Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【サービス開発パートナー事業部】株式会社ガラパゴス事業部紹介資料/We are hiring_ADA

Galapagos
April 24, 2022

【サービス開発パートナー事業部】株式会社ガラパゴス事業部紹介資料/We are hiring_ADA

株式会社ガラパゴス サービス開発パートナー事業部の紹介資料です。

【ガラパゴスのnote】
https://note.com/glpgs_pr

Galapagos

April 24, 2022
Tweet

More Decks by Galapagos

Other Decks in Business

Transcript

  1. 事業部紹介資料【アプリ開発サービス】




    2024/2

    株式会社ガラパゴス サービス開発パートナー事業部


    View full-size slide

  2. 2

    2
    プロセスとテクノロジーで

    人をよりヒトらしく

    M I S S I O N

    私たちは、今ある常識をプロセスとテクノロジーで解き明かし、

    産業構造を根底から変え、人がヒトらしくある世界をつくります。


    View full-size slide

  3. 3

    AGENDA

    会社概要

    サービス開発パートナー事業部

    アプリ受託開発の今

    サービス開発の業務

    01
    02
    03
    04
    働く環境

    制度、文化

    採用の流れ

    05
    06
    07

    View full-size slide

  4. 4

    4
    会社概要・沿革
 会 社 名
 株式会社ガラパゴス 
    Galapagos inc.

    所 在 地
 東京都 千代田区神田神保町
    2-14 

    SP神保町ビル8F

    設  立
 2009年3月

    資 本 金
 13億1311万9748円(資本準備金及びその他資本剰余金を含む)

    従業員数
 161名(2024年2月時点)

    事業内容



    沿  革

    スマートフォンアプリサービス開発・運営

    AIを活用した広告クリエイティブ制作サービス
    “AIR Design”運営


    2009年3月 ガラパゴス創業、
    WEBサイト受託制作事業を開始

    2010年3月 スマホアプリ受託開発事業開始

    2015年12月 AIロゴ作成サービスの研究開発を開始

    2018年8月 AIロゴ作成サービスの
    β版をリリース

    2019年9月 AIR Design(LP)を正式リリース

    2020年2月 フルリモートワークへ移行

    2020年4月 プレシリーズAとして2.2億円の第三者割当増資

    2020年6月 AIR Design(Banner)正式リリース

    2020年8月 AIR Design(Ad Movie)正式リリース

    2021年9月 シリーズAで10.8億円の第三者割当増資

    2022年9月 ICCサミット Kyoto カタパルトX(B2B)優勝


    View full-size slide

  5. 5

    会社概要

    01


    View full-size slide

  6. 6

    創業メンバー/取締役

    2009年3月 製造業プロセス改善コンサル企業 “インクス”の同期3名で創業しました。  

    細羽 啓司

    KeiShi Hosoba

    取締役 CTO

    中平 健太

    Kenta Nakahira

    代表取締役社長 

    島田 剛介

    Gosuke Shimada

    取締役 COO


    View full-size slide

  7. 7

    岡田 圭介

    Keisuke Okada

    執行役員

    CFO 

    GM人事部 社長室長

    取締役/GM/VP

    岡崎 克紀 

    Katsunori Okazaki

    執行役員

    TS Div,

    多様な経営ボードメンバーがジョインし、組織を拡大中です。 

    平井 謙治朗

    Kenjiro Hirai

    執行役員

    GM サービス開発パートナー事業部 

    VP of Engineer

    内藤 太郎

    Taro Naito

    執行役員

    VP of Sales

    深井 雄一郎

    Yuichiro Fukai

    取締役

    GM AIR Design for

    Marketing 事業部

    大竹 亮太

    Ryotai Otake

    執行役員

    CR Div.


    中嶋 歩 

    Ayumu Nakashima

    執行役員

    経営管理部


    View full-size slide

  8. 8

    社外取締役 / 顧問 / サポーター

    海野 慧

    Satoshi Umino

    社外監査役


    遠藤 功

    Isao Endo

    顧問

    各分野のプロフェッショナルの知恵をお借りしながら成長しています。 

    前会長

    野村 美紀

    Miki Nomura

    社外取締役

    株式会社良品計画 社外取締役

    SOMPOホールディングス株式会社

    社外取締役

    守屋 実

    Minoru Moriya

    社外取締役

    創業副社長
    創業期参画

    取締役

    子会社元社長

    堤 達生

    Tatsuo Tsutsumi

    社外取締役

    石田 久也

    Hisaya Ishida

    常勤監査役


    View full-size slide

  9. 9

    2020年
    プレシリーズA
    2.2億円
    2021年
    シリーズA
    11億円
    2023年
    シリーズB
    11億円
    新規投資家
    新規投資家
    新規投資家
    資金調達

