グループ・組織のふりかえりワークショップ

 グループ・組織のふりかえりワークショップ

プロジェクト・プロダクトを横断した、グループ、組織のメンバーで行うふりかえりです。
半期に一度や、1年に一度行うことで、メンバー間のコンテキストを共有したり、目標を共有することで、コミュニケーションの活性化に繋がります。

Cd823abda454a7a2065fe6fe273ae84b?s=128

viva_tweet_x

March 26, 2019
Tweet

Transcript

  1. グループ・組織の ふりかえりワークショップ 2019/04/05 森 一樹 (@viva_tweet_x)

  2. ワークショップの目的 1年をふりかえり、成長を確かめ、経験と学びを祝いあう 価値観や背景の異なる人たちと経験を共有することで、 より深い内省を行ったり、ひとりだけでは出すことが 難しい学びや気付きを得る 1年間で学んだことを活かし、来年以降も成長を続けていく ために、中長期的な目標とアクションを立てる

  3. タイムライン+YWTによるふりかえり やったこと わかったこと つぎやること 仕事の成功体験、失敗体験、チャレンジ 印象に残っている出来事、学びのあった出来事 学び/教訓 カイゼンの種 来年度取り組みたいこと 自分の活動の指針(出来るだけ具体的に)

    Y W T
  4. つぎやることを考える 10分 スケジュール やったこと、わかったことの抽出 25分 共有タイム 15分 上司へのフィードバック 7分 グループ内共有

    10分
  5. やったこと、わかったこと(25分) どんなことがありましたか? どんなことに取り組みましたか? • 成功体験/失敗体験 • 嬉しかったこと • 悲しかったこと •

    学びがあった出来事 • 印象に残っている出来事 付箋に書き出しましょう • Y=黄色、W=赤色 思い出しに詰まったら周りを見てみましょう
  6. グループ内共有(10分) 各々のタイムラインを見て、情報を共有しましょう わからない部分は適宜聞いて解消しましょう

  7. つぎやること(10分) 学びをどう活かすか、具体的なアクションを考えましょう • 具体的 • 計測可能 • 達成可能 • 学びに関連があり

    • いつまでやるかが明確 (青色で記載)個人・グループとして • どんなことをカイゼンしますか? • どんなことに取り組みますか? • どんなことにチャレンジしますか?
  8. 共有(10分) 「つぎやること」を全員で共有しましょう

  9. 上司へのフィードバック(7分) 上司へのフィードバック(何でも可)を記載してください • ポジティブフィードバック=青色 • ネガティブフィードバック=赤色 記名は不要です 書き出したあと、全員で眺めて、一言もらって終了です

  10. Let’s Celebrate Our Learning !!!