Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ふりかえりカタログ / Retrospective Catalog

Cd823abda454a7a2065fe6fe273ae84b?s=47 viva_tweet_x
January 06, 2021

ふりかえりカタログ / Retrospective Catalog

古今東西のふりかえり手法を集めています。
pdfをダウンロードしてお使いください。
詳細な利用方法や更新履歴は以下をご覧ください。

https://qiita.com/viva_tweet_x/items/cc3bad3bd298406b6cc7

Cd823abda454a7a2065fe6fe273ae84b?s=128

viva_tweet_x

January 06, 2021
Tweet

Transcript

  1. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえり カタログ 2021/02/22 ver.1.0.5 2021/01/06 ver.1.0.0

  2. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりカタログとは • ふりかえりの手法をとにかくたくさん紹介しています • 「こんな手法もあるんだ」「やってみたい」という手法を探して、 出典元で詳しく調べてみてください • 不定期更新です

    ©2021 森一樹@viva_tweet_x
  3. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ©2021 森一樹@viva_tweet_x

  4. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりカタログの各ページの凡例 手法のイメージ図を記載しています 出典/詳しい情報はこちら ⚫ 手法の詳細が書かれている書籍・記事を紹介 ⚫ 上位のものほど、詳しく書かれている出典 ⚫

    下位のものほど、原典に近い出典を記載 ⚫ 参照方法については次ページ以降参照 手法のイメージ 進め方 ⚫ 手法の進め方を簡単に記載しています ⚫ 手法のイメージを見つつ、進め方をイメージして みてください ⚫ 記載内容は著者の経験によるものです ⚫ 詳細なファシリテーション手順などは記載外です 手法のポイント いいところ ⚫ 他の手法と比べた時の「良い点」を記載します ⚫ 記載内容は著者の経験によるものです ⚫ 参加者やファシリテーターが意識すべきポイント を簡潔に記載しています ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする 該当するステップを濃い緑で表記します
  5. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえり手法の 出典情報 2021/01/06 ver.1.0.0

  6. ©2021 森一樹@viva_tweet_x アジャイルなチームをつくる ふりかえりガイドブック –始め方・ふりかえりの型・手法・マインドセット- https://www.amazon.co.jp/アジャイルなチームをつくる-ふりかえりガイドブック-始め方・ふ りかえりの型・手法・マインドセット-森-一樹/dp/4798168793 翔泳社 2020/02/17発売 336ページ

    2,860円(ソフトカバー/Kindle) • これからふりかえりを始めたい人へ • アジャイル開発に取り組んでいる人へ 向けた、チームのための1冊 ふりかえりの導入・マインドセット・手法 よくある悩み などをマンガとともに解説 ふりかえり手法を詳しい図解付きで20紹介 出典① ふりかえりガイドブック
  7. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえり読本 実践編 -型からはじめるふりかえりの守破離- https://hurikaeri.booth.pm/items/1559068 Booth, 2019/09/22発売 264ページ 2,680円(書籍版/pdf版)

    ふりかえりをどのように始めたらいいかわからない、という チームに向けた「8つの型」を紹介する実践書 8つの型に沿って、ふりかえりの進め方を8パターン紹介 • ①短期間をふりかえる • ②よいところを伸ばす • ③問題を解消する • ④学びを最大化する • ⑤関係の質を高める • ⑥多角的に捉える • ⑦長期間をふりかえる • ⑧未来のことを考える 手法をどのように組み合わせて進めていくのかがわかる本 出典② ふりかえり読本 実践編
  8. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえり読本 学び編 -経験を力に変えるふりかえり- https://hurikaeri.booth.pm/items/1317813 Booth, 2019/04/14発売 236ページ 2,000円(現在pdf版のみ販売)

    ふりかえりと学びの関係を紐解き、学びを深めるための手法を 紹介している書籍 • ひとりのふりかえり • 学びの場のふりかえり • チームのふりかえり • プロジェクト・プロダクトのふりかえり • グループ・組織のふりかえり の5つの分類で使える手法を23紹介 出典③ ふりかえり読本 学び編
  9. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえり読本 場作り編 -ふりかえるその前に- https://hurikaeri.booth.pm/items/1317828 Booth, 2018/10/08発売 104ページ 1,180円(書籍版/pdf版)

    ふりかえりを始める前に欠かせない「場作り」の考え方と 実践のためのエッセンスを詰め込んだ本 • チームビルディングのための場作り • ふりかえりのルールを決めるための場作り • ふりかえりの目的を決めるための場作り • アイスブレイクのための場作り のそれぞれの場作りのために使える手法を20紹介 出典④ ふりかえり読本 場作り編
  10. ©2021 森一樹@viva_tweet_x アジャイルレトロスペクティブズ -強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き- https://www.amazon.co.jp/アジャイルレトロスペクティブズ-強いチームを育てる「ふりかえ り」の手引き-Esther-Derby/dp/4274066983 オーム社, 2007/09/01発売 184ページ 2,640円(ソフトカバー/Kindle版)

    アジャイルのふりかえり手法をたくさん紹介している書籍 レトロスペクティブの「5つの流れ」に従って手法を各種紹介 • 場を設定する • 情報を収集する • アイデアを収集する • アクションを決定する • ふりかえりを終了する 出典⑤ アジャイルレトロスペクティブズ
  11. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえりam https://anchor.fm/furikaerisuruo/ Podcast ふりかえりのことを発信するPodcast ふりかえりの手法の紹介や悩みの解消などを、1エピソードごと に詳しく紹介し、エピソード内で実際にふりかえりを実践 現在ep.38まで配信中。 公開収録として月2でイベントも実施している。

    詳細は https://retrospective.connpass.com/ を参照 出典⑥ ふりかえりam
  12. ©2021 森一樹@viva_tweet_x FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/ Webページまたは書籍版 242ページ $1.09(Kindle版) 場面ごとに活用できるふりかえり手法をまとめたサイト メジャーな手法からニッチな手法まで、幅広く揃えている 手法の説明は簡素なので、概要を知ってあとは実践あるのみ

    [手法名] FunRetrospectives で調べてみよう 出典⑦ FunRetrospectives
  13. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Agile Retrospective Resource Wiki https://retrospectivewiki.org/ Webページ 1回のふりかえりを通して行うための一連の流れが記載 1つの手法、というよりは複数の手法の集合体として紹介されて

    いるページが多い [手法名] Agile Retrospective Resource Wikiで調べてみよう 出典⑧ Agile Retrospective Resource Wiki
  14. ©2021 森一樹@viva_tweet_x GoRetro https://www.goretro.ai/ Webページ ふりかえり手法を紹介しているWebページ [手法名] GoRetro で調べてみよう 出典⑨

    GoRetro
  15. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえり カタログ目次

  16. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 目次 1. DPA 2. チームの心得 3. あたりまえ探し 4.

