できるだけ一緒にいたい、私のことを考えてほしい、独占したい、会えない と寂しい、寂しいときにそばにいてほしい … 話しやすい、気楽に付き合える、心が開ける、一緒にいると楽しい … 反感を持つ、憎たらしい、恨みに思う、いじめたい … 義理がある、恩がある

    … 負い目を感じる、引け目を感じる、うらやましい … 甘えたい、頼りたい … かわいそうだ、すまない 「恋人・親しい友人・友人・顔見知り・好きでない友人」の5段階に分けて回答 (※友人はすべて異性を想定) 結果 「反感」 女性よりも男性のほうが有意に高い 男性は女性に比べて恋人や友人に対して反発を感じたり憎たらしいと感じる ・恋愛 ・親近感 ・反感 ・義理、恩 ・劣等感 ・依存 ・憐憫 山本は629人の大学生を被検者として、「恋人・異性の友人に対する感情」を調査し、 その統計調査と因子分析から以下のような異性に対する感情の因子を特定した
  27. 恋愛感情と友情について 友情 友情特性 喜び(Enjoyment) 相互援助(Mutual Assistance) 尊敬(Respect) 自発性(Spontaneity) 受容(Acceptance) 信頼(Trust)

    理解(Understanding) 開示性(Confiding) 喜び(Enjoyment) 相互援助(Mutual Assistance) 尊敬(Respect) 自発性(Spontaneity) 受容(Acceptance) 信頼(Trust) 理解(Understanding) 開示性(Confiding) 友情特性 Davisは恋愛関係と友情関係のプロトタイプを前提とした調査研究を行い、以下のように恋愛と友情の要素を分類した ④
  28. 愛情特性 友情特性 喜び(Enjoyment) 相互援助(Mutual Assistance) 尊敬(Respect) 自発性(Spontaneity) 受容(Acceptance) 信頼(Trust) 理解(Understanding)

    開示性(Confiding) 恋愛感情と友情について ④ 愛情 友情 喜び(Enjoyment) 相互援助(Mutual Assistance) 尊敬(Respect) 自発性(Spontaneity) 受容(Acceptance) 信頼(Trust) 理解(Understanding) 開示性(Confiding) 愛情特性 友情特性 Davisは恋愛関係と友情関係のプロトタイプを前提とした調査研究を行い、以下のように恋愛と友情の要素を分類した
  29. 喜び(Enjoyment) 相互援助(Mutual Assistance) 尊敬(Respect) 自発性(Spontaneity) 受容(Acceptance) 信頼(Trust) 理解(Understanding) 開示性(Confiding) 愛情特性

    友情特性 情熱クラスター 魅惑(Fascination) 性的衝動(Sexual desire) 排他性(Exclusiveness) 世話クラスター 擁護(Advocacy for partner) 最高の贈与(Giving the utmost) 愛情 情熱クラスター 世話クラスター 友情 Davisは恋愛関係と友情関係のプロトタイプを前提とした調査研究を行い、以下のように恋愛と友情の要素を分類した 恋愛感情と友情について ④
  30. 恋愛感情と友情について しかし、実際の調査結果は前ページの表の分類通りにはならなかった 「受容」「信頼」「尊敬」は友情関係(親友)と恋愛関係(恋人・夫婦)で同程度の点数だったが、 それ以外のすべての要素は恋愛関係の方が上回ってた 受容 信頼 尊敬 ④

  31. 恋愛感情と友情について しかし、実際の調査結果は前ページの表の分類通りにはならなかった ・恋愛関係は友情関係と比べて、お互いの価値観を受け入れている度合いが低く、 違っている部分は受容できないが妥協/放置するという関係になりやすい ・恋愛関係は友情関係と比べて、対立/葛藤が起こりやすく、 恋愛関係を維持するためには友人関係以上に特別の配慮が必要になる 「受容」「信頼」「尊敬」は友情関係(親友)と恋愛関係(恋人・夫婦)で同程度の点数だったが、 それ以外のすべての要素は恋愛関係の方が上回ってた 受容 信頼

    尊敬 Davisの調査研究から分かったこととして、 ④
  32. 恋愛感情と友情について 恋人や夫婦との恋愛関係は友人関係よりも、「特別な楽しみ・性的な喜び・愛情の実感」を得られ 楽しく魅力的な反面、「緊張感があり、対立が生まれやすく、我慢や妥協が必要となる」などの側面も ・恋愛関係は友情関係と比べて、お互いの価値観を受け入れている度合いが低く、 違っている部分は受容できないが妥協/放置するという関係になりやすい ・恋愛関係は友情関係と比べて、対立/葛藤が起こりやすく、 恋愛関係を維持するためには友人関係以上に特別の配慮が必要になる Davisの調査研究から分かったこととして、 しかし、実際の調査結果は前ページの表の分類通りにはならなかった 「受容」「信頼」「尊敬」は友情関係(親友)と恋愛関係(恋人・夫婦)で同程度の点数だったが、

