JAWS FESTA 2019 Sapporo 地方で生きる

JAWS FESTA 2019 Sapporo 地方で生きる

JAWS FESTA 2019 Sapporo
「地方で生きる」

4cc0672dbe913b6e8aa687a81b3e02ab?s=128

Takayuki Fuwa

November 02, 2019
Tweet

Transcript

  1. None
  2. あなたの「独創」をお手伝い • スタートアップ企業支援 • AWSコンサルなどを通じた技術支援 • WordPress / kintone導入支援 •

    既存のWordPressサイトのチューニング • 過去に私が経験した事例などを活用し、チューニングなど改善のご提案 • kintoneによる独創的なビジネス支援
  3. 東雲研究所

  4. None
  5. 東雲研究所の概要 • 屋号 • 東雲研究所(しののめけんきゅうじょ, Shinonome Laboratory) • 設立(開業日) •

    2017年3月21日 • 拠点地 • 北海道札幌市 • 営業時間 • 平日19:00~22:00 • 土曜日 10:00〜22:00 • 加盟団体 • 一般社団法人 プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会
  6. CMはここまで

  7. 地方で生きる

  8. 改めて自己紹介 • 名前 • 不破 崇行(ふわ たかゆき) • 出身学校 •

    公立はこだて未来大学 • 仕事 • 昼は普通のエコモット株式会社の正社員、 夜はフリーランス(個人事業主)というパラレルワーカー • 好きなAWSサービス • CloudWatch • 最近の趣味 • 甘味巡り / シメパフェ
  9. 今日お話ししたい事 地方でもエンジニアは普通に活躍できる

  10. 地方でもエンジニアは普通に活躍できる • 私の経歴や経験をご紹介しつつ、「地方で生きる」をお伝えします。 • 地方(U/Iターン)を考えている方、地方の会社に仕事を依頼したい方

  11. 新卒入社 • 2013年、札幌の会社に新卒入社 • 激務で体が辛くなり、1年後に退職 • オンプレ当たり前の世界だったので、全国各地で サーバ設置の旅もやっていた • 頑張ってもVPS

  12. いざ、内地へ! • 2014年、横浜へ引っ越す • 会社自体は比較的ホワイトな会社だった • SESでの出向先にも恵まれて、AWSの 知見を沢山得ることが出来た

  13. 関東での生活は刺激が多かった • オンプレ中心に足腰を駆使して仕事をしてきた自分 にとっては、刺激が多かった • イベントや勉強会の多さ • スタッフとしても、すぐ受け入れてくれたコミュニティが とても多かった

  14. 新しい事にもチャレンジできた • 1000万PVを超えるレベルのニュースサイトをAWSへ移行 • トラブルも発生しつつも、客先常駐でお客さんと一緒に 仲良く仕事が出来た • 当時出たばかりのAuroraも使わせて貰えた

  15. Uターンのきっかけになった JAWS DAYS 2017 • JAWS DAYS 2017に当日スタッフとして参加 • かるた係を担当

    • 地方から来ているスタッフの方が割と多かった
  16. JAWS UGが気づかせてくれた事 • インターネットに繋がれば、全国どこでも同じことが出来るんだったら、 別に東京で仕事しなくてもいいんじゃね? • 花粉症も発症してしまい、体がキツくなってきた • 出向先が良い会社だったので、Uターンを正直ためらっていた

  17. 東京じゃないとダメな理由が少なくなった • 確かに勉強会は少ない • けど、自分で開けばいい • 最近はネット中継をやっている勉強会も増えてきた • 仕事の品質も変わらない •

    AWSの資料は公式ドキュメントもあるし、Developers.ioもある • AWS Black Belt Online Seminarを見て実践すれば出来る事は増える • 打ち合わせはZoom or Skype for businessで全部やってる • 実際、夜の仕事でも、気になった事が無い
  18. どこでも東京リージョンできる • 網走でも東京リージョンでインスタンスを建てられる • 親戚の家に行くときに砕氷船でECSにコンテナをデプロイしたこともあります • 「東京じゃ無いとダメ」はすごく少なくなった

  19. 実際札幌に帰ってきてどうなった? • 家賃が6万円(横浜市 綱島付近, 1K)が5万円になった • 広さは2倍以上!(1DK)

  20. 実際札幌に帰ってきてどうなった? • とにかく飯が美味い • ύϑΣ͕ࢮ͵΄Ͳඒຯ͍

  21. 勉強会で登壇も出来る • 地方特有の大人の事情を受けながら も、JAWS UGの勉強会や 地元の勉強会でも登壇出来ている • 地方でも知見を得て、普通に登壇出 来る

  22. Visual Studio Codeのリリースノートに 名前が載る

  23. 確かに辛い事もあったけど。

  24. JAWS FESTAは自分に与えられたチャンスだった

  25. 青空の先へ • 札幌っていいな!って思ったら、ぜひ私に声をかけてみてください!