    プレシリーズAからシリーズBで累計24.2億円の資金調 達 

    SBIインベストメント
    ニッセイ‧キャピタル
    SMBCベンチャーキャピタル
    ベネッセホールディングス
    他10社 +個⼈投資家
    STRIVE
    シニフィアン(THE FUND)
    DIMENSION
    THE GUILD
    Archetype Ventures
    みずほキャピタル
    グローブアドバイザーズ
    他3社  

    View full-size slide

  10. 10

    TS


    岡崎


    MS


    内藤


    CR

      大
    竹

    取締役

    取締役:中平 (代表)、島田、細羽 

    社外取締役:野村、堤、守屋 

    組織図

    社外監査役 

    海野

    社:17名

    ア:1名

    業:3名

    社:16名

    ア:1名

    業:1名

    社:68名

    ア:5名

    業:7名

    社:2名
 社:3名

    ADMHR


    岡田

    (圭)

    社:5名

    ア:1名

    業:1名

    コーポレート

    人事
    総務

    GM

    岡田
    (圭)

    経営
    管理

    GM
    中嶋

    2つの事業部 + コーポレートという組織体制となっています。 

    ここからサービス開発パートナー事業部について、より詳しくお話させていただきます! 

    サービス開発パートナー事業部

    GM:平井

    PD

      島
    田


    社:17名

    業:2名

    AIR Design for Marketing事業部

    GM:深井

    QA

    社:11名

    デザイナー

    社:3名

    業:1名

    ディレクター

    社:8名

    エンジニア

    社:10名

    業: 9名


    View full-size slide

  11. 11

    サービス開発パートナー事業部

    02


    View full-size slide

  12. 12

    クライアントとサービスを育てる

    事業概要

    M I S S I O N

    「言われたものを作るだけ」では本当に価値のあるサービスは生み出せない。

    作っている時も、作った後も、常にサービスのことを考えて

    改善を繰り返すことがサービスの価値を高めることに繋がります。

    また、お客様自身でサービスの改善を行えるように、

    知識の共有や継続可能な仕組み作りをすることも

    サービスが育ち続けるための大切な役割だと考えています。

    サービス開発パートナー事業部はアプリを作ってサービスを育てる事業部です。 


    View full-size slide

  13. 13

    全ての工程を提供

    企画

    要件定義

    仕様策定

    プロトタイピング

    設計・開発・検証

    デザイン

    設計

    開発

    検証

    不具合解消

    データ収集/分析

    UI/UX改善

    機能拡張

    企画・仕様策定
 改善・保守 

    考えて

    T H I N K

    企画から仕様策定・デザイン・開発・検証・運用・改善まで 

    アプリ開発に関わる全ての工程でサービスを提供しています。 

    創って

    C R E A T E 

    育てる

    G R O W


    View full-size slide

  14. 14

    ワンストップ開発

    ワンストップ開発をするために、 4つの職種を全て内製しています。 

    特にQA内製は珍しい!

    ワンストップ開発で

    コミュニケーションコストは下がり、

    クオリティが上がります。

    E N G I N E E R

    D I R E C T O R

    D E S I G N E R

    Q A

    O N E 

    T E A M


    View full-size slide

  15. 15

    歴史

    受託開始

    01

    2 0 1 2

    ドキュメント強化

    02

    ワンストップ開発

    03

    上流工程も担当

    04

    UXD導入

    05

    準委任契約も導入

    06

    プロジェクトの多様化

    07

    08

    サービスの拡充

    09

    画面仕様書、検証項目書などガラ
    パゴス独自のフォーマットを作成。

    テスト部門を正式に設置。

    4職種からなる制作チームにより、
    全工程を内製。

    設計・開発・検証だけでなく、企画
    や要件定義のフェーズから参入。

    ユーザーインタビューやカスタ
    マージャーニーマップ、エキス
    パートレビューなどをプロセスに
    導入。

    ウォーターフォールだけでなくア
    ジャイルも導入。

    都度ショットから継続改善へ変
    化。

    プロトタイプや研究開発、実証実
    験、企画やコンセプトデザインの
    み切り出しなどプロジェクトが多様
    化。

    ユニット制を推進

    組織構造を職種ベースから制作
    ユニットベースに移行。

    プロジェクトを厳選して各ユニット
    が担当プロジェクトに注力できる
    ようにし、長期的な改善を安定
    化。

    新規開発だけでなく、引き継ぎや
    リニューアル、
    UI/UXデザインなど
    様々なサービスを提供。

    2010年に受託開発を開始し、プロセスや組織も進化しています。 

    2 0 1 0

    2 0 1 3
    2 0 1 4

    2 0 1 5
    2 0 1 8
    2 0 1 6

    2 0 1 9

    2 0 2 1

    View full-size slide

  16. 16

    業績

    5期連続で増収!順調に業績を伸ばしています。 

    2018期

    100,000

    200,000

    300,000

    400,000

    0

    2019期
 2020期
 2021期
 2022期

    500,000

    (千円)