    Good & New 5. Keep + W 6. 一言チェックイン(亜種) 7. 発想ゲーム/連想ゲーム 8. タイムラインのハピネスレーダー 9. デイリーハッスル 10.タイムライン 11.感情グラフ 12.チームストーリー(過去) 13.喜, 怒, 哀 14.カラーコードドット 15.小さなカイゼンアイデア 16.斜に構える、構えないを繰り返す 17.Starfish 18.Small Starfish 19.5つのなぜ 20.Celebration Grid 21.学びと成長 22.Fun / Done / Learn 23.Fun / Learn 24.SMARTな目標 25.アクションのフォローアップ 26.555 27.KPT 28.KPTA 29.YWT 30.YWMT 31.実験・練習 32.Good, Bad, Next 33.Good, Bad, Ideas, Action 34.Good, Bad, Change 35.ORID 36.4Ls 37.3Ls 38.FLAP 39.フォースフィールドアナリシス 40.FMEA 41.日報・日記 42.Six Thinking Hat 43.KPT as ART 44.闇鍋 45.Blokus 46.フィッシュボウル 47.ポジティブふりかえりマッピング 48.感謝 49.Kudo Cards 50.Kudo Wall 51.Kudo Box 52.Happiness Door 53.温度計 54.レトロスペクティブツアー 55.みんぐる 56.360度感謝 57.360度フィードバック 58.チームストーリー(未来) 59.ありたい姿
  17. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ふりかえり カタログ

  18. ©2021 森一樹@viva_tweet_x DPA 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    ふりかえり読本 場作り編 手法のイメージ 進め方 ⚫ ふりかえりをどんな雰囲気でやりたいか?を 書いて共有し、全員が合意できるものを選ぶ ⚫ その雰囲気にするためにどんなことをするか?を 書いて共有し、全員が合意できるものを選ぶ 手法のポイント ⚫ 全員が合意できるものだけを選ぼう ⚫ DPAの結果はふりかえり中に見える場所に 貼っておこう いいところ ⚫ ポジティブにふりかえりを始めるのに有用 ⚫ どんなに苦しいときでも、ネガティブな ふりかえりになりにくい どんな雰囲気にしたい? どんなことをする? ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする Design the Partnership Alliance
  19. ©2021 森一樹@viva_tweet_x チームの心得 出典/詳しい情報はこちら ⚫ なし 手法のイメージ 進め方 ⚫ 「チームの心得」をみんなで考えて付箋に書く

    ⚫ 「チームの心得」に投票する。全員がいいと 思ったものを選ぶ ⚫ 「チームの心得」を全員で復唱する 手法のポイント ⚫ 「道場の師範」になったつもりで書く ⚫ 道場に飾ってある「心得」のように、 見えるところに飾る いいところ ⚫ チームのモチベーションが上がる ⚫ 楽しく意見を出せる チームの心得 ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする ✓背中で味方を鼓舞すべし ✓どんな壁でも打ち砕くべき ✓常に実験するマインドを持つべし ✓感謝を忘れることなかれ ✓互いのことを尊敬・尊重し合うべし
  20. ©2021 森一樹@viva_tweet_x あたりまえ探し 出典/詳しい情報はこちら ⚫ あたりまえ体操 https://www.youtube.com/watch?v=G0zRBRUQils 手法のイメージ 進め方 ⚫

    あたりまえ体操(YouTube)を全員で見る ⚫ チームにとってあたりまえなことを付箋で挙げる ⚫ 全員で共有して、リスト化する 手法のポイント ⚫ 「こんなことでもいいの?」と思うことでも 書いてみよう いいところ ⚫ 「あたりまえ体操」で場が温まる ⚫ チームのいいところに気付ける ⚫ アイデアを発言するハードルが下がる チームにとってあたりまえなこと ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする ・スプリントの終わりに必ずふりかえれる ・困っている人がいたら皆で集まれる ・コミットコメントを丁寧に書ける ・感謝の言葉を必ず伝えられる ・失敗したことをすぐに伝えられる
  21. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Good & New 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 場作り編 手法のイメージ

    進め方 ⚫ Good(よかったこと)を貼る or 言う ⚫ New(新しい気づき・発見)を貼る or 言う 手法のポイント ⚫ テンポよく出していこう ⚫ どんなに小さなことでも書いてみよう いいところ ⚫ シンプルで短時間で出来る ⚫ ポジティブにふりかえりを始めるのに有用 Good New ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  22. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Keep + W(わかったこと) 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 場作り編 手法のイメージ

    進め方 ⚫ Keepを思い出してバラバラに貼る ⚫ Keepを共有する ⚫ Keepからわかったことを書き出す ⚫ わかったことを共有する 手法のポイント ⚫ わかったことを色んな人から、色んな観点で 出してみよう ⚫ 重複を恐れずにどんどん出してみよう Keep Wakatta koto いいところ ⚫ プラス面の質問のみ ⚫ ポジティブな気持ちになりやすい ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  23. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 一言チェックイン(亜種) 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 場作り編 ⚫ 「アジャイルレトロスペクティブズ」を原典に 独自改変

