Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

今時のWebサーバーに追いついていきたい/IWantToGetModernServer

55cb6fe90f479595a336b8bd906e289d?s=47 Aokashi
April 22, 2017

 今時のWebサーバーに追いついていきたい/IWantToGetModernServer

第六回 帰ってきたhojiroLT - https://hojiro-lt.connpass.com/event/54693/
今あるWebサーバーを今時仕様に変えていきたい、今後そういうことしたい、みたいなスライドです。
新入生にこういうものがあるよ、みたいな形にしています。

55cb6fe90f479595a336b8bd906e289d?s=128

Aokashi

April 22, 2017
Tweet

More Decks by Aokashi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 今時のWebサーバーに 追っていきたい 2017/04/22 第六回 帰ってきたhojiroLT Aokashi

  2. 発表者 Aokashi • @aokashi • 詳しくは https://www.aokashi.net/aboutme • 研究室選びなんとかなるだろうと思っ ていたら第三希望まで引きずり込ん

    でしまい難航してしまった。
  3. あじぇんだ 1. 昔のWebサーバー 2. 今時のWebサーバー 3. 今後の展開 4. さらに便利にするために あまりこういう事情とかは詳しくないので、不正確な情報が多いで

    す。すみません。
  4. 昔のWebサーバー 1.

  5. レンタル サーバー、 ホーム ページ スペース ホームページのファイル ・*.html ・*.cgi Apacheとか ここで、オレンジ色の箇所は利用者が好き勝手に

    変更できるところを指している。 (システムの設定については一部サービスなら可 ) システムの設定(httpd.confとか)
  6. だが、それでいいのか・・・? • サーバーのメンテナンスはサーバー運営者に頼っている。 • 一部サービスならCGIやPHPファイルを実行することができ る。→特定の言語に縛られる • ファイルはFTPを利用してサーバーに置く。 • 無償なものだと広告が一緒に付いてくる。→変な絵を表示させ

    たくない
  7. 今時のWebサーバー 2. 今時と言われてももう4年前のことか

  8. VPS、 クラウド、 物理 サーバー サイトのファイル(必要に応じて) お好きなアプリケーション ...apache, nginx, ... ex:

    https://www.aokashi.net
  9. 自由度が高い • (そのまま閲覧した状態では隠蔽しているが)好きなOSを動か すことができる。 • 流行りの言語にノッていける。乗るしかないこのビックウェーブ に。 • ファイルの転送はSCPやrsyncを利用する。 ◦

    ファイルをサーバー上で編集したい時はSSHを利用するという手もある。
  10. そんなことでさくらのVPSを借りた

  11. • Dockerで構築しているサーバーもある。 ◦ 現在Dockerを勉強中 ◦ もう一つのVagrantはサーバーアプリケーションの開発環境構築に使われてい る? この2つはまだ理解できていないところが多いのでGoogle先生に聞いてほしい。 最近は

  12. GitHub Pages *.github.ioのリポジトリ システムとか ex: https://otintin.com

  13. GitHub Pages • GitHubのリポジトリをホームページにしてしまう。 ◦ git push でファイルを送る。 • 独自ドメインを取得しなければHTTPS接続ができる。

    • アプリケーションを動かしたりすることはできない。 ◦ それが故にWebサイトの作成を支援するツールがある →静的サイトジェネレータ • 無償で利用できるので浮いたお金で焼肉に行ける。
  14. 今後の展開 3.

  15. 流行りのあれを作って優勝したい。

  16. https://mastodon.social/about (人気すぎて新規登録停止しているらしい)

  17. さらに便利にするために 4.

  18. Linuxを入れた SSHやSCP、gitとかが簡単に利用できるUNIXコマンドやOSの自由度を求め てArchLinuxを導入した。Linuxでサーバーを動かしているなら、クライアントも Linuxになりきるのも良いだろう。 • 前述の静的サイトジェネレータも、Linuxなら面倒な手順を踏まずに簡単に 手に入れる。 • 英語圏のキーボードを利用しているので日本語入力絡みの設定が大変 だった。

  19. 最後に • Linux導入に関することは以下の記事でまとめていますが、読みづらいの でググり力のある方は是非。 http://blog.aokashi.net/entry/2017/04/11/231802 • ArchLinuxは3年前入れていた時と比べてだいぶ楽に導入できたと思う。 発表終了後に何か入れてみようかと思う。

  20. リンク集 • Docker https://www.docker.com/ • Vagrant https://www.vagrantup.com/ • サーバーに関する説明とVPSの構築講座(さくらのナレッジ) http://knowledge.sakura.ad.jp/beginner/2691/