Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

20210216 オーケストレータの機能

27b73d7672b2f75a58184c544df1e721?s=47 HANACCHI
February 16, 2021

20210216 オーケストレータの機能

20210216 RPACOMMUNITY UiPath TACK支部での発表資料です。
オーケストレータの機能

27b73d7672b2f75a58184c544df1e721?s=128

HANACCHI

February 16, 2021
Tweet

Transcript

  1. Attended RPA Developer Pro 本日のお品書き 1. Orchestratorの役割紹介 2. ざっくり!パソコンの接続 3.

    実演!ロボットの登録/改版 今日はパソコン2台を切り替えてプレゼンいたします! 1台は、プレゼン&ロボット実行機として 1台は、ロボット開発機として
  2. Orchestrator

  3. Orchestratorが担う役割 パソコンの監理 ロボットの監理 実行環境の監理

  4. Orchestratorが担う役割 パソコンの監理 • 接続するパソコンを管理します • パソコンに付与するライセンスを 管理します

  5. Orchestratorが担う役割 ロボットの監理 • 開発されたロボットを受け取ります • ロボットをどのパソコン(s)で実行させ るかを管理します • ロボットの履歴を管理します

  6. Orchestratorが担う役割 実行環境の監理 • いつ実行するかを管理します • ロボット間でのデータの橋渡しをします • 大量データ処理の負荷分散をします

  7. 入ってみよう

  8. 1. https://cloud.uipath.com/にアクセス 2. ログイン 3. 入室

  9. • Community Editionをダウンロード する時に、アクセスしていますヨ

  10. • ここが、Orchestratorへの入り口

  11. こんなURLです

  12. ここを覚えておく!

  13. テナント:サーバ全体の管理項目 フォルダ:テナント内の個別の管理項目

  14. Orchestratorが担う役割 パソコンの監理 ロボットの監理 実行環境の監理

  15. クライアント側の操作 1.設定に必要な情報の取得 パソコンの監理 1.テナント > マシン登録 2.各種情報をパソコンへ通知 3.フォルダ > ロボット登録

    クライアント側の操作 1.クライアント側の操作
  16. 1.設定に必要な情報の取得

  17. テナント > マシンに [COMPUTERNAME] [COMPUTERNAME]

  18. 各種情報をパソコンへ通知 90sc1118-23a1-4027-a380-PaulMcCartney https://cloud.uipath.com/hajime/HajimeDefault *接続するパソコンで使用する情報 https://cloud.uipath.com/hajime/HajimeDefault/orchestrator_/

  19. フォルダ > ロボットに [WHOAMI] 管理しやすい任意の名前 [WHOAMI] 付与ライセンス 対象ロボット

  20. 90sc1118-23a1-4027-a380-PaulMcCartney https://cloud.uipath.com/hajime/HajimeDefault

  21. フォルダ > ロボットの情報

  22. テナント > ロボットの情報 テナント > マシンの情報 マシンキー

  23. Automation Cloud Orchestrator(cloud.uipath.com/hajime/HajimeDefault) 11-10878569 SICA1423 マシン(物理接続) ロボット(ライセンス) Attended RPA Developer

    Pro
  24. Orchestratorが担う役割 パソコンの監理 ロボットの監理 実行環境の監理

  25. Orchestratorが担う役割 パソコンの監理 ロボットの監理 実行環境の監理 実演

  26. 開発者側の操作 1.ロボットPublish ロボットの監理 1.テナント > パッケージ確認 2.フォルダ > ロボットグループ登録 3.フォルダ

    > オートメーション登録 クライアント側の操作 1.ロボットダウンロード&実行
  27. ①試験が完了したら ②パプリッシュボタンをクリックし、 ③パブリッシュ先を◎Orchestratorを選択し、 ④[パブリッシュ]ボタンをクリックし ⑤パブリッシュの結果を得る ① ② ③ ④ ⑤

  28. テナント > パッケージ確認

  29. フォルダ > ロボットグループ登録 ①ロボットグループ名を入力し、 ②[作成]をクリックする ③そのロボットグループに登録するロ ボットを選択し、 ④[更新]をクリックする ① ②

    ③ ④ ⑤ ⑤ 結果は、[…]から編集、管理で参照でき る
  30. フォルダ > オートメーション登録 ①パッケージ名を選択指定し、 ②ROBOTに表示させる名前を入力。 ③パッケージのバージョンを選択指定し ④割り当てるロボットグループを選択指定し、 ⑤[作成]をクリックする ① ②

    ③ ④ ⑤
  31. オートメーション登録前 オートメーション登録後 UiPath Assistant

  32. ダウンロード中 実行中 Studio実行 UiPath Assistant

  33. オートメーション登録前 オートメーション登録後 ダウンロード中 実行中 UiPath Robot

  34. ① 改版試験が完了したら ② パプリッシュボタンをクリックし、 ③ パブリッシュ先を◎Orchestratorを選択し、 ④ [パブリッシュ]ボタンをクリックし ⑤ パブリッシュの結果を得る

    ① ② ③ ④ ⑤
  35. テナント > オートメーション登録 ① ② ③ ④ ① プロセスを表示をクリックし ②

    現在新バージョンを確認し ③ 採用バージョンをアップし ④ 最終確認をし、[OK]クリック
  36. DEGRADE!!

  37. ① テナント > オートメーション登録 ① プロセスを表示をクリックし ② 前バージョンを確認し ③ 採用バージョンをアップし

    ④ 最終確認をし、[OK]クリック ② ③ ④
  38. ダウンロード不要 実行中

  39. Automation Cloud Orchestrator(cloud.uipath.com/hajime/HajimeDefault) 11-10878569 SICA1423 マシン(物理接続) ロボット(ライセンス) Attended RPA Developer

    Pro ロボットグループ オートメーション(Version)
  40. Orchestratorが担う役割 パソコンの監理 ロボットの監理 実行環境の監理

  41. • どのタイミングで、いつ実行するかを管 理します • ロボット間でのデータの橋渡しをします • 大量データ処理の負荷分散をします