    手法のイメージ 進め方 ⚫ テーマを決めて一言ずつ話す ⚫ 今の気持ちを漢字一文字で表す ⚫ 今週の感触を三行で表す ⚫ 今週の感想を動物で表す ⚫ 今週のトピックを5-7-5で表す 手法のポイント ⚫ ふりかえりに慣れていないと引かれる可能性有 ⚫ 多少無茶なテーマでもみんなでやってみよう ⚫ パスしてもOK! いいところ ⚫ 楽しくふりかえりが始められる Check-In 今の気持ちを漢字一文字で表すと? 進 迷 革 苦 夢 喜 ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  24. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 発想ゲーム/連想ゲーム 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 場作り編 手法のイメージ 進め方 ⚫

    マイク代わりにペンを用意する ⚫ 何かテーマを決める ⚫ ペンを持っている人がテーマについて短く話し、 次の人にペンを回す ⚫ 時間の限り話し続ける 手法のポイント ⚫ 思いついたのをどんどん言ってみよう ⚫ 楽しくわいわいやろう いいところ ⚫ 発散しやすい ⚫ 全員が話せる 時間になるまで ぐるぐる回す ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  25. ©2021 森一樹@viva_tweet_x タイムラインのハピネスレーダー 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ ふりかえり読本 学び編

    ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/happiness-radar-for-a-timeline/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 3種類の顔文字と、時系列を書く ⚫ 時系列ごとにイベントを並べて、顔文字の場所 に付箋を表現 ⚫ 付箋を眺めて話し合う 手法のポイント ⚫ 自分の気持ちを素直に表す(忖度しない) ⚫ テーマを手を変え品を変えやってみる いいところ ⚫ 短い時間でチームの状態が俯瞰できる ⚫ よい感情に固まってると嬉しくなる 開発 テスト リリース ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする Happiness Radar for a Timeline
  26. ©2021 森一樹@viva_tweet_x デイリーハッスル 出典/詳しい情報はこちら ⚫ 頻繁に感じる問題に対処していますか? https://speakerdeck.com/scrummasudar/pin-fan-nigan-ziruwen-ti-ni-dui-chu-siteimasuka 手法のイメージ 進め方 ⚫

    デイリーハッスル(日々感じている不愉快な 出来事や心配事)をひたすら付箋に書く ⚫ みんなで共有する ⚫ どうデイリーハッスルを解消できるか考える 手法のポイント ⚫ とにかく楽しくやろう ⚫ 個人攻撃になってしまう可能性もあるが、 それも許容できる関係性のうえでやろう いいところ ⚫ 普段はスルーしてしまうような小さな不愉快を 共有でき、チームのカイゼンにつながるかも Daily Hassle デイリーハッスルは? ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  27. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 今日のトレンド 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりam ep.19 https://anchor.fm/furikaerisuruo/episodes/ep-19am--Yoko-Higuchi-1-eh7bq2 手法のイメージ 進め方

    ⚫ 今日のトレンド(面白かった、楽しかった)を 思い出す ⚫ トレンドを貼って共有する 手法のポイント ⚫ とにかく楽しくやろう ⚫ 思い出す時間を少しとっても大丈夫 いいところ ⚫ 前向きなことがたくさん出てくる 今日のトレンドは? ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  28. ©2021 森一樹@viva_tweet_x タイムライン(イベント別) 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    ここはウォーターフォール市、アジャイル町 手法のイメージ 進め方 ⚫ 時系列順×イベント別に出来事を並べる ⚫ 出来事は事実と感情を合わせて書く ⚫ 並べた出来事をみんなで共有して掘り下げる 手法のポイント ⚫ 時系列はおおまかなで大丈夫 ⚫ 思い出した部分から書いていこう いいところ ⚫ チームの現状の共通認識を作れる ⚫ 長期間で行えば、変化を実感できる ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする Timeline チーム内 障害対応 その他
  29. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 感情グラフ 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ここはウォーターフォール市、アジャイル町 手法のイメージ 進め方 ⚫ 時系列で感情の高低に合わせて線を引く

    ⚫ 感情の高低の変化があった部分や、その理由 などを全員で共有する ⚫ チームの変化や傾向を話し合う 手法のポイント ⚫ タイムラインなど他の手法と併用して、 思い出しの一助に使おう ⚫ 他の人と違っていても、気にしないで自分の 線を引いていこう いいところ ⚫ お互いの想いを共有できる ⚫ 何にモチベーションを感じるのかが共有できる ⚫ 自身やチームを「メタ認知」できるようになる ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする Emotions Seismogram
  30. ©2021 森一樹@viva_tweet_x チームストーリー(過去) 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/the-story-of-a-story/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ ①事実を時系列順に書き、共有する ⚫ ②続けることを書き、①の近くに貼り共有する ⚫ ③避けることを書き、①の近くに貼り共有する ⚫ ④コミュニケーション・コラボレーションした ことを書き、②③の近くに貼り共有する 手法のポイント ⚫ ①②③だけ、①④だけでも大丈夫。状況に応じて 使い分けよう いいところ ⚫ チームの状況を多面的に分析・共有できる ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする The story of a story ①事実 ②続けること ③避けること ④コミュニケーション ・コラボレーション
  31. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 喜、怒、哀 出典/詳しい情報はこちら ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 喜、怒、哀それぞれに関して思い浮かんだ

    出来事を付箋に書く ⚫ 共有してグルーピングする ⚫ 気付いた事や傾向・パターンなどを話し合う 手法のポイント ⚫ 意見の違いを大事にしよう ⚫ チームにとってどんな意味があるのか考えて みよう いいところ ⚫ 思わぬ感情を発掘できる ⚫ 時系列順とは違った思い出しができる 喜 怒 哀 Mad, Sad, Glad ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  32. ©2021 森一樹@viva_tweet_x カラーコードドット 出典/詳しい情報はこちら ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ 進め方 ⚫ タイムライン上で、感情や熱量が上がったもの