    2023期
 2024期


    View full-size slide

  17. 17

    17
    その他制作実績: https://glpgs.com/service/app/works/

    実績
    10年以上、多くの大手様と長期開発を継続しています。 

    スマートフォンアプリの他、 

    タブレット、ウェアラブル端末、 IoT、SDK開
    発なども実績多数です。 


    View full-size slide

  18. 18

    取引実績

    View full-size slide

  19. 19

    ユーザーボイス

    株式会社ベイクルーズ

    DX統括 執行役員

    玉川 寛一 様

    導入のきっかけ

    当時弊社で開発を依頼していた会社が受託開発を辞めることとなり、移行先の検討をしていく中でガラパゴスの存在を知りま
    した。開発チーム(ディレクター・デザイナー・エンジニア・QA)全てが社内に常駐・内製化されていて、一環してお任せできる点
    が非常に魅力的でした。また、仕様書の重要度を認識されしっかり作りこんでくださる姿勢や、担当の方の実直で正直なお人
    柄が決めてとなり、お願いすることになりました。


    良いと思うところ

    こちらから様々な要望をお伝えする中、ガラパゴスの開発チームの皆さんはその要望に真摯に向き合い、徹底的に掘り下げ
    検討してくださいます。「ここまではできます」「ここから先はこういう理由で難しいです」という率直な意見をきっぱり言っていた
    だける点が本当にありがたく、そういったコミュニケーションが安心感や信頼感に繋がっています。

    また、こちらが理解できるまで丁寧に正確に説明をしてくださるので、ネイティブアプリに対する知識を深められています。得ら
    れた知見は弊社内にも是非展開していきたいですね。1つのプロダクトを共に作っていく「対等なパートナー」として、とてもい
    い関係性が築けているなと感じています。


    今後期待すること

    1年以上にわたりお付き合いをさせていただく中で、開発チームの皆さんに対し大きな信頼を寄せています。今後はある程度
    裁量を持っていただき、開発をどんどん前に進めていっていただけるとさらに嬉しいです!

    1つのプロダクトを共に作っていく「対等なパートナー」として、 

    とてもいい関係性が築けていると感じています。 


    View full-size slide

  20. 20

    アプリ受託開発の今

    03


    View full-size slide

  21. 21

    売り手市場

    アプリ受託開発は今、売り手市場です。 

    2022/1 〜 2023/1の問い合わせ実績 

    問い合わせは常にある 
 長く付き合えるクライアントを厳選できる 


    見積もり

    18
    件


       新規開発

    32
    件


    フィジビリティ 調査

    9 件

    引継ぎ

    4 件

    協業

    2 件

    UI/UX

    2 件


    View full-size slide

  22. 22

    2010年

    20,000

    40,000

    60,000

    80,000

    0

    2011年
 2012年
 2013年
 2014年
 2015年
 2016年
 2017年
 2018年
 2019年
 2020年
 2021年
 2022年

    100,000

    売り手市場

    アプリ受託開発は今、売り手市場です。 

    単価は上がり続けている 
 価格競争で仕事を取る必要が少ない 

    ※参考:WEB業界コーダーの平均単価 4〜50,000円/人日

    ガラパゴスの平均単価推移  

    (円/人日)

    80,000 円/人日

    70,000 円/人日

    65,000 円/人日

    60,000 円/人日

    50,000 円/人日

    75,000 円/人日

    2023年


    View full-size slide

  23. 23

    リソース状況

    需要に対して供給が追いつかず人員不足 ... ユニット拡大に向けて、あなたが必要です! 