    それ以外のすべての要素は恋愛関係の方が上回ってた 受容 信頼 尊敬 ④
  33. 目次 恋愛感情と性的欲求について 愛の分類 ① 恋愛尺度と好意尺度 ③ 異性に対する感情 愛の三角理論 熱愛と友愛 ②

    恋愛の構成要素 ④ 恋愛・友情モデル 恋愛感情と友情について 友人と好きな人の違い
  34. 友人と好きな人の違い BersheidとMeyersは、被験者に身近な人物のリストを作ってもらい、その人物を社会的カテゴリーに分類させる 「社会カテゴリー法」を使用し、友達と好きな人の違いについて研究した

  35. 友人と好きな人の違い BersheidとMeyersは、被験者に身近な人物のリストを作ってもらい、その人物を社会的カテゴリーに分類させる 「社会カテゴリー法」を使用し、友達と好きな人の違いについて研究した 「家族」「友人」「愛している 大好きな人( )」 「恋心を抱いている人( ) 」「性的な魅力 欲望を感じる人(

    )」など たとえば、 家族 友人 愛している人 恋心を抱いて いる人 … … 性的魅力を 感じる人
  36. 家族 友人 恋心を抱いて いる人 … … 性的魅力を 感じる人 一人の人物が「友人」「愛している人」など複数のカテゴリーに所属することがある 「家族」「友人」「愛している

    大好きな人( )」 「恋心を抱いている人( ) 」「性的な魅力 欲望を感じる人( )」など たとえば、 友人と好きな人の違い BersheidとMeyersは、被験者に身近な人物のリストを作ってもらい、その人物を社会的カテゴリーに分類させる 「社会カテゴリー法」を使用し、友達と好きな人の違いについて研究した 愛している人
  37. ・「愛している人」に平均9人を挙げ、「恋心を抱いている人」にはたいてい1人の名前を挙げた 恋心を抱いている人 結果 愛している人

  38. 恋心を抱いている人 ・「愛している人」に平均9人を挙げ、「恋心を抱いている人」にはたいてい1人の名前を挙げた ・「恋心を抱いている人」のほとんど全員(93%)が「愛している人」にも所属していた 結果 愛している人

  39. ・「愛している人」に平均9人を挙げ、「恋心を抱いている人」にはたいてい1人の名前を挙げた ・「恋心を抱いている人」のほとんど全員(93%)が「愛している人」にも所属していた 「愛している(love)」という語は総称的(generic) 「恋心を抱いている(in love) 」という語は特定的(specific) 恋心を抱いている人 愛している人 結果

  40. ・「愛している人」に平均9人を挙げ、「恋心を抱いている人」にはたいてい1人の名前を挙げた ・「恋心を抱いている人」のほとんど全員(93%)が「愛している人」にも所属していた ちなみに、女性は男性よりも「愛している人」の人数が多い傾向にあり、性差が見られた 「愛している(love)」という語は総称的(generic) 「恋心を抱いている(in love) 」という語は特定的(specific) 恋心を抱いている人 愛している人 結果

  41. 性的魅力を 感じる人 ・「性的な魅力/欲望を感じる人」は「恋心を抱いている人」よりも人数が多かった 恋心を 抱いている人 結果

  42. 性的な魅力があるだけでは、「恋心を抱いている人」にならない 性的魅力を 感じる人 ・「性的な魅力/欲望を感じる人」は「恋心を抱いている人」よりも人数が多かった 恋心を 抱いている人 結果

  43. 性的な魅力があるだけでは、「恋心を抱いている人」にならない 性的魅力を 感じる人 では何の条件が満たされれば、「恋心を抱いている人」になるのか? ・「性的な魅力/欲望を感じる人」は「恋心を抱いている人」よりも人数が多かった 恋心を 抱いている人 結果

  44. 恋心を 抱いている人 87 性的魅力を感じる人 % 結果 ・「恋心を抱いている人」に挙げている人物の87%が「性的な魅力/欲望を感じる人」に所属していた

  45. 恋心を 抱いている人 性的魅力を感じる人 友人 87% 74 % 結果 ・「恋心を抱いている人」に挙げている人物の87%が「性的な魅力/欲望を感じる人」に所属していた ・「恋心を抱いている人」に挙げている人物の74%が「友人」に所属していた