    下がったものにドットを付ける ⚫ ドットのついた出来事が、なぜ「上がったか」 「下がったか」を話し合う 手法のポイント ⚫ ドットに色んな意味を付けてみよう ⚫ ドットに重みづけをしてみるのも面白い いいところ ⚫ 自分で感情を付箋に書くより、感情を表明 しやすい ⚫ チームの心のムーブメントを見ることができる Color Code Dot 上がった 下がった ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  33. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 小さなカイゼンアイデア 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/marginal-gains/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ ブレインストーミングの4原則(左図)を伝える ⚫ 1%でも変化を起こせるアイデアを、とにかく たくさん挙げて共有する 手法のポイント ⚫ アイデアの分類手法と一緒に使おう ⚫ アイデアを分類したら具体化しよう いいところ ⚫ アイデアを出す瞬発力が鍛えられる ⚫ 意見を迎合しやすい雰囲気が生まれる ⚫ 思いもよらない面白いアイデアが出てくる 1%のカイゼンアイデア Marginal Gains 結論厳禁 自由奔放 質より量 結合改善 ルール ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  34. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 斜に構える、構えないを繰り返す 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ 斜に構える・構えないを切り替える ロールプレイングふりかえり

    https://takaking22.com/2019/role-playing-retrospective/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ ある物事に対して、斜に構えて(穿った見方 で)コメントをする ⚫ 今度は、斜に構えないで(素直に)コメントを する ⚫ これを繰り返す 手法のポイント ⚫ あくまでロールプレイなのでそれを楽しもう ⚫ 個人攻撃にならないようにしよう いいところ ⚫ 自分が普段見ない見え方で物事が見える ⚫ 思いもよらない意見が出てくる 斜に構えて話す 斜に構えずに話す ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  35. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Starfish 出典/詳しい情報はこちら ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/starfish/ 手法のイメージ 進め方 ⚫

    Keep(続けるもの)を挙げる ⚫ Less of(減らすもの)を挙げる ⚫ Stop(やめるもの)を挙げる ⚫ More of(増やすもの)を挙げる ⚫ Start(はじめるもの)を挙げる 手法のポイント ⚫ Keepからスタートしよう ⚫ Less of、Stopの時間を長めに取ってみよう いいところ ⚫ 段階的にアクションを引き出しやすい ⚫ 「やめる」が定義されている Keep Less of More of Stop Start ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  36. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Small Starfish 出典/詳しい情報はこちら ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/small-starfish/ 手法のイメージ 進め方

    ⚫ Keep(続けるもの)を挙げる ⚫ Less of(減らすもの、やめるもの)を挙げる。 Keepから派生でもよい ⚫ More of(増やすもの、はじめるもの)を挙げる。 Keepから派生でもよい 手法のポイント ⚫ Less of を考える時間を多めに取ってみよう いいところ ⚫ ポジティブ寄りの意見を引き出しやすい ⚫ 「やめる」が定義されている Keep Less of More of ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  37. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 5つのなぜ 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ 進め方

    ⚫ 物事の要因を一段階ずつ掘り下げる ⚫ 一番下の要因(真因)を見つける ⚫ 真因の中で最も影響の大きいものを見つける 手法のポイント ⚫ 「なぜ」を避けて「何があった」にしてみよう ⚫ うまくいったことに対しても掘り下げをしよう いいところ ⚫ しっかり問題解決につながるアクションが 作れる Five Whys なぜ なぜ なぜ ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  38. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Celebration Grid 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編

    ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ Management 3.0 https://management30.com/practice/celebration-grids/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 成功・失敗 × ミス・実験・プラクティスの6分類 で付箋に出来事を書き、共有する ⚫ 学びを話し合い、祝い合う ⚫ 傾向を見てアクションを検討する 手法のポイント ⚫ 準備が大変なので事前にグリッドを書いておこう ⚫ 緑の部分に学びが多く潜んでいるので、どんな 学びがあったか話し合ってみよう いいところ ⚫ 「学びを祝う」という考え方を体現している ⚫ チームの実験を増やしやすい ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  39. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 学びと成長 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ ふりかえり読本 実践編

    手法のイメージ 進め方 ⚫ 学びを思い出して貼り付ける ⚫ 学びを共有する ⚫ 成長したこと(または今後の成長)を書く ⚫ 成長を共有する 手法のポイント ⚫ 小さなことでも共有しよう ⚫ 他の人の学びから自分の成長に繋げよう 学び 成長 いいところ ⚫ 研修やカンファレンスなどのふりかえり向き ⚫ 問いがシンプルで使いやすい ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  40. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Fun / Done / Learn 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック

    ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ ファン・ダン・ラーン(FDL)ふりかえりボード https://qiita.com/yattom/items/90ac533d993d3a2d2d0f 手法のイメージ 進め方 ⚫ Fun, Done, Learnをそれぞれ挙げて貼って共有 ⚫ 傾向を話し合う ⚫ 今後どうしたいかを話し合う 手法のポイント ⚫ 進め方もチームで考えてみよう ⚫ 事前に思い出しのための手法を使おう ⚫ 事後にアクションを決めるための手法を使おう いいところ ⚫ 「Fun」が入っている。楽しい! ⚫ チームがとても前向きになれる Fun Done Learn ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  41. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Fun / Learn 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりam ep.17 https://anchor.fm/furikaerisuruo/episodes/ep-17am---Fun-Learn-eh7bnc

