Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

WordPressのテーマを作る勉強会

F1e359b5fb3358d9051bcfaf43a4e3af?s=47 Designsprint
December 14, 2016

 WordPressのテーマを作る勉強会

2016年12月15日、23日に開催の勉強会のレジュメです。
続きはこちらからhttp://www.iaowd.com/p-lesson/

F1e359b5fb3358d9051bcfaf43a4e3af?s=128

Designsprint

December 14, 2016
Tweet

Transcript

  1. WordPressのテーマを作る勉強会 ~コピペでできる!シゴトで使える自分だけの独自テーマ~

  2. 2 この勉強会で学べること WordPressの本質がわかる WordPressの独自テーマの作り方がわかる 普段の「モヤモヤ」が 0.5% ※過去参加者体感値 解消できる

  3. 3 対象 3 Webデザイナー・フルスタックWebデザイナー フロントエンドエンジニア エンジニア HTMLやCSSが少し分かる起業家・サムライ業の方 企業のWeb担当者

  4. 4 目的 テーマの選び方がわからない 自分でテーマをどう作れば? WordPressの開発法を一通り学びたい という人のために開きました。 この勉強会は、

  5. 講師プロフィール クリエイティブコーチ/Webクリエイター。 愛知県生まれ。東京藝術大学美術学部卒。オンライン学習サイトshcoo(ス クー)、世界最大級のオンライン学習サービスudemy(ユーデミー)公認講 師。国際Webデザイナーズ協会、東京Webデザイナーズ交流会を主宰。群 馬県甘楽町 創業支援塾講師。 1995年からWebの開発を始め、テレビ朝日グループ、電通グループ、キノト ロープ、トランスコスモスで上場企業を対象にWeb戦略と開発の実務に従 事後、現職。

    プリセールスから設計・インプリ・運用までこなす活動を身の上としてきた。 同時にMBOや新規事業立ち上げも経験。実績と事例は多数。 夏本健司
  6. 3桁のサイト構築を経験。 おそらく

  7. 80名以上にWordPress をレクチャー。 2013年から

  8. 8 結果の出る学び方・出ない学び方 1つのやり方、1つの技術に固執しない 点と点を線にして面を増やす自分なりイメージが大切 全体と部分の関係性を常に意識すること 正しい学習法は~多くをつめこんで脳に整理させる~ 手段でなく、目的にフォーカスすること できる人は、逆算思考 結果の出る学び方は、 結果の出ない学び方はその逆。

  9. 9 言葉の定義 WordPress テーマ テンプレート テンプレートタグ テンプレート階層 カスタム投稿タイプ 独自テーマ・既存テーマ プロダクトの名前

    サイトの外観・テンプレの集合体 テーマの部分 データの置き換え呪文 テンプレートの名前決めルール 投稿の追加方法 自作のテーマ、人のテーマ
  10. 10 テーマを選ぶ上での問題点 既存テーマの中から選ぶ すでに完成しているので、拡張性が低い(☓) ・レイアウト変更やデザイン変更時に困る ・カスタマイズがうまくいかなくて妥協する ・顧客ニーズや仕様が満たされない

  11. 11 テーマを選ぶ上での問題点 独自テーマを作る ゼロから作るので拡張性は期待できるが時間がかかる ・正しいテーマの作り方がわからないので手探り ・書籍やセミナーを参考にするがいまいち ・途中であきらめるケースも

  12. 12 そもそもCMSは・・・ テンプレートは案件ごとに、ゼロから作る サイト設計とCMS設計は別に行う ・サイト設計後にテンプレートを作るので、 個々のサイトにフィットするのは、あたり前。 ・書籍やセミナーを参考にするがいまいち ・途中であきらめるケースも

  13. 13 予算的にも、納期的にも、 そして技術的にも、、、 じっくり作り込んでいられない!!! しかし実際は、 無理! 無理! 無理!

  14. 14 「汎用テーマ」のススメ どんなサイトにも使える「汎用テーマ」があれば 仕事の効率が上がり、思ったようにカスタマイズ できるようになる。 ・半分出来てたら、あと半分を作るだけ ・インストール後の面倒をまるごとカット ・既存テーマとフルカスタマイズの丁度中間 ・仕様が統一されるので、ミスや手戻りがなくなる

  15. 汎用テンプレートがあれば・・・ どんな サイトも!

  16. 汎用テンプレートがあれば・・・ どんな サイトも!

  17. 汎用テンプレートがあれば・・・ どんな サイトも!

  18. 汎用テンプレートがあれば・・・ どんな サイトも!

  19. 19 とはいえ、私、PHPが・・・ とりあえずPHPの知識は必要なし コピペで最低限のテンプレートがわずかな時間で 構築できる! ・CMSプロトタイプという考え方 ・構造を先に、細部はあとで! ・動くサイトがあれば、意思疎通しやすい 合議をとりやすい

  20. 20 「汎用テンプレート」の制作実演をします。 それでは、 www.iaowd.com/p-lesson/ 「独自テーマをゼロから作る」