    2022
 2023
 2024
 2025

    3 ユニット

    4 ユニット

    5ユニット

    6 ユニット

    目標ユニット数


    View full-size slide

  24. 24

    サービス開発の業務

    04


    View full-size slide

  25. 25

    プロジェクトの流れ

    要件定義
 仕様策定
 デザイン
 設計
 開発
 検証
 リリース

    商談
 企画

    初期開発

    D E S I G N E R

    E N G I N E E R

    Q A

    D I R E C T O R

    ウォーターフォール or アジャイルで開発。各職種が上流工程から参加します。 


    View full-size slide

  26. 26

    プロジェクトの流れ

    継続開発

    ユニットで開発。継続してフィードバックループを回します。 

    仕様策定

    デザイン

    設計

    開発
 検証

    リリース

    現場検証

    機能拡張 1

    D E S I G N E R

    E N G I N E E R

    Q A

    D I R E C T O R

    仕様策定

    デザイン

    設計

    開発
 検証

    リリース

    現場検証

    機能拡張 2

    D E S I G N E R

    E N G I N E E R

    D I R E C T O R

    仕様策定

    デザイン

    設計

    開発
 検証

    リリース

    現場検証

    機能拡張 3

    D E S I G N E R

    E N G I N E E R

    D I R E C T O R

    Q A
 Q A


    View full-size slide

  27. 27

    職種とアウトプットの分担

    主担当は決まっていますが、全メンバーと共有&共同で作っていきます。
    D E S I G N E R

    E N G I N E E R

    Q A

    D I R E C T O R

    見積書
 ユーザー要件 
 画面仕様書 
 デザイン一式 
 内部設計書 
 ソースコード 
 検証設計書 
 検証項目書 

    アウトプット 

    プロセス

    商談
 企画・要件定義
    
 仕様策定
 デザイン
 設計・開発
 設計・開発
 検証
 検証

    ◎

    主担当

    ◎

    主担当

    ◯

    見積補助

    ◯

    資料作成補助 

    ◯

    見積補助

    △

    確認

    ◯

    見積補助

    △

    確認

    ◎

    主担当

    △

    確認

    ◯

    仕様相談

    ◎

    主担当

    ◯

    仕様相談

    △

    確認

    ◯

    仕様相談

    △

    確認

    △

    確認

    -
    - -
    ◎

    主担当

    ◎

    主担当

    △

    確認
    
 -
    △

    確認

    △

    確認

    - ◯

    デザイン検証

    △

    確認

    △

    確認

    ◎

    主担当

    ◎

    主担当

    企画・要件定義

    技術要件

    ◎

    主担当

    △

    確認

    ◯

    資料作成補助

    △

    確認

    折衝・窓口

    全体

    ◎

    主担当

    △

    相談

    △

    相談

    △

    相談

    View full-size slide

  28. 28

    その他業務に関するFAQ

    Q:リモートでも「ちょっといいですか」などの軽度なコミュニケーションはで
    きる?

    A :はい、できてます。
    Slackではプロジェクト、職種、研修、趣味など目的ごとに様々なチャ
    ンネルがあり、気軽にコミュニケーションが取れる環境です。
    「今いいですか?」と声がけして
    Slackのハドル機能で実際に話しな
    がら業務を進めることもあります。
    MetaLifeのバーチャルオフィスも有しており、コミュニケーション活性
    化を目的に雑談OK・任意参加の会も設けています。そこで雑談をし
    ながら作業をしているメンバーもいます。

    Q:お客様とのコミュニケーションは対面?オンライン?

    A :打ち合わせは基本的にオンラインで行なっています。


    Q:業務上のミス・失敗が発生した時に、どうフォローする?

    A :ミスを責めるような空気感はありません。
    心理的安全性を生み出す信頼関係を気付きながらフェイル&グロウ
    を目指します!

    Q:入社後の大まかな流れは?

    A :職種ごとに以下の通りです。(一例です)

    【ディレクター】画面仕様書の作成およびアプリ開発に必要な知識習
    得の研修を実施しています。
    OJTを並行して研修で学んだ内容を実
    践します。
    【デザイナー】デザイン研修でデザインツールやアプリデザインの基
    本知識、おおまかな業務の流れを把握してもらいます。その後
    OJT
    に進んでもらいます。
    【エンジニア】3ヶ月の研修でツールやアプリ開発の基本知識を把握
    していただいた後、OJTに進んでもらいます。シニアレベルの方に関
    しては、研修が不要と判断した場合にはスキップすることがありま
    す。
    【QA】配属予定のプロジェクトや役回りを考慮した上で検証実施の研
    修を実施しています。研修で検証方法やツールについて一通り把握
    してもらい、その後OJTに進んでもらいます。

    View full-size slide

  29. 29

    ディレクターボイス

    入社のきっかけ

    学生時代から中平社長と知り合いだったこともあり、大学の友人をガラパゴスへ紹介したり、当時の私の勤務先と仕事上でやりとりがあったりと何かと
    接点がある関係性でした。 2013年に「営業兼ディレクターとして働かないか」とお誘いを受け、入社を決めました。 

    当時は、IT関連のスキルを身に着けたいという思いや、会社が将来的に上場を目指しているという点、そして何より働き方の自由度が高い点が決め手
    となりました。 


    ガラパゴスの良いところ

    ・フレックスタイム制度 …コアタイムが 13-16時のため、朝が非常に弱い私にとって午後出社でも OKな点が非常にありがたいと感じています。 

    ・優秀なメンバー達 …情報を正しく整理・分析し、合理的な判断ができるメンバーが多いので、コミュニケーションにストレスを感じません。 

    ・大手優良クライアントとの取引多数 …アプリ開発市場が高需要という背景もありますが、大手の優良クライアントとお取引させていただいている点も働
    きやすさややりがいに繋がっていると思います。 


    仕事のやりがい

    入社当時は、 IT・アプリの知識や経験を積みあげていくことがモチベーションとなっていましたが、現在はクライアントから発注を依頼される瞬間や「 Iさ
    んに担当して欲しいです」と仰っていただけることが何より嬉しいですね! 