    手法のイメージ 進め方 ⚫ チームの出来事を挙げてFun, Learnの軸で分類 ⚫ 傾向を話し合う ⚫ 今後どうしたいかを話し合う 手法のポイント ⚫ 事前に思い出しのための手法を使おう ⚫ 事後にアクションを決めるための手法を使おう いいところ ⚫ 「Fun」が入っている。楽しい! ⚫ チームがとても前向きになれる ⚫ Fun・Learnを増やすために全力になれる Fun Learn ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  42. ©2021 森一樹@viva_tweet_x SMARTな目標 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    ふりかえり読本 場作り編 ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ 進め方 ⚫ アクションをSMARTのフレームワークに沿って 具体化する ⚫ SMARTすべてに当てはまらなくてもOK 手法のポイント ⚫ 最初は具体的にならなくてもめげない ⚫ 毎回意識しよう SMART いいところ ⚫ アクションの実行力が上がる ⚫ アクションを作るときの基礎 Specific Measurable Achievable Relevant Timely Time-bounded 具体的な 計測可能な 達成可能な (問題に)関連のある すぐにできる 期限のある SMART Goals / Items ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  43. ©2021 森一樹@viva_tweet_x アクションのフォローアップ 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    ふりかえり読本 学び編 ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/following-up-on-action-items/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 過去のアクションをAdded(追加されたばか り), Doing(実行中), Pending(保留中), Dropped(行われなくなった), Closed(完 了)で分類 ⚫ アクションを見直し、次どうするかを決める 手法のポイント ⚫ 定期的に確認しよう ⚫ 優先順位の低いものはドラスティックにClose にしていこう Sprint いいところ ⚫ 成長を実感できる ⚫ アクションの見直しのきっかけになって、 アクションの作り方がうまくなる →そのまま Closed Dropped Doing Pending Added →作り直し →作り直し #1 #2 #3 #4 Action Status Next Action →そのまま Following up on Action Items ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  44. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 555 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ

    進め方 ⚫ グループに分かれて、グループごとに話をする ⚫ 話をした内容はそのままにして、グループを 入れ替える ⚫ 入れ替わった先で、話をさらに膨らませる 手法のポイント ⚫ 前の議論の結果を見ながら、自分の意見で どんどん膨らませていこう ⚫ 「付け加え」をたくさんして、具体化しよう いいところ ⚫ 何度も繰り返すほど、面白い意見が出てくる ⚫ 意見を発散・収束させやすい Triple Nickels 入れ替える そのまま そのまま ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  45. ©2021 森一樹@viva_tweet_x KPT 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫ チームに起こった出来事を話し合う ⚫ Keep(続けること)を話し合う

    ⚫ Problem(問題・課題)を話し合う ⚫ Try(試したいこと)を話し合う 手法のポイント ⚫ 必ず出来事→K→P→Tの順に話し合おう ⚫ TryはKeepの強化、Problemの解消の二つから 考えてみよう いいところ ⚫ シンプル ⚫ 日本で最も有名なので説明しやすい Keep Problem Try ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ これだけ!KPT ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする 強化 解消 出来事
  46. ©2021 森一樹@viva_tweet_x KPTA 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫ チームに起こった出来事を話し合う ⚫ Keep(続けること)を話し合う

    ⚫ Problem(問題・課題)を話し合う ⚫ Try(試したいこと)を話し合う ⚫ Action(やること)を決める 手法のポイント ⚫ 必ず出来事→K→P→T→Aの順に話し合おう ⚫ TryはKeepの強化、Problemの解消の二つから 考えてみよう いいところ ⚫ シンプル ⚫ 日本で最も有名なので説明しやすい Keep Problem Try ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ これだけ!KPT ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする 出来事 Action
  47. ©2021 森一樹@viva_tweet_x YWT 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫ Y(やったこと)を話し合う ⚫ W(わかったこと)を話し合う

    ⚫ T(つぎやること)を話し合う 手法のポイント ⚫ やったこととわかったことを一緒に考えて みるのもよい ⚫ つぎやることはわかったことをより広げたり、 強化することを考えてみよう いいところ ⚫ シンプル ⚫ ポジティブな意見が出やすい やったこと わかったこと つぎやること ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ 技術KI計画 / 日本能率協会コンサルティング(JMAC) https://www.jmac.co.jp/data/pdf/rd4-01_details.pdf ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  48. ©2021 森一樹@viva_tweet_x YWTM 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫ Y(やったこと)を話し合う ⚫ W(わかったこと)を話し合う

    ⚫ T(つぎやること)を話し合う ⚫ M(メリット)を話し合う 手法のポイント ⚫ メリットの大きいものを選んでみよう ⚫ つぎやることはわかったことをより広げたり、 強化することを考えてみよう いいところ ⚫ ポジティブな意見が出やすい ⚫ 具体的なアクションに落とし込みやすい やったこと わかったこと つぎやること ⚫ なし(原典不明) ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする メリット
  49. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 実験・練習 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫ 「実験」または「練習」のアイデアを挙げる ⚫ アイデアを共有して、やりたいものを決める

    ⚫ 「実験」成功するかわからないけれど、 チャレンジしてみたいもの ⚫ 「練習」結果が見えているが、 うまくなりたいもの 手法のポイント いいところ ⚫ 前向きなアイデアが出やすい ⚫ チームの「成功」にフォーカスしやすくなる ⚫ 自信がないアイデアも発言しやすくなる 実験/練習 ⚫ なし ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする ⚫ うまくいっている部分に目を向けてみよう ⚫ やみくもに練習するのではなく、どのように 練習するのか、練習のポイントを決めよう
  50. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Good, Bad, Next 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫ Good(うまくいったこと)を共有する

    ⚫ Bad(うまくいかなかったこと)を共有する ⚫ Next(つぎにどうするか)を話し合う 手法のポイント ⚫ 必ずGoodから考えてみよう いいところ ⚫ シンプル ⚫ 海外でも通じる Good Bad Next ⚫ 原典不明 ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  51. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Good, Bad, Ideas, Action 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫

    Good(うまくいったこと)を共有する ⚫ Bad(うまくいかなかったこと)を共有する ⚫ Ideas(アイデア)を話し合う ⚫ Action(アクション)を話し合って具体化する 手法のポイント ⚫ 必ずGoodから考えてみよう ⚫ アクションはSMARTで具体化しよう いいところ ⚫ シンプル ⚫ 海外でも通じる Good Bad Ideas ⚫ GoRetro https://www.goretro.ai/post/good-bad-ideas-action-retrospective Action ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  52. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Good, Bad, Change 出典/詳しい情報はこちら 手法のイメージ 進め方 ⚫ Good(うまくいったこと)を共有する