  46. 結果 友人 性的魅力を 感じる人 「性的な魅力を感じる人」かつ「友人」場合、 ・「恋心を抱いている人」に挙げている人物の87%が「性的な魅力/欲望を感じる人」に所属していた ・「恋心を抱いている人」に挙げている人物の74%が「友人」に所属していた

  47. 「性的な魅力を感じる人」かつ「友人」場合、「恋心を抱いている人」になる可能性がある 恋心を抱いている人 友人 性的魅力を 感じる人 結果 ・「恋心を抱いている人」に挙げている人物の87%が「性的な魅力/欲望を感じる人」に所属していた ・「恋心を抱いている人」に挙げている人物の74%が「友人」に所属していた

  48. 目次 ① 恋愛尺度と好意尺度 ③ 異性に対する感情 愛の三角理論 熱愛と友愛 ② 恋愛の構成要素 ④

    恋愛・友情モデル 恋愛感情と友情について 友人と好きな人の違い 愛の分類 恋愛感情と性的欲求について
  49. Warrenは28名の異性愛者に「性的な画像」と「恋愛中のパートナーの画像」を見せ、脳の活動パターンを比較した 恋愛感情と性的欲求について

  50. 恋愛感情と性的欲求について 男性も女性も性的な画像やパートナーの画像を見たときに、 脳の報酬系(ドーパミンを分泌する神経系)が活性化していた Warrenは28名の異性愛者に「性的な画像」と「恋愛中のパートナーの画像」を見せ、脳の活動パターンを比較した

  51. 恋愛感情と性的欲求について 男性も女性も性的な画像やパートナーの画像を見たときに、 脳の報酬系(ドーパミンを分泌する神経系)が活性化していた 性的欲求と恋愛感情のドーパミンの放出そのものには本質的な差はない Warrenは28名の異性愛者に「性的な画像」と「恋愛中のパートナーの画像」を見せ、脳の活動パターンを比較した

  52. しかし、恋人の顔写真を見せたときのみ、 前頭連合野の活動が 低下 恋愛感情と性的欲求について Warrenは28名の異性愛者に「性的な画像」と「恋愛中のパートナーの画像」を見せ、脳の活動パターンを比較した 判断能力と社会性を司る部分

  53. しかし、恋人の顔写真を見せたときのみ、 前頭連合野の活動が 低下 大脳皮質の活動が広範囲に活性化 判断能力と社会性を司る部分 視覚情報を処理する部分、注意・運動・体性感覚機能などを司る部分 Warrenは28名の異性愛者に「性的な画像」と「恋愛中のパートナーの画像」を見せ、脳の活動パターンを比較した 恋愛感情と性的欲求について

  54. 恋人の顔を見るときには客観的・社会的な判断はあやふやになり、 ただ相手の姿を見ることに注意が向く しかし、恋人の顔写真を見せたときのみ、 前頭連合野の活動が 低下 大脳皮質の活動が広範囲に活性化 判断能力と社会性を司る部分 視覚情報を処理する部分、注意・運動・体性感覚機能などを司る部分

  55. 目次 恋愛感情と性的欲求について ① 恋愛尺度と好意尺度 ③ 異性に対する感情 愛の三角理論 熱愛と友愛 ② 恋愛の構成要素

    ④ 恋愛・友情モデル 恋愛感情と友情について 友人と好きな人の違い 愛の分類
  56. 愛の分類 親密さ 情熱 コミット メント 親密さ 情熱 コミットメント Sternbergの「愛の三角理論(A triangular

    theory of love)」によれば、 愛は「親密さ(intimacy)」「情熱(passion)」「コミットメント(commitment) 」から構成されている
  57. 愛の分類 この3要素によって形作られる三角形の面積や形の違いで愛の類型が変化する Sternbergの「愛の三角理論(A triangular theory of love)」によれば、 愛は「親密さ(intimacy)」「情熱(passion)」「コミットメント(commitment) 」から構成されている 親密さ

    情熱 コミット メント 親密さ 情熱 コミットメント
  58. 親密さ 親しみ、つながり、絆を持っているという感覚 = 感情的要素 親、兄弟、同性の親友、恋人への愛に共通の要素 親密さを高める行動 相手と所有物や時間を共有する 相手へ共感を示す 親密なコミュニケーションをとる 親密さ

    情熱 コミット メント
  59. 身体的、性的なつながりへの衝動 = 動機的要素、生理的覚醒 情熱 主に恋人への愛に含まれる要素 情熱を高める行動 見つめる 触れ合う 性行為 抱きしめる