    また、担当が一貫してクライアントと関わっていくことができるため、信頼関係を構築していく過程も大事にしています。関わっているプロジェクト内では
    一番の古株となっていることも多く、過去の経緯を把握していることやサービスへの深い理解が信頼感を得られるポイントにもなっているのではと感じ
    ています。


    こんな人と働きたい

    裁量が大きい環境なので、自分で判断し行動できる人にとってはストレスが溜まらない環境だと思います。入社間もないメンバーであっても、様々な提
    案ができますし、それに対してきちんと納得感のある説明ができればどんどんチャレンジさせてもらえます。チャレンジ精神旺盛な方、是非ガラパゴスで
    貴方の力を試してみませんか? ご応募お待ちしております。 

    2013年入社

    ディレクター 

    K・I さん


    View full-size slide

  30. 30

    入社のきっかけ

    新卒で組み込み系ソフトウェアベンダーに入社し、企画営業として 3年経験、その後デザイナーへキャリアチェンジ。約 3年にわたり、受託・社内製品の
    UI/UX・社内のDTP・プレス用図版・ LPサイトなどあらゆるデザイン制作に携わりました。よりユーザーに近いところ・上流工程を経験したいという思い
    と、労働環境を見直したいという思いから転職活動を開始。これまでの経験を活かせそうな点(前職と近しい仕事の進め方)や、自由な働き方が実現で
    きる点(フレックスで残業も少ない)、上流工程が経験できそうという点でガラパゴスへの入社を決めました。 


    ガラパゴスの良いところ

    ・バランスの取れた働き方 …本当に残業がなく、想像以上に自由で効率的な働き方が出来ています。 

    ・メンバー同士の距離感 …近すぎず遠すぎず …いい意味でクールな感じが心地良いです。 

    ・GMの存在感…物事の本質を見極めて判断していく姿勢やリーダーシップを心から尊敬しています。 GMに対する信頼感が事業部メンバーの一体感
    にも繋がっていると感じます。 


    仕事のやりがい

    現在、全てのアプリの UI/UXデザインを担当しています。仕事をする上で常に意識していることは「ロジカルさ」。物事には必ず理由があり、デザインを
    作る上でも理由は絶対必要だと考えています。特に、 UI/UXに関してはユーザー視点が求められ、ユーザーの本能的な行動をいかに言語化するかが
    大事なポイントであり、人間の行動原理的に紐づくロジックを徹底的に解き明かしていくことを大切にしています。同時にデザイナーとしての美術的観
    点も持ち合わせる必要があるため、双方のバランスを考えながら最適化することにやりがいを感じています。 


    こんな人と働きたい

    事業部としてはまだまだ少人数の組織なので、裁量権を持ちつつも自分のスタイルで働くことができています。基本的には自己完結できるメンバーが
    多く、自分で考えて動ける人が仕事しやすい職場風土だと思います。一方で、今後組織として成長していくため、新メンバーを迎え入れる体制も整えて
    いきたいと思っています。組織と共に成長していきたいという方からのご応募お待ちしています。 

    デザイナーボイス

    2017年入社

    UI/UXデザイナー

    Y・H さん


    View full-size slide

  31. 31

    エンジニアボイス

    入社のきっかけ

    前職はVRソフトウェアの会社で 7年程勤めていました。より汎用性のあるエンジニアリングスキルを身に着けたいという思いと労働環境の改善という観
    点で転職活動を行う中、ガラパゴスと縁があり入社することになりました。 

    決め手は、選考時の社内メンバーの印象が良かったこと、働きやすい環境が整っていると感じたこと、そして未経験から Swiftを学ばせてもらえることで
    した。現在も当時感じた印象のままで、良い環境で楽しく仕事が出来ています。 


    ガラパゴスの良いところ

    ライフとワークのバランスが保てる環境が良いと感じています。過去には、休みを全然取らないメンバーに対して有給取得プロジェクトが立ち上がったり
    するなど、会社全体で働き方に対する意識が高いですね。 


    仕事のやりがい

    ものづくりに携わって、それがどんどん出来上がっていく過程が好きです。新しいことにチャレンジできる機会も多く、同じようなアプリでも違う手法で検
    討したり、自由な発想で開発に取り組めることはとても良いですね。 

    また、率先してクライアントとの打ち合わせに参加させてもらっているのですが、そこでクライアントのニーズ・課題の本質を掴み「私たちには何ができる
    のか・どういうことが出来ればいいのか」を様々な視点から考えることが大切だと思っているので、クライアントの想像を超えた視点で最新の技術や開
    発手法など提案をすることが、大きなやりがいになっています。 


    こんな人と働きたい

    チームとして働く上で、自分の役割を把握しそれを実行することが求められますので、責任感を持って自分の仕事に向き合える方がマッチすると思いま
    す。

    また、一緒に働く中で、自分がわかることは教える、わからないことは素直に聞けるという関係性はとても大切だと感じます。お互いに学び、共に成長し
    ていける方、是非一緒に働きましょう! 