    ⚫ Bad(うまくいかなかったこと)を共有する ⚫ Change(変えること)を話し合う 手法のポイント ⚫ 必ずGoodから考えてみよう ⚫ Changeは前向きに考えよう いいところ ⚫ シンプル ⚫ 海外でも通じる Good Bad Change ⚫ Agile Retrospective Resource Wiki https://retrospectivewiki.org/index.php?title=Everyday_Retrospective ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  53. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ORID 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ Winning Through

    Participation 手法のイメージ 進め方 ⚫ Objective Question(事実)を付箋に貼る ⚫ OからReflective Question(感情)を引き出す ⚫ RからInterpretative Question(学び)を引き出す ⚫ IからDecision Question(アクション)を引き出す 手法のポイント ⚫ 図のように放射状に行ってもいいし、4象限で 行ってもOK。好きなようにやってみよう ⚫ O→R→I→Dで順を追って思い出そう いいところ ⚫ 出来事を1つずつ深化させていくことができる ⚫ より強い学びやアクションに繋がりやすい O R I D ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  54. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 4Ls 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/the-4-ls-liked-learned-lacked-longed-for/

    手法のイメージ 進め方 ⚫ Liked(好きなもの)を挙げて共有する ⚫ Learned(学び・教訓)を挙げて共有する ⚫ Lacked(足りないもの)を挙げて共有する ⚫ Longed for(望むもの)を挙げてアクションを 決める 手法のポイント ⚫ 事前にタイムラインなどで思い出しをしておこう ⚫ LikedまたはLearnedから始めるようにしよう いいところ ⚫ KPTに近いイメージで利用できる ⚫ ポジティブ寄りの意見を引き出しやすい Liked Learned Lacked Longed for ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  55. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 3Ls 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/the-3-ls-liked-learned-lacked/

    手法のイメージ 進め方 ⚫ Liked(好きなもの)を挙げて共有する ⚫ Learned(学び・教訓)を挙げて共有する ⚫ Longed for(望むもの)を挙げてアクションを 決める 手法のポイント ⚫ 事前にタイムラインなどで思い出しをしておこう ⚫ Longed forを具体化するときには別の手法を 活用しよう いいところ ⚫ シンプルかつ、ポジティブなことのみを 考えられる Liked Learned Longed for ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  56. ©2021 森一樹@viva_tweet_x FLAP 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/flap-activity-future-direction-

    lessons-learned-accomplishments-and-problem-areas/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ Accomplishment(成果)を話す ⚫ Lesson Learned(学び・教訓)を話す ⚫ Problem(課題)を話す ⚫ Future Concerned(将来の懸念)を話す 手法のポイント ⚫ かならずこの順番で話をしよう ⚫ Fではアクションも出してみよう いいところ ⚫ コーチングの問いかけの手順になっているので 引き出しやすい ⚫ 4象限でシンプル Lesson Learned Accomplishment Problem Feature Concerned ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  57. ©2021 森一樹@viva_tweet_x フォースフィールドアナリシス 出典/詳しい情報はこちら ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 分析する問題や変更(アクション)を決める

    ⚫ それをサポートする要因と、抑制する要因を 挙げる。線の太さがフォースの強さを表す ⚫ サポートをどのように強められるか、抑制を どのように弱められるかを議論する 手法のポイント ⚫ 線の太さは相対。全部太くならないように注意 しよう ⚫ 抑制要因ばかり上がってしまう場合でも、 サポート要因を探してみよう いいところ ⚫ 問題や変更への影響を多角的に話し合える ⚫ 自分だけでは見えてなかったフォースが見えて くる Force Field Analysis テーマ(分析する問題や変更) サポート要因1 サポート要因2 サポート要因3 抑制要因1 抑制要因2 ※線の太さがフォースの大きさ ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  58. ©2021 森一樹@viva_tweet_x FMEA 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりam ep.26 https://anchor.fm/furikaerisuruo/episodes/ep-26am-5-whysFMEAVSM-elgogd ⚫ Fun

    Retrospectives https://www.funretrospectives.com/dealing-with-failure-fmea/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ Failure(問題)を挙げる ⚫ Analysis(原因)を探る ⚫ Evaluation(重大度・再発率)を定義する ⚫ Action(アクション)を検討する ⚫ 効果をVerification(検証)する 手法のポイント ⚫ 重大度・再発率の高いもので絞り込もう ⚫ 効果の大きいアクションを選択しよう いいところ ⚫ 複数の問題を扱うのに向いている ⚫ どうアプローチすればいいのかが客観的になる Failure Mode and Effect Analysis Failure Analysis Evaluation Action Verification ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  59. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Six Thinking Hats 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    6つの帽子思考法 -視点を変えると会議も変わる 手法のイメージ 進め方 ⚫ 帽子を被り替えながら議論を進めていく ⚫ (例)青(テーマ) → 白(事実) → 黄(ポジティブ) → 黒(ネガティブ) → 赤(感情) → 緑(アイデア) → 青(決定) 手法のポイント ⚫ 帽子を被ったら、それだけに注力してみよう ⚫ 苦手な帽子もロールプレイしてみよう いいところ ⚫ 普段では出せない感情・観点でのアイデアが 出せる テーマ ポジティブ 感情 事実 ネガティブ アイデア ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  60. ©2021 森一樹@viva_tweet_x KPT as ART 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ある改善、プラクティスやTryをいつやめるのか。 もしくは5000枚のKPTの理由 https://kyon-mm.hatenablog.com/entry/2019/03/07/080000

    ⚫ ふりかえりam ep.24-25 https://anchor.fm/furikaerisuruo/episodes/ep-24amkyon_mmKPT-as-ART-ejlqcd 手法のイメージ 進め方 ⚫ K, P, Tを思い思いに書いていく ⚫ アートする 手法のポイント ⚫ 深く考えず次々と付箋を生み出していこう ⚫ 分類など気にせず「アート」していこう いいところ ⚫ とにかく楽しい ⚫ 「アートしよう」が標準語になる ⚫ 他の手法でも使える ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  61. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 業務日誌・日報・日記 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 手法のイメージ 進め方 ⚫

