Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

LINEアプリでIoTやってみた / エンジニアの自由研究発表会vol.6

LINEアプリでIoTやってみた / エンジニアの自由研究発表会vol.6

Cd931bc05e7cee46b9a950a63e47ba4c?s=128

you(@youtoy)

May 19, 2022
Tweet

More Decks by you(@youtoy)

Other Decks in Technology

Transcript

  1. LINEアプリでIoTやってみた 2022年5月19日 (木) エンジニアの自由研究発表会vol.6 @オンライン 豊田陽介( ) @youtoy

  2. 自己紹介 ビジュアルプログラミングや IoT、ロボットトイ関連など 豊田陽介( ) 普段は、某通信会社勤務 @youtoy ・IT系イベント主催、登壇や運営なども ・子ども向けの活動いろいろ(IT系以外も) ・

    Microsoft MVP(2021/10 から) プライベートでの活動 ・ガジェット好き ・6月にメーカーフェア@仙台に出展予定 その他
  3. 作ったものの動作概要(LINE⇒デバイス) ① LINEアプリ で操作 ②-1 音が鳴る ②-2 光る・表示 が変わる

  4. 作ったものの動作概要(デバイス⇒LINE) ② 通知 ①デバイス を操作

  5. あらためて動画で

  6. 研究報告1: LINEアプリで IoT をやってみて

  7. 便利だった点 2つ

  8. リッチメニュー をタップ (簡単操作) 1)ワンタップでできるデバイス操作 LEDテープの点灯、 電子ペーパーの 書きかえ デバイスで 音の再生 (全て実行)

    ① ② ③ ① ② ③ 3通りの動作
  9. メニューの作成もGUIで簡単に リッチメニューの テンプレート選択 メニュー内のボタン のデザイン作成

  10. 2)通知の仕組みを簡単に実装 デバイスからの HTTPリクエスト LINE Notify でメッセージ通知

  11. LINE + IoT 活用できそう!

  12. 研究報告2: LINEアプリで IoT をやるために

  13. サービス間をつなぐ

  14. 盛り込んだ内容: LINE Bot、リッチメニュー、LINE Notify、 enebularのクラウド実行環境、Node-RED、 M5Stack・UIFlow、Beebotte・MQTT

  15. LINE⇒デバイス をつないだ方法

  16. Botサーバー +α LINE⇒デバイスを実現した構成と通信 M5Paper LINE Notify HTTP(POST) HTTP(POST) MQTT MQTT

    HTTP(POST) M5StickC Plus M5Stack Core2 HTTP(POST) リッチメニュー の操作
  17. リッチメニュー の操作 Botサーバー +α BeebotteでHTTP(POST)をMQTTに M5Paper LINE Notify HTTP(POST) HTTP(POST)

    MQTT MQTT HTTP (POST) M5StickC Plus M5Stack Core2 HTTP(POST)
  18. 研究報告3: ビジュアルプログラミングの活躍

  19. サーバー実装

  20. enebularの実行環境(メインサーバー) LINE Botサーバー+外部連携

  21. enebularでの実装(Node-REDのフロー) デバイス ⇒ LINE Notify LINE(Bot) ⇒ デバイス Beebotteとの連携

  22. デバイス制御

  23. M5Stack系デバイスでの実装(UIFlow) ブロック型のビジュアルプログラミング

  24. M5StickC Plusでの実装内容1 MQTT関連の セットアップ 画面の初期化 まわり等

  25. M5StickC Plusでの実装内容2 MQTT のサブスクライブ ↓ LEDテープ制御など 本体ボタン押下を ↓ LINE通知処理等

  26. 今回の研究を 支えたもの

  27. ガジェットの 大人買い!?

  28. イベントのお知らせ

  29. ビジュアルプログラミングとIoTの話 6/15(水)20時から!

  30. 終わり!