    2016年入社

    iOSエンジニア

    Y・C さん


    View full-size slide

  32. 32

    QAボイス

    入社のきっかけ

    大学卒業後、 2016年4月に新卒でガラパゴスに入社しました。就職活動中に偶然ガラパゴスの QA募集情報を目にし、業務内容に興味を持ち応募しま
    した。大学では文芸サークルに所属し、文章の校正などをしていたので、 QAの仕事にも活かせることがあるのではないかと思い入社を決めました。 


    ガラパゴスの良いところ

    入社当時から現在まで変わらず、働きやすく居心地が良いと感じています。特に、フレックスなので時間の自由度が高いところが気に入っています。現
    在はリモート勤務なので、通勤時間も減りさらに時間にゆとりが生まれました。また、テスト業務が内製できていることで、開発の際のコミュニケーション
    コストがかからず、スムーズなやりとりが実現できている点も魅力だと思います。 


    仕事のやりがい

    元々の性格が、物事を表面的に判断せず「本当にそうなのか」とまず疑うタイプなので、そういう観点は QAの業務とマッチしてると感じることが多いで
    す。一つ一つを丁寧に確認し、疑問に向き合い続けていくことが、全体の完成度に繋がっていくという感覚を大切にしています。 

    業務の特性上、非常に細かい地道な作業をこなすことが求められるため、 1つのプロジェクトのテストが全て終了したタイミングはやはり大きな達成感
    がありますね! 


    こんな人と働きたい

    事業部のメンバーはみんな個性的かつ自走できる人たちが集まっていると思います。誰かに頼り切りでなく、自分のやるべきことはしっかり取り組むと
    いう意識が強いメンバーばかりです。かと言って、方向性がバラバラなわけではなく、目指しているところは一緒だと感じられる組織です。理にかなって
    いることであれば大体受け入れてもらえ、裁量を持たせてもらえる風土がありますので、そういった環境で働きたいという方は是非ご応募お待ちしてい
    ます!

    2016年入社

    テスター

    C・H さん


    View full-size slide

  33. 33

    働く環境

    05


    View full-size slide

  34. 34

    34
    客先常駐のプロジェクトは

    受けていません!

    ⼀般的な受託イメージとの違い
    仕様が降りてきて開発するだけ?

    企画フェーズから介入や発言

    どんどんしてください!

    炎上、デスマーチ…

    炎上撲滅4年間継続!

    現実的なスケジュールしか

    引きません!

    客先常駐がありそう
    …


    View full-size slide

  35. 35

    大手ばかり
 ほとんど直販

    クライアントについて

    対等な関係

    大手や成長産業を厳選

    キャリア形成にも有利


    二次請け、三次請けは少ない

    代理店経由もなるべく取らない



    クライアントとディスカッション

    要望や提案が通りやすい

    View full-size slide

  36. 36

    豊富なドキュメント
    アプリ開発には欠かせないドキュメント群を豊富に準備しています。 

    ドキュメントは社内でも社外でもプロジェクトに関わる人全員の共通言語になるので、

    しっかり整理しつつ定期的な改善会を行いブラッシュアップを続けています。

    コンセプトデザイン提案書
    
 CMS仕様書
 工程管理書

    画面仕様書
 検証項目書
 デザイン指示書


    View full-size slide

  37. 37

    使用ツール

    開発

    プロジェクト管理

    デザイン

    コミュニケーション

    CI

    日々の仕事

    検証

    無駄を無くした仕事環境を追求するため、最新のツール群を使用しています。 


    View full-size slide

  38. 38

    アプリ開発サービス事業部はこんな所です

    Metalife(バーチャルオフィス)

    ● 実際に話をしながら仕事を進められる環境が提供されています。 

    ● PC画面共有をしながら話をすることが可能です。 

    ● 疑問や質問などで「ちょっと聞きたい」時に声をかけることができます。 

    ● 雑談OKです!雑談しながら仕事を進めるメンバーもいます。 

    ● Metalifeへの出社は自由です。強制ではありません。 

    Slack(コミュニケーションツール)

    ● 事業部・プロジェクトのコミュニケーション(質問・確認・相談など)は 

    主にSlackを利用しています。 

    ● プロジェクトやチームのチャンネルがあり、メンバー全員での情報共有が可能です。 

    ● 事業部雑談や、趣味・ Times(社内X(Twitter))など様々なチャンネルがあり、テキス
    トベースで雑談を楽しむこともできます。 

    Notion(タスク管理)

    ● 事業部・プロジェクト・チーム毎にページを作り情報を管理します。 

    ● プロジェクトのタスク・進捗管理も基本的に Notionを使用しています。 

    ミーティング(Google Meets / Zoom)

    ● 進捗会:定期的にプロジェクトの進捗状況を共有して業務を進行します。 

    ● チーム会:職種のタスク状況共有や業務連絡の場。 

    ● 1on1:上長との業務相談や雑談の場。 

    ● 勉強会:チームや任意参加者での勉強会・ LT会(全社)を開催しています。 

    フルリモートでのコミュニケーション 


    View full-size slide

  39. 39

    アプリ開発サービス事業部はこんな所です

    時々、ゲーム好きが集まり
    退勤後にオンライン対戦し
    てます。

    お昼からの稼働が可能なと
    ころ!
    13-16時がコアタイムのフ
    レックス制度でなので、私
    は13時出勤です。

    ゆるさと緊張感のバランス
    がちょうどいい。

    フルリモートですが、意外とコミュニケーション
    が多いです。
    テンションが高く体育会系のノリとかでも一切
    ないのですが、暗いわけでもない、和気藹々
    と良い感じの雰囲気でやっています。

    勉強会やイベントへの積極
    性・推進力があるメンバー
    が多い気がします。

    年末年始は2週間ほど休む
    メンバーも多くいます。年末
    年始や夏季休暇は長期で
    取得しやすいです!