    好きな方法で日記を書く ⚫ 誰かに見せたり、コメントしあったりする 手法のポイント ⚫ 気張らずにやろう ⚫ 無理のない範囲で続けていこう いいところ ⚫ 色々手法を試せる ⚫ 簡単に始められる 日記 01/01 tweet企画を始めた →意外とウケがいい →無理なく継続。 まずは明日から… 新年から書籍の執筆 →ぶれないなぁ… →来年はのんびるできる ように予定を組む スライドを作った →ふりかえりカタログって 名前はどうかな? →整備したら公開しよう UD Digi Kyokashoって フォントを使ってみた →好き →覚えておこう 01/02 ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  62. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 闇鍋 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ 新しいふりかえりのやり方『闇鍋』 https://www.ryuzee.com/contents/blog/7138

    手法のイメージ 進め方 ⚫ 思い思いのテーマを付箋に書いて箱に入れる ⚫ 箱から1枚付箋を引いて、そのテーマで話す ⚫ 一定時間が経ったら次のテーマへ 手法のポイント ⚫ テーマは1人XX枚まで、と決めておく ⚫ 挙がったテーマはどんなテーマでも話す いいところ ⚫ 普段のふりかえりじゃ絶対に話さないような テーマでも話せる 闇鍋形式で テーマを出して話す テーマを 書いて入れて テーマ:XXX ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  63. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Blokus 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりで陣取りゲーム! ~ふりかえりの手法紹介:Blokus https://qiita.com/viva_tweet_x/items/4249d32931007dde1851 手法のイメージ 進め方

    ⚫ 表を準備する ⚫ ふりかえりの内容をマスに埋めたら、自分の色に する ⚫ 他の人の内容にリプライしたら、リプライ先も 自分の色にする 手法のポイント ⚫ 他の人の発言にも積極的にコメントしていこう ⚫ スクロールが不要な範囲でマスを作っておこう いいところ ⚫ 色んな手法との相性がいい ⚫ チーム内でのコミュニケーションが活性化する ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  64. ©2021 森一樹@viva_tweet_x フィッシュボウル 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ FunRetrospectives https://www.funretrospectives.com/fishbowl-conversation/ 手法のイメージ

    進め方 ⚫ 中央に数人集まって、話し合う ⚫ 周りの人は話を聞いていて、話したいときに 中央へ ⚫ 聞きたくなったら周りに行く 手法のポイント ⚫ おやつをたべながらやると盛り上がる ⚫ テーマはいくつか用意しておくと良い いいところ ⚫ 大人数でもできる ⚫ 自由に入れ替われるので心理的安全性が高い Fishbowl ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  65. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ポジティブふりかえりマッピング 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ ポジティブふりかえりマッピング https://kawaguti.hateblo.jp/entry/2018/09/06/125428

    手法のイメージ 進め方 ⚫ Norm Kerthの最優先指令, No Blameルールを話す ⚫ 今週の素晴らしかった点を付箋に3枚書く ⚫ 全カードを読み上げたあと、黙って分類する ⚫ もっとよいやり方を考え、付箋に3枚以上書く ⚫ 最も重要なものに投票する ⚫ 実験する内容をグループ別に議論する 手法のポイント ⚫ Norm Kerthの最優先指令, No Blameルール だけでも、どこでも有効活用できる ⚫ アイデアが他人に引きずられない工夫をしよう いいところ ⚫ 始終ポジティブにふりかえりを進められる ⚫ 多数の実験が生まれる Norm Kerthの最優先指令 素晴らしかった点 どんな道をたどったにせよ、当時の知識・技術・能力・利用可能なリソース・状況の中で、 みんなができる限り最高の仕事をしたはずです。それを心から信じます。 No Blameルール 個人攻撃・非難はしない もっとよいやり方 実験 ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  66. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 感謝 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫

    ふりかえり読本 場作り編 ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 「◦◦さん、◦◦をしてくれてありがとう」 と思いついた人から感謝を伝える ⚫ 感謝の言葉が出てこなくなるまで行う 手法のポイント ⚫ 具体的に伝えて感謝しよう ⚫ 誰も言わなくなっても、20秒くらい待とう ⚫ 事前に貼り出しておくのもおすすめ 感謝のボード いいところ ⚫ チームの関係性を上げやすい 乱雑に貼っちゃおう ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  67. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Kudo Cards 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ Management 3.0(Kudo

    Cards) https://management30.com/practice/kudo-cards/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 日ごろからKudo Cards(感謝や賞賛)を書き 溜めておく ⚫ 壁に貼ってふりかえりに使う(Kudo Wall) ⚫ 箱に入れてふりかえりに使う(Kudo Box) 手法のポイント ⚫ 普段からCardを書き溜められる仕組みを作ろう いいところ ⚫ Cardをもらうと嬉しい気持ちになれる ⚫ 賞賛しあう文化を作れる 日々カードを書き溜めておく ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  68. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Kudo Wall 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ Management 3.0(Kudo

    Cards) https://management30.com/practice/kudo-cards/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 日ごろからKudo Cards(感謝や賞賛)を書き 溜めておく ⚫ 壁に貼っておく ⚫ ふりかえりの時に壁を見て、みんなで祝い合う 手法のポイント ⚫ 普段からCardを書き溜められる仕組みを作ろう いいところ ⚫ Wallが感謝・賞賛で埋められているとなんとも 言えない嬉しい気持ちになれる ⚫ 賞賛しあう文化を作れる Kudo Wall ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  69. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Kudo Box 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえりガイドブック ⚫ Management 3.0(Kudo

    Cards) https://management30.com/practice/kudo-cards/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 日ごろからKudo Cards(感謝や賞賛)を書き 溜めて、Boxに入れておく ⚫ ふりかえりの時にBoxを空けて、Cardを 受け取った人を祝い合う 手法のポイント ⚫ 普段からCardを書き溜められる仕組みを作ろう いいところ ⚫ Cardをもらうと嬉しい気持ちになれる ⚫ 賞賛しあう文化を作れる ふりかえりの時に 引き出して話す 感謝や賞賛を 書いて入れておいて ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  70. ©2021 森一樹@viva_tweet_x Happiness Door 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ ハピネスドア