    親密さ 情熱 コミット メント
  60. コミットメント コミットメントとは、 関係を育て、 壊れることを防ぎ、 関係が壊れそうなときに修復する ために努力することを誓うこと 相手を愛すると決め、愛を維持するためにコミットメントを続ける意識 = 認知的要素 コミットメントを高める行動

    婚約、結婚 困難を乗り越えて関係を維持する 貞操を守る(パートナー以外と性的関係を持たない) 親密さ 情熱 コミット メント
  61. 3要素を可能な限り組み合わせ、愛の分類を8種類に分けたものが以下になる 愛ではない状態 (Non-love) 友情/好意 (Friendship/Liking) のぼせあがりの恋 (Infatuated love) 空虚な愛 (Empty

    love) ロマンティックな愛 (Romantic love) 友愛 (Companionate love) 愚純な愛 (Fatuous love) 完全な愛 (Consummate love) ― • ― ― • • ― • 親密さ ― ― • ― • ― • • 情熱 コミットメント ― ― ― • ― • • • この8種類の分類は数を絞った事例であり、多様な愛はこの3要素の性質をすべて帯びている 不純物の混ざった("impure")状態である
  62. 3要素を可能な限り組み合わせ、愛の分類を8種類に分けたものが以下になる 上記4例を次ページ以降で紹介いたします 愛ではない状態 (Non-love) 友情/好意 (Friendship/Liking) のぼせあがりの恋 (Infatuated love) 空虚な愛

    (Empty love) ロマンティックな愛 (Romantic love) 友愛 (Companionate love) 愚純な愛 (Fatuous love) 完全な愛 (Consummate love) ― • ― ― • • ― • 親密さ ― ― • ― • ― • • 情熱 コミットメント ― ― ― • ― • • •
  63. 友情/好意 情熱やコミットメントはないが、 親密さがある 知人への友情などがこれに当たる (Friendship/Liking) 愛ではない状態 3要素のいずれも存在しない状態 友人でも恋人でもない人がこれに当たる (Non-love) 親密さ

    情熱 コミット メント 親密さ 情熱 コミット メント
  64. 親密さ 情熱 コミット メント 完全な愛 完全な形の愛 (Consummate love) 友愛 深い友情と献身がある愛

    長期の婚姻関係などで見られる愛 (Companionate love) しかし、情熱が時間の経過とともに失われ、 友愛に変わる可能性がある 親密さ 情熱 コミット メント
  65. 親密さ 情熱 コミット メント 親密さ 情熱 コミット メント 初期の恋愛関係では情熱的要素が強く、次第に親密的要素が強くなり、 その後、コミットメント的要素が強くなる一方、情熱的要素は弱くなることが指摘されている

  66. 愛の分類 ② HatfieldとWalsterは、異性に対する愛情は以下の2つに分類した

  67. HatfieldとWalsterは、異性に対する愛情は以下の2つに分類した 相手へ性的なつながりを強く求める愛 愛の分類 ② 熱愛(Passionate love)

  68. 相手へ性的なつながりを強く求める愛 「人生が深く絡み合っている人」への愛情 深い情、信頼、心の通じ合いを伴う愛 愛の分類 ② HatfieldとWalsterは、異性に対する愛情は以下の2つに分類した 熱愛 友愛 (Passionate love)

    (Companionate love)
  69. 熱愛 相手へ性的なつながりを強く求める愛 友愛 「人生が深く絡み合っている人」への愛情 深い情、信頼、心の通じ合いを伴う愛 恋愛関係というのは熱愛によって始まるが、時間と共に熱愛は薄れていく その後も関係が続くようであれば、熱愛は友愛へと移行していく (Passionate love) (Companionate

    love) 愛の分類 ② HatfieldとWalsterは、異性に対する愛情は以下の2つに分類した
  70. 主要参考文献 中野信子(2014).『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』幻冬舎 松井豊(1993).『恋ごころの科学』サイエンス社 斎藤勇(2006).『イラストレート恋愛心理学』誠信書房 Hatfield&Walster(1978). Passionate love, companionate love,

    and intimacy. The psychology of love Davis&Todd(1982) Friendship and love relationships. Advances in Descriptive Psychology Rubin, Z. (1970). Measurement of romantic love. Journal of Personality and Social Psychology スタンバーグ,ロバート (2009).『愛の心理学』(和田実・増田匡裕訳)北大路書房 Sternberg,R.J(1986).A Triangular Theory of Love.Psycological review