    フラットな雰囲気。

    SlackのTimes文化(別名社
    内X(Twitter))が定着して
    いて、程よくコミュニケーショ
    ンが取れる。

    オンラインorオフラインで、
    たまに飲み会もやります!

    事業部メンバーに聞いた「事業部の良いところ」 


    View full-size slide

  40. 40

    課題について

    課題はまだまだあります。課題解決への活動も期待しています! 

    人が少ない

    新規開発

    プロジェクトが

    少ない

    サーバサイドの

    人材不足

    サービス開発パートナー事業部は
    40名弱です。リソース状況は決して潤沢とは言えません。

    継続的な改善を大切にしているので、スクラッチ開発の機会が決して多くはないです。

    しかし、継続プロジェクトの改修や機能追加はたくさんありますし、数年単位で大規模

    リニューアルもあります。

    アプリ向けサーバサイドエンジニアが充足しておらず、サーバサイド込みプロジェクトは

    取りにくいです。


    View full-size slide

  41. 41

    制度、文化

    06


    View full-size slide

  42. 42

    本質を徹底的に追求し、
    ヒトにしか⽣み出せない価値を探求する
    ガラパゴスではプロセスとテクノロジーで⼈をよりヒトらしくという
    ミッションを掲げています。
    ヒトが⾏わなくてもいい業務はAIや機械に任せていき、ヒトがやるから
    こそ⾼い価値を発揮できる分野にヒトが集中できる環境を作ることが
    ⼤事であると考えています。
    ヒトだからこそできることとは何か、ヒトにしか創り出せないモノと
    は何か、本質と徹底的に向き合って⽇々の業務に取り組んでいます。
    ガラパゴスの文化①


    View full-size slide

  43. 43

    これまでの常識を疑い、
    ⾃由な発想で可能性を⾒出していく
    ガラパゴスでは「プロセスハック」をバリューの中⼼に置いています。
    結果だけでなくプロセスに着⽬をして、いかに早く、より良いものを、
    効率的に創り出すか、という観点で常にカイゼンを続けています。
    そのために、⼀⼈⼀⼈が常識や先⼊観に捉われず、⾃由な発想であらゆ
    る可能性を考えて枠にはまらず⾏動することを⼤事にしており、それが
    引いては事業や組織、ヒトの成⻑にもつながっていくものであると考え
    ています。
    ガラパゴスの文化②


    View full-size slide

  44. 44

    激しい変化の波を乗りこなし、
    変化の波を⽣み出す存在になる
    マーケットやテクノロジーは刻⼀刻と変化しており、私たちは常に
    この激しい変化の波を乗りこなしながら市場に価値を提供し続ける
    必要があります。
    また変化に合わせるだけでなく、ビジョンである【デジタルモノづ
    くり産業⾰命】を実現するためには、⾃らが変化の波を⽣み出す存
    在となる必要があります。
    会社も個⼈も⾮連続に成⻑し、市場の成⻑を牽引する存在となるた
    め、独⾃の進化を遂げる集団であり続けたい、私たちはそう考えて
    います。
    ガラパゴスの文化③


    View full-size slide

  45. 45

    基 本 情 報

    完全週休2日制(土・日・祝)

    年次有給休暇(法定通り付与)

    夏期休暇

    年末年始休暇

    特別休暇(慶弔休暇、介護休暇、子の看護休暇など)

    産前産後休暇

    育児休暇

    フレックスタイム制(コアタイム
    13~16時)

    フルリモートOK(“Work From Anywhere”)

    関東ITソフトウェア健康保険
    組合(ITS)

    社会保険完備

    通勤交通費支給

    昇給・賞与あり(各年
    2回)

    ※雇用形態が、アルバイト /業務委託の場合は、該当しない項目が 

     あります。別途ご確認ください。 


    View full-size slide

  46. 46

    その他福利厚生

    働く環境

    - PC貸与(スペックは応相談)

    - 社員紹介制度

    - WFA手当(リモートワーク環境を整える目的で社員に一律1万円
    /月を支給)

    スキルアップ

    - 書籍購入補助

    - 社内勉強会の定期開催

    - 社外イベント/勉強会参加費サポート(要 上長承認)

    ヘルスケア

    - 定期健康診断実施

    - インフルエンザ予防接種補助

    - 産業医面談

    コミュニケーション 

    - メンバー間でのオンラインランチ補助(月1回)