    – ワークショップや会議での効果 的なフィードバックツール http://management30.jp/2019/06/17/happiness-door-jp/ 手法のイメージ 進め方 ⚫ 4段階(天気や顔文字など)の絵をドアに描く ⚫ 好きなタイミングまたはワークの終了時に、 4段階の絵に沿って、感想の付箋を書いて貼る ⚫ 付箋の中身は書いてもいいし、書かなくてもよい 手法のポイント ⚫ 全員が帰り道に通る「ドア」に設置しよう ⚫ 一人何枚でも、書けるだけかいてみよう いいところ ⚫ ワークショップのフィードバックに活用できる ⚫ 時間がかからないし、書く心理的負荷も低い フィードバックを貼り付けてください! ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  71. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 温度計 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 ⚫ アジャイルレトロスペクティブズ 手法のイメージ

    進め方 ⚫ 感謝、気づき、興味、提案、希望の5つの問いに 順に答えていく ⚫ 1つの問いで意見が出なくなるまで対話を続け、 しばらく待っても意見が出ないのであれば次の 問いに進む 手法のポイント ⚫ 意見が出なくなってから20秒程度待ってみよう ⚫ 必ず1つずつ順番に答えていくようにしよう いいところ ⚫ 普段見過ごしがちな意見(興味:理解できな かったが興味があるもの など)を引き出せる ⚫ 次のふりかえりに繋がるアイデアを話し合える 温度計 ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする Temperature Reading 感謝 気づき 興味 提案 希望 ふりかえりの中での感謝 チームに関連した気づき 理解できなかったが 興味があるもの ふりかえりのやり方へ の提案 今後望むもの
  72. ©2021 森一樹@viva_tweet_x レトロスペクティブツアー 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 ⚫ 学習する/Unlearnするチームへ #RSGT2019

    https://speakerdeck.com/takaking22/learning-and-unlearning-team 手法のイメージ 進め方 ⚫ チームでふりかえりした結果を、別のチームに 伝える ⚫ 聞いていたチームは質問やフィードバックをする ⚫ 色んなチームの話を聞きに行く 手法のポイント ⚫ 一方的に「教える」のではなく、相互作用を 起こそう ⚫ 聞いた内容をチームに持ち帰って話してみよう いいところ ⚫ 他のチームのふりかえりの進め方を盗める ⚫ 他のチームの学び・気づきを盗める ⚫ 全体で学び・気づき・カイゼンが共有される Retrospective Tour ふりかえり結果 教える 質問や フィードバック ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  73. ©2021 森一樹@viva_tweet_x みんぐる 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 学び編 手法のイメージ 進め方 ⚫

    2人のペアを作って一人30秒で話す ⚫ 2人で話し合ったら、手が空いた別の人を探す ⚫ 新しいペアでまた一人30秒で話す ⚫ 繰り返す 手法のポイント ⚫ 手が空いた人は手を上げよう ⚫ たくさんの人と話すために、話を簡潔に 切り上げよう いいところ ⚫ 多くの人と話せる ⚫ 自分の意見を何度も話すと、記憶に深く残る mingle ペアを変えながらぐるぐる ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  74. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 360度感謝 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 場作り編 手法のイメージ 進め方 ⚫

    一人に対して、全員から感謝を伝える ⚫ 伝え終わったら、次の人にバトンタッチ ⚫ これを全員繰り返す 手法のポイント ⚫ 具体的に感謝を伝えよう ⚫ 人数が多い場合は、時間をしっかり確保しよう いいところ ⚫ チームの雰囲気がとてもとても良くなる ⚫ チームメンバーの良いところを探そうとする 感謝を伝える ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  75. ©2021 森一樹@viva_tweet_x 360度フィードバック 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 場作り編 手法のイメージ 進め方 ⚫

    一人に対して、全員からフィードバックを 伝える ⚫ 伝え終わったら、次の人にバトンタッチ ⚫ これを全員繰り返す 手法のポイント ⚫ 具体的にフィードバックを伝えよう ⚫ フィードバックのテーマを決めてみよう いいところ ⚫ チームの雰囲気がとてもとても良くなる ⚫ 問いの投げ方やファシリテーションスキルが チーム全体で上がっていく フィードバックを 伝える ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  76. ©2021 森一樹@viva_tweet_x チームストーリー(未来) 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ここはウォーターフォール市、アジャイル町 手法のイメージ 進め方 ⚫ ①未来(ありたい姿)を書いて共有する

    ⚫ ②現在地(変化の兆候や現在の状況)を書いて 共有する ⚫ ③崖(②→①への阻害要因)を書いて共有する ⚫ ④脱出(③の打破策)を書いて共有する ⚫ ⑤加速装置(①への加速要因)を書いて共有する 手法のポイント ⚫ 「チームとして」「プロダクトとして」など テーマを決めてありたい姿を考えてみよう ⚫ アクションを検討する手法と一緒にやってみよう いいところ ⚫ 未来志向 ⚫ 定期的に行えば、チームの軌道修正がしやすい The story of a story ②現在地 ①未来 ③崖 ④脱出 ⑤加速装置 ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする
  77. ©2021 森一樹@viva_tweet_x ありたい姿 出典/詳しい情報はこちら ⚫ ふりかえり読本 実践編 手法のイメージ 進め方 ⚫

    ありたい姿を付箋に書いて共有する ⚫ 現状を付箋に書いて共有する ⚫ ギャップを話し合って付箋に書く ⚫ ギャップを埋めるためのアクションを検討する 手法のポイント ⚫ 「チームとして」「プロダクトとして」など テーマを決めてありたい姿を考えてみよう ⚫ 長期的・中期的・短期的なアクションをそれぞれ 検討しよう いいところ ⚫ 未来志向 ⚫ 定期的に行えば、チームの軌道修正がしやすい ①ありたい姿 ②現状 ③ギャップ ④アクション ふりかえりの場を作る 出来事を思い出す アイデアを出し合う アクションを決める ふりかえりをカイゼンする