    - 上長との定期 1on1 実施

    - オンライン交流会

    - 社長 1on1 実施(半期に一回)

    - ピアボーナス制度(感謝の気持ちをポイントと共に送り合
    うツールを使用)

    その他

    - バリューストーリーアワード(
    Valueを体現するメンバーを
    表彰)

    ※雇用形態が、アルバイト /業務委託の場合は、該当しない項目があります。別途ご
    確認ください。 


    View full-size slide

  47. 47




    月の平均残業時間

     (サービス開発パートナー事業部 :過去3ヶ月で集計) 

    7.3 時間

    全職種での集計結果のため、職種
    /役職/時期によって増減す
    ることがありますが、
    openworkの調査レート による業種・職
    種別残業時間の平均
    (47.19時間)と比較すると非常に少ない
    環境にあると言えます。




    有給消化率

     (サービス開発パートナー事業部 :2022年データ概算) 

    79.1 %

    有給消化については年間
    5日間取得義務に加え、休みを取り
    たい、もっと働きたいなどの好みで増減している印象です。有
    給奨励日などを設定し、計画的に取得できるよう働きかけも
    行っています。

    申請のあった分はほぼ
    100%取得できています。

    就業環境データ


    View full-size slide

  48. 48

    ワークスタイルに関するFAQ〜リモートワーク編〜

    Q:どのようなルール?

    A :フルリモートOKで、必要に応じてオフィス(神保町)の利用も可能です。

      ※コロナ関係なく、恒久的にフルリモートを継続する意思決定をしています。


    Q:業務に支障はない?

    A :全社的にフルリモートを実施しているため、必要な情報はすべてオンラインに集約しています。

      どこでも変わらない環境で働けます。


    Q:業務のコミュニケーションはどうしてる?

    A :Slackがメインです。ミーティング等では
    GoogleMeetやZoomなどWeb会議ツールを利用します。


    Q:コミュニケーション不足にはならない?

    A :「1on1の定期的な実施」「チームやユニットでの定例
    MTG」「入社時のオンボーディングプログラム」などで頻度高く、

      コミュニケーションをとっています。


    Q:カジュアルなコミュニケーションはある?

    A :月1回のオンライン交流会(出入り自由)や、チームやユニットでのオンラインランチに会社からの補助があります。また、
    Slackに

      業務と 関連しない各種チャンネル(時事ネタ共有、趣味、雑談、酒、ぼやきなど)があり、皆さんフランクに会話しています。

    ※雇用形態が、アルバイト /業務委託の場合は、該当しない項目があります。別途ご確認ください。 


    View full-size slide

  49. 49

    ワークスタイルに関するFAQ〜フレックスタイム編〜

    Q:どのようなルール?

    A :コアタイムは13:00〜16:00です。始業、終業時刻は自身で決められます。

    1日の勤務時間ノルマは無く、月間の総労働時間が所定時間(
    8時間x営業日)に到達していれば
    OKです。


    Q:会議は?

    A :全社や事業部などの全体会議は極力コアタイム内に開催されるよう調整されています。チームミーティングは、チームメンバーの都合に

      合わせて開催できるよう、チーム内で相談して決められています。


    Q:実際の運用はどんな感じ?

    A :個人のスタイルに完全に委ねているので、

    ・7時頃から始業する人

    ・13時ギリギリから始業する人

    ・毎日きっちり8時間ずつ勤務する人

    ・完全にフレキシブルな人(
    3時間しか勤務しない日もあれば
    10時間以上勤務する日もある、など)

    など、さまざまです。業務に支障が出ない範囲で制度を活用できます。

    ※雇用形態が、アルバイト /業務委託の場合は、該当しない項目があります。別途ご確認ください。 


    View full-size slide

  50. 50

    昇給/評価制度

    半期に1度レベル評価/グレード評価を実施 

    評価シート

    前期の働きぶり=経験値

    レベルアップ

    経験値によって上がるレベルが変わ
    る

    昇給

    上がったレベル分だけ給与が

    上がる

    評価・昇給イメージ

    各セクション毎のグレード基準に従い評価

    ※グレードアップには、継続的に上のグレードの期待値のパフォーマンスを出せる

     ことが必要

    昇給

    上がったレベル分だけ給与が上がる

    View full-size slide

  51. 51

    採用の流れ

    07


    View full-size slide

  52. 52

    ※選考フローは、変更となる可能性がございます。 

    ※現在、面接は全てオンラインでの実施となります。(ご希望に応じ対面での実施も可) 



    採用までの流れ(中途採用)

    採用までの流れ

    書類選考

    応募書類から選考

    1次選考

    各職種のリーダー・

    マネージャーとの面接

    2次選考〜
 最終面接
 内定・入社

    ・技術テスト(職種により)

    ・役員との面接

    ※スキップする可能性あり

    代表との面接

    リファレンスチェック

    ガラパゴスへ

    ようこそ!


    